Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2011年09月28日

【動画】ベルリンマラソン

【動画】ベルリンマラソン




過日9月25日(日)、
ドイツ連邦共和国の首都ベルリン市にて開催された

第38回ベルリン・マラソン





その大会を
2時間03分38秒なる世界新!にて駆け抜けた

パトリック・マカウ選手(26:ケニア)

の動画を始め、

女子優勝者

フローレンス・キプラガト選手(ケニア)
2時間19分44秒


3位の
現・世界記録(2:15:25〜2003年〜)
保持者の
ポーラ・ラドクリフ選手(英国)
2時間23分46秒

そして、
日本人女性Topで、自己Bestを約7分縮めて駆け抜けた
9位の
大久保 絵里さん
(28:セカンドウインドAC)
2時間28分49秒

の動画をリンク致します。


各々の選手、下記16種類の映像がご覧頂けます。

・30Km地点
・30Km地点(左カメラにて)
・30Km地点(右カメラにて)


・35Km地点
・35Km地点(左カメラにて)


・40Km地点
・40Km地点(左カメラにて)
・40Km地点(右カメラにて)


・フィニッシュライン直前約100m地点


・フィニッシュライン直前約50m地点


・フィニッシュライン直前約25m地点


・フィニッシュ!
・フィニッシュ!(右)
・フィニッシュ!(左)
・フィニッシュ!(パノラマ)


・ハイライト!


上記、16種類。
(各々の映像時間は、数十秒!
 又、映像したに表示されている、赤文字 が、
 その選手が通過する迄の残り秒数です。)




●パトリックマカウ選手の
30Km、35Km、40Km、フィニッシュ直前、フィニュッシュの映像!

各地点の通過タイム
30Km ; 1:27:38
             14分38秒 
35Km ; 1:42:16
             14分59秒
40Km ; 1:57:15
               6分23秒
Finish ; 2:03:38



フローレンス・キプラガト選手の
30Km、35Km、40Km、フィニッシュライン直前、フィニッシュの映像

各地点の通過タイム
30Km ; 1:39:48
            16分22秒    
35Km ; 1:56:10
            16分26秒
40Km ; 2:12:36
                7分08秒
Finish ; 2:19:44



●ポーラ・ラドクリフ選手の
30Km、35Km、40Km、フィニッシュライン直前、フィニッシュの映像

各地点の通過タイム
30Km ; 1:41:07
            17分20秒    
35Km ; 1:58:27
            17分43秒
40Km ; 2:16:10
              7分36秒
Finish ; 2:23:46



●大久保絵里選手の
30Km、35Km、40Km、フィニッシュライン直前、フィニッシュの映像

各地点の通過タイム
30Km ; 1:44:30
               17分51秒 
35Km ; 2:02:21
               18分41秒
40Km ; 2:21:02
                7分47秒
Finish ; 2:28:49



大久保さんは、
レース中、サングラスを掛けて走っていますが、
Finish直前100mの映像では、
サングラスを外し(おでこの辺りにあげ)、走っていますね!

又、ひだり手首に付けた計測用腕時計にて、
現在のタイム(/Finish予測タイム)を2回も確認するあたり、
まだまだ余裕が感じられますね!

Finishの瞬間は、
自己Bestを樹立出来た喜びで、
両手を広げた/(思わず?)両手が広がってしまった
後、
(これまた思わず?)ガッツポーズ&笑みがこぼれて、
Finish Lineを駆け抜けていますね!

20110925 大久保絵里選手 ベルリンマラソン Finishの瞬間01.JPG
Finish ほんの直前!
両手を広げて喜びを表現させる大久保絵里選手!
((思わず?)両手が広がってしまった大久保絵里選手))
  


20110925 大久保絵里選手 ベルリンマラソン Finishの瞬間02 ガッツポーズ.JPG

自己Best樹立に、
(思わず?)ガッツポーズ&笑みもこぼれる!



残り2.195Kmのタイムも、
7分47秒
(= キロ換算:3分32秒/キロ、
 = 100m換算:21秒2/100m)にて駆け抜けており、
現・世界記録保持者のラドクリフさんのそれ(7分36秒)と、
殆ど引けを取っていませんね!

後半もフォームがブレていない、とても力強い走り!
・・・と、(エラソーに)個人的に感じます。。。


蛇足ですが、
私の残り2.195Kmの自己Bestは、
8分49秒ですので、ここだけ見ても、
大久保さんより、1分も劣っておりますデス。。。(ーー;

流石!
2時間30分を切るランナーだけ有りますね!(^o^)

(私も約10年位まえ迄は、2時間30分切りを夢見ていたものですが。。。
 年々、歳を重ねるにつれて、いつの間にか、
 『再度、2時間40分台での走破!!』
 なる目標に、いつの間にか、すり変わっておりますデス。。。(ーー;
 せめて、『自己Best樹立!』なる目標に変えないと、あきまへんかー? )
 皆様方の「現在の目標」と「10年まえの目標」とでは、如何でしょうか?




大久保さん!
またのご快走(自己Best樹立!)を応援しております。





ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!




posted by らんたろう at 02:07| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

【結果】ベルリンマラソン


【結果】ベルリンマラソン




本日25日、ドイツはベルリンにて、

第38回ベルリン・マラソン

が、予定通り開催されましたね!




男子は、またもや本大会にて、世界新!樹立!!

パトリック・マカウ選手(26:ケニア)

が、
2時間3分38秒の驚異的な速さで走破し、
2連覇!
(昨年は、2時間5分8秒にて制覇!)

<世界新を樹立させ、万歳するマカウ選手>




従来迄の世界記録は、皆さまご存知!

ハイレ・ゲブレシラシエ選手(38:エチオピア)が、
2008年9月28日に開催された本大会にてマークした
2時間3分59秒!

これを一気に21秒も更新!
(1秒で約5m進むとして、約100m更新!)

速っ!


『2時間3分台での走破!!』
なぁ〜んて、ゲブレシラシエ選手以外、
向こう10年以上、誰も成し遂げないかと思っていましたが、
たったの3年で更新してしまいましたね!

速っ!速過ぎっ!!

キロ2分55秒8なる驚異的な速さのイーブンペースで、
42.195Kmを駆け抜ける!


100m換算しますと、17秒58!
このペースで、42.195Km≒2時間3分 駆け抜ける!

100m17秒58!
・・・と言いましたら、
私のほぼ全力疾走!かと思われます。
(近年、100mを実際に測定していませんが、
 やはり15秒前後は掛るのではないでしょうか?
 そのタイムより、ほんの気持ち遅いくらいのペースで42.195Km走!
 
 全くを持って、アンビリーバブル!ですね。。。 ┐(^_^;)┌



元・世界記録保持者のゲブレシラシエ選手も今回出走し、
27Km付近迄、先頭集団で走っていた様ですが、
その近辺からのマカウ選手のペースアップに付いて行く事が出来ず、脱落!

その後、あえなく、途中棄権した模様!

結果、マカウ選手の独走!だった模様!



2位は、
スティーブン・クウェリオ・チェムラニー(ケニア)
2時間7分55秒

3位は、
エドウィン・キマイヨ(ケニア)
2時間9分50秒



ケニア勢が表彰台を独占!
 


一方、女子は、

優勝!
フローレンス・キプラガト選手(ケニア)
2時間19分44秒

2位
イリーナ・ミキテンコ選手(ドイツ)
2時間22分18秒

3位
現・世界記録(2:15:25〜2003年〜)保持者の
ポーラ・ラドクリフ選手(英国)
2時間23分46秒




日本からは、
セカンドウインドAC所属の
大久保 絵里さん(28)が、出走し、
2時間28分49秒の9位が最高だった模様!



大久保さんは、
2年まえの2009年11月23日
ここ栃木県は、大田原市にて開催された
大田原マラソン
に出走され、
同じスタートラインに立ち、一緒にスタートしましたが、
付いていけたのは、最初の内だけ!(ーー;

当時の自己Best(2時間36分27秒!)で駆け抜け、
見事!優勝されていました!

その後、
2010年3月14日に開催された
名古屋国際女子マラソン
にて、再度、
自己Best樹立!(2時間35分34秒!)

そして、今回の、2時間30分切りで、
またまた自己Best樹立ですね!
約7分の短縮!

個人的には、まだまだ短縮出来るかと思います。



▽大久保 絵里さんのインタビュー応対▽
「『2時間30分を切る!』・・・と言う目標を達成出来て、とても嬉しい♪
28分台では、まだ日本のトップには及ばないが、
一歩ずつ段階を踏んで行って、
(ロンドン五輪が)見えて来たら狙ってみたい。」
 
・・・との事。

最終行が、謙虚ですねっ!
個人的には、見えているような気がしますが。。。
(狙っても良いかと思いますが。。。)



ところで、
セカンドウインドAC軍団!
これでまたまた結果を出しましたね!

今夏8月一杯で、そのセカンドウインドACを退団された

加納由理さん(32)

は、先日、古巣の資生堂に4年振りに復帰された模様!

<ご参考記事>



私達には、判らない様々な諸事情が有って、
退団 → 古巣に復帰
なる道を選択・歩まれたのだと思いますが、

「セカンドウインドACにそのまま居残っていればなぁ〜
 (やはり、もっと良い戦果を残せていたかも。。。)」

・・・なる後悔の念が先に立たないよう
古巣の資生堂さんにて、
再度、是非、ぐわんばって頂きたいと思います。
全力疾走して頂きたいと思います。

ぐわんばっ!p(^o^)q


大久保 絵里さんも
自己Best樹立おめでとうございましたっ!♪
まだまだ行けます!(と思います!)
またご快走願います。




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 21:08| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

早くも世界陸上最終日!早くも男子マラソン!!

早くも、世界陸上最終日!
早くも、男子マラソン!!



 


8月27日(土)に開幕した

(2011年)
第13回 世界陸上競技選手権大会 韓国・大邱(テグ)大会

も、早くも本日4日(日)!最終日となってしまいましたね!

そして、皆さま!お待ちかね!?
いよいよ

男子マラソン

が、約3時間後、9:00!に号砲です!


本ブログを読まれている皆さまがたは、
ジョギング/ランニング/マラソン ファンゆえ、
『男子マラソン日本代表選手の5選手!』なんぞについては、
既知かと思われます。

思われますが、一応、確認の意味で、下記致します。



     氏名  年齢:所属      自己ベスト
きたおか ゆきひろ
北岡 幸浩さん(28:NTN)   2時間10分51秒

かわうち ゆうき
川内 優輝さん(24:埼玉県庁)2時間08分37秒

ほりばた ひろゆき
堀端 宏行さん(24:旭化成)  2時間09分25秒

なかもと けんたろう
中本 健太郎さん(28:安川電機)2時間09分31秒

おだ   よしのり
尾田 賢典さん(30:トヨタ自動車)2時間09分03秒


<写真>
(ひだりから、
 北岡さん、川内さん、堀端さん、尾田さん、中本さん)

何れの5選手も、『初出場!』となります。


特に注目は、
やはり、我々と同じ、コーチ不在の市民ランナー(埼玉県職員:公務員)で、
今回の出場権をGet!された

川内 優輝

選手でしょうかー?

何でも、アメリカのメディアやマラソンファンも注目している模様!

<関連記事>




一方、気になる外国勢ですが、
前回2009年ベルリン大会にて、ゴールドメダルをゲット!された
しかも、2時間06分54秒!なる大会新記録でゴールを駆け抜けた

アベル・キルイさん(29:ケニア)

も、依然、健在!


また、同じケニア代表で、
4月に開催された
オランダは、ロッテルダムマラソンにて、
トップから、たったの6秒遅れの2時間05分33秒で走破した

ヴィンセント・キプルトさん(24)



エチオピア代表では、

ゲブレ・ゲブレマリアムさん(今週末10日で、27歳)

も、同じく4月に開催された
こちらは、米・ボストンマラソンを
2時間04分53秒なる高速タイムにて走破!

・・・等々、
日本人が、到底、太刀打ち出来ないスピードを
保持しているランナーがズラリッ!勢揃いっ!!


やはり、女子マラソン同様に、
ケニア、エチオピアを中心としたアフリカ勢が
非常に手強いのではないでしょーかぁ〜。

しかし、レース展開(スピード)に関して言えば、
32Km過ぎにTopギアに入った感の有った女子マラソンとは違い、
男子マラソンは、
スタート直後から、
ガンガン飛ばして行くのではないでしょーかー??


団体戦にて、何とか、メダルをGet!して頂きたい所ですが。。。
結果は、如何程に?
約3時間後の11:00過ぎに。。。




グワンバレ!ニッポン!!
p(`´)q ムンッ!





ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!




posted by らんたろう at 06:37| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。