Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2009年08月30日

【速報】2009北海道マラソン

【速報】2009北海道マラソン



先週閉幕した

2009年 国際陸連陸上競技世界選手権ベルリン大会
(第12回 世界陸上・ベルリン大会)

の余熱

 や


只今、開催されている日テレ主催の

「24時間テレビ32 『愛は地球を救う』」

の中のイベントの一つ

〜イモト アヤコさん(23)の24時間チャリティマラソン!
  女性最長距離126.585Km走破なるかっ!?〜


(や、衆議院議員選挙)
・・・などで、
少々?注目度が薄れてしまった!?感がある!?

毎年晩夏恒例の


『北海道マラソン』





本日30日、
例年ゴールとなっている「中島公園」スタート!
「大通公園」ゴール!となる超大幅変更コースにて、
開催されました。

速報を下記します。


【男子】

順位 ゼッケン 名前 年齢 所属/国籍 タイム

優勝 6 ダニエル ジェンガ 33 ヤクルト 2:12:03

2 95 山本 亮 25 佐川急便 2:12:10

3 9 ラバン カギカ 31 JFEスチール 2:12:24

4 8 高見澤 勝 28 佐久長聖教員ク 2:13:05

5 7 小林 誠治 32 三菱重工長崎 2:13:27

6 94 高田 千春 28 JR東日本 2:14:34

7 64 佐藤 慎悟 25 日清食品 2:14:35

8 66 末吉 勇 27 大塚製薬 2:14:37

9 65 末次 巧幸 25 カネボウ 2:14:51

10 71 鷲尾 優一 31 三菱重工長崎 2:15:32





【女子】
順位 ゼッケン 名前 年齢 所属/国籍 タイム

優勝 38 嶋原 清子 32 SWAC 2:25:10
 

2 36 尾崎 朱美 31 SWAC 2:27:23 

3 131 上谷 聡子 28 神戸学院大AC 2:33:55 

4 157 谷 奈美 22 アルゼ 2:33:59 

5 162 岡本 美鈴 20 北國銀行 2:34:12 

6 138 深港 千浪 24 大塚製薬 2:34:16 

7 33 那須川 瑞穂 29 アルゼ 2:34:17 

8 134 田中 千洋 39 大通 2:35:15 

9 158 飯島 希望 25 積水化学 2:36:46 

10 34 藤川 亜希 30 資生堂 2:37:25 

11 40 吉田 香織 28 アミノバイタル 2:37:33 

12 160 ブレザーフ タケレ 23 エチオピア 2:40:28 

13 35 坂本 直子 29 天満屋 2:40:43





20 154 松永 由水 37 ファーストドリ 2:52:59





女子優勝者
嶋原 清子さん
(32:セカンドウインドAC)
の記録は、大会記録ですね!

(従来迄の大会記録は、
 2005年の第19回大会の千葉真子さん
 〜33:スポーツコメンテーター〜の2時間25分46秒)



2位の
尾崎 朱美〜あけみ〜さん(31:セカンドウインドAC 現姓:石毛)
は、先週、世界陸上・ベルリン大会で見事!銀メダルを獲得した
尾崎 好美〜よしみ〜さん(28:第一生命)の実姉ですね!


セカンドウインドACによるワン・ツーフィニッシュッ!は、
去年2008年の36回大会のホノルルマラソンにて、
同じく、嶋原さん優勝!(2:32:36)、
2位 吉田 香織さんと言うのが有りますね!(2:34:35)

吉田さん(今月4日に28歳:現在はアミノバイタルAC所属)
 
今大会は、11位に甘んじてしまいました。



7位の
那須川 瑞穂さん
(29:アルゼAC)
は、
今年2009年の東京マラソンにて、
4年振り3回目のフルマラソンに挑み、
女子部門において、自己Best(2:25:38)で初優勝!
「遅れてきたシンデラ」との異名をほしいままにた事は、記憶に新しですね!
優勝賞金も1100万円Get!されたようでっす!(o^^)b♪



8位の
田中 千洋さん
(39:大通)
は、1997年の第11回大会にて、
まだ、当時、小倉姓の時、2時間33分30秒にて優勝を飾り
『市民ランナーの優勝者!』として注目を浴びましたね!

その後も2003年の第17回大会にも優勝しております(2:34:11)

また、経産婦日本人女性初の2時間30分切りを果たした
女性ランナーとしてもご存知のかたは存知。



13位の
坂本 直子さん
(28:天満屋)
は、 2004年アテネオリンピック女子マラソンにて、
7位入賞を果たしたランナーである事もご存知でしょう!
一寸、元気が無かったですね!



20位の
松永 由水〜ゆみ〜さん
(37:ファーストドリ、旧姓:小鴨〜こかも〜
は、
1992年のバルセロナオリンピック女子マラソン
出走者でもあります。(29位)




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 20:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

さぁ!間も無く、24時間マラソン!

さぁ!間も無く、24時間マラソン!





間も無く、恒例、日本テレビ系列にて放映されている

「24時間テレビ32 『愛は地球を救う!』」
                      ↑今年で32回目

の中の企画の一つ。

24時間チャリティーマラソン!

が始まりますね!

今年、抜擢されたマラソンランナーは、女性!

その女性とはっ!。。。

研ナオコさぁ〜ん!


・・・って、いつの話しだよっ!オイッ!
へ(_ _へ)☆\(^^;)ペン

 ドテッ!
  ア・痛っ!



そう!
ランニングに多少なりともご興味が有る
本ブログを読まれている皆さんは、既に、ご存知ですね!?


日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』なる番組で、
珍獣ハンターとして、レギュラーパーソナリティーを務めている
太眉毛&セーラー服姿でお馴染みの


イモト アヤコさん(23:ワタナベエンターテインメント所属)




女性ランナーでは、
史上
最年少&最長距離(126.585Km)

本フルマラソン3本分の距離走破を目指し、
間も無く19:00よりスタートでっす!



私の完全な独断と偏見なる予測では、

完走!(所々、歩き含む)
については、
何等、問題無いかと思われます。


理由は下記。


●まだ23歳と非常に若い!エネルギー満ち溢れている!

●『世界の果てまでイッテQ!』なる番組では、
  世界七大陸の一つ〜アフリカ大陸〜の
  最高峰:キリマンジャロ山(標高:5895m)登頂に成功している!

●標高6000m級近いの山を登頂出来た!・・・となれば、
  平地で走るマラソンは楽勝!です!
 
 登山では、
 死者も出ます。
 (マラソンでは、余程の事が無い限り、死者は出ません。)

 空気が薄いです。
 (平地のマラソンでは、空気豊富!)


 突風なども吹きすさび、寒いです。
 しかし、防寒服と言えば、登頂まえにザッグに詰め込んだ
 ウインドブレーカー、服るいしか手持ちは有りません。
 (平地でのマラソンは、寒ければ、沿道に横になり、
  毛布などもスタッフが掛けてくれるでしょう!)
 
 水も標高4500m辺りから無くなります。
 その地点近辺で手にする水は、
 なんだか、灰か何かが混じっている感じがして、不味いです!
 しかし、これ以降、もう水は有りませんので、
 贅沢、言っていられません。
 (平地でのマラソンは、給水、飲料いつでもOK!
  スタッフに言えば、
  お好みの飲料も準備してくれるかも知れません。)
 
 食べ物についても、
 登山まえ、ザッグに詰め込んだ物しか食べれません。
 (平地のマラソンでは、食糧は、何でも有ります。
  スタッフに懇願すれば、
  お好みの食糧・食べ物を準備してくれるかも知れません。)

 

●大人が1Kmを普通に歩くのに12〜13分で歩けます。
  ですので、5Kmを普通に歩くのに、約1時間で歩けます。
  このペースで、126Kmを普通に歩いたとすれば、
  25.2時間で歩き通す事が出来ます。
 
   しかし、途中休憩や仮眠なども含めれば、
  更に時間が掛かってしまい、
  24時間以内の完走は、おぼつきません。
 
  が、しかしながら、
  これをWalking Paceではなく、
  Very Slow Joggingながらでも進めば、
   プラスマイナスゼロ、
  いや!多少なりともお釣りが来るのではないでしょうか?

 
  即ち、24時間で126Km走は、
  Very Slow Joggingで何とか走破出来るの計算になるのです!
  (途中、特に、膝痛、腰痛・・・など、
    身体の部位の一部に異変を来たさなければ。。。)


●スタッフ・コーチなどがペースをメイクしてくれ、
  沿道の応援者や伴走者からの声援・激励も受け、
  休憩時間には、
  氷・氷嚢(ひょうのう)で足・膝周りなどを冷却してくれるサポーターや
  消化の良い飲食物など提供してくれるサポーターも居る。


●日本全国に本マラソン中継が放映されている!
  ・・・と思うと、そう簡単に途中棄権なんぞ出来ない!
  ・・・と言う心理的・精神的状態になっている

●1月生まれの山羊座。
  山羊座:比較的、真面目で途中で物事を投げ出さない性格。


・・・

・・・


・・・以上の理由により、
特に、中途で体調異変・身体の一部痛み勃発!が生じない限り、
(本番まえの状態は、みぎ膝痛を訴えていましたが。。。)

完走については、間違い無いと思います。




126.585Km先の東京ビッグサイトゴールゲイトを目指し、

ガンバレ!イモトさん!p(^o^)q


ファイト!珍獣ハンター!p(`´)q



 

因みに。。。
。。。
この私σ(^-^;)も。。。
。。。
10年以上まえの若かりし日に、
その七大陸の一つ〜アフリカ大陸〜の最高峰である
キリマンジャロ山(標高:5895m)登頂に、
一応、成功しているのであります。デス。はい。。。(^_^;


19950807 キリマンジャロ山登頂成功!.jpg

YOU ARE NOW AT THE UHURU PEAK
THE HIGHEST POINT IN AFRICA
ALTITUDE : 5895 METRES A.S.L
(あなたは、今、アフリカで最も高い地点
 〜標高5895M〜ウフルピークに居ます。)

友人2名と一緒に。
プラス
現地人2人
(ガイドのMr. Frankと
 ポーター〜荷物持ちの一人〜の名前忘れてしまいますた(ーー;)




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 17:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

【速報】世界陸上・女子マラソン!

【速報】世界陸上・女子マラソン!





只今、トップ選手が『ブランデンブルク門!』をくぐり、
フィニッシュラインを超えました!

速報を下記致します。



優勝 白雪(はくせつ) (中国)  2時間25分15秒

2位 尾崎 好美(日本・第一生命) 2時間25分25秒

3位 メルギア(エチオピア)         2時間25分32秒





7位 加納 由理(日本・セカンドウインドAC)2時間26分57秒=入賞




14位 藤永 佳子(日本・資生堂)  2時間29分53秒




31位 赤羽 有紀子(日本・ホクレン)2時間37分43秒 




尾崎さん!
銀メダル獲得!
おめでとうございました!


加納さん!
入賞おめでとうございました!


【団体戦】

優勝 中国
2位  日本

3位   ロシア



日本チーム:
こちらも銀メダル獲得!おめでとうございました!


皆さま!大変お疲れさまでございました。




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ!いよいよ世界陸上・女子マラソン!

さぁ!いよいよ世界陸上・女子マラソン!




間も無く、
世界陸上選手権第9日目・最終日(本日23日)の18:15〜

女子マラソン

の号砲がなされますね!

陸上、なかんずく、長距離・マラソンファンの皆さま方は、
待ち遠しですね!?


発・着地点は、男子マラソンと全く同じ!

ベルリン・オリンピア・シュタディオンなるスタジアムではなく、
ベルリンの象徴として親しまれている『ブランデンブルク門!』


そして、ベルリンの壁の遺構やベルリン美術館など
ベルリン市中心部に在る観光名所を巡る周回コース!4周!



日本代表選手をもう一度確認してみますと、


尾崎 好美さん
(28:第一生命  08東京国際女子マラソン優勝 2:23:30)


藤永 佳子さん
(28〜過日8月15日誕生日!〜:資生堂
               09名古屋国際女子マラソン優勝 2:28:13)


加納由理さん
(30:セカンドウインドAC
                    08東京国際女子マラソン2位  2:24:27)


赤羽有紀子さん
(29:ホクレン   09大阪国際女子マラソン2位  2:25:40)


渋井 陽子さん    
(30:三井住友海上  09大阪国際女子マラソン優勝 2:23:42)
     ・・・ 残念ながら、欠場!棄権!(スタートライン立てず)


の合計4人!




女子マラソンの結果については、男子マラソンよりかは、
期待できそうな予感は、勝手ながらします。


21日の記者会見時の各選手のコメントは下記。


●今や日本最強のママさんランナーとして注目されている赤羽さん


今月上旬にみぎ足裏を痛め、数日間、練習を控えたことを表明!

「完全に治ってから練習を再開した。
 自信を持ってスタートラインに立ちたい。目標は8位入賞!」



●3月に腰を痛めてしまった尾崎さん;

「気持ちも身体も良い状態に持って来られた。
 只、スピード練習をしていないので、
 速い流れになると、対応出来ないかもしれない。。。」

・・・と一抹の不安も。


 

●ロンドンマラソンなど海外レース体験が豊富な加納さん;

「これまでの積み重ねを生かしていきたい。
 表彰台に上れる結果を!」


・・・とメダル獲得に意欲を!



●種目5000mで、当時高校生ながらも出場した
1999年セビリア大会以来の10年振りの世界選手権の舞台に臨む藤永さん;

「怪我無く、順調に練習を積めた。笑顔でゴールしたい!」

・・・と上位を伺う。


 

 一方、海外勢で気になる選手は、

一昨年の世界陸上・大阪大会では、銀メダルを獲得した

周 春秀選手(30:中国)

と、
やはり、エチオピア陣営でしょうか?

又、大阪国際女子マラソン3連覇!などで、日本でも顔馴染みの
ママさんランナー

リディア・シモン(36:ルーマニア)

は、ここ数年もまた世界大会に出走しては来るものの、
お子さんを出産されてからは、
今一つ、キレが無くなってしまったような?

(あまり、恐い存在ではないかと思われます。)


日本女子マラソン陣営には、全員、入賞して頂きたい!

・・・と願うところで有ります。




完全な「独断と偏見なる」予測では
加納さん、尾崎さん、赤羽さん、藤永さん・・・の順位かな?

 
 赤羽さんは、今月上旬の怪我の影響の為、日本人3位。
 
 加納さんは、初めて尾崎さんを先行するような。。。
 今迄、2回とも僅かながらも後塵を拝していましたが。。。

 尾崎さんは、春先の腰痛が悪影響を及ぼし、やや精彩に欠け。。。



さぁ!結果は如何程に?
20:30過ぎに!



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 17:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】世界陸上・男子マラソン

【速報】世界陸上・男子マラソン



22日(土)に開催された
世界陸上・男子マラソン
速報を下記いたします。


優勝 アベル・キルイ(ケニア)2時間06分54秒=大会新 
2位 エマニュエル・ムタイ(ケニア)2時間07分48秒
3位 ツェガエ・ケベデ(エチオピア)2時間08分35秒


6位 佐藤 敦之(日本・中国電力)  2時間12分05秒=入賞!



11位 清水 将也(日本・旭化成)   2時間14分06秒


14位 入船 敏(日本・カネボウ)   2時間14分54秒



39位 前田 和浩(日本・九電工)   2時間19分59秒


 


61位 藤原 新(日本・JR東日本)  2時間31分06秒


 


佐藤さんは、
見事!6位入賞!やりましたね!
おめでとうございます。

昨夏の「北京五輪・完走ランナー中最下位!」
・・・なる雪辱を今回、充分に果たしたかと思います。

41Kmを通過し、ゴール迄、残り1Kmちょっとの時点で、9位!
しかし、8位・7位のランナーが視界に入っていたのが幸い!

駅伝モードに切り替え、更なる、ピッチ走法で猛追!


徐々に徐々に差を詰め、残り1Kmを切った時点で、
エチオピアの選手を抜き去り、順位を1つ上げ、8位!
入賞圏内突入!


更に、7位の選手
(アディル・アンナニ:モロッコ、2月の別府大分毎日マラソン優勝)を
抜き去る直前にスタート時から掛けていた
サングラスをひだり脇下に捨て去り、気合い充分!


ゴール迄、残り約500mくらいを切った時点で、ついに7位浮上!


ゴール直前、コースを一瞬、間違えるハプニングも有りましたが、
無事、そのまま7位でゴール!


ブランデンブルク門真下のゴールラインをまたぐと同時に


雄叫び!
咆哮!


が、しかし、
先行していた筈のメルガ選手が、
40Kmを通過していない(恐らく、棄権!)
なる情報が入り、
7位と言う順位は、実際は、6位の堂々入賞!


 

その後、ブランデンブルク門直前迄、
8位を走っていた清水さんは、
ゴールライン直前に、
ホント直前に3人のランナーに団子状態で抜かれ、
一気に11位にダウン!
ゴールがあと5m短ければ、
8位入賞していただけに、非常に勿体無かったと思います。


でも、ゴール後は、医務室に運ばれ、
レース後のインタビューも受けれなかった為、
精根尽き果てていたと思います。

又、レース序盤、転倒したアクシンデントも考えれば、
11位は、立派な成績ではないでしょうか?



団体戦では、日本は、3位銅メダルを獲得しましたし、
日本勢の世界選手権男子マラソン入賞は、
『6大会連続!』
・・・となったようですので、
一先ず、好し!良し!とすべきではないでしょうか?



さぁ!本日23日の18:15〜は、女子マラソン!
日本陣営は、渋井さんの欠場で、4名で臨みますが、
団体戦 並びに 個人での入賞を願います!




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 07:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

さぁ!いよいよ世界陸上・男子マラソン!!

さぁ!いよいよ世界陸上・男子マラソン!!




間も無く、世界陸上選手権第8日目(本日22日)の18:45〜

男子マラソン

の号砲がなされますね!

陸上、なかんずく、長距離・マラソンファンの皆さま方は、
待ち遠しですね!?


発・着地点は、
ベルリン・オリンピア・シュタディオンなるスタジアムではなく、
ベルリンの象徴として親しまれている『ブランデンブルク門!』


毎年9月末に開催されていて、
世界屈指の高速コースとして知られている

ベルリンマラソン


と同じですね!(^^)


2008年の本レースでは、
男子は、史上初!人類初!の2時間3分台での世界新記録で、

ハイレ・ゲブレセラシェ選手(36:エチオピア)


が、駆け抜けた事は、記憶に新しいと思います。(2時間03分59秒)


また、2001年の本大会では、

高橋尚子さん(36:スポーツキャスターやマラソン解説者)

が、当時の世界記録(2時間19分46秒)で
こちらも女性ランナー初の2時間20分切りにて、駆け抜けた事も
ご存知のかたも多々いらっしゃるかと思います。


 

さて、今回の世界陸上のコースは、
ベルリンの壁の遺構やベルリン美術館など
ベルリン市中心部に在る観光名所を巡る周回コース!
 

日本代表選手をもう一度確認してみますと、


入船 敏〜いりふね さとし〜さん
(33:カネボウ 08福岡国際マラソン2位  2:09:23)

清水 将也さん
(28:旭化成  09びわ湖毎日マラソン4位 2:10:50  初出場!


前田 和浩さん
(28:九電工に 09東京マラソン2位     2:11:01) 初出場!
                       2007年 1万mで代表経験有り! 

藤原 新〜あらた〜さん
(27:JR東日本 08福岡国際マラソン3位  2:09:47) 初出場!


佐藤 敦之〜あつし〜さん
(31:中国電力 07福岡国際マラソン3位  2:07:13)


 

特に、佐藤さんは、
昨夏の北京五輪男子マラソンで、完走はしたものの、
「完走選手中最下位!」という屈辱的な結果を味わっただけに、
今回は、やってくれるのではないでしょうか?

20日の記者会見では、

「今回は勝負したい。入賞が目標!」

・・・と応対していましたが。。。

又、聞く所によりますと、
ランニングのためになると思ったことは全て敢行し、
エレベーターやエスカレーターは勿論!自転車にも乗らない!
・・・など徹底している私生活のようですね!

そんな自他共に認める“ストイック“さが、却って災いしてしまい、
自らを追い込み過ぎるあまりか? 過緊張によって力みが生じ、
後半、失速するレースが、一時、続いていましたね。


今回は、どの位の仕上がり具合いか詳細は判りませんが、
上手い具合いに力みも消え、
120%の力が発揮出来れば良いのですが。。。



入船さんは、
2005年8月の世界陸上・ヘルシンキ大会に
日本代表選手として走っておりますが、20位の結果に終わっています。

今年は、4年まえのその雪辱を是が非でも、果たして頂きたいです。


他の3選手は、世界陸上マラソン初出場でっす!

前田さんは、
1万mにて、
2000年に世界ジュニア陸上競技選手権(チリ・サンティアゴ)
2006年にアジア競技大会(カタール・ドーハ)に、
日本代表選手として出走経験有り!
マラソンでは初!



経験と実績のある佐藤さんが、
日本チームを引っ張るのではないでしょうか?

力まず、個々人が自分の力を100%!
いや!120%出し切って欲しいですね!



 一方の海外勢は、
世界記録保持者(2時間03分59秒)の

ハイレ・ゲブレセラシエ選手(36:エチオピア)

昨夏、北京五輪金メダリストの成長著しい

サムエル・ワンジル選手(22:ケニア)

の直接対決が見られるかと思っていましたが、
両者とも欠場となり、残念ですね!



しかし、北京五輪男子マラソン銀メダリストの

ジャウアド・ガリブ選手(37:モロッコ)

や、

同・銅メダルや2008年福岡国際マラソン大会新(2:06:10)で優勝した

ツェガエ・ケベデ選手(22:エチオピア)

らによるハイレベルなトップ争いが展開されるのではないでしょうか?


 今年4月のロンドンマラソンでは、
ケベデ選手は、優勝したワンジル選手に続く、2時間05分20秒で2位に、
ガリブ選手は、2時間05分27秒で3位に入り、
ともに2時間5分台をマーク!


中でもガリブ選手は、03年パリ大会、05年ヘルシンキ大会と、
世界選手権を2連覇している強者です。
2大会ぶりの優勝なるか!?見所ですね!



さて、結果は如何程に?
約2時間後に!




只今、
「ガリブ選手欠場!」
なる情報を得ました!残念っ!(>_<)



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 17:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

やはり、渋井陽子さん棄権!

やはり、渋井陽子さん棄権!




いよいよ

2009年 国際陸連陸上競技世界選手権ベルリン大会
(第12回 世界陸上・ベルリン大会)


の男・女のマラソン日

★男子マラソン 22日(土) 18:45〜
★女子マラソン 23日(日) 18:15〜

 ※何れも日本時間


が近付いて参りましたが、
女子のマラソン代表選手の一人

渋井陽子さん(30:三井住友海上 )


が、この度、棄権を表明してしまいましたね!


何でも、「みぎ右足甲疲労骨折の疑い」が有るとか無いとか。。。


<ご参考記事>





先月、7月5日に北海道・札幌にて、開催された

第52回札幌国際ハーフマラソン


にも何とか出走したものの、

『ひだり太もも痛が根治していない』為、

前日4日の記者会見でも、

「ベストにはほど遠い。
 まだ痛みは治まっていないが、
 次の合宿に向けて調子を上げていくレースにしたい」


・・・などと弱気な発言。


実際の結果も、
1時間14分09秒の(彼女にしてみれば)凡タイムの23位!





また7月26日に
アメリカは、カリフォルニア州サンフランシスコで行われた


サンフランシスコマラソン


では、男女混合のフルマラソンの部に出場し、
女子の部門では、「優勝!」(全体では20位)を果たしものの

タイム的には、2時間46分34秒!
・・・と極めて遅い記録!


<ご参考記事>





更に、8月10日には、

約1カ月間の
アメリカ・アリゾナ州フラッグスタッフでの高地合宿を終えて、
帰国した時には、

「(4月に痛めたひだり太もも裏の違和感については)痛みは殆ど無い。
 まともに走れるようになりました。
 もう悪いことを考えるのは止めます!」


・・・と気丈に応えていたものの、
妙な受け応えをするなぁ〜・・・とは、思っていました。

<ご参考記事>





そして、大会直前に、

『棄権!欠場!出走回避!』



案の定!・・・と言いますか。。。
やはり!・・・と言いますか。。。

年齢的にも30歳になり、
(まだまだ凋落する年齢でもないと思いますが、)
やはり、20代と同じような感覚、気持ちでトレーニングを積んでいると、
故障を来たしてしまう!・・・と言う事でしょうか?ね!


約1年まえの昨夏・北京五輪直前に出走回避した


野口みずきさん(31:シスメックス)


も、当時、30歳!

2004年アテネ五輪でゴールドメダルを獲得した26歳時と
同じ感覚、気持ちでトレーニングに臨んでいたと思われます。



何れにしましても、渋井さんは欠場らしく、
昨年の北京五輪に引き続き、補欠選手に選出されていた


森本 友さん(25:天満屋)


は、体調不十分の為、
マラソン代表チームとの帯同を辞退したようですので、
日本女子マラソン陣営は、合計4名で臨む事になりますね!


団体戦ゴールドメダルも掛かっているだけに、
その可能性もまた一つしぼんでしまう恐れが有りますね!




一先ず、明日22日(土)に先陣を切って行われる

男子マラソン

に刮目して観ましょう!
 



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

さぁ!いよいよ世界陸上・ベルリン大会開幕!!

さぁ!いよいよ世界陸上・ベルリン大会開幕!!




本ブログを読まれている/アクセスされているかたは、
多少なりとも、“陸上競技”にご興味が有るかただと思います。


その陸上競技だけのオリンピック!

・・・と言っても過言では無いでしょう!



2009年 国際陸連陸上競技世界選手権ベルリン大会
(第12回 世界陸上・ベルリン大会)



が、本日、15日(土)
ドイツは、ベルリンの
ベルリンオリンピアシュタディオンにて、開幕しましたねっ!

大会期間は、
2009年8月15日(土)〜8月23日(日)迄の8日間!



そして、本ブログを読まれているかたは、
陸上競技の中でも特に

『長距離・マラソン競技』

にご興味が有る方が、
多数いらっしゃるのではないでしょうか?

本ブログの名称も

Let's shorten your MARATHON time!


ゆえ、今迄、『マラソン競技』を主に綴って来たつもりです。
(時偶、どーでも良いブログもアップしていますたが。。。(ーー; )


ですので、その世界陸上の『マラソン競技』の日程を記しますとー。
(皆さんご存知かと思われますが。。。)一応。



★男子マラソン 22日(土) 18:45〜

★女子マラソン 23日(日) 18:15〜

※何れも日本時間。TBS系列にて。


代表選手につきましても、マラソン競技ファンの皆さまで有りましたら、
当然!ご存知かと思いますが、こちらも、一応、記しますとー。


【男子】
入船 敏さん
(33:カネボウ 08福岡国際マラソン2位  2:09:23)

清水 将也さん
(28:旭化成  09びわ湖毎日マラソン4位 2:10:50)


前田 和浩さん
(28:九電工に 09東京マラソン2位      2:11:01)


藤原 新〜あらた〜さん
(27:JR東日本 08福岡国際マラソン3位  2:09:47)


佐藤 敦之さん
(31:中国電力 07福岡国際マラソン3位  2:07:13)




【女子】

尾崎 好美さん
(28:第一生命    08東京国際女子マラソン優勝 2:23:30)


渋井 陽子さん
(30:三井住友海上 09大阪国際女子マラソン優勝 2:23:42)


藤永 佳子さん
(28〜本日8月15日誕生日!〜:資生堂
                09名古屋国際女子マラソン優勝 2:28:13)


加納由理さん
(30:セカンドウインドAC
                       08東京国際女子マラソン2位  2:24:27)


赤羽有紀子さん
(29:ホクレン      09大阪国際女子マラソン2位  2:25:40)




各々の選手が、どの位の仕上がり具合いかは、
あまり情報が流れて来ない為、確固とした事は言えませんが、

唯一、

渋井さん

については、
4月に痛めたひだり太もも裏の違和感は、無くなった旨、
話されていましたが。。。
その真意の程は。。。?

<ご参考記事>



又、
ママさんランナーで、最近、成長著しい
ここ栃木県は、芳賀郡芳賀町出身
且つ、代表選手5人の内、ラスト5番目にギリギリ滑り込んだ


赤羽さんが、


一旋風起こしてくれそうな。。。


いや!起こして欲しい。。。<期待>




その結果は。。。如何程に?
約1週間後に!



【速報】
日本時間16日(日)深夜2:25にスタートした
女子1万メートル決勝で、
2008年北京五輪女子マラソン13位の

中村 友梨香さん(23:天満屋)

が、31分14秒39で7位入賞!

日本人の入賞は、
99年セビリア大会で、
弘山晴美さんが4位、
高橋千恵美さんが5位に入って以来。


北京五輪女子1万メートル11位の

福士 加代子さん(27:ワコール)

は、31分23秒49で9位。

初出場の

佐伯 由香里さん(20:アルゼ)

は、33分41秒17で、あえなく、最下位の20位!



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。