Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年10月23日

風邪のひき始めに。。。

風邪のひき始めに。。。



何か、鼻がムズムズして、喉が痛むので、
今日は、全てを投げ出して
(・・・と言いながら、本ブログをアップしていますが。。。(ーー; )
早々、寝まっす!

お休みなさぁ〜い。
ZZZzzzzzz。。。...(_  _)。。oo〇O○ZZZ


皆さんもお身体を大切に。。。

風邪、発熱、喉のガラガラ、腹痛、下痢。。。

・・・などで、
照準大会に出場出来なくなったら
(或いは、体調万全で臨めなかったら、)
今迄の練習が、ホント水の泡ですから。。。

体調不良の際は、早めの休養。。。 

お大事に。。。 ・・・って、それは私!σ(^^;)

読者「んな下らん事、書いてないで、いーから、早く寝ろっ!」

私  「ふんまへん m(_ _)m

   
ニンニク(3粒位)をおろし、匂いを消す為に軽く、オーブンで温め、
   生卵(2個)で、といて飲んで寝ます。
  
   プラス、オレンジジュースを沸騰させ、黄な粉を入れ、
   良く掻き混ぜて飲みます。

   ニンニクパワーに、生卵の栄養に、オレンジのビタミンCに、
   黄な粉の蛋白質、炭水化物、鉄分・・・等が奏功し、
   即効薬となりまっす(o^^)b♪

   更に、
    風邪のひき始めの頃には、
   首のうら側(髪の毛生え際)の首筋全体をドライヤーで満遍なく、
   2〜3分程、温めると良いですよ!
   首筋がまた体温に戻ったと感じたら、
   再度、2〜3分。これを数回繰り返す!(火傷に注意!)」


皆さんもお試しぃ〜。

それでは、
(私は休みますので、貴方も)お休みなさぁ〜い。
ZZZzzzzzz。。。...(_  _)。。oo〇O○ZZZ


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

野菜ジュ−ス



皆さんは普段、水、代わりに飲む飲料は何ですか?

私は野菜ジュースが比較的多いです。
(練習後は、スポーツドリンク)

ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜ジュース。

一昔前迄は、野菜ジュースと言うと、“苦い”、“マズイ”と言ったイメージが強く、
(実際、苦かったですが、)
中々、すんなり飲みにくかったと思います。

しかし、最近の市販の野菜ジュースには、果実汁も含有されていて、
砂糖ではない甘味も程よく有り、とても飲み易く美味しいですね。

私が愛飲している野菜ジュースは下記。(取り敢えず、今回は2種類)
皆さんもご存知ですね!?


●充実野菜 緑黄色野菜ミックス
充実野菜 緑黄色野菜ミックス ペット930g*12本

15種類の野菜と3種類の果実 (りんご・レモン・ぶどう)がミックスされており、非常に飲み易いです。
砂糖・食塩無添加が良いですね。

【原 材 料】
果実(りんご、レモン、ぶどう)
野菜(人参、ほうれん草、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、セロリ、ブロッコリー、
    ケール、南瓜、ピーマン、アスパラガス、白菜、小松菜、明日葉、パセリ)
香料

【栄養成分表】
(100g当たり)
エネルギー 34kcal 
たんぱく質 0g 
脂質 0g 
糖質 8g 
食物繊維 0.2〜0.6g 
ナトリウム 7〜39mg 


【内容成分表】
(100g当たり)
ビタミンA 408ug 
β-カロチン 2.1mg 
ビタミンC 14mg 
カリウム 150mg 
葉酸 3〜12ug 
ショ糖 2g 



●緑の野菜 モロヘイヤ&果実ミックス
緑の野菜 モロヘイヤ&果実ミックス ペット930g*12本

主原料であるモロヘイヤは、非常に栄養価の高い野菜と言われていますね。
充実野菜同様に砂糖・食塩無添加。
又、普段なかなか摂取し難い、ミネラル(マグネシウム、亜鉛、マンガンなど)を摂取出来るのが良いですね。

【原材料】
果実(りんご、ぶどう、グレープフルーツ、レモン)
野菜(セロリ、ほうれん草、モロヘイヤ、にんじん、グリーンピース、インゲン豆、ピーマン、
   アスパラガス、白菜、あしたば、ケール、小松菜、パセリ、クレソン、キャベツ、
   ラディッシュ、三つ葉)
香料
クロレラ抽出液
クチナシ色素

【栄養成分表】
(100gあたり)
エネルギー 36kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 8.7g
ナトリウム 2-9mg
リン 8mg
カルシウム 4-15mg
カリウム 100mg
マグネシウム 3-8mg
亜鉛 0.01-0.1mg
マンガン 55μg
ショ糖 0.8g



んー。
実際、挙げてみましたら、
純粋な野菜ジュースではなく、果実もミックスされていますね!
(まぁ〜!細かい事は気にされずに。。。 (^^; )

しかしー。
市販の野菜ジュースは高価!
自らジューサー/ミキサーに諸材料などを入れて、自作の野菜ジュース!

と言うかたも、いらしゃっるかも知れませんね。

それはそれでまた良いかと思います。
(手間が掛かるかも知れませんが。。。)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 06:32| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

カルシウム



昨日、牛乳について調べていましたら、カルシウムについても、少し詳しくなりましたので、
今日は、カルシウムについて少々。。。


皆さんは、骨粗しょう症と言う病気をご存知ですね。

“しょう”は、漢字で“鬆”と言う文字をあてて、
大根や牛蒡などの芯に生じるス(穴)の意味が有るそうです。
骨の量が減少し、スが入った大根のように骨がスカスカになってしまう病気です。

大分前になりますが、マラソン解説者でお馴染みの

増田明美さん(42:日本陸上競技連盟理事 〜現姓:井脇さん〜)

が、現役引退時、その骨密度を調べてみましたら、
「70歳過ぎのお婆さんの骨密度と同じだった!」
と言う衝撃的事実をお聞きして、ビックリしました。

この背景には、ランナーとして走り過ぎていたと言う事の他に
やはり、

 ・カルシウム摂取不足
 ・摂取しても体外への流出

が挙げられるかと思われます。

30代を過ぎると、年齢と共にカルシウム吸収能力が低下し、
同時に、骨から流れ出す速さもスピードアップするらしいです。

ですので、30代、40代ランナーは、カルシウムを積極的に摂取し、
流出を防ぐよう努める事が肝要らしいです。


では、カルシウムが豊富な食品には、どういう物があるか?
ご存知と思われますが、一応、記しますと、

牛乳、小魚、海草、野菜。。。

只、体内への吸収率と言う話しになりますと、

小魚は、25〜53%しかなく、
野菜に関しては、5〜27%と消化吸収し難いそうです。

その点、牛乳は、
カルシム含有量は、小魚より少ないものの、
吸収率は、70%前後と高い値を示しているようです。

この背景には、牛乳には、タンパク質が含まれているからだそうで、
カルシウムを骨に沈着させるには、タンパク質を同時に摂取する事が肝要だそうです。

更に、
活性化ビタミンD
もカルシウムを効率良く吸収し、骨に沈着させるのに重要な役割を果たしているそうです。

主な食品に、干しシイタケ、キクラゲ、サンマなどが挙げられます。


今年初めにご逝去されましたプロスキーヤーの三浦敬三(101)さんや、
2008年度北京五輪に合わせて、再度エベレスト登頂を目指している
敬三さんの息子さん〜三浦雄一郎(73)さん〜
も小魚(カルシウム)と一緒にキクラゲ(ビタミンD)を摂取しているお話を本で読みました。


それから、
ビタミンDは、人間の皮膚の下でも合成されるそうです。

皮膚の下には、プロビタミンDと言う物質があり、紫外線に当たるとビタミンDに変わる。
このビタミンDが、肝臓や腎臓の働きによって活性型ビタミンDに変わり、カルシウムの骨への吸収を助けるそうです。

また、走ったり、歩いたりと言った適度な運動もカルシウム吸収率を良くするらしいです。
我々、ランナーには無縁な話しですが。。。(^^)

<まとめ>
 ・カルシウム摂取には、吸収率が約70%前後と高い牛乳が効率的。

 ・カルシウム摂取と同時にタンパク質も摂ると、骨に沈着し易くなる。

 ・活性型ビタミンD(干しシイタケ、キクラゲ、サンマ)も同時に摂ると、骨に沈着し易くなる。

 ・太陽の下(紫外線〜1日15分位日光浴〜)での適度な運動で、
  体内に活性型ビタミンDが生成。


<関連Web>



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 07:36| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

牛乳とコレステロールの関係



牛乳には、
タンパク質を始めとするカルシウムなどのミネラルやビタミンなど
身体に必要な栄養素がバランス良く含まれている食品(飲料)と言われていますね。

私も、大概、毎日飲んでいるのですが、
いつだったか?下記のような事を聞いた事が有りました。

「牛乳を飲むと、コレステロール(脂肪)が高くなるので、健康に良くない!」と。

そこで、色々調べてみました。

その結果、関連Webによりますと、上記の事は誤解で、
様々な面から、やはり、牛乳は健康維持には望ましい飲料と言う事が再認識できました。

牛乳には、確かにコレステロールが含まれているそうですが、
その量は、 乳脂肪の中に0.25〜0.4%程度しかなく、
たとえ1日に2本(400ml)飲んだとしても、摂取するコレステロールの量は、
44mgにしか過ぎないそうです。

この量は、
食事や飲料からのコレステロール摂取量が、一日約300mg程度迄可能な成人からすれば、
血中コレステロールの値には影響が無く、健康を害する量とは言えないそうです。

また、コレステロールは低ければ良いと言うものでもなく、
身体の細胞膜の構成成分として、ホルモン材料にもなるそうで、
適度な量(※)の高さを保たなければ長生き出来ないそうです。

(※)目安として、
   血液100mlあたりのコレステロール値が120〜150mgを下まわらないよう、
   又、250〜300mgを超えないように心掛けるのが良い。
   (最も、血液100ml・・って、普通の生活の中で簡単に調べられないと思いますが・・・(ーー;))

ですので、
普通に牛乳を飲んでいる分には、コレステロールの事を気にする事はないそうです。


質の良い食品(飲料)から、適量なコレステロールを摂取する事が、
健康な身体作り・維持の上でも必要なんですね。

ちなみに、牛乳をコップ一杯飲んだとしますと、
エネルギー摂取量は、約120Kカロリーで、
ハンバーガー1個摂取した時のそれの、約5分の2位の量だそうです。

特に太る事も有りませんね。(^o^)

<関連Web>



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 06:00| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

アイシング



昨日、

筋肉の温度と疲労度の関係について、

勝手気ままにブログしましたが、

筋肉が温度上昇した時、どうすれば良いか!

を今回、又、勝手きままにブログしたいと思います。


上がってしまった筋肉の温度をいかにして、素早く下げるか?

これは、皆さんご存知かと思いますが、
敢えて記してしまいますと、そう!

アイシング

ですねっ!(^.^)

アイシングと言いますと、
関節部や痛む患部を冷やす役目も有りますが、
熱を持った筋肉を冷やす役目もありますよねっ!?

方法は至って簡単!
私がやっている方法を記しますと、

練習後、帰宅したら、

疲労したと思われる筋肉にザーッ!と水を掛ける。
冷たいと感じる迄、冷やし、元に戻る迄休み、
再度、冷たいと感じる迄、冷やす。。。

この繰り返しを5回程。。。

水でなくとも、面倒でなければ、氷でも良いですね。

練習前に予め、氷を作っておき、
それをスーパーにでも有る小さいビニール袋に入れて冷やす。
水の時と同じように冷やす。。。

特に、
大腿四頭筋(〜だいたいしとうきん〜膝の上の筋肉)

          や

大腿ニ頭筋(〜だいたいにとうきん〜太腿の筋肉)

これらの筋肉は、体重を支えている箇所でもありますので、
熱を持ち易いと思われますので。

・・・って、皆さんご存知の事を記してしまいましたっ!(ーー;)

家の水を流しながら行うと、「水道代が掛かる!」
と言うかたは、公園の水を利用して下さいね。(^.^)

海や川が近くにあるかたは、それらを上手く利用しても良いかと思います。

少しお金を掛けても問題無いっ!

という方は、こちら。最近こんなのも市販されています。
内部に特殊ゲルを使用したアイシングパック!
クライオパック L型




ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 15:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

デキストリン!?フラクトース!?



練習にしろ、レースにしろ、走り始めると、
血糖値が下がるのは、皆さんご存知と思います。

その時に糖質(炭水化物)を摂取すると、
既に体内に貯蔵されているエネルギー源〜“グリコーゲン”〜の利用は抑えられ、
代わりのエネルギー源として、“脂肪”が使われるようになる事も
ご存知のかたはご存知と思います。

ですので、2時間以上にも及ぶ長時間の練習やレースの途中で、
エネルギー補給するのであれば、果物や炭水化物飲料が適しているのです。

中でも、
果物の甘味成分である加糖(フラクトース)や糖質(デキストリン)を
摂取する事が効果的との事。(24日に記しました元栄養士さんのお話し)

具体的には、
我々ランナー&アスリートも
(こうした“フラクトース”や“デキストリン”などの知識も何も知らない間に
 (・・・て、それは私だけ!?))愛飲している

アミノバイタルゼリー スーパースポーツ
(リンゴ果汁やデキストリン、ショ糖、他など配合)

      や

ウイダーinゼリー エネルギーイン
(マスカット果汁 やマルトデキストリン、果糖ぶどう糖液糖、他など配合)

などなど。

また、上記の粉末版やドリンク版をスペシャルドリンクなどに使用し、
レース後半に摂取すれば、血糖値は安定し、
即ち、
ラストスパートに必要となるエネルギー〜筋グリコーゲン〜も
温存されると言われていますね。


以上、昨日に続く血糖値のお話しを混ぜ合わせた、
デキストリンやフラクトースのお話しでしたぁ〜あ。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 08:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

鉄の吸収をより高めるには?



3月7日に、

日本陸上競技連盟の男子長距離・マラソン強化指定選手らを対象とした
研修会報告で、

血液中のヘモグロビン濃度が世界最低レベル!

なる関連記事を元にブログしたと思います。

そしてその時、そのヘモグロビンと鉄の関係について、
私なりに調べた結果も併せてブログしました。

今回は、そのに関し、

より吸収を高めるには?

と題し、
走友の奥さんで元栄養士さんの話を元にブログしたいと思います。


植物性食品に含まれる鉄(非ヘム鉄)については、

動物性食品やビタミンCと一緒に摂取

する事で、吸収が高まるそーでっす!(o^^)b♪

例えば、
鉄分豊富な「ヒジキの煮付け」は、
単品で食べるよりは、鶏の照り焼き(動物性食品)と組み合わせるとか、

「ほうれん草のおひたし」なら、
牛モモ肉と野菜の炒め物と食後のミカンをメニューに加えるなどとすると、
鉄の吸収が高くなるそーでっす!(o^^)b♪

その他、
鉄製のフライパンや鍋で調理すると食品に鉄が移り、
その鉄が体内に吸収されるなどの効果も有るそうです。
(<== この話しは、私も何年か前に聞いて知っていましたよっ!(o^^)b♪)

一日に摂取したい鉄の量は、
一般の人で、10〜12mgで、
我々アスリートは、その2〜2.5倍
摂取したほーが良いとの事。

食事から鉄を摂取しにくい場合には、
栄養補助食品を利用しても良いとの事でっす!

この話しを聞いて、その3月7日にご紹介致しました

メーカー名:ウメケン
商 品 名:ネオエフィー(ヘム鉄)

        (NEO FE〜ネオエ フィー〜・・・新しい鉄分)

なるサプリメントは、やはり良いのだ!と確信した次第でっす!

一応、念の為に再度下記しておきますね。
(詳細は、3月7日のブログにて。。。)

【原材料】
ショ糖、蜂蜜、でん粉、ココア末、コーン食物繊維、カゼイホスホペプチド、
ヘム鉄、卵殻カルシウム、プルラン、カカオ色素

【栄養成分表】(100g当たり)>
 熱   量 : 359kcal
 炭水化物 : 52.6g
 たんぱく質: 31.4g
 ナトリウム: 279mg
 脂   質:  2.6g
   鉄   : 354mg <== いやっ!やけに多っ!
           (ご参考:ソーセージ2.0mg、あさり3.8mg)


(ご参考:食品100g中に含まれる非ヘム鉄):
 パセリ9.3mg、ほうれん草3.7mg、キャベツ0.4mg、人参0.8mg、きな粉9.2mg、
 もやし0.3mg、カロリーメイト一箱(4本80g)を100g換算すると、4.2mg



  メーカー名:ウメケン
  商 品 名:ネオエフィー(ヘム鉄)

          (NEO FE〜ネオエ フィー〜・・・新しい鉄分)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 08:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

レースで疲れ切った身体にニンニクとシソ



レースなどで疲れ切ってしまった身体への栄養補給として、
愛飲しているのが、下記2つ。


1. ニンニクエキス粒

2. しそエキス粒


スタミナ食として知られるニンニクと、
制菌や精神安定などの作用があるシソ
を組み合わせながら、飲む事によって、
疲労回復効果が期待でき、疲れが残らない感じがしています。
(レースで酷使した筋肉痛は、また別です。)

ファイン ニンニクエキス粒 300g
1. ニンニクエキス粒

ファイン しそエキス粒
2. しそエキス粒


ニンニクエキス粒についてー。。。

ニンニクには、
アルカリ化合物でありながら、独特の臭いの元となるアリシンや
強壮作用のあるスコルジニンなど
様々な成分が含まれているそうです。

しかしながら、
ニンニク特有のその臭いが気になって、

「身体には良い!」

とは判っていても、中々、常食するのにためらいがちですね。

そこで、今回、紹介する
上記

「ニンニクエキス粒」

は、
米胚芽より抽出したビタミンB1・B2・B6を配合した

無臭化ニンニクエキス

       と、

サメコンドロイチン、高麗人参エキスを加えて
飲みやすい粒状の食品になっています。

ニンニクは、ユリ科ネギ属の多年草。
紀元前6世紀頃には、
中国、インド、エジプトなどで栽培が行われていたそうです。

ツタンカーメンの墓の中からは数個のガーリックが発見されたそうです。


【材 料】
・ニンニクエキス
・米胚芽エキス
・乳糖
・コンドロイチン鮫含有物
・高麗人参エキス
・V.C
・V.E
・V.B6
・V.B1
・V.B2

【栄養成分表】
(5粒(750mg)あたり)

エネルギー  3.0kcal 
たんぱく質   0.04g 
脂質       0g 
糖質        0.7g 
ナトリウム   0.9mg 
ビタミンB1   1.5mg 
ビタミンB2   1.7mg 
ビタミンB6   4.0mg 
ビタミンE    1.0mg 

ファイン ニンニクエキス粒 300g
ニンニクエキス粒


また、併せて、紹介します

「しそエキス粒」

は、
βカロテン、α-リノレン酸(必須脂肪酸の一つ)をはじめ、
ビタミンやミネラルなどの栄養分を豊富に含み、
シソの葉から抽出した液を乾燥しエキス末にしたものを、
飲みやすい粒状にした健康補助食品です。

制菌や精神安定などの作用のある
シソの葉の成分がギュッと凝縮されています。

シソ(紫蘇)は、
中国が原産のシソ科の一年草で、赤ジソや青ジソなどがあります。

シソ特有の香りは、ペリルアルデヒドという精油成分によるものです。

シソの葉には、α-リノレン酸やポリフェノールが豊富に含まれています。

特にシソ科の植物に含まれる
「ロズマリン酸」というポリフェノールは最近注目されており、
赤ジソにより多く含まれています。

また、
赤ジソには赤色のアントシアニン系色素成分の「シソニン」も含まれています。
シソの実から搾られるシソ油には、α-リノレン酸が、約70%と高含有。

α-リノレン酸は体内で、
EPA(エイコサペンタ酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に代謝されますので、
これらの働きもあわせ持っています。

【原材料】
しその葉、乳糖

【栄養成分表】
10粒(2gあたり)

エネルギー 7.8kcal
たんぱく質  0.04g
脂質      0.05g
炭水化物  1.8g
ナトリウム  0.46mg
しその葉エキス 1.6g

ファイン しそエキス粒
しそエキス粒


以上、
ニンニクエキス粒と、しそエキス粒の紹介でしたっ!

ご興味がお有りの方は、一度、お試しされます事を推奨致します。
(個人差もあるかと思われますが、)疲労回復効果が有りまっす!

(筋肉痛軽減には、ご存知、アミノバイタルプロを愛飲されていますよね!?)
アミノバイタル プロ 120袋入
アミノバイタルプロ


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 09:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ココアの効能



真冬の極寒も過ぎ、春の温かさがもう直ぐそこまで来ていますので、

ココア飲料

と言うと、少々、時期遅延?と言う感がしないでもないですが。。。

厳寒の真冬の中、ランニングの練習で冷え切ってしまった体で帰宅後、
フーフー息をかけて冷ましながら飲むホットココア(&ミルク)は、
最高に美味しく、そして体が温まりませんか?
(・・・って、私だけ!? (ーー;))

ココアは、皆さまご存知、
カカオ豆を細かく砕いたものですので、食物繊維が抱負! ノー! 豊富!

食物繊維が豊富と言う事は、
これも皆さまご存知、便通を良くしますので、
大腸癌、直腸癌などの予防に効果が有りますね。

また、カカオ豆の成分「カカオポリフェノール」には、

高血圧、心臓病、癌、老人ボケなどの成人病を引き起こす活性酸素
抑制する働きが有るそうでっす!(o^^)b♪

更に、調べてみますと、

「ステアリン酸」と言う物質が、
コレステロールを下げ、中性脂肪を減らす役目を果すそうです。

そして、更に
ココアのあの香ばしい香りには、集中力を高める効果も有るとか。。。

そう!ココアは、百人力の飲料だったのですー。

ココアは、カカオ豆から脂肪分を取り除いて作られているそうですので、
意外と低カロリー(100ccで、約10Kカロリー前後)。

適度な量の砂糖を入れても太る心配も無いのです。

・・・と言う事で、

バンホーテン ピュアココア 200g

は、如何でしょうか?

「バンホーテン ピュアココア 200g」
<商品説明>

カカオ豆100%から作られた、香料や添加物を含まない純ココア
1828年、世界で初めてココアパウダーの製造法を発明したのがバンホーテン。
精選された良質のカカオ豆を原料に、
伝統のある技術と厳しい品質管理のもとにつくられた純ココア
その確かな品質と美味しさは世界中の人々に愛され続けています。

【原材料】
ココアパウダー(ココアバター22-24%含有)

【栄養成分表】
1杯分(4g)あたり
エネルギー 16.6kcal
たんぱく質   0.9g
脂質       0.9g
糖質       0.5g
食物繊維    1.1g
ナトリウム    2.2mg

バンホーテン ピュアココア 200g
バンホーテン ピュアココア 200g

牛乳(ミルク)を入れれば、円やかな味わいも楽しめますし、
カルシウムも摂取出来て、一石二鳥ですね。(^o^)

砂糖は適度に入れて飲んで下さい。

・・・ココア万能飲料のお話しでしたっ!
(もう少し、寒い時期にお知らせすれば良かったですねぇ〜 (ーー;))


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 02:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

陸上選手!ヘモグロビン濃度世界最低レベル!



日本陸上競技連盟の男子長距離・マラソンの強化指定選手らを対象とした研修会が、
3月6日、福岡市内で開かれたそうです。

その研修会では、
下記が報告され、貧血への注意喚起がされた模様です。


血液中のヘモグロビン濃度が世界最低レベル!


<関連記事>
共同通信

ヘモグロビンは、皆さんご存知、酸素を体内に運ぶ役割を果たし、
濃度が低いと長距離選手に取っては、体内に酸素が充分に運搬されず、体も動かなくなり
レース途中で疲れ切ってしまって、

“もう走れなぁ〜い!”

・・・と嘆く、好ましくない状況に陥ってしまいますね。

では、ヘモグロビンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?
少し調べてみましたら、下記が判りました。


   ┌ 70%:ヘモグロビンとして赤血球中に
   │
 鉄 ├ 25%:肝臓鉄として肝臓に 
   │
   └  4%:ミオグロビンとして筋肉内に


即ち、ヘモグロビンの構成元素は、 と言う事が判ります。


よって、ヘモグロビン濃度を高めるには、
鉄分を多く摂取すれば良い事が何となく想像が付きます。

しかし、鉄を高濃度に含む食品は限られているようです。
それ故、
特に成人女性の過半数は、鉄欠乏症と言われているそうです。

そして、鉄、鉄と言っているこの鉄には、
大きく分けて、『ヘム鉄』と『非ヘム鉄』があるそうです。

ヘム鉄とは?
ヘム鉄とは
体内に吸収されやすい鉄分で、肉や魚などの動物性食品に多く含まれている。
穀物や野菜など植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄に比べて、
約5〜10倍近くも吸収率が良いとされている。

ヘム鉄は血液中のヘモグロビンと結びつきやすく、
体のすみずみまで酸素を供給するのを助ける為、
貧血予防や体内酸素を定量に保つなどの効果がある。

ヘム鉄は貧血を予防する食品としてトクホ(特定保健用食品)にも用いられている。

非ヘム鉄にありがちな胃粘膜・胃壁を荒らすという副作用もなく、
天然由来の安全性の高い素材。

・・・らしいです。

上記理由により、
植物性食品に含まれる非ヘム鉄よりも
動物性食品に含まれるヘム鉄を多く摂取する事が良さそうな感じがしますねっ!?

・・・と言う事で、このヘム鉄を補給する

  メーカー名:ウメケン
  商 品 名:ネオエフィー(ヘム鉄)

          (NEO FE〜ネオエ フィー〜・・・新しい鉄分) 

なるサプリメントは如何でしょうか?


厚生労働省規格基準に適合している栄養機能食品!

ワンボトル(Total鉄分55g!)で、1日10粒を目安に食べる(飲む)ようです。

ココア味で美味しく補給可。

普通の食事と一緒に摂取する事も可。

【原材料】
ショ糖、蜂蜜、でん粉、ココア末、コーン食物繊維、カゼイホスホペプチド、
ヘム鉄、卵殻カルシウム、プルラン、カカオ色素

【栄養成分表】(100g当たり)>
 熱   量: 359kcal
 炭水化物 : 52.6g
 たんぱく質: 31.4g
 ナトリウム: 279mg
 脂   質:  2.6g
   鉄  : 354mg <== いやっ!やけに多っ!
           (ご参考:ソーセージ2.0mg、あさり3.8mg)

(ご参考:食品100g中に含まれる非ヘム鉄):
 パセリ9.3mg、ほうれん草3.7mg、キャベツ0.4mg、人参0.8mg、きな粉9.2mg、もやし0.3mg
 カロリーメイト4本80gを100g換算すると、4.2mg、


実はこのヘム鉄サプリ、以前、走友から、
「非常に良い!」
・・・と、勧められた事が有りました。
有りましたが、頑固者の私は、

「んなサプリメントなんか駄目だ!食品から摂らなきゃっ!」

と頑なに思っておりました。

が、しかし、
やはり、通常の食品から摂りつつも、サプリメント補助食品をも上手く組み合わせて、
栄養補給する事が大切なる事を良く目にしたり(新聞、書籍)、
聞いたり(健康診断をした時の看護婦さん)しますので、
考えを改めようかな?とも思案しております。^^



  メーカー名:ウメケン
  商 品 名:ネオエフィー(ヘム鉄)

          (NEO FE〜ネオエ フィー〜・・・新しい鉄分)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 03:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。