Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2014年10月03日

銀&銅〜男子マラソン〜

銀&銅〜男子マラソン〜


今朝ブログしました
第17回アジア競技大会
最終日!
陸上競技の花&華!
男子マラソン!
ニッポン勢は、やってくれましたね!?

銀!(準優勝!)
まつむら こうへい
松村 康平選手(三菱重工長崎・27歳)
2時間12分39秒!

 
銅!(3位!)
かわうち ゆうき
川内 優輝選手(埼玉県庁:27歳)
2時間12分42秒!
松村康平選手と3秒差!
Topと4秒差!

因みに、優勝は
アリ・ハサン・マハブーブ(バーレーン)
2時間12分38秒!
松村康平選手は、たったの1秒遅れ!(>_<
 

レース展開は、
最初の5Kmの入りが、15分50秒で、キロ3分10秒ペース!
(彼等にしてみれば、気持ち遅い?感じ?か?)

5Kmから10Kmのラップが、15分29秒!、
キロ3分10秒を切る3分06秒にペースアップ!

10Kmから15Kmのラップは、15分44秒で、
また、若干、ペースが落ちる。

15Kmから20Kmのラップは、16分07秒!と
また更にペースが落ちて、16分台に!

20Kmから25Kmのラップは、15分59秒で、
ペースは、全然、上がらない!
川内優輝選手が、耐えきれず?25Km過ぎ先頭を牽引!
松村康平選手も勿論!集団に居る!

が、しかし、
25Kmから30Km迄の5Kmのラップタイムが、
15分34秒!とペースアップ!
集団もバラける。
30Km通過地点で、集団は5人!
ニッポン勢2人(川内優輝選手と松村康平選手)も
勿論!脱落していない!!

30Kmから35Kmのラップは、15分44秒!
集団5人は、縦一列に!

35Km過ぎ、松村康平選手が、
スパートをかけ?先頭に踊り出る!
1人の選手が脱落し、Top集団は、4人に!

35Kmから40Kmのラップは、15分42秒!
Top集団は、依然、4人!
誰もスパートを掛けない!
勝負は、残り2.195Kmに!

41Km付近の上り坂で、川内優輝選手がペースアップ!
1人の選手が付いて行けず脱落!
優勝争いは、
川内優輝選手
松村康平選手
マハブーブ選手
3人に絞られる!

41.5Km
マハブーブ選手が前に出る!
川内優輝選手
松村康平選手
は、負けじと追走!
勝負は、トラックにもつれ込む勢い!

最後のトラック勝負で、
川内優輝選手がやや遅れを取り、
マハブーブ選手と松村康平選手の一騎打ち!


マハブーブ選手が1着でフィニッシュ!
たった1秒遅れで、松村康平選手フィニッシュ!
それから、3秒遅れで川内優輝選手もフィニッシュ!


ニッポン勢!
(何でも)28年振りの金メダル獲得ならず!
だそうです。

レース後のコメントで、川内優輝選手は、下記を言われていました!

(今回、金メダル獲得をもし逃したら、
 世界選手権選考レース自体を辞退するかもしれないと話されていましたが。。。)
『はい。そうですね。タイムを狙って、もっと戦える足と力、タイムを付けて、
 もう一度この舞台に戻ってこられたらいいなと思います。 云々』

・・・だそうです。
今朝ブログした通り、会見でのコメント通り、
世界選手権選考レースを辞退する模様!
男に二言は、有りませんね!(^^)


でも、ニッポン勢は惜しかったですね!
只、優勝された
バーレーン国籍のアリ・ハサン・マハブーブ選手は、
元々の国籍は、『ケニア』ですからね〜。
(昨日優勝された女子マラソンの
 ユニス・ジェプキルイ・キルワ選手
 と全く同様、国籍変更された選手の一人です。
 同じパターンですね!)

やはり、ケニア/エチオピアのアフリカ勢には、
ニッポン勢は、勝る事は不可能なのでしょうか?

因みに、
そのニッポンから国籍変更されて、カンボジア国籍を得た
猫ひろしさん(本名:滝崎邦明さん:37歳)
は、カンボジア代表として、今大会出走!

2時間34分16秒で無事走破されましたが、
完走者14人中14番目のフィニッシュだったそうです。



松村康平選手!
銀メダル獲得!おめでとうございました!
と言うべきか?
はたまた
金メダル獲得!惜しかったですね!
と言うべきか?
まぁ!
又、次回へ向けて、日々ご精進されます事を心よりお祈り申し上げます。

取り敢えず、
お二方とも(+猫一匹!?(^^))お疲れ様でございました。





posted by らんたろう at 11:35| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ男子マラソン〜アジア大会〜 いよいよ男子マラソン〜アジア大会〜

いよいよ男子マラソン〜アジア大会〜

昨日もブログしましたように
本日3日(金)は、
只今、韓国は仁川(インチョン/ジンセン)にて開催されている
第17回アジア競技大会
最終日!
陸上競技の花&華!
男子マラソン!
の日ですね!

号砲は、9:00ですので間も無くです。(^^)

代表選手2人については、
皆さまご存知かと思いますが、
一応、確認の為に記しますとー。。。


一人目は、
日本最強の公務員ランナー&市民ランナー!
川内 優輝〜かわうち ゆうき〜選手(埼玉県庁:27歳)

昨日も記しましたが、
30日(火)、仁川での会見時、
下記のような事を話されていましたね!(^^)

「今大会は北京世界選手権(2015年)の選考会。
 今回、金メダルを取れなければ、
 他の選考会に出ないことに変わりはありません。」

『確固たる決意!』と言いますか、
『悲壮な決意!』と言いますか、
自分で自分を追い込むのが得意な選手!かと思いますが、
万が一!億が一!!
金メダルを本当に獲得出来なかったら、
本当にもう世界選手権の選考レースには、出走しないのでしょーかー?
そうなれば、もう世界選手権代表選手への道が、
完全に閉ざされてしまう事になりますが。。。


2人目は、
松村 康平〜まつむら こうへい〜選手(三菱重工長崎・27歳)

今年2月23日に開催された
第8回東京マラソン
(本アジア競技大会・男子マラソン代表選考会)に出走し、
2時間8分9秒の自己Bestタイムで走破し、8位入賞!(日本人選手Top)
代表選手に選出された選手!

身長176cm
体重 59Kg
なる体型は、まさしく、私σ(^_^;) と全く同じ!
(マラソン走破タイムは、全然、松村選手の方が速いですが。。。(ーー; )


2時間06分44秒!なるアジアナンバーワン!最速!の記録を持つ
シュミ・デチャサ選手(バーレーン)
の名前が、スタートリストに無い模様!

優勝候補が出走回避した事で、
ニッポン勢のワン!・ツー!フィニッシュ!も有り得るかも知れませんね!

川内優輝選手!松村康平選手!
どちらの選手も、粘走して頂きたいです。

ぐわんばれ!ニッポン!p(^o^)q




posted by らんたろう at 08:38| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

銀メダル!木ア良子選手〜アジア大会女子マラソン〜

銀メダル獲得!木ア良子選手
〜アジア大会女子マラソン〜


今朝ブログしました
アジア競技大会女子マラソン!

レース展開は、
最初の5Kmの入りが18分49秒で、
(彼女達からしてみますと)比較的、遅いペース!
(私からしてみますと、結構、速いペースですが。。。(ーー; )

その後、10Km手前辺りから、
出場選手中、最速の持ちタイム(2時間21分41秒!)の
ユニス・ジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)
が、急速・急激にペース・アップ!

その時点では遅れを取った
木ア良子選手(29歳:ダイハツ)も、
17.5Km過ぎ辺りで、
キルワ選手に追い付き、そのまま並走!

時偶、先頭が入れ変わったりもしましたが、結局、並走!
時偶、両者とも引き離しに掛るが、決定的なスパートにならず、やはり依然並走!
が、しかし、
36Km過ぎ、キルワ選手が、再々度の引き離しに掛る!
木ア選手も必死に喰らい付こうとするが、徐々に徐々に遅れ出す。
38Km手前で、約6秒差!
40Kmでは、約22秒差!

Finishは、
優勝! ユニス・ジェプキルイ・キルワ 2:25:37
準優勝 木ア良子                  2:25:50
3位    リシャン・ドゥラ・ジェムジュ バーレーン  2:33:13 
4位   早川英里                       2:33:14


木ア選手!
13秒差(≒ 60m差)で、涙を飲んでしまいました!(ToT)(IoI)(ioi)


一方、
早川英里選手(32歳:TOTO)は、
約6Km過ぎには、先頭を引っ張るなど、
一時、積極果敢なレース展開をされましたが、
約11Km過ぎから、ジワジワと後退!
(いや!後退ではなく、自分自身のペース堅守に努めた!?)

一時は、9位迄、落ち込んだ早川選手でしたが、
持ち前の粘走で、一人づつ拾って行き、
4位迄順位を上げて、Finish!

Finish直前、3位を走る
リシャン・ドゥラ・ジェムジュ(バーレーン)
が、フィニッシュラインを間違えて、一旦、足を止めるハプニング!
その時、一瞬だけ、早川選手は、3位になりましたが、
直ぐさま、ジェムジュは早川選手を抜き返し、事無きを得る!
早川選手は、結局、4位でフィニッシュ!)


日本勢!
健闘・善戦はしましたが。。。やや残念っ!(>_<)
・・・と言った所が本音でしょうか?
皆さま如何思われます?

やはり、
ユニス・ジェプキルイ・キルワ選手は、
現国籍は、『バーレーン』と言えども、
元々は、『ケニア』出身の選手ですからねぇ〜。
母国、ケニアでは、
(他に速い選手が山程居る為、)代表選手に選出されないが故に?
国籍を変えての出走ですから、速いのも頷けますね!
(日本で言えば?カンボジアで言えば?、男子の猫ひろしさんのような。。。)

こうした『国籍変更!』での出走についても、皆さま如何思われます?



さて、明日3日(金)は、
アジア競技大会最終日!
陸上競技の花&華!
男子マラソン!
号砲は、今日と同じく9:00!

代表選手の一人
川内優輝選手(27歳:埼玉県庁)
は、30日(火)、仁川での会見時、下記のような事を話されていましたね!(^^)

「今大会は北京世界選手権(2015年)の選考会。
 今回、金メダルを取れなければ、
 他の選考会に出ないことに変わりはありません。」

真面目!と言いますか
悲壮な決意!と言いますか
気持ちだけが空回りしなければ良いですが。。。

必ずや!やってくれる事を祈って、明日を待ちましょう!♪

もう一人の代表選手
松村 康平選手(三菱重工長崎・27歳)
の走りにも期待いたします。





posted by らんたろう at 11:40| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ!いよいよ女子マラソン〜アジア大会〜

さあ!いよいよ女子マラソン〜アジア大会〜

本日10月2日(木)は、
只今、韓国は仁川(インチョン/ジンセン)にて開催されている
第17回アジア競技大会
の種目の中の
女子マラソン
の日ですね!

号砲は、9:00!ですので、間も無くです。
(因みに、韓国と日本との時差は、有りません。
 韓国の時刻 = 日本の時刻)

日本代表選手2人については、
皆さま勿論!ご存知!!かと思いますが、
一応、念の為/確認の為、下記致します。

一人目は、
木ア 良子(きざき りょうこ)選手( 29歳:ダイハツ)
    崎 ではないそうです。 ×


主な戦績を下記しますとー、
2012年8月
 ロンドンオリンピック16位、2時間27分16秒
 (日本女子では最高順位)

2013年3月
 名古屋ウィメンズマラソン優勝!2時間23分34秒
 (自己最高記録にて走破! → 世界陸上モスクワ大会代表!)
同年
2013年8月
 世界陸上モスクワ大会4位入賞!2時間31分28秒

そして、今年、
2014年3月
 名古屋ウィメンズマラソン3位!2時間25分26秒で、
 アジア競技大会代表!


自己Bestである『2時間23分34秒!』は、
出場選手17人中2番目に良い持ちタイム!

1番良い持ちタイムの出場者は、
ユーニス・キルワ・ジェプキルイ(バーレーン<ケニヤから国籍変更>)の
Eunice Kirwa JEPKIRUI
2時間21分41秒!(2012年10月21日 アムステルダムマラソン)

ですので、
『メダル獲得!』は、勿論!ベストカラーの『金メダル獲得!』
夢のお話しでは無く、充分可能性が有るかと思われます。


そして、二人目はー。。。
早川英里(はやかわ えり)選手(32歳:TOTO)

今年3月に開催された
名古屋ウィメンズマラソン
にて、フィニッシュ直前迄、
上記の木ア良子選手と一緒に
日本人Top争いを演じた現在32歳の遅咲きランナー!
日本代表選手として初めて走るレース!

主な戦績ー。
2003年12月14日
 ホノルルマラソン女子の部 優勝!2時間31分57秒
 (マラソン初優勝!当時の自己記録!ホノルルマラソン日本人初優勝!)

2004年12月12日
 ホノルルマラソン女子の部 準優勝! 2時間28分11秒(当時の自己記録)

2005年10月9日
 シカゴマラソン女子の部 5位 2時間28分50秒



2007年位から2010年位迄、故障/体調不良中の早川英里選手!

2011年1月から、
元トライアスロンの選手だった山本光宏さんより、
パーソナルトレーニング指導を受け始め
コンディションが回復に向かう。

2012年4月
 TOTO陸上競技部に所属

2013年3月10日
 名古屋ウィメンズマラソン 5位 2時間26分17秒(当時の自己記録)

今年
2014年3月9日
 名古屋ウィメンズマラソン 4位 2時間25分31秒(現在の自己記録)
 アジア競技大会代表!    本持ちタイムは、
<ご参考記事>         出場選手17人中3番目に良いタイム!



マラソン10年で始まったアスリート人生!
遅咲き早川英里、初のアジア大会へ
<ご参考記事>


以上より、
有名&エリートコースを歩んで来られた
木ア 良子選手!

無名&遠回りコース&辛酸をなめたコース!を歩んで来られた
早川 英里選手!

実に対称的なお二人ですが、
共に、メダル獲得!ひいては、
ワン・ツー フィニッシュ!の可能性も無きにしも非ずですね!?

お二方のご快走・ご健闘をお祈り致します。
祈(^人^)願

尚、本大会で、『優勝!』しますと、
2015年に、中国は北京にて開催が予定されている
世界陸上競技選手権大会(/世界陸上)
代表に内定します。

どちらも、ぐわんばれ!(^^)


明日10月3日(金) アジア競技大会最終日は、
陸上競技の花&華
『男子マラソン!』

号砲は、本日女子マラソン同様9:00から!


 
posted by らんたろう at 06:54| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。