Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2008年04月27日

早くも。。。

早くも。。。



早くも、4月も終わってしまいますね!(^o^)

何だか、ホントに月日が流れるのが早い!
つい先日、賀状をしたためていたような。。。(^^;

時の流れるのが実際早いのか?
或いは、
只、単に、早く感じるだけなのか!?

微妙なトコロですが。。。。 後者ですね!(^o^)

小学生の時も社会人になった今も
時の進む速さは、全く不変で、同じな訳ですから。。。


そして、皆さんの中には、もう既に、

黄金週間
(↑ ゴールデンウィークの和訳!ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン! )

に突入しているかたも、いらっしゃるかも知れませんね!
(ワタスは、暦通りですが。。。(ーー;  )

月末、月初は、天候は良いようですので、
普段の仕事の煩雑さを忘れ、
大型連休が取れるこの時期に、気分転換として、
何処か遠出する(普段、行けない処へ行く!)
のも良いかも知れませんね!

只、帰路で、大渋滞!
・・・にはまってしまう恐れもありますので、
車での移動は考えもの?

然らば、ここは、やはり ランナー!
走って行く(Runningでの移動)がBest!??

L.S.Dなんかも良いかも知れませんね!
野山を駆け回るだけで、森林浴もでき、心地良い汗もかけ、
普段、溜まっているであろう?ストレスも吹っ飛んでしまいますね!?


来月5月の今頃(25日(日))

第一回谷川真理駅伝
(ハイテク駅伝の時から数えると、第四回大会)

のメンバーの一員に駆り出されてしまいましたので、
私もこの時季、野山に繰り出し、多少なりとも、駆けずり回って来ようと
(ランニングの練習をしようと)思います。

本大会!
今年度から、芸能人(猫ひろしさんなど)をお呼びしたりして、
大規模になり、
何でも、聞く所によりますと、
100チーム
(=1チーム×4人=計400人 プラス 応援者≒100人くらい?で、
合計約500人くらい?)
の参加があるそうです。


因みに、

谷川真理さん(45:アミノバイタルAC)

の話しが出ましたので、
谷川さんの4月末〜5月半ばまでの
市民マラソン大会のゲスト参加日程を少々。

奇しくも、ここ栃木県内でのご活躍が目白押しです。。。


4月29日 第31回 塩原温泉湯けむりマラソン全国大会(那須塩原市)

5月 5日 INDY JAPAN サーキットマラソン2008(ツインリンクもてぎ内)

5月11日 がんばれ!新潟中越・市制60周年記念事業
        第28回 鹿沼さつきマラソン大会(鹿沼市)



皆さんの黄金週間の過ごし方は?如何程に?


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 07:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

間 寛平さん!疲労困憊の極に達していましたね!(^o^)

間 寛平さん!疲労困憊の極に達していましたね!(^o^)



皆さんは、本日14:00より放映された


第23回 サハラマラソン


の録画をご覧なられましたか?

私は。。。見てしまいますたっ!


58歳!間 寛平さん!
いや!疲労困憊の極に達していましたね!(^o^)


眉間やオデコのシワが、より顕著に目立っていたような。。。?(^^;?


しかし、レース後半のほうが、走っていたような?
(前半は、歩いている映像が多かったような?)

これは、TV局側が意図的にそう編集した為でしょうか?



前半は、トボトボ歩きだったが、
後半は、持ち直して、走っているぜぃ!
寛平さん!凄い走力の持ち主だぜぃ!

・・・みたいな。。。(^^;


そして、

途中で食糧(夜食が2日分)無くなってしまう
(途中で食べ過ぎた配分ミス!)


なぁ〜んて事は、
実際、起こり得るものなのでしょうか?

1日食す分をレース前に実際、配分していたと思うのですが。。。

そしてTV放映でも、
ホテル内で食糧Checkをしている所を映し出してしましたし。。。


途中での食糧不足なるトラブル?勃発も下記の演出でしょうか??



寛平さん!空腹の中、水のみで、炎天下、灼熱の砂漠の上を
42Kmを走り切る走力絶倫の持ち主だぜぃ!



なぁ〜んて(^^;

まぁ!
演出でない、実話と思いますが。。。
そう願いたいですが。。。


途中のビバークポイントで休んでいる最中、
テント内で、外国人選手から、ビーフジャーキーを有り難く貰って、
食していましたが、実際は、
他の選手からの飲食料支援(授受)は、重いペナルティが科せられます。
(他の選手へ飲食料譲渡も同じ)


この映像、TVで全国放映してしまっても良いのかなぁ〜
・・・と思いながら見ていましたが、
まぁ!国内だし(主催者側〜仏蘭西〜は見ていないし)、
そもそも、レースももう終了してしまったので、問題無いかなぁ〜。。。
と思ってみたり。。。


オーバーナイト2日間レースでは、
順位400番台だった(他のステージ600番台より、良!)事から、
夜通し走り続けたのでは?
・・・と推測していましたが、
案の定、
ビバークポイントで、休養は取りましたが、一睡もせず、
夜通し走り続けていましたね!
約16時間50分!

そして、気温は高いが湿度が低い為、
(サラッ!と乾いてしま為)汗ダク!。。。
・・・なる状態には、やはり陥らず、衣服も長袖でしたね!



ともあれ、寛平さん!
完走おめでとうございました!!
大変お疲れ様でございますた!!

最終ゴール後、
コップに注がれた缶ビールをものの5秒程で飲み干し、
更に、2杯目もこれまた一気に飲み干し。。。


とても、美味しそうに飲まれていたのが、印象的でした。

充分休養後、また次へ向けて走り続けて下さい。
(次の明確な目標は、TVでは、明言していませんでしたが。。。
 地球一周を自分の足で走る。。。旨、言われていましたが。。。)



因みに、
日本人選手歴代最高齢!今大会最年長!
・・・なる歴史的年代記録で参加した


飯田徳子(のりこ)さん(71歳)


は、オーバーナイト2日間レースにて沈む!

と題し、5日にブログしましたが、

真っ暗やみの中、コース内に砂丘越えが有ったらしく、
そこで道に迷い、数時間(約5時間程?)も彷徨い(さまよい)続けた挙句、
止むを得ず、発煙筒(※)を発射し、救出に来て貰った模様!


(※)発煙筒:
大会主催者側から渡される必携品の一つ。
直径:約5cm位、長さ:約30cm位の筒。
万が一、
不慮の事故
(サソリに噛まれ毒が入ったっ!、熱射病にかかって倒れた!・・・等々)に
遭遇したり、
今回のように、道に迷ってコースアウトしてしまったなどの緊急事態用。

キャップを外し、紐か何かを引くと、空高く、煙か?発光弾か?が、
舞い上がり、大会本部に知らせる事が出来、
ヘリコプターかジーブなどで、救出に来てくれる。

因みに、
レース終了後には、未使用でも大会本部へ返却しなければなりません。



飯田さん。
もう既に、2009年度のサハラマラソンへ申し込みを済まして来た旨、
言われていましたが、
そんなに早く(一年前から)受け付けを開始しているのでしょうか?ね?(^^;

ともあれ、今回の体験が必ずや来年に役立つと思われますので、
来年は、全ステージをクリアされ、見事!完走される事と思います。
来年は、72歳ですね!


でも、世界最高峰のエベレストへ世界最高齢〜75歳〜にて、
間も無くこの4月半ば〜5月半ば(吹雪なども少なくアタックし易い時期)に挑む


三浦雄一郎さん

なるプロスキーヤーも世の中には居る事ですし。。。

気持ちさえ萎えなければ、
精神力さえしっかりしていれば、
ガンガン行ける(やれない事は無い!)と思いまっす!


・・・と、彼・彼女達の半分位しかまだ生きていない

至極、若輩者がエラソーに述べた
_
ブログですた!(^^;


悪しからず。。。(ーー;


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

サハラマラソンTV放映日

サハラマラソンTV放映日



過日、3月28日〜4月7日迄、
北アフリカは、モロッコにて、

第23回 サハラマラソン  

が、開催されていた事は、今迄に数回ブログして来ました。

そして、当レースに、お笑い芸人の一人、

間 寛平さん(58:吉本興業所属 本名:間 重美〜はざま しげみ)

が、エントリー → 完走された事もブログしました。
51時間46分05秒 521位/747人 平均時速:4.74Km)

その時のテレビ放映が、
下記、日時にてされるようですので、ご参考願います。


●サハラマラソンTV放映日●

1.日    時 :4月20日(日)14:00〜15:25
2.チャンネル :テレビ朝日、朝日放送系列
3.番 組 名 :間寛平58歳!酷熱地獄サハラマラソンに挑戦
                  〜見果てぬ地球一周の夢をかけ〜

<ご参考書籍>
マラソン中毒者★
  北極、南極、砂漠マラソン世界一のビジネスマン
 


単行本:272頁
出版社:文藝春秋
著  者:小野裕史(おの ひろふみ)



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 08:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

Qちゃん癒やす父の手紙

Qちゃん癒やす父の手紙




もう1ヶ月まえの話しになってしまい大変恐縮ですが。。。(ーー;



先月3月9日に開催された

2008 名古屋国際女子マラソン

で、不本意ながらも、あえなく惨敗してしまった、ご存じ

高橋尚子さん(35:ファイテン)

へ、実のお父上さま

良明さん(66)

が、それ迄にも幾度となく、手紙をしたためていた
・・・と言う
記事が3月12日の読売新聞に掲載されていましたので、
アップします。


当初、レース後の3月10日・11日ごろに、

『高橋尚子さんのレース結果について思う。。。』

・・・と題し、
下記のような事を徒然なるままにブログしたかったのですが、
忙しさにかまけて、ズルズルズルズルと今日迄来てしまいますた。

そして、本新聞記事ももっと早くアップしようと思っていたのですが、
やはり、ズルズルズルズルと今日迄来てしまいますた!(ーー;

やる事、遅過ぎ!ヘ(_ _ヘ)☆\(^^:) ペン!


下記のような事を。。。

高橋Qちゃん!

疲労が完全に抜け切れていなかったのでは?
とか、

前日に約3時間30分なる多大な時間を掛けて、
コ−スの下見などは不要だったのでは?
しかも、夕方、日没後では、道路状態なども判らないし。。。
とか、

今回のレース中に関してだけ言えば、
半月板手術の悪影響は、特に無かったのでは?
本当に痛ければ、いくら沿道の応援・声援があろうとも、
精神力だけでは、最後迄、完走出来なかったろうし、
それこそ途中棄権に終わっていたのでは?。。。
とか、

レース後のインタビューで、
「70Km走はやっていたが、スピード練習をしていなかった!」
なる旨を応えていたけれど、
レース中の集団のスピードは、
キロ3分30秒を超えるペースで、それ程、速くもなく、
むしろ、遅いほうで、スピード練習云々については、
少なくとも、集団から脱落してしまった時点までは、無関係だったのでは?
スピード感覚が鈍っていたように思えましたが。。?


・・・
・・・
・・・


・・・等々、色々ブログしたい事はあったのですが、
何もせず、今日迄、来てしまいますた!m(_ _)m


一先ず、お父上さまに関する記事だけ、
大変遅れ馳せながら、アップしますね!

ご参考、ご一読下さい。

20080312 Qちゃん癒やす父の手紙.jpg


※本日12日、これから、
日本テレビ系 スポーツうるぐす
にて、そのQちゃんの特集? 多少?取り上げられるようですね!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

間 寛平さんのサハラマラソンの結果!(完走記録!)

間 寛平さんのサハラマラソンの結果!(完走記録)



昨日のお話しの続きです。


遅れ馳せながら、

間寛平さん(58:吉本興業 本名:間 重美〜はざま しげみ)


が、51時間46分05秒にて見事!

第23回 サハラマラソン

を完走されましたっ!(521位/747人)

おめでとーございまっす!(^o^)/

結果を下記します。


●第1ステージ(31.6Km):
  6時間04分34秒 437位/796人

  12:00の気温:36.8 °C
        湿度:18.0%


●第2ステージ(38.0Km):
  8時間20分41秒 693位/790人 

   12:00の気温:40.0 °C
        湿度:16%


●第3ステージ(40.5Km):
 9時間49分40秒 657位/772人

12:30の気温:48.0 °C
      湿度:11.0%


●第4ステージ(75.5Km〜オーバーナイト2日間レース):
 途中のビバークポイントで仮眠を取ろうが、そのまま走り続けようが、
 2日間で、75.5Kmを走り切ればOK!
 もし、1日目で走り切れば、2日目は完全休養日にする事が出来る。

 16時間50分52秒 454位/750人

・初日(4月2日)
 12:00の気温:34.1 °C
       湿度:16.0%

 14:00の気温:47.0°C <== 50.0°C 近く迄、上昇!
       湿度:11.0%

・2日目(4月3日)
 12:00の気温:42.5 °C
       湿度:14.0%


※寛平さんは、16時間50分で走破している為、
 推測するに、途中の幾つかのビバークポイントでは仮眠を取らず、
 夜通し走り続けたと思われます。
 即ち、
 朝9:00スタート!
 翌日深夜1:50分頃に、第4ステージ終了のビバークポイントに
 辿り着いたと思われます。
 それ故、当ステージだけの順位も400番台!
 ・・・と、他のステージより全体的に順位が良いですね。


●第5ステージ(42.2Km):
 8時間05分20秒  549位/747人 

 12:00の気温:46.7 °C
        湿度:12.0%


●第6ステージ(17.5Km)
 2時間34分58秒 537位/747人


●トータル:245.3Km 
  51時間46分05秒 521位/747人 平均時速:4.74Km


<ご参考>
優勝者:地元モロッコのアハンセル・モハメドさん(35歳)
     19時間27分46秒  平均時速12.6Km



寛平さん!
大変お疲れ様でございました。
完走!(いや炎天下で 乾燥!?)おめでとございました。

ほか完走されたジャパニーズの皆様方も大変お疲れ様でございました。


20080406 間寛平 サハラマラソン.jpg
流石!ニッポンのお笑い芸人!?
北アフリカ・モロッコ南部のサハラ砂漠上でも
砂漠を飛び跳ねおどけてみせる間  寛平さん


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

間寛平さんも出走していますたっ!(^^;

間寛平さんも出走していますたっ!(^^;



またまた、サハラマラソンのお話しの続きです。

今年の第23回大会にあのお笑い芸人である

間寛平さん(58:吉本興業所属 本名:間 重美〜はざま しげみ)

もエントリー → 出走していますたっ!

そして、第6(ファイナル)ステージ迄、見事クリア!した模様。

今日、これから、都内へ行かなければならず、詳細は、また別途!
(帰宅は、日付けが変わっているかと思います。)
posted by らんたろう at 06:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

オーバーナイト2日間レースにて沈む!

オーバーナイト2日間レースにて沈む!



昨日ブログしました

第23回サハラマラソン

の話しの続きです。


71歳、日本人選手歴代最高齢!今大会最年長!
にてエントリーし、現在、サハラマラソンへ挑んでいた

飯田徳子(のりこ)さん


が、
オーバーナイト2日間レースにて、
あえなく?やむなく?沈んでしまったようです。(途中棄権

残念ですね。
もし完走すれば、同年齢のかたには、勿論、我々若輩者にも
勇気感動を与えてくれると信じてやまなかったのですが。。。



第3ステージ迄は、順調に来たようですが、
第4ステージのこの2日間レースは、
やはり、身体にこたえたのでしょうかね!?

今年度の2日間コースは、75.5Km。
(75.5Kmを途中ビバークしようが、何しようが、
 2日間(の夕方6:00迄だったかな?)で走り切ればOK!
 夜通し走り続け、もし1日で走り切れば、
 翌2日目は、完全休養日となる。)



プレス報道によりますと、気温・湿度などは下記。

2日間のうちの1日目の気温:34.1℃(12:00)
                  47.0℃(14:00) <<== 50℃近い
               湿度:16%  (12:00)
                    11%  (14:00)

           2日目の気温:42.5℃(12:00)
                  湿度:14%  (12:00)



日本と比較し、
気温は、結構、高いのですが、
湿度が低い為、汗は肌にベト付かない上、汗だく・・・なる感じにはなりません。
(体験上)

飯田さんは、
日が暮れるまえにビバークポイント迄、辿り着けたのでしょうか? 
辿り着けたが、その1日目で、体調不良を訴えてしまったのでしょうか?
いや!2日目も難無くスタートしたが、
    その2日目の炎天下で体調を崩されてしまったのでしょうか?

いやいや、体調は全く問題無かったが、
足・膝などの下半身関連の故障・怪我勃発により、
レース続行が不可能となってしまったのでしょうか?

はたまた、レース中にトラブル・アクシデント発生でしょうか?
〜例えば。。。
 現地の比較的貧しい裸足のお子さん達が、日没後、数人出没し、
 ランナーの手荷物・飲食物を盗んで行ってしまったとか。。。
 もし、ヘッドランプでも盗まれたら、大変です。
 月光、ましてや星光なんかでは、走りを続行出来ません!(>_<)
(体験上)

・・・
・・・
・・・

どんな事が勃発しての途中棄権か、詳細は判りませんが、
とにかく、残念でなりません。


帰国後、もしメディアが報道していましたら、また注意してみてみます。
(皆さんにもお知らせ致します。)


因みに、本大会に、

「一緒に参加しよう!」

・・・と、飯田さんにお誘いをかけた
スポーツインストラクターである


村上久美さん(58)


は、このオーバーナイト2日間コースも無難に?何とか?クリアし、
第5ステージ(42.2Km)も見事!クリア!
第6ステージ(ファイナルステージ)へ進んだ模様。  

今年度2008年、第23回目のサハラマラソンも
いよいよ終盤を迎えるようです。 


20080229 サハラ砂漠230キロを走破、埼玉の71歳主婦が3月挑戦.jpg
出発まえ トレーニングに励む
村上久美さんと飯田徳子さん(みぎ)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

只今、サハラマラソン真只中!

只今、サハラマラソン真只中!




世界で最も過酷なウルトラマラソン・アドベンチャーレースと言われ
北アフリカはモロッコにて毎年開催されている

サハラマラソン

が只今、開催中ですね!(^o^) 今年で23回目!


主 催 者:仏蘭西のAOI
        (Atlantide Organisation Internationale)
開催期間 :3月28日〜4月7日迄



本大会の概要は。。。
ご存じのかたはご存じ!

そう!
総走行距離約230Km前後の道のりを
主催者が供給する水以外の“衣”・“食”を全て背負い、
1日約30Km前後の距離を7日間
炎天下、灼熱の砂漠の上をヒタ走るウルトラマラソンレース!


ランナーは、
大会主催者側から渡されたロードマップ(※)と持参したコンパスを頼りに
1日3〜4ヶ所のチェックポイントを通過し、その日のビバークを終える。
それを7日間続け、最終ゴールを目指す。

ロードマップ(※):
スタート前日に現地で手渡される。
初出場のランナーでも不利にならないよう、コースは毎年変更される。


背負う荷物の重量は、15.0Kg迄。
トップ選手は、6.0Kgくらいと軽量だそうです。

“住”については、
現地のベルベル人がその日その場で創る
ベルベルテント
(細い枯れ木のようなクイを砂場に何箇所か打ち込み
 その上に風通しの良い網目状の大きな黒い布切れを被せる簡易テント。
 そして、一応、砂上には、ジュウタンが敷かれる。
 ・・・が、突風など吹くので、ジュウタンの上は、大概、砂だらけ。)


大会2日目には、

大砂丘超え

なる砂の大山を超える難コース有り!

大会4日目には、

オーバーナイトレース!

と呼ばれている
約80Km前後の距離を2日間掛けて挑む日もあります。

途中、ビバークポイントのテントなどで仮眠を取っても良いのですが、
その時間も勿論レースタイムにカウント・加算される為、
トップ選手や記録(タイムや順位)を狙う選手は、
仮眠など取らず、夜通し走り続けます。


夜は、頭にヘッドランプを装着し足元を照らしながら走ります。

コース上には、約500mくらい間隔で、棒の杭が打ち込まれ、
その先っぽには、蛍光塗料が塗られていますので、
約500mくらい走って、その蛍光塗料が光っている棒(杭)が見当たらないと、
コースアウト!を疑ったほうが良いです。


2年まえの2006年度には、
日本からは、マラソン未経験の20歳前後(若輩)のアイドル(※)
が出走し、疑惑は有ったものの完走しましたが、

(※)
西秋愛菜(にしあき あいな) さん(当時19歳)
柏木貴代(かしわぎ たかよ)さん(当時20歳)
福井未菜(ふくい みな)   さん(当時21歳)

今年2008年度は、ナ・ナントッ!

71歳(ご年配)の主婦
飯田徳子(のりこ)さん

がエントリー済みで、現在そのサハラ砂漠を走っている模様!

何でも、1年半前くらいに、
通っているスポーツクラブのインストラクターで、
サハラマラソン出場を夢見てきた

村上久美さん(58)

に「(サハラマラソンに)一緒に参加しよう!」と誘われ、
二つ返事で参加を決めた模様!

日本人選手としては、勿論、歴代最高齢!
完走しても、勿論、歴代最高齢!



来月ゴールデンウィーク前後に
プロスキーヤー並びに登山家でもある


三浦雄一郎さんが、


75歳の世界最高齢にして、
世界最高峰のエベレストへ再登攀
(2003年の70歳で一度登攀に成功!)
を企てており、
古希を過ぎてから活躍する人達が、最近、目に付きますねっ!?(>_<)
(逆に我々はその半分ぐらいしか、まだ生きておらず、
 まだまだお尻が青い、ひよっ子ですね!??)



一先ず、日本の反対側で、
炎天下、灼熱の砂漠の上を
(日数を経て、減って来たとは言え、まだ)約10Kg前後の衣・食を背負い、
今日もまた黙々とヒタ走っているニッポン人選手が10人居る事を
本ブログにてお知らせしておきます。

20080331 世界一過酷なマラソン=モロッコ.jpg
世界一過酷なウルトラマラソンと言われる
サハラマラソンのレース模様。
両スティックをつきながら、歩を進めている。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。