Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2014年07月30日

<つづき>

<つづき>


どういう訳か?
一つまえのブログを保存しようとしましたら、
『文字数が長過ぎて保管出来ません!』
なる表示が出てしまい、
文字通り、保存出来ませんでした!(泣)

ですので、
ブログ頁を改め、続きを下記します。


★五合目コース女子  
 種目別
順位
ナンバー
カード
氏名タイム
(グロス)
総合順位
(男女総合)
 1/1386249大石 由美子1:43:1444/1191
 2/1386001廣瀬 光子1:45:3954/1191
 3/1386002長谷川 奈々1:46:4161/1191
 4/1386221杉浦 美由紀1:49:5889/1191
 5/1386003小林 聡子1:51:21107/1191
 6/1386271榎本 久子1:51:40109/1191
 7/1386273遠藤 麻美1:51:47111/1191
 8/1386269鈴木 遥1:51:54114/1191
 9/1386004石塚 弓子1:54:44138/1191
 10/1386265真鍋 明佳1:56:30'158/1191

以上、皆さんのお知り合いの方は、居らっしゃいましたか?

各コースに挑まれたかた。
大変お疲れ様でございました。
充分静養後、
又、次の照準大会へ向けて、日々、ご精進願います。



引き続きまして、
来月8月3日(日)に開催が予定されているのは、
秩父宮記念
第39回富士登山駅伝競走大会
(富士登山駅伝競走大会2014)


こちらは、今度は、
静岡県は、御殿場市陸上競技場発・着
富士山頂折り返し
なるコースを取る
6人1チームとなる駅伝(1本の黄色いタスキーリレー)大会です。
(7月25日の大会とお間違えにならないようお気を付け願います。)

ご出走(/5区&6区は登攀)される方々は、
体調を万全にされ、臨まれる事をお祈り致します。




posted by らんたろう at 09:51| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【結果】第67回 富士登山競走

【結果】第67回 富士登山競走



過日、7月25日(金)に、
山梨県は、富士吉田市役所を前スタート!
神々しい霊峰富士の山頂をフィニッシュ!
とする
片道走行距離:(いや!途中から登攀(はん)距離!?)約21Km
標高差:約3,000mの
日本一過酷な山岳レース

第67回 富士登山競走

が、開催されましたが、その【結果】を下記致します。
(各種目、上位10名のみ)

★山頂コース男子  
 種目別
順位
ナンバー
カード
氏名タイム
(グロス)
総合順位
(男女総合)
 1/9793松本 大2:47:451/1020
 2/9791加藤 聡2:48:052/1020
 3/979110加藤 淳一2:50:213/1020
 4/9796小川 壮太2:51:444/1020
 5/9794石井 克弥2:54:285/1020
 6/9792560真田 卓也2:57:466/1020
 7/979134深澤 俊明2:58:487/1020
 8/979111渡辺 良治2:59:358/1020
 9/97917福永 基晴3:00:009/1020
 10/979109大瀬 和文3:00:0710/1020


★山頂コース女子  
 種目別
順位
ナンバー
カード
氏名タイム
(グロス)
総合順位
(男女総合)
 1/413011Crof Ruth Charlotte3:11:4423/1020
 2/413001小川 ミーナ3:28:4679/1020
 3/413004荻原 真紀3:32:15104/1020
 4/413008山口 季見子3:34:43122/1020
 5/413203白川 清子3:38:33141/1020
 6/413010小林 知美3:41:26160/1020
 7/413009大庭 知子3:45:49'198/1020
 8/413217高橋 えりか3:50:01235/1020
 9/413223中村 久美3:52:09259/1020
 10/413205松原 衣里3:54:34279/1020


★五合目コース男子  
 種目別
順位
ナンバー
カード
氏名タイム
(グロス)
総合順位
(男女総合)
 1/10534612松本 翔1:19:381/1191
 2/10534112千田 尚孝1:22:072/1191
 3/10535308高橋 幸二1:24:163/1191
 4/10534915小原 将寿1:26:104/1191
 5/10535248宮川 鉄也1:26:475/1191
 6/10534004青木 純1:27:106/1191
 7/10534101島村 清孝1:27:387/1191
 8/10535337野永 健宏1:28:048/1191
 9/10534980星野 和昭1:28:599/1191
 10/10534115三浦 裕一1:29:5610/1191



<つづく>
posted by らんたろう at 07:26| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

【速報中の速報!】第67回富士登山競走

【速報中の速報!】第67回富士登山競走


今朝、ブログしましたように、
山梨県は、富士吉田市役所まえをスタートし、
富士山頂迄の片道約21Kmを
一気に(/弱々しく?)駆け登る(/経験が浅いランナーは、ひた歩き登る!?)
標高差:約3,000mの
日本一過酷な山岳レース

第67回富士登山競走

が、
本日7月25日予定通り開催されましたね!


【速報中の速報!】を下記いたします。

女子山頂コース

優勝 Croft Ruth Charlotte 3時間11分44秒
2位  小川ミーナ               3時間28分46秒
3位  荻原 真紀            3時間32分15秒


優勝者の
Croft Ruth Charlotte
(ルース・シャーロット・クロフト<ニュージーランド>)さんは、
昨年は、3時間52分の9位に甘んじたものの
今年は、驚異的に41分も短縮させ、見事!初優勝!!


優勝返り咲き(/優勝奪還)を期待された
小川ミーナさんは、昨年より約1分程悪い準優勝!


3位は、
昨年から一つ順位を落とした
荻原真紀さん!
彼女も昨年より6分ちょっと悪く、今回は3時間30分オーバー!
しかしながら、
8合目から山頂迄は、23分09秒で登破/登攀(はん)され、
参加者中、断トツ!
(昨年は、23分34秒で、これまた断トツ!)

ちなみに、
Croft Ruth Charlotteさんのそれは、24分49秒!
小川ミーナさんのそれは、25分55秒!

最後、荻原さんも、
上位選手(小川ミーナさん)を猛追したようですが、
僅かに及ばなかったようですね!


昨年、3時間23分で優勝された
Leah Daughertyさんは、
今年もエントリー自体はしていたようですが、
最初からスタートラインに立っていない棄権(DNS)か
或いは、
最初の計測ポイントを通過していない途中棄権(DNF)!


今迄の山頂コース女子の部で優勝回数5回!
(1999年の第52回大会から2002年の第55回大会迄の4連覇!
 プラス2010年の第63回大会)
の最多回数を誇り、昨年5合目コースで優勝した
地元静岡出身の
星野芳美さん(48歳:e-Athletes)
も今年は、再々度の山頂コースにエントリーしていたようですが、
Leah Daughertyさん同様、
最初からスタートラインに立っていない棄権(DNS)か
或いは、
最初の計測ポイントを通過していない途中棄権(DNF)の模様!
多分、前者かと思われます。


今朝のブログで、
『(今迄、3年連続5合目コースエントリーだったので)
 今年4年目こそは、山頂コースに挑んで来る!(筈!)』
・・・と勝手な予測を立ててしまった、
廣瀬光子さんについては、今年も、依然、5合目コース!
1時間45分39秒!
で、準優勝!!


他、詳細判りましたら、またブログします。

以上、第67回富士登山競走!【速報中の速報!】ですたっ!(^^)

参戦された方々、大変お疲れ様でございました。


下表:ご参考願います。

20140725 富士登山競走 2013年と2014年の順位タイム比較表02.JPG
 



posted by らんたろう at 18:28| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は、富士登山競走!

本日は、富士登山競走!


本日は、
ランナーに取りましては、『真夏の風物詩!?』となりました
日本一の標高を誇る、
昨年の6月には、世界文化遺産にも登録された
ご存知!
『神々しい霊峰富士山
を舞台に繰り広げられ、
『全国の強者/兵(ツワモノ)ランナー』
(いや!物好きな!?気違い染みている!?(^o^)ランナー)
が集結する

第67回富士登山競走

の日ですね!

標高差:約3,000m
山梨県の富士吉田市役所まえをスタートし、
富士山頂迄の道のり約21Kmを駆け登る(歩き登る!?)
山岳レースです。


私が出走していた約15年位まえは、
確か、『毎年7月25日』に開催されていたような記憶が有るのですが、
ここ数年は、『7月の第4金曜日開催!』となっている様ですねっ!

私は、当時、
3時間30分切り/二桁順位!
の目標を達成させてしまったが故に、
それ以来、目標を見失い、
ここ15年間は、全くエントリーしておりません(ーー; 
5合目コースさえも。。。
(自宅から走友へ、
 激励メールを送信するだけの軟弱ヤローになりつつありますデス(ーー; )



余談はさて置き、
今年の見所を勝手に記してみますと、
女子選手は、
昨年3連覇を逃し、3位に甘んじてしまった

小川ミーナ選手<クリックで写真へ!>
(39歳:プーマランニングクラブ所属)
     Puma Running Club

の返り咲き優勝!
でしょうか?

今年も独りで、
現地富士山トレーニングを敢行し、順調に?仕上がっている模様!
(オーバートレーニングによる故障を抱えていなければ良いですが。。。)


また、昨年5合目コース3位で
NEC陸上部の実業団選手!
 ひろせ
廣瀬光子選手<クリックで写真へ!>
(旧姓:杉原さん、39歳、e-Athletes/東京WINGS所属)

ここ3年ばかり、
5合目コースを主体にエントリーしているようですが、
今年は、いよいよ!満を持して!!
山頂コースに、エントリーしてくる気配・大!です。


今年2014年1月に開催された勝田マラソンでは、
2時間46分07秒!
で見事!優勝されています。
(昨年は、2時間49分15秒で、準優勝!)

流石に実業団選手時代のように、
2時間30分前後では走破出来ていませんが、
それでも、
市民ランナーとしては、充分過ぎる走力ではないでしょうか?

本大会!
勝手ながら、
小川ミーナさんと廣瀬光子さんの一騎打ち!?
・・・ではないでしょうか?
・・・が楽しみと思われます。(ね!?)

年齢的にも39歳で同じですし。。。

小川ミーナさんも、
ほぼ同時期(2ヶ月早い)2013年11月の大田原マラソンを
2時間46分37秒!(優勝)で走破されていますので、
ロードでのフルマラソン走破タイムだけ比較してみますと、
走力は、五分五分です。


山頂コース今年で4回目!
経験の差で、小川ミーナさんに軍配か!?




号砲は、山頂コースが、午前7時ですので、間も無くですね!

速報が判り次第、またブログします。


posted by らんたろう at 06:19| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。