Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2014年10月03日

銀&銅〜男子マラソン〜

銀&銅〜男子マラソン〜


今朝ブログしました
第17回アジア競技大会
最終日!
陸上競技の花&華!
男子マラソン!
ニッポン勢は、やってくれましたね!?

銀!(準優勝!)
まつむら こうへい
松村 康平選手(三菱重工長崎・27歳)
2時間12分39秒!

 
銅!(3位!)
かわうち ゆうき
川内 優輝選手(埼玉県庁:27歳)
2時間12分42秒!
松村康平選手と3秒差!
Topと4秒差!

因みに、優勝は
アリ・ハサン・マハブーブ(バーレーン)
2時間12分38秒!
松村康平選手は、たったの1秒遅れ!(>_<
 

レース展開は、
最初の5Kmの入りが、15分50秒で、キロ3分10秒ペース!
(彼等にしてみれば、気持ち遅い?感じ?か?)

5Kmから10Kmのラップが、15分29秒!、
キロ3分10秒を切る3分06秒にペースアップ!

10Kmから15Kmのラップは、15分44秒で、
また、若干、ペースが落ちる。

15Kmから20Kmのラップは、16分07秒!と
また更にペースが落ちて、16分台に!

20Kmから25Kmのラップは、15分59秒で、
ペースは、全然、上がらない!
川内優輝選手が、耐えきれず?25Km過ぎ先頭を牽引!
松村康平選手も勿論!集団に居る!

が、しかし、
25Kmから30Km迄の5Kmのラップタイムが、
15分34秒!とペースアップ!
集団もバラける。
30Km通過地点で、集団は5人!
ニッポン勢2人(川内優輝選手と松村康平選手)も
勿論!脱落していない!!

30Kmから35Kmのラップは、15分44秒!
集団5人は、縦一列に!

35Km過ぎ、松村康平選手が、
スパートをかけ?先頭に踊り出る!
1人の選手が脱落し、Top集団は、4人に!

35Kmから40Kmのラップは、15分42秒!
Top集団は、依然、4人!
誰もスパートを掛けない!
勝負は、残り2.195Kmに!

41Km付近の上り坂で、川内優輝選手がペースアップ!
1人の選手が付いて行けず脱落!
優勝争いは、
川内優輝選手
松村康平選手
マハブーブ選手
3人に絞られる!

41.5Km
マハブーブ選手が前に出る!
川内優輝選手
松村康平選手
は、負けじと追走!
勝負は、トラックにもつれ込む勢い!

最後のトラック勝負で、
川内優輝選手がやや遅れを取り、
マハブーブ選手と松村康平選手の一騎打ち!


マハブーブ選手が1着でフィニッシュ!
たった1秒遅れで、松村康平選手フィニッシュ!
それから、3秒遅れで川内優輝選手もフィニッシュ!


ニッポン勢!
(何でも)28年振りの金メダル獲得ならず!
だそうです。

レース後のコメントで、川内優輝選手は、下記を言われていました!

(今回、金メダル獲得をもし逃したら、
 世界選手権選考レース自体を辞退するかもしれないと話されていましたが。。。)
『はい。そうですね。タイムを狙って、もっと戦える足と力、タイムを付けて、
 もう一度この舞台に戻ってこられたらいいなと思います。 云々』

・・・だそうです。
今朝ブログした通り、会見でのコメント通り、
世界選手権選考レースを辞退する模様!
男に二言は、有りませんね!(^^)


でも、ニッポン勢は惜しかったですね!
只、優勝された
バーレーン国籍のアリ・ハサン・マハブーブ選手は、
元々の国籍は、『ケニア』ですからね〜。
(昨日優勝された女子マラソンの
 ユニス・ジェプキルイ・キルワ選手
 と全く同様、国籍変更された選手の一人です。
 同じパターンですね!)

やはり、ケニア/エチオピアのアフリカ勢には、
ニッポン勢は、勝る事は不可能なのでしょうか?

因みに、
そのニッポンから国籍変更されて、カンボジア国籍を得た
猫ひろしさん(本名:滝崎邦明さん:37歳)
は、カンボジア代表として、今大会出走!

2時間34分16秒で無事走破されましたが、
完走者14人中14番目のフィニッシュだったそうです。



松村康平選手!
銀メダル獲得!おめでとうございました!
と言うべきか?
はたまた
金メダル獲得!惜しかったですね!
と言うべきか?
まぁ!
又、次回へ向けて、日々ご精進されます事を心よりお祈り申し上げます。

取り敢えず、
お二方とも(+猫一匹!?(^^))お疲れ様でございました。





posted by らんたろう at 11:35| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

venuscozy.com/weight-loss/venus-factor-review/
Excerpt: レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!
Weblog: venuscozy.com/weight-loss/venus-factor-review/
Tracked: 2017-01-11 13:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。