Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2010年07月24日

【結果】第63回 富士登山競走

【結果】第63回 富士登山競走




今年も、又、
富士山そのものを走る大会の季節がやって参りましたね!



昨日23日(金)は、
第63回 富士登山競走


そして、

8月1日(日)は、
秩父宮記念 富士登山駅伝競走大会




先ずは、
第63回 富士登山競走
結果から。



今年のエントリー数は、
国内外から、男女合わせて、過去最多の5,463人だった模様!
(実際、出走した数は、4,686人

コース的には、皆さんご存知と思われますが、

一応、記しますと。。。

●山頂コース(約21Km)
・標高約770mの富士吉田市役所まえスタート!
 途中、北口本宮冨士浅間神社から吉田口登山道を通り、
 標高3,711mの富士山頂 久須志神社ゴ〜ル!!

・高低差は、日本最大級の約3,000m

・制限時間は、4時間30分

・明らかに実力不足のランナーや興味本位のランナーが、
 当山頂コースに多数エントリー!
 ・・・という問題点が最近多々見受けられる為、
 今年2010年大会から山頂コースには、
 過去3年の大会で5合目
 (山頂コースの関門か、或いは、5合目コースのゴールの何れか)迄、
 2時間30分以内に到達したランナーに限り、参加可能!
 ・・・と言うように資格付きとなった。

・優勝者には、内閣総理大臣賞が、男女各々に授与される。





●5合目コース(約15Km)
・同じく標高約770mの富士吉田市役所まえスタート/五合目ゴ〜ル!

・高低差:約1,460m

・制限時間は、3時間30分

・優勝者には、文部科学大臣賞が、男女各々に授与される。



 


【結果】(敬称略)
●山頂コース男子 (上位10人)
順位 ナンバー 氏名 Finish Time 
 1 113  高橋 伸也  2:53:00

 2 6    江本 卓   2:53:53
 
 3 4      松本 大   2:56:52 

 4 14   田辺 光喜  2:57:12 

 5 2    平山 賢一  2:59:37 

 6 140  進藤 信   2:59:52 

 7 3    岩瀬 史明  3:03:17 

 8 108  森岡 光夫  3:03:46 

 9 15   中野 正道  3:03:53

10 101  兼重 仁彦  3:04:03
 




●山頂コース女子(上位10人)
順位 ナンバー 氏名 Finish Time
 1 3002 星野 芳美 3:18:41

 2 3206 落合 尚美 3:27:18

 3 3009 白川 清子 3:30:47

 4 3006 DANNY KUILIN GONGOT 3:47:32 
      (マレーシア)
 5 3201 大庭 知子 3:47:56

 6 3210 富澤 博美 3:49:04

 7 3102 玉虫 智子 3:49:49

 8 3004 竹内 恵子 3:52:12

 9 3003 松延 香保里 3:55:53

10 3215 小林 知美 3:56:51
 




●五合目コース男子(上位10人)
順位 ナンバー 氏名 Finish Time
 1 5785 加藤 聡       1:19:57 

 2 5247 利根川 裕雄  1:26:01 

 3 4003 中西 洋一    1:26:06 

 4 4102 薮下 大雄    1:28:57 

 5 4002 大野 隆紀    1:30:08 

 6 6226 林 秀行       1:30:25 

 7 5901 藤原 敏       1:31:02 

 8 4004 伊藤 雅浩    1:31:20 

 9 4101 石黒 崇      1:32:23

10 5981 原 良和     1:32:46


 
 
●五合目コース女子(上位10人)
順位 ナンバー 氏名 Finish Time
 1 8010 小川 ミーナ 1:33:54

 
 2 7002 小野寺 規子 1:49:08

 3 8084 長坂 恵子 1:50:38

 4 8109 澁谷 佳代 1:54:33

 5 8028 吉田 佐由里 1:55:06

 6 7005 榎本 久子 1:55:40

 7 8073 荒井 佳子 1:56:03

 8 8143 梨原 一代 1:56:48

 9 7001 峯嶋 奈都美 1:56:55

10 7102 井出 弥穂子 1:57:20 
 
 
 


制限時間内の完走者は、2コース合計3,535人!
全体の完走率は、75.4%!
(コース毎には。。。
 山頂コース男子 :1,198人(完走率54.1%)
 山頂コース女子 :   48人(同   39.0%)
 5合目コース男子:2,041人 (同     97.9%)
 5号目コース女子:   248人(同     94.3%))



完走率については、例年、50%を切る事が多いのですが、
今年は、75.4%!非常に良いですね!(^^)
先程、記しましたように山頂コースのエントリーに制限を設けた為ですね!?




山頂コース女子の部では、
三児のママで、
第52回大会(1999年)〜第55回大会(2002年)迄、
本大会4連覇!(前人未到!現時点の記録)
・・・なる偉業を成し遂げた
星野芳美さん(43歳:静岡県)が、
優勝に返り咲きましたね!
8年振り!

36歳時の第55回大会の走破記録を確認してみますと、3時間10分!
今回、44歳時の走破記録が、3時間18分!
歳を8つ重ねても、8分しか記録は落ちていないのですね!

まぁ!気象条件とか岩山条件、体調・・・等々条件が、
8年まえとそっくりそのまま同じ・・・と言う訳では有りませんが。。。
只、単純に走破記録だけを比較しての考察ですが。。。

何れにしましても、強靭な体力の持ち主!
・・・と言う事は間違い有りませんね!


私、ここ栃木県で開催される大田原マラソンにて、
まだ一度も彼女より先にゴールした事有りませぬ。。。(ーー;
(星野さんは、
 女子の部の大会記録〜2時間35分58秒〜保持者でも有ります。。。)



一方、
5合目コース女子の部では、
アミノバイタルAC所属&ハイテクスポーツ塾のスタッフ
小川ミーナさん(35歳:東京都)
が、初出場!初優勝!を飾りましたね!

大会記録:1時間32分12秒
(2005年の第58回大会に先の星野芳美さんが樹立!)
に、遅れる事、僅か、1分42秒(102秒!)
大会記録更新!惜しかったですねぇ〜っ!♪


小川さんは、今月4日に開催された
オーストラリアは、ゴールドコーストマラソンへの出走が
何でも、5月頃、決まっていたようですが、
急きょ、(中島社長さん命令による!?)吉田香織さんが、代走!
小川さんは、止むを得ず、涙を飲んで日本にて待機!
・・・と言う状況になってしまったようです。
(最終的には、吉田さんが、ゴールドコーストマラソン優勝!されましたので、
 中島社長さんとしては、してやったり!・・・と思われますが。。。)

その為、
その鬱憤を晴らすが為の激走!・粘走!だったのかも知れません。

来年は、推測するに、山頂コースへ挑むのではないでしょうか?

是非、今回優勝の星野さんと角逐され、
優勝をかっさらって頂きたいものでありますデス。。。





因みに、私σ(^_^;)は、もう軟弱の為、
今年も又、自宅から走友に
応援メールセンダーに徹しておりますデス。。。(^_^;

10年くらいまえに出走した際、
山頂コースを3時間30分切り!2桁順位!
・・・なる目標を達する事が出来た為、もう!目標達成!!
・・・と言う位置付けにしておりますデス。。。(^_^; 本大会。。。

こんなんでは、アキマヘンかぁ〜?



それでは、
次のブログ記事更新日時については、
8月1日開催予定の
富士登山駅伝競走大会の速報!
・・・になる予定です。




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!





posted by らんたろう at 17:43| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

【結果】ゴールドコーストマラソン

【結果】ゴールドコーストマラソン





日本・札幌にて、
札幌国際ハーフマラソン大会が開催されていた7月4日
南半球では、

ゴールドコーストマラソン

が開催されていましたね!

結果は下記!

【男子】
Place First Name Surname  Time
優勝!
JAMES KARIUKI (ケニア) 02:13:53

 
2位  PETER KIPROTICH(ケニア)02:15:47
 
3位  BEN KIPRUTO  (ケニア)02:17:18
 


【女子】
Place First Name Surname  Time
優勝!
KAORI YOSHIDA(JPN)  02:31:33  吉田香織さん初優勝!


2位  CHIHARU MATSUO(JPN) 02:36:53  松尾千春さん(九電工)

3位  MAYUMI FUJITA(JPN)   02:39:10 藤田真弓さん(十八銀行)
 
4位  SARAH MCRAE(AUS)     02:39:41
 
5位  CHIHIRO TANAKA(JPN)  02:41:09 田中千洋さん(大通)


 


男子は、上位3人、ケニア人が独占しましたが、
女子は、上位3人、日本人が独占しましたね!



吉田香織さん(28:アミノバイタルAC)

は、今春から、谷川真理さん(47)などが所属する
アミノバイタルACへ転属されてのご活躍ですね!
(それまでは、
 セカンドウインドAC所属で、ホノルルマラソンでも2位などの輝かしい経験有り)



田中千洋さんは、
40歳代になっても、依然、2時間40分台前半
・・・と言う素晴らしいタイムにて、走破されていますね!
(しかし、ご本人さんからしてみれば、
 40分切り〜30分台〜を望んでいたかと思われますが。。。)

何れにしましても、刺激になりますね!?


因みに、先の
谷川真理さんは
ハーフマラソンの部に出走されたようで、
1時間23分38秒での走破だったようです。
(ほぼ、キロ4分ペ−スですね!)

当然!年代別では、優勝!(356人中)
女性部門では、21位(3914人中)
男女総合では、167位(7848人中)

だったようです。




ゴールドコーストマラソンのコースは、
比較的、フラットで、
7月ですが、現地は、乾期ゆえ、
比較的、走り易い・・・と言われていますね!

プラス
当日の天候も快晴だったようです。


走友も自己記録更新迄、あと40秒だった!(>_<)
・・・と嘆いておりました。


吉田香織さん!28歳(来月4日で29歳!)
マラソン競技に、脂が乗り始めるご年齢と思われます。
今後の更なるご活躍を期待致します。(^人^)祈





ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:28| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【結果】札幌国際ハーフマラソン

【結果】札幌国際ハーフマラソン




毎年7月の第一日曜日に
北海道札幌市は、札幌市円山競技場発・着にて、
札幌市内を縦断したコースで行われる

札幌国際ハーフマラソン!



今年は、昨日4日に開催され、
今年で、第53回目を迎えた歴史と由緒有る大会ですね!



結果は下記


【男子】
順 位 選手名   所 属    タイム
優勝!
サイラス・ジュイ 日立電線 1:01:20
 (4年ぶり2回目)


2 マーティン・マサシ スズキ浜松AC 1:01:32


3 サムエル・ドゥング 愛知製鋼 1:01:35


4 ジェームス・ムワンギ NTN 1:02:44


5 メクボ・ジョブ・モグス アイデム陸上競技部 1:03:18


6 ビンセント・キプルト ケニア 1:03:42


7 アルン・ジョロゲ 小森コーポレーション 1:03:44


8 ジョン・マイナ 拓殖大学 1:03:55


9 ジョゼフ・ギタウ JFEスチール 1:04:02


10 今井 正人 トヨタ自動車九州 1:04:04


11 浜野  健 トヨタ自動車 1:04:12




男子は、
数年まえの箱根駅伝5区でその名を知らしめ、
『山の神』
・・・との異名もとった

今井正人さん(26:トヨタ自動車九州)


が、日本人Topの10位が最高でした!

(因みに、
 その今井正人さんの区間記録を昨年2009年に47秒更新し、
 今年2010年には、
 自身の持つその区間記録を更に10秒更新した選手は、
 柏原竜二さん(今月13日で21歳:東洋大学)
 です。
 「新!山の神」とか「山の神童」・・・などと、
 ゴールの瞬間、実況中継にて、呼ばれた事は記憶に新しいかと思います。)







【女子】
順 位 選手名  所 属       タイム
優勝!
加納 由理 セカンドウィンドAC 1:11:47
(2年振り2回目!)


2 野尻 あずさ 第一生命 1:12:02


3 フロミーナ・チェイエチ・ダニエル ユニクロ 1:12:27


4 松岡 範子 スズキ浜松AC 1:12:34


5 勝又 美咲 第一生命 1:12:42


6 オバレ・ドリカ・ケルボ 日立製作所 1:13:18


7 赤羽 有紀子 ホクレン 1:13:30


8 森本  友 天満屋 1:13:31


9 宮内 宏子 京セラ 1:13:33


10 嶋原 清子 セカンドウィンドAC 1:13:42

 
    ・
    ・
    ・


13 堀江 知佳 ユニバーサルエンターテインメント 1:14:01


    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

 

26 坂本 直子 天満屋 1:16:49

27 大平 美樹 三井住友海上 1:16:59

28 中村 友梨香 天満屋 1:17:03






女子は、
11月に中国・広州にて開催が予定されている
アジア大会マラソン代表の

加納 由理さん(31:セカンドウインドAC)

が、2年振り2回目の優勝!を飾りましたね!


因みに、昨年優勝した

中村 友梨香さん
(24:天満屋〜北京五輪女子マラソン日本代表〜)

は、あえなく28位に沈んだ模様。




以上、ご参考願います。




ご参戦されたかた。
大変お疲れさまでございましたm(_ _)m




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!









posted by らんたろう at 22:05| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。