Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2013年11月17日

【速報】横浜国際女子マラソン

【速報】横浜国際女子マラソン



昨日ブログしましたように、
本日17日(日)予定通り、

第5回横浜国際女子マラソン
 兼
第17回アジア大会(韓国・仁川)代表選考会

が、
横浜市の山下公園を発・着点となる、
日本陸上競技連盟(日本陸連)公認コースの
42.195Kmにて行われましたね!

【速報】は下記。
ご参考願います。(上位10名のみ)

順位選手名(所属)タイム 
優勝アルビナ・マヨロワ(ロシア)2時間25分55秒 
2位野尻 あずさ(ヒラツカ・リース)2時間28分47秒 
3位アウグスト(ポルトガル)2時間29分11秒 
4位

那須川 瑞穂
(ユニバーサルエンターテインメント)
2時間30分27秒 
5位フィレス(ケニア)2時間31分21秒 
6位カルマー(南アフリカ)2時間32分39秒 
7位ロス(イギリス)2時間35分19秒
8位樋口紀子(ワコール)2時間37分56秒
9位大久保絵里(ミキハウス)2時間40分02秒
10位中里麗美(ダイハツ)2時間42分14秒
   

12位 原裕美子(AASPランニングクラブ)
                                             2時間47分00秒



優勝した
アルビナ・マヨロワ選手に、
約29Km付近で、捕えられる
2位の野尻あずさ選手!
<ご参考画像




posted by らんたろう at 19:24| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

明日は、横浜国際女子マラソン

明日は、横浜国際女子マラソン


明日11月17日(日)は、

第5回横浜国際女子マラソン大会

第17回アジア競技大会(2014/仁川)
代表選手選考競技会

の日ですね!


本大会
と、
大阪国際女子、名古屋ウイメンズの
3レースで、日本人3位以内から、
MAX2人が、
来年2014年仁川(ジンセン/インチョン)(※)にて
開催が予定されている
アジア大会の代表選手に選出!
(※)大韓民国(韓国)西北部の都市。仁川広域市。
    因みに、ご参考といたしまして、
    兵庫県西宮市、宝塚市にある武庫川の支流は、仁川(ニガワ)。

そのアジア大会で、もし、優勝すれば、
自動的に、
2015年の世界選手権(中国・北京)の代表選手となり、
その世界選手権で、
8位入賞を果たした日本人トップの選手は、
2016年に開催が予定されている
ブラジルは、リオデジャネイロ五輪の代表選手に内定!
・・・なる仕組みです!


ですので、
まだ2013年ですが、
本大会から、
3年後の2016年のリオ五輪女子マラソンの
ニッポン代表切符獲得へ向けて
幕が切って落とされる訳ですね!
(火蓋が切られる訳ですね!)


主な出場メンバーは下記。
名前クリックで写真表示!)

マラソンの名伯楽(ちょいと、古い言い方!?)
小出義雄監督(74歳:佐倉アスリート倶楽部代表取締役)
の教え子

  なすかわ    みずほ
須川  瑞選手(33歳。来る11月22日で34歳。
             ユニバーサルエンターテインメント
            (佐倉アスリート倶
楽部)所属)

昨年の本大会で、
日本人トップの2位に入るも(2時間26分42秒)
モスクワ世界陸上の代表選手からは、無念の落選!
(日本陸上競技連盟が、
 世界陸上女子マラソン代表枠を5枠から3枠に削減した為。)

明日は、
その時の悔しさをバネに快走し、
是非、雪辱を果たして頂きたいですね。
可能で有れば、自己Best Timeにて!


次に、
近年、成長著しい

 おおくぼ    えり
久保 絵選手(30歳:ミキハウス所属)

今年2013年4月から、ミキハウスへ移籍!
と同時に、プロランナーへの道を歩み出した。
そのミキハウスから支援を受け、
地元(実家)東京・八王子を拠点に、マラソン練習に励んで来た!
練習も合宿も基本的に1人の模様!

10月20日開催された
第38回高島平・日刊スポーツ・ロードレース大会
20Kmの部にゲスト出走した際には、
10Km付近で、左ハムストに違和感を感じたようで、
大事を取って途中棄権したようですが。。。
参考記

あれから、1ヶ月経った今!
もう具合いは、問題無いのでしょうか?

走行距離が倍となって、招待された本大会では、
是非、爆走して欲しいですね!


引き続きまして、
「Qちゃん二世」なる異名/愛称を取る

なかざと  れみ
里 麗選手(25歳:ダイハツ所属)

昨年の本大会では、
約36Km付近で、無念のリタイヤ!
それ以来、原因不明の不調が続いている模様!

身長152cm
体重 35Kg
の小柄なランナーが、パワー全快で、
『(横浜)3度目の正直!』になるかっ!?
注目に値する所!


最後は、
元ノルディックスキーヤーの話しは有名か?
そして3月一杯迄、第一生命に所属していた

のじり
尻 あずさ
選手(31歳:ヒラツカ・リース 所属)

大久保選手同様、
4月から、プロランナーとしての道を歩み始めた!
若干の相違点は、
実業団に所属せず、スポンサーを得て走る点!
ヒラツカ・リースさんが手を挙げた模様!
練習拠点は、地元/実家富山!

本大会が、
プロランナーとして今後を占う試金石となる事、必至!



号砲は、明日17日(日) 12:10!

速報が判りしだい、又、ブログします。










posted by らんたろう at 22:03| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。