Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2015年08月21日

いよいよ明日は、世界陸上・男子マラソン!


いよいよ明日は、世界陸上・男子マラソン!


明日8月22日(土)から、
中国は、北京にて、
第15回 世界陸上競技選手権大会
(世界陸上2015北京)
が、開幕しますね!

明日初日の22日(土)から、いきなり
男子マラソン!
ですね。

日本代表選手3名につきましては、皆さまご存知かと思いますが、
一応、確認の意味で記しますと、下記です。

      いまい  まさと
1. 今井 正人選手(31歳:トヨタ自動車九州) ※髄膜炎の為、欠場
       <クリックで写真>

    ふじわら  まさかず
2.  藤原 正和選手(34歳:ホンダ)
       <クリックで写真>

      まえだ  かずひろ
3. 前田 和浩選手(34歳:九電工)  
       <クリックで写真>

上記、3名です。

その3名方々を少々詳しく記してみますとー。。。


今井正人選手は、
ご存知!「お正月の風物詩:箱根駅伝」の5区山登りでその名を知らしめ、
『(元祖!)山の神』
なる異名をほしいままにした選手です。

順天堂大学を卒業後は、
森下広一監督
(47歳;1992年バルセロナオリンピック男子マラソン 銀メダル獲得)
率いる「トヨタ自動車九州陸上部」へ入部!

入部後、2年後に初マラソン!
その後、5年間は、2時間10分の壁を破れませんでしたが、
昨年2014年2月2日!
別府大分毎日マラソンで、待望の2時間10分切り達成!
(2時間09分30秒!)

そして、
本世界陸上・北京大会の選考レースの一つ
今年2月に開催されました
東京マラソン2015にて、
日本人Top(総合7位)の2時間07分39秒(日本歴代6位)なる
自己Bestで走破され、
その後、3月の選考会で代表に選出されました!

が、しかし、
「陸上の神様」は、「山の神様(今井正人選手)」に試練を与えます。

先月7月!
北海道での合宿中に発熱と頭痛を訴えたそうで、
診察結果、「髄膜炎」と診断。
7月30日に入院し、約2週間の治療を止む無くとし、
8月 3日に日本陸連は、「欠場!」を発表!

ここ迄、頑張って来られたのに、
本番直前に、このような容態になってしまい、非常に残念ですね。
ご本人さんもさぞ悔しい!無念!かと思います。

今井正人さんのコメント
「心配と迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。
 次のマラソンにつなげられるよう、
 いま一度心身を奮い立たせて再スタートを切りたい。」
・・・だそうです。

この悔しさをバネにまた快走して頂きたいですね。(^^)


2人目
藤原正和選手は、
2003年3月!
中央大学在学中の21歳時(4日後に22歳)、
びわ湖毎日マラソンにて、初めてフルマラソンを走られ、
初マラソン日本最高記録!
マラソン日本学生最高記録!
を樹立させた選手です。(2時間08分12秒!)

蛇足ですが、
このマラソン2時間08分12秒!なる驚速タイムは、
下記のかたの自己Bestよりも、速い事になります。
瀬古利彦さん:2時間08分27秒
中山竹通さん:2時間08分15秒
川内優輝さん:2時間08分14秒

2000年と2001年には、
先の「お正月の風物詩:箱根駅伝」の5区山登りにも出走されており、
2000年時には、区間賞をも獲得しております。
『元祖!山の神』今井正人選手とは、
 あいにく、年代が被っておりませんが。。。
 距離数も今井正人選手が走った時と比較しますと、
 若干、短いですが。。。)

藤原正和選手の自己Bestは、
先に記しました、2時間08分12秒!

そして、本世界陸上の前回大会
第14回(2013年)世界陸上競技選手権大会
ロシア・モスクワ大会にも
日本代表選手として選出されております。

その時は、
総合順位:14位、
走破タイム:2時間14分29秒!でしたので、
今回は、その時の
「雪辱を果たして」/「屈辱を晴らして」
くれるのではないでしょうか?

3人目
前田和浩選手は、
大学には進学せず、佐賀県の高校から、
九電工陸上部に入部した為、
大学箱根駅伝とは無縁です。

自己ベストは、2013年東京マラソンで樹立させた
2時間08分00秒!

世界陸上・男子マラソンとしては、今回で3回目の日本代表選手です。
1回目2009年ドイツ・ベルリン大会(39位、2時間19分59秒!)
2回目2013年ロシア・モスクワ大会(17位、2時間15分25秒!)
(cf.2007年日本・大阪大会では、10000mの日本代表!)

前田和浩選手も、
今迄の鬱憤を晴らす快走をして頂けると信じてやみません!



お二方のコメントは、下記。

藤原正和選手
「今井のためにも、どちらかが入賞しないといけない!」
前田和浩選手も
「3人で頑張ろうと言っていた。今井の分まで恥ずかしくない走りをする!」
・・・と誓っていたようです。

来年2016年にブラジルにて開催が予定されている
『リオデジャネイロ五輪』の男子マラソンの切符を
最速でGet!する為には、
本世界陸上で『日本人最上位で8位以内!』が条件!

号砲は、明日!日本時間の朝8時35分!


あっ!それから、
タイトルには、反しますが、
明日22日(土)は、日本テレビ系列で放映される

24時間テレビ38「愛は地球を救う」
          ↑ 38回目
のチャリティ企画の一つ。
24時間マラソンの日でもありますね!

歌手でタレントのDAIGOさん(37歳)が、
(多分)19:00頃から、100Km先の
日本武道館に向けて走り出します。

無事完走出来ると良いですね♪(^^)


posted by らんたろう at 22:05| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424560264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。