Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2014年09月28日

【世界新!】ベルリンマラソン・男子!

【世界新!】ベルリンマラソン・男子!


毎秋、9月の最終日曜日に、
ドイツの首都ベルリンにて開催されている

ベルリンマラソン!

今年も約4万人のランナーが参加したようですが、
無事開催されましたね!
今年で第41回目!

殆どフラットなコースに加え、気象的好条件も揃う
本ベルリンマラソン!

毎年、世界新記録など好記録が樹立されている大会ですが、
今年2014年も世界新記録が樹立されました!
人類史上初!
2時間03分の壁ぶち破り!
驚異の

2時間02分57秒!
w(゚o゚)w
!驚速!



走者は、
デニス・キプルト・キメット
(Dennis Kipruto Kimetto)
(ケニア:30歳!)

昨年2013年2月24日に開催された
東京マラソン2013
では、
2時間06分50秒!なるコースレコードで走破!
勿論!優勝!!
<ご参考写真>

その約半年後!
2013年10月13日に開催された
シガゴマラソン(米国)
では、
当時、世界歴代3番目(/3位)の記録であった
2時間03分45秒で走破!
勿論!優勝!!

そして、今回2014年9月28日
ベルリンマラソン
で、
世界新!
史上初!2時間03分切りの
2時間02分57秒!

速っ!
人間ではないっ!!
ネ申ワザ!


ちなみに、従来迄の世界記録は、
昨年の本ベルリンマラソンで、
ウィルソン・キプサング・キプロティチ(同ケニア:32歳)が、
樹立させた
2時間03分23秒!

今回、デニス・キメット選手は、本記録を26秒更新!


いやぁ〜。。。しかし。。。
このぶんで行きますと、
人類がフルマラソンを1時間台で走破する日も見えて来ましたね!?
2020年の東京オリンピックの時には、
達成されている!?かも??


自分自身の世界記録を何度も塗り替えて来た
ハイレ・ゲブレセラシェ選手(エチオピア:41歳)
が、
人類史上初めて2時間04分を切ったのが、
2008年の本大会ベルリンマラソン!
(2時間03分59秒!)

あれから、たったの6年で約1分も短縮!

マラソン走破タイムは、
単純な比例計算で弾き出す事は不可能ですが、
仮に、比例計算してみますと。。。

 6年で、約1分短縮!
12年で、約2分短縮!
18年で、約3分短縮!

18年後!即ち、2032年には、
フルマラソン走破タイムが人類史上初の1時間台!
に突入するかも知れませんね!?これ!
(・・・となりますと、2020年東京マラソンでの
 1時間台走破!は、少々、困難!?)

         デニス・キメット選手!
2分台走破を見事!キメットましたね!
アッ!痛ッ!へ(_ _へ)☆\(^_^;)ペンッ!
ドテッ!

一方、日本勢は、
男子が、

外丸 和輝(とまる かずき)選手 (トヨタ自動車:27歳)が
2時間11分25秒で10位に入ったのが最高。

女子が、
みちのくの爆走娘の愛称を取る
福士 加代子選手(ワコール:32歳)
が、期待されましたが、2時間26分25秒で6位が最高順位でした。

まぁ!何れのタイムも、我々凡人ランナーから見ますと、
至極、速いタイムで申し分有りませんが、
世界のTopレベルから見ますと、凡タイムなのですねー!?


<別件>
只今、韓国は、仁川(じんせん)にて、
第17回アジア競技大会が開催されておりますが、
マラソンの日程は、
女子が、10月2日(木)
男子が、10月3日(金)

代表選手は、皆様ご存知かと思いますが、
一応、下記しますと、

<女子2名>
●木崎 良子選手(ダイハツ:29歳)

早川 英里選手(TOTO:32歳)

<男子2名>
松村 康平選手(三菱重工長崎・27歳)

川内 優輝選手(埼玉県庁:27歳)

です。
ご快走!粘走!をお願い致します。
(^人^)祈

またブログします。




posted by らんたろう at 18:39| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。