Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2008年08月23日

マラソンランナー 金メダリスト達の名言

マラソンランナー 金メダリスト達の名言


 




●もし誰かに勝ちたいだけなら、100mを走れば良い。
  でも何かを経験したいなら、マラソンを走る事だ!

エミール・ザトペック
(人間機関車)
【1952年 ヘルシンキ大会】





●最強の敵は自分自身だ!


 アベベ・ビキラ(裸足の王者)
【1960年 ローマ大会、1964年 東京大会】





●次のマラソンに挑戦する前には、
  前回のマラソンを忘れなきゃいけないね。
  次に何が起こるかなんて、判りっこないんだから。。。


フランク・ショーター(福岡国際4連覇!)
【1972年 ミュンヘン大会】



 


●凄く楽しい42キロでした!

高橋尚子

【2000年 シドニー大会】



 


●走った距離は裏切らない!


野口みずき
【2004年 アテネ大会】





●20キロを過ぎて、前に出ようと思った。
  それから、誰も付いて来なくて驚いた。
  この年齢(38)だから、私が3位以内でゴールするなんて、
    誰も思わなかったんでしょっ!


コンスタンティナ・トメスク
【2008年 北京大会】






さて、24日に控えた 

北京五輪 男子マラソン



今度は、誰がどんな名言を残すのでしょうか?


それが、ニッポン人であれば、最高ですね!(^o^)



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105137773

この記事へのトラックバック

アベベ・ビキラの名言
Excerpt: 最強の敵は自分自身だ by アベベ・ビキラ ◆説明 ┣マラソン・レースは、自分自身との戦いで、自分という最強に打ち勝たなければ優勝...
Weblog: 悩んだときには名言集を
Tracked: 2010-07-10 16:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。