Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年11月30日

福岡国際マラソン国内招待選手近況(T) 高岡選手&油谷選手

福岡国際マラソン国内招待選手近況(T) 高岡選手&油谷選手




昨日、ブログしましたように、
明後日開催される

第61回 福岡国際マラソン選手権大会
兼 第29回オリンピック競技大会(2008年北京)代表選手選考競技会


の国内招待選手の内、
今日は、

高岡 寿成さん
(37:カネボウ)

油谷 繁さん (30:中国電力)

の近況・意気込みなど記した読売新聞の記事を掲載します。

ご参考・ご一読下さい。


20071127 福岡国際マラソン 国内招待選手 高岡寿成選手!.jpg
2007.11.27付け
読売新聞


20071128 福岡国際マラソン 国内招待選手 油谷繁選手!.jpg
2007.11.28付け
読売新聞


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

来週2日 福岡国際マラソン

来週2日 福岡国際マラソン


来週12月2日(日)に


第61回 福岡国際マラソン選手権大会
兼 第29回オリンピック競技大会(2008年北京)代表選手選考競技会


が、福岡の平和台陸上競技場を発・着として開催される予定ですね。


国内招待選手は下記!

高岡 寿成さん(37:カネボウ)
藤田 敦史さん(11月6日で31歳! 富士通)
油谷 繁さん (30:中国電力)
佐藤 敦之さん(29:中国電力)
松宮 祐行さん(27:コニカミノルタ)



男子選手は(も)あまり詳しく有りませんので、
27日から読売新聞に掲載されている
各選手の近況・練習状況などの記事を明日からアップしますので、
それをご一読頂き、ご参考・レースの勝敗予測して頂ければ。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。V

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。V



今日は、大阪国際女子マラソンに正式出走意志表明をしている

坂本直子さん
(27:天満屋)

について。


私個人的には、
特に、応援する訳でも、大ファンな訳でもないのですが、
北京五輪代表選手になる可能性は、一昨日記した

高橋尚子さん(35:ファイテン)

より、可能性 大!のような気がしますが。。。



坂本さんのフルマラソン全戦歴は下記!

2003年 大阪国際女子マラソン   2:21:51(初マラソン日本最高)3位
2003年 世界陸上選手権パリ大会 2:25:25 4位
2004年 大阪国際女子マラソン   2:25:29 優勝
2004年 アテネオリンピック      2:31:43 7位入賞
2007年 ベルリンマラソン       2:28:33 5位



当時、初マラソン日本&世界最高記録(2:23:11)を保持していた
渋井陽子さん(28:三井住友海上)
の記録を凌ぐ、
2時間21分51秒なる驚異的速さで、
初マラソン日本最高記録にてマラソンデビュー!
(初マラソン世界記録は、
 ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)
 の2002年4月14日のロンドンマラソンでの2時間18分56秒!)

この記録が評価され、その年に開催された
世界陸上・パリ大会の女子マラソン代表に!


只、初マラソン&2回目のマラソン(世界陸上・パリ大会)ともに、
競技場手前で、既に引退した

千葉真子さん
(31:スポーツコメンテーター)

に交わされ、順位を落とすと言う非常に悔しい思いをしていました。

2003年 大阪国際女子マラソンの順位
     :野口さん(優勝) → 千葉さん(2位) → 坂本さん(3位)

2003年 世界陸上選手権パリ大会の順位
     :キャサリン・ヌデレバさんが優勝!2位以下の順位は大阪と同じ。
          野口さん(2位) → 千葉さん(3位) → 坂本さん(4位)
 

競技場手前(ゴール迄あと数百m)と言う同じシチュエーションで
千葉真子さんと言う同じ選手に2度も抜かれ順位を落とす

・・・と言う悔しい思いをバネに
後半35Km以降の走り込み、上半身の強化・腕振りの強化に努め、

2004年 大阪国際女子マラソン

では、3度目の正直!
今度は、先行した先程の千葉さんを約30Kmで交わし、
そのまま逃げ切り、初優勝!


その年に開催されたアテネ五輪の切符をGet!


しかし、五輪迄は、故障もあって、思うような練習も積めず、
体調万全でないまま五輪本番へ!

それでも、本番では、
最後迄、粘りに粘る粘走で、7位入賞を果たす!


その後もその故障が癒えず、
フルマラソンは勿論、駅伝やトラックレース等にも不出場!

故障が癒えず、走れない悶々とし日々を過ごした事と思います。


しかし、
今年、2007年7月8日に開催された

第50回 札幌国際ハーフマラソン

では、1時間14分28秒(30位)で走破し、復活の手応えを掴む。
又、今秋9月30日にドイツで開催された


ベルリンマラソン


では、2時間28分33秒の5位で走破し、
五輪代表権争奪戦へ、故障も根治させ、
着実に又、力を付けて来ています。


ですので、来年の“大阪”では、
非常に期待の持てる走りをしてくれる事と思います。

現在、坂本さん自身に取っては、
ライバルらしいライバルは出走の意思表明をしていないと思われますので、
坂本さんのペースで、坂本さんの走りが出来れば、
記録の出易い“大阪”ですので、
今回の“東京”での野口さんの記録〜2時間21分前後〜での走破は、
容易いと思われます。


残り代表枠1つを見事!Get!
するのに一番近い位置に居るのは、
この坂本さんか
或いは、
名古屋へ出走予定と思われる○○さんと
個人的には思います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。U

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。U



 

昨日は、代表有力選手の一人

高橋尚子さん
(35:ファイテン)

について、ブログしましたが、再度、纏めてみますと、

個人的には、残り1枠に入って頂き、
北京五輪での快走 → メダル獲得
なる軌跡を歩んで頂きたいのですが、
現状は、黄色信号から赤信号に変わりつつある
非常に厳しい崖っぷち状態!
・・・と思われる。

。。。と、ブログしました。

今日は、残りの代表有力選手について、ブログをー。


その代表有力選手をもう一度整理してみますとー。


●大阪国際女子マラソン

 ・加納由理さん  (29:セカンドウィンドAC)  [表明]
 ・坂本直子さん  (27:天満屋)         [表明]


●名古屋国際女子マラソン

 ・嶋原清子さん (30:セカンドウィンドAC)  [表明]
 ・新谷仁美にいやひとみさん(19:豊田自動織機)[表明]
  ・橋本康子さん  (32:セガサミー)       [表明]
  ・吉田香織さん (26:セカンドウィンドAC)   [表明] 
  ・高橋尚子さん (35:ファイテン)         [推測]
  ・福士加代子さん(25:ワコール)              [推測] 
  ・弘山晴美さん  (39:資生堂 旧姓:鈴木)  [推測]

ほか世界選手権大阪大会出場者2名
 ・小アまりさん (32:ノーリツ 現姓:大坪)   [推測]
 ・原裕美子さん (25:京セラ)            [推測]


・・・こんな感じでしょうか?


先ず、加納さん!
全戦歴は下記。


2007年 大阪国際女子マラソン 初マラソン 第3位 2:24:43
2007年 大阪世界陸上マラソン 日本代表(補欠)   実質、不出場!
2007年 北海道マラソン  
2度目のマラソン 優勝!2:30:43

今年に入って、フルマラソンデビュー!
「28歳の新人です!」
と大阪国際女子マラソンの前日記者会見で発言し、
記者陣をどよめかせた。

走る毎に走力を付けて来ていると思われますし、
先月、27日に29歳になったばかりで、まだ若いので、
これから、マラソン競技に対し、脂が乗って来る年齢
・・・と思われます。

只、レースとしては、まだ2回しか、フルマラソンを走っていませんので、
その経験の少なさやレース展開、トップ集団で競った時の駆け引き・・・等々が、
今一つ欠けているような気がします。

個人的な独断と偏見での勝手な判断では、
今夏の大阪世界陸上での補欠同様に
北京五輪でも補欠で拾われる気がします。

・・・が、補欠で拾われても、正選手によっぽどの事がない限り、
出番が有りませんので、結果的に
北京五輪代表の座は、涙を飲む!
形になるのではないでしょうか?


明日は、坂本直子さんについて、まだ独自の勝手な評論をー。。。
(評論家では有りませんが。。。(ーー; )

10月22日にブログしました
ソウル&バルセロナ両五輪男子マラソン代表者で、
共に4位入賞!した

中山竹通さん(たけゆき 47:現 愛知製鋼陸上競技部監督)
のお坊ちゃま
卓也くん(18:兵庫・須磨学園)
が、
この度、竹通さんの現役時の(今も?)ライバルだった(である?)
瀬古利彦さん(51:ヱスビー食品スポーツ推進局長)
の母校〜早稲田大学〜のスポーツ科学部に
スポーツ推薦合格したようですね!

競争部(<== 普通の陸上競技部の事)で、
箱根駅伝優勝を目指す模様!!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 23:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。

北京五輪女子マラソン!代表枠残り実質1つについて考える。。。




過日18日(日)開催された

2007東京国際女子マラソン大会
にて、
野口みずきさん(29:シスメックス)
が、見事!大会新での快走優勝を飾った為、
北京五輪女子マラソンの代表権は、
ほぼ手中に収めたと言っても過言ではないと思います。
(正式発表は、2008年3月10日(月)予定!)

そうしますと、
北京五輪女子マラソン国内代表枠は、3つですから、
今夏の大阪世界陸上女子マラソンで、
粘走の末、見事!銅メダルを獲得した

土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)

が、既に代表に内定していますので、
残りは、たったの1枠と言っても過言では有りませんね!

まだ選考レースは、

2008年
1月27日(日)開催予定の2008 大阪国際女子マラソン

3月 9日(日)開催予定の2008年 名古屋国際女子マラソン大会

の2レースが残されている訳ですから、
この2レースでたった1人が選ばれる!
・・・と言うこの上ない
女の熾烈な熱い戦い・代表権争奪戦となる訳です。



そこで、この“1枠”について、漫談をー。

個人的には、
『陸上競技人生!』、特に『マラソン競技人生!』
を掛けた集大成として、

高橋尚子さん(35:ファイテン)

が選出され、北京五輪に是非挑んで頂きたいのですが
こればっかりは、きっちり戦果を出さなければ、お話しになりません。

先日、11月10日に高地合宿場所としてはお馴染みの
米国はボルダーから、約半年振りに帰国した際のインタヴュー応対では、

「他人(の出場・走り)がどうこうではなく、
 自分が完璧に仕上がるピークは、
 どの時期なのかを重視して(出走大会を)決める。」


・・・云々なる事を言われていました。


この応対は、
只単に、その場凌ぎで報道陣を煙に巻く為の発言!
ではなく、
真面目に心底から発言した言葉!
であれば、
これは、一見、理にかなった発言のように聞こえますが、
高橋Qちゃん!
シッカリとトレーニングが積めていない事を露呈しているが垣間見れます。


普通、

「○○の大会へ出走!」

と、出走大会を先ず決め、それに併せて、
トレーニングを積み、コンディション作りをし、
調整していくのではないでしょうか?


野口さんにしても、
渋井陽子さん(28:三井住友海上)
にしても、
早々、“東京国際女子マラソンへ出走!”と決めて、
その大会日に併せて、トレーニングを積んで来ているのです。



国内選考レースですから、
“東京”に間に合わなければ、“大阪”で良い!
“大阪”に間に合わなければ、“名古屋”で良い!
・・・と、日程を後方スライドさせる事ができますが
もし、これが、北京五輪の女子マラソンの本番だったとしたら、
高橋Qちゃんどうするのでしょうか?

その北京五輪の女子マラソンの日は、
2008年8月17日ともう既に決まっているのです!


その8月17日に体調のピークを持って行くよう
トレーニングを積み、コンディション作りをし、調整して行く!
のが普通と思いますが、
先のインタヴュー応対のように


「・・・自分が完璧に仕上がるピークは、
 どの時期なのかを重視して(出走日を)決める。」


なぁ〜んて、悠長な事を言っていたら、
北京五輪女子マラソンの日は、過ぎ去って行ってしまいます。

私の体調ピークは、9月15日ぐらいだから、
9月15日に北京五輪女子マラソンを開催して呉れ!

なぁ〜んて事は、一切、通用しないのです。


先ずは、出走大会を決め、それに合わせて、
トレーニングを積み、コンディション作りをし、
調整して行かなければならないのです。

ですので、
春先5月に米国・ボルダーへ高地トレーニングへ飛び立った際に
恐らく決めたであろう
“東京”
への出走に合わせ、
トレーニングを積み、コンディション作りをし、
調整して行かなければならなかったのです。

実際、高橋Qちゃん自身もその予定でいたと思うのですが、
途中で、リクルート時代からの懇親の仲であった栄養士さん
佐藤直子さん(27)
の突然の「チームQ離脱」 → 急遽、別の栄養士さん探索!
など、不測の事態も勃発し、練習環境も充分に整わず、
集中して練習に取り組めなかった事と推測します。

又、「チームQ」を率いる高橋Qちゃん自身も、
練習パートナーやトレーナーへ無理難題を押し付けて、
「チームQ」自体が、ギクシャクし、
内部からの不協和音が聞こえて来ていそうな気がしないでもないのですが、
思い過ごしでしょうか?

ですので、1月の“大阪”には、到底間に合わず、
『“名古屋”出走!』が妥当な路線と思われますが、
その時期しても、
しっかり練習を積んで来て、更には、精神的にも安定して
臨む事が出来るか否か?
(この時期にも、もし、体調ピークが合わなかったとしたら、
 高橋Qちゃん!どーする予定でしょうか?
 もう後方スライドさせる日程は、全く有りませんっ!(>_<))

残り1枠に入って頂きたいのは、山々ですが、
一寸、厳しいのではないか?
・・・との見方も出来なくも有りません。

黄信号から、赤信号になりかかっている感じがします。


代表の座を見事獲得する為には、
優勝は勿論!タイム的には、最低でも、今回の野口さんの記録
〜2時間21分台〜辺りでの走破が、要求されるものと思われます。

日本記録を樹立させての優勝!
なら、当確と思いますが、国内での日本記録樹立は、
今迄、有りませんし。。。


明日以降、ほかの代表候補有力選手についも
徒然なるままに漫談致します。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

全盲の高橋勇市さん!福知山マラソンV!!

全盲の高橋勇市さん!福知山マラソンV!!




いやしかし。。。

全く目が見えなくとも、
伴奏者のもと、こんなにも走れるものなのでしょうか?

全くを持って超人的です!


過日、23日に京都府福知山市で開催された


第17回 福知山マラソン
 兼 第8回 全日本盲人マラソン選手権
 兼 北京パラリンピック派遣選手選考会


におきまして、
全盲で、2004年アテネパラリンピックゴールドメダリストの

高橋勇市選手(42:東京都北区)


が、2時間45分51秒の好タイムで優勝!

北京パラリンピックへの出場が有力になった模様。

全くを持って脱帽です。

五体満足の私。
高橋さんより年齢的に若い私。
一体全体私は、何をやっているのでしょうか?



高橋さんには、以前も
サンスポ千葉マリンマラソン・ハーフの部で、
残り1Km位の地点で、捕らえられ、
後塵を拝してしまった経緯があります。

また、数年前の勝田マラソンでも、
40Km地点手前で抜かれた覚えもあります。


五体満足の私。
高橋さんより年齢的に若い私。
こうした事を身を持って実体験してしまいますと、
無気力になり、情けなくなります。

もっともっと努力しないといけないのですね。
何をして、私は、毎日過ごしているのでしょうかね。
大泣き、中泣き、小泣きの涙・涙です。全く!
(ToT)  (IoI)    (ioi)


高橋さんには、
是非、北京パラリンピックへ出場して頂き、
2大会連続のゴールドメダルを是非獲得して頂きたいと思います。


そして、可能であれば、
高橋さんの爪の垢でも煎じて飲ませて頂き、
少しでも高橋さんに近付けるよう尚一層努力したいと思います。


高橋さん!
今回もおめでとうございましたっ! \(^o^)/


<ご参考記事>



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【最終編】

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【最終編】




一昨日に引き続きまして、
写真で観る 2007東京国際女子マラソン

今日は、【最終編】


20071118 約24.5Km 地点を快調に飛ばす野口さんと渋井さん1.jpg
20071118 約24.5Km 地点を快調に飛ばす野口さんと渋井さん2.jpg
約24.5Km地点を快調に飛ばす
野口さんと渋井さん



20071118 約24.5Km 地点大南さん、尾崎さん.jpg
同24.5Km地点を激走する
大南さん(上)と快走する尾崎さん


20071118 18.5Km 長谷川さん.jpg
18.5Km地点を力走する
長谷川理恵さん


トップ集団のゴールについては、観る事が出来ませんでした。
(写真:有りません。)
この18.5Km地点、24.5Km地点で、
走友を激励する為、結構、長居してしまいましたので。。。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ママさんランナー!赤羽有紀子さん大活躍!!

ママさんランナー!赤羽有紀子さん大活躍!!




い・やぁ〜っ!
皆さん!ご覧になられました!?
本日開催されました

2007 第19回国際千葉駅伝


昨日もブログしましたが、
ここ栃木県は、県立真岡(もおか)女子高校出身(城西大学 出)の
アンカーを務めた

赤羽有紀子さん(28:ホクレン 旧姓&現姓:赤羽)

が、トップとの差4秒でタスキを受けると、
6区(7.195km)を快走!

トップを行く
今夏の大阪世界選手権女子マラソン金メダルの

キャサリン・ヌデレバさん
(35:ケニア)


を捕らえ、
最後は、1分10秒の大差をつけて、
日本の逆転優勝!
ケニアの3連覇を阻止!

母は強し!
ママさんランナーは強しっ!


それにしても、
ヌデレバさんは、7.195Kmでは、
距離が短かったのかしらん〜!

体調が今ひとつだったのですね!

ジャパンチーム!おめでとうございました!!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【2】

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【2】



昨日に引き続き。。。


20071118 08 約6.5Km地点(水道橋)を快調に飛ばす.jpg
20071118 09 約6.5Km地点(水道橋)を快調に飛ばす.jpg
20071118 10 約6.5Km地点(水道橋)を快調に飛ばす.jpg
約6.5Km地点(水道橋)を
快調に飛ばす先頭集団!


20071118 15 約14Km地点(田町)を快調に飛ばす先頭集団合成カット.jpg
約14Km地点(田町)を
快調に飛ばす先頭集団!
(合成写真)

続きは、又、明日ぁ〜!m(_ _)m



明日23日は、

第19回 国際千葉駅伝

ですね!

今年から、男女混合レース!

日本勢は下記!

1区 上野裕一郎さん(22:中大)
2区 福士加代子さん(25:ワコール)
3区 野口憲司さん(32:四国電力)
4区 絹川愛(18:仙台育英高)
5区 竹沢健介(21:早大)
6区 赤羽有紀子(28:ホクレン)


赤羽さんが、出走しますね。
既婚者ランナーの台頭が著しい昨今の日本女性ランナー!
しかも、赤羽さんは、ママさんランナー!
日本のママさんトップランナーの先陣を切って、
活躍しています。

明日も見せて&魅せてくれる事と思います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 21:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【1】

写真で観る 2007東京国際女子マラソン【1】



大変遅れ馳せながら、
現地応援した際、撮影しました写真を何枚かアップ致しますので、
ご覧&ご観戦?下さい。


20071118 スタート直前〜スタート瞬間1.jpg
20071118 スタート瞬間2.jpg
スタート直前〜
スタートの瞬間


20071118 競技場2周目突入!.jpg
20071118 競技場2周目突入!21.jpg
1周目終了間近の
先頭集団!


20071118 06 2周目終了間近!アストロビションとランナー達.jpg
間も無く2周目を終える先頭集団と
それを映し出すアストロビジョン(上方部)


20071118 07 2周目終了間近!.jpg
間も無く、2周目を終える
先頭集団



20071118 07 3周目突入!2.jpg
3周目に入った
先頭集団!
(4分の3周して、
 競技場外へ)


続きは、また明日ぁ〜! m(_ _)m


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

伏兵・尾崎朱美さん!今年も大物喰い!!

伏兵・尾崎朱美さん!今年も大物喰い!!


2007 東京国際女子マラソン大会において、
密かに私も期待していた
(いや!最近のブログにも、
 実際、名前を挙げていましたので、
 “密か”と言う言葉は、語弊有り!?)


尾崎朱美さん(30:セカンドウインドAC 現姓:石毛)


が、昨年に引き続き、今年もやってくれましたね!

自己ベスト樹立の2時間28分39秒で、日本人2位!

10Km過ぎに先頭集団から、早々と遅れ出しましたが、
(いや、敢えて自重させ、ペースダウンさせたのか?)
大きな落ち込みもなく、自分のペースを淡々と守り、
東京国際女子マラソンの難所と言われている
約36Km地点から始まる登り坂の途中で、ランナーを捕らえる作戦!?
しかも、そのランナーが毎年大物と来ている!

昨年は、
シドニーオリンピックゴールドメダリストの大物
高橋尚子さん(35:ファイテン)
を捕らえ、
今年は、
優勝争いを演じると言われていた元日本記録保持者の大物
渋井陽子さん(28:三井住友海上)
を悠々と捕らえ、
最終的には、
見事!昨年に引き続き、日本人2位!(総合4位)



ご本人さんに取りましても、

してやったり!(^^)

・・・と言ったところではないでしょうか?

欲を言えば、昨年より、
12 秒短縮ではなく、
120秒短縮させたかったのではないでしょうか?
即ち、2時間26分台!

まぁ!それは、今後の課題とし、
来年2008年(2009年ベルリン世界選手権の選考レースの一つ)も又、
あの難所と言われている約36Km地点から始まる登り坂の途中で、
大物ランナーを捕らえ、今度は、見事!
2009年世界選手権の代表の座をも捕らえて(獲得して)しまうのでは?
ないでしょうか?
今から、非常に楽しみです。

これで、
また一人!
既婚者ランナー(主婦ランナー)がここに大きく羽ばたき始めました!


日本の女性マラソンランナーの相関図が、
独身ランナーから既婚者ランナーへと大きく変わり始めておりまっす!

20070810 NY Half Marathon photo 尾崎朱美.jpg
2007.8.10
NYC Half Marathon
1:13:37  7位



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

怪物野口みずきさん!国内3大国際女子マラソン大会制覇!!

怪物野口みずきさん!国内3大国際女子マラソン大会制覇!!




本ブログを読まれているかたは、
ランニング、マラソン・・・等にご興味がある方々が、
メインと思われますので、
今更ながら、昨日18日、北京五輪の選考レースを兼ねた
国立霞ヶ丘陸上競技場発・着にて開催された


2007 東京国際女子マラソン大会


の結果を敢えて記す必要はないと思いますが、
一応、記してますとー。


本大会初出場の

野口みずきさん
(29:シスメックス)

は、2時間21分37秒の大会新記録で優勝!

2008年、中国は北京にて開催が予定されている
北京五輪
の女子マラソンの国内代表選手の座を
ほぼ手中に収めたと言っても過言ではないと思います。
(殆ど、“当確!”と思います。)



そして、これで、
国内で行われている3大国際女子マラソン大会 
〜“東京”、“大阪”、“名古屋”〜を
全制覇した唯一の日本人女性!
・・・と言う事になりますね!(^o^)/

cf.
 2002年 3月 名古屋   2:25:35
 2003年 1月 大  坂 2:21:18
 2007年11月 東  京  2:21:37


※外国人選手では、カトリン・ドーレさん(ドイツ)も居ます。



レースは、予想通り、その野口さんと、


渋井陽子さん(28:三井住友会場)


らが先頭を引っ張るかたち。


大南博美さん(32:トヨタ車体)

が、15Km過ぎで遅れ、
優勝争いは、日本の

野口さん

渋井さん

そして、海外招待選手の
サリナ・コスゲイさん(31:ケニア)
の3人に絞られる。


このまま、36Km辺りから始まる登坂迄、
レースは続くかっ!・・・と思いきや!

30Km手前で、渋井さんが遅れ出す!


その渋井さん!
30Kmで、先頭集団から5秒遅れ、
35Kmで、先頭集団から1分47秒遅れ。
この時点では、まだ3位(日本人2位だったのですが。。。)


優勝争いは、野口さんとコスゲイさんに絞られる!


36Km辺りから始まった登坂で、
徐々に徐々に野口さんがコスゲイさんを離しに掛かる。


登坂の中間地点38Km辺りでは、
またスピードアップ!
(・・・と言うか、
 平坦と同じスピードで登坂を駆け登った
 ・・・と言うか。。。)

その登坂がある
35Km〜40Km迄の5Kmラップタイムも
16分56秒で大会新!

(今迄は、1994年の17分08秒!ワレンティナ・エゴロワ選手)

残りの7.195Kmも7分13秒で、疾風の如く駆け抜け
堂々、文句無しの
初出場!初優勝!!大会新!のおまけ付き!


これで、
北京五輪女子マラソンの代表枠は、
実質残り1つになった!
・・・と言っても過言ではありませんね!


やはり!・・・と言いますか、
案の定!・・・と言いますか、

野口さんは強かったっ!



しかし。。。
渋井さんは、どうして、

ここ一番!

・・・と言う時に力を発揮できないのでしょうか?

初マラソン当時の世界最高!(2:23:11)を樹立させたり、
(現在は、ホーラ・ラドクリフさんの2:18:56、
 野口さんの初マラソンでさえ、2:25:35)

当時の日本記録(2:19:41)を樹立させたり
(現在は、野口みずきさんの2:19:12)

・・・と、
練習も調整も気象条件もピタリと渋井さんに嵌った時には、
非常に目を見張る走力ひいては総力は有るものの、
駄目な時はホント駄目
・・・と言いますか、
緊張の糸がプツンと切れてしまったら、
あとは落ちる所まで落ちてしまう
・・・と言いますか。。。

今回の最終ゴ−ルタイムも、
自己ワースト記録の2時間34分19秒で、
順位は7位。



あまり、


五輪代表選考レース!
世界選手権代表選考レース!


・・・と、意識しないで、
平常心で、りらぁ〜くすして臨むのが良いのではないでしょうか?


「よっしゃっ!記録狙いだっ!順位狙いだっ!」

と気負わず、
普段の普通の40Km走練習のように臨めば、
初マラソンの時のよう“爆発力”が伴った走りになる
(結果が伴って来る)
・・・と、思われるのですが、如何でしょうか?

ですので、今後は、
マラソン練習と併せて、
気持ちを強くする、精神力を強くする練習も取り入れたほうが
良いとも思いますが。。。


例えば、

滝に打たれる。。。
とか
座禅を組むとか。。。


一種の修行に近いですが。。。



鈴木秀夫監督さんも今後、
“トラック競技で北京五輪出場”なる挑戦などはさせない!
意向を示しているようですので、
渋井さんは、実質、
“Road to Beijing (北京五輪への道)”
からは、身を引くようです。


今後は、
何処かの海外のマラソンで世界記録樹立を狙わせる方針
のようで、
一先ず、“引退”なる事でなくて良かったです。


今回の結果は、
非常にショックで、立ち上がるのに相当な時間が掛かるかと思われますが、
全てを忘れ、“無”の状態にし、
ゼロからの再出発の気持ちで、再度、マラソン競技に取り組み、
また再生・蘇生された“NEW渋井さん”を心待ちにしています。


まだ28歳!
マラソン競技人生は、まだまだこれからと思います。



尚、当日、競技場や沿道で、連写撮影しました写真につきましては、
只今、現像中ですので、アップは、少々お待ち願います。
(今時、未だに(デジタル一眼レフカメラではなく)
 銀エン一眼レフカメラなもので。。。 (ーー;) )


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

18日のスケジュール!(気合い充分!) 行って参ります!!

18日のスケジュール!(気合い充分!) 行って参ります!!



今日18日は、待ちに待った!?
2007 東京国際女子マラソン大会
出走!ではなくて、
(女性ではないので、出れません!ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペンッ!)
応援日ぃ〜っ!

今から寝ますが、
今日の大まかなスケジュールは下記!


朝は、
 6:00に起床!(<== 日曜日なのに気合い充分な程、早起き!)
    |
  シャワー
  朝食(<== やはり、ランナー同様にエナジー補給せねば。。。)
  支度・準備
    |
 7:30頃 家を出る(勿論!駅迄Slow Jogging。練習も兼ねて(笑))
    |
 8:00頃 電車乗車(勿論!鈍行!!お金無いので。。。(笑))
    |
10:30頃 上野着
    |
11:00頃 千駄ヶ谷駅着・国立競技場迄、徒歩5分
    |
 大会パンフ購入(500円)
 走友と落ち合う
    |
12:10  応援開始
    |    JR線、京浜急行線を乗り継ぎ、
          コースを転々としながら、
          我々もランナー同様に走る!(笑)練習も兼ねる!
          トップ集団は、非常に速い!
          電車が停車している間にランナーは、
          ドンドン突き進む!

          【応援予定箇所】
           競技場−約6Km−約11Km地点−
           −19.5Km地点&23.5Km地点−
           −36Km地点−競技場!
    
           連写撮影ビシバシッ! 
    |
14:30頃 応援終了
           トップでゴールテープを切るのは、
           野口みずきさんか!?はたまた渋井陽子さんか!?
           或いは、このお二人方以外のランナーか? 
    |
15:30頃 
    |
  表彰を観る・写真撮影(<== ここでは、連写はしない!当たり前!)
    |
16:30頃
    |
      移動
    |
17:00頃 近くの居酒屋で、走友数名と
          「レース&応援」談義に花を咲かせる予定
    |
21:30頃 お開き
    | 
22:30頃 上野
    |
 1:00頃 駅着
    |
 (もうアルコールは抜けているでしょう!
  勿論!練習を兼ねて、Slow Jogging!で、帰宅。)
    | 
 1:30頃 自宅着     
    |
    シャワー 
       就寝

・・・と、こんな予定かしらん〜^^(笑)


帰宅は、翌日19日なっていると思われます。


(自分は参戦していないのに)
レース談義に花を咲かせている時間が長過ぎるでしょうか?


まぁ!走友と
「あぁ〜でもないこぉ〜でもない」
・・・とどーでも良い事をくっちゃべりながら、
ビール片手につまみを頬張っていると
ついつい時間が経ってしまうのよねぇ〜。これがまた。(笑)

・・・と言った所でしょうか?



因みに、
毎年招待されていて、先月27日に誕生日を迎えた
市民ランナーの☆彡

谷川真理さん(45:アミノバイタルAC)

は、坐骨神経痛がひかない為、止む無く棄権!(DNS)
 
モデルでタレントの


長谷川理恵さん(33)は、


念願の出場!


(国際の部ではなく)市民の部で、
参加資格が3時間30分に広がった為、出走可能に!
ナンバーカードは、881


・・・んな所です。


では、
(私は休みますので、皆様方も)
お休みなさぁ〜い!
(_ _)。。。oo〇O○ZZZzzzzzz。。。...


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 01:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

準備万端!

準備万端!



明日18日に開催が予定されている
北京五輪女子マラソン国内選考レース第一弾!
2007 東京国際女子マラソン大会
に関し、
出走する選手

野口みずきさん(28:シスメックス)
渋井陽子さん (29:三井住友海上)
尾崎朱美さん (30:セカンドウインドAC 現姓:石毛)
ほか

は、準備万端で、あとはスタートラインに立つのみ!

・・・と思われます。


そして、応援側の私も準備万端でっす!(o^^)b♪


Max.秒間11枚連写可能な一眼レフカメラや
100〜300ミリ伸縮可能な望遠レンズの調子は問題無し!

また、
そのカメラ用のフィルム〜ISO400:36枚撮り10本〜も購入済み!
             (↑今時、 デジタル一眼レフカメラではなく、
             未だに、銀エン一眼レフカメラ(ーー; )

JR山手線の乗降車自由のティケットも
明日18日、列車乗車時に購入しまっす!


ビデオ録画も準備OK!


正しく、用意周到!準備万端!!
応援側には、一点の“曇り”も見当たりませんっ!(o^^)b♪(笑)


しかし、天候が“曇り”のような。。。(^^;

まぁ!天候に関しては、誰も文句のつけようが有りませんので、
皆、平等ですね!?


只、走る側も応援する側も
(雨よりは)晴れていたほうが良いと思いますが。。。


あとは、私自身もしっかり食して、しっかり寝る事!(^^;

ランナー同様、気合い充分でっす!


皆さんは、
私と同じ現地駆け付け応援組ですか!?

或いは、
TV前観戦組ですか?
いや!
スポーツニュースで結果のみ知るタイプ。。。ですか?
はたまた、
翌日19日にスポーツ紙で結果を読む!タイプ。。。ですか?


何れにしましても、18日(日)が楽しみですよねっ!?(o^^)b♪
皆さんのご贔屓のランナーは?



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 01:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

渋井陽子さん!「勝ちたい!」

渋井陽子さん!「勝ちたい!」



来る18日に開催が予定されている
皆様ご存知!
北京五輪女子マラソンの国内初の選考レース
2007 東京国際女子マラソン大会!
を2日後に控え、本日16日の読売新聞に

渋井陽子さん
(28:三井住友海上)

に関する記事が掲載されましたので、アップ致します。
ご一読下さい。



気合いはいつもの如く充分のようです。


只、ここ数年は、結果が伴っていない。。。事から推測するに、
気合いが入り過ぎて、
入れたその気合いが空回りしていた感がしないでも有りませんが、
今回は、やってくれると思います。


今夏の世界選手権大阪大会女子マラソンで、
粘走の末、見事!銅メダルを獲得した先輩にあたる

土佐礼子さん(31: 現姓:村井)

と同じ監督さん
鈴木秀夫監督さん(55)
の指導を受けている訳ですから、
あとは、結果が出る出ないについては、
ご本人〜渋井さん〜の問題と思います。


最高潮になりつつある
“気合い”
が、今回ばかりは空回りせず、上手くレースへの発散となって、
力走・激走・粘走!
が、出来れば、レースは競技場( or その近辺)迄、
もつれる事と思われます。

が、しかし、少しでも、気持ちだけが空回りしてしまうと。。。

野口みずきさん(29:シスメックス)

に軍配が上がるような気がしないでもありません。

そして、
お二人方が角逐・拮抗している間にお互いのエネルギーが消耗してしまい
その間に

尾崎朱美さん(30:セカンドウインドAC 現姓:石毛)

が、漁夫の利的に?
入り込んで来る可能性も無きにしも非ずと思います。

一方、

大南博美さん
(昨日15日で32歳:トヨタ車体)

は、そこそこ善戦・健闘はするものの、
優勝争いを演じるまでにはいかないのではないでしょうか?
(今春4月のロッテルダムを気温30℃近い高温の中、
 5Km過ぎから独走し、2:26:37で制しましたが、
 今迄のここ数年のレース展開などから独断と偏見で判断し。。。)


五輪代表権をここ栃木出身の選手
〜渋井さん、
  原裕美子さん(25:京セラ)
   赤羽有紀子さん(28:ホクレン 現姓&旧姓:赤羽)も
              (マラソンではなく)トラック競技で可能性有るか!?
   他〜
など一人でも多くの選手に獲得して頂きたい!

・・・それが、本望です。

20071116 渋井陽子 「勝ちたい」〜読売新聞〜.jpg
11月16日(金)
読売新聞より

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

土佐礼子さん!再度、昆明合宿へ!!

土佐礼子さん!再度、昆明合宿へ!!


3日後の18日から、
北京五輪女子マラソンの代表の座を巡って、


『女の熱き熾烈な戦い!』


が、切って降ろされようとしているさなか、

早々と、その北京五輪女子マラソンに内定している

土佐礼子さん(31:三井住友海上)


は、一人涼しい顔して(? 笑)
お馴染み中国は昆明へ高地合宿に今日15日飛び立ちましたね!


来年8月に開催予定の本番「北京五輪女子マラソン」へ向けて。。。
・・・ではなく、
来月12月16日(日)岐阜で開催が予定されている

第27回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

へ向けての為。


その予選会でもあった
11月3日(土)に埼玉で開催された

第18回東日本実業団対抗女子駅伝競走大会

へは、土佐さんは出走を回避したものの、
三井住友海上さんチームは、無事、優勝を獲得しましたので、
来月の“全日本”でも、

土佐さん不在でも優勝するのでは?

・・・と個人的には思うのですが、
昨年は、アンカー勝負で、資生堂さんに遅れを取り、
あえなく、2位に甘んじていますので、
ここは、念には念を押して、土佐さんをアンカーへ配置し、
磐石の態勢に持ち込むのですね!

まぁ!
北京五輪迄、まだ9ヶ月ありますので、
今回は、

(スタミナ養成と言うよりはむしろ)スピード養成!

と題し、フルマラソンのトレーニングの一環とし、
一石二鳥の考えで飛び立った事と思います。

12月16日(日)
(恐らく)アンカーでの快走を楽しみに致しましょう!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

やはり、寝不足はいけませんね!

寝不足はいけませんね!



 

ここ数日間、
忙しくて、あまり、食べてない、寝てない。。。
の生活をしていましたら。。。

判断が少し鈍ったせいか?


駐車場からマイカーを出す時に、
ハンドルを早く切り過ぎて、
マイカー後方脇を電信柱にこすってしまいますたっ!(ーー;)


幸い、大きな凹みは有りませんでしたが、
塗装が剥げ、コスリキズと、若干の凹みも見受けられます。(泣)


やはり、


しっかり食事を摂取し、
しっかり睡眠も取らないと

生活に悪影響が出ますね!

しかし、忙しいとなかなかそういう時間も
ゆっくり取る事が出来なくなりませんか?


“時間は作るもの”

・・・と美談を言いますが、
(私に限らず)やはり忙しい人はホント忙しく、
時間が無いのではないでしょうか?



今回、幸い、
マイカーの塗装剥げ&コスリキズくらいで済みましたが、
人身事故など起さないよう気を引き締めたいと思います。
時間も、極力、無駄にしないで、過ごしていきたいと思います。

。。。と、肝に銘じた次第でありまする。ハイ。。。





ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

多忙!

多忙!



多忙です。
寝ていません。(いや!少し寝てるかっ!)

昨日のブログも中途半端です。
アクセス・ご訪問頂いたかたスミマセン。
近日中に完成させます。


今日はここまで。m(_ _)m

寝まっす!

・・・と言いたい所ですが、
まだやる事がありますので、寝れません。(ーー;

また午前様。。。

ヤバイ。。。
フルマラソンレースも近いと言うのに。。。

何とか、体調を整えなければ。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

弘山晴美さん!陸上競技生活のゴールはまだ先!!

弘山晴美さん!陸上競技生活のゴールはまだ先!!


昨日11日、
福島県福島市の信夫ヶ丘競技場発・着とした
9区間(※)42.195Kmコースにて、

(※)
1区 ( 6.0km)
2区 ( 4.0km)
3区 ( 3.0km) 
4区 ( 3.0km)
5区 ( 5.0875km)
6区 ( 4.1075km)
7区 ( 4.0km)
8区 ( 3.0km)
9区 (10.0km)
 



第23回 東日本女子駅伝

が、開催されましたね!

ここで、お間違いのないようして頂きたいのが、
過日3日に埼玉県で開催された駅伝は、

東日本実業団体対抗女子駅伝


こちらは、“実業団”と名がつくだけあって、
実業団に所属しているメンバーしか、エントリーできません。

それに対し、今回の“東日本女子駅伝”は、
特に実業団に所属していなくとも、
東日本在住者(北海道から新潟県・長野県・静岡県まで)であれば、
エントリー可能です。

只、本駅伝の特徴として、
4区と8区(共に3Km)は、中学生専用区間とし、
又、出走する9名の中の3名以上は、高校生相当年齢の選手
走らなければなりません。

ですので、
東日本18都道県の地区代表メンバーの年齢差は、まちまちです。


今回、それを如実に顕したのが、『東京都チーム!』


8区 中学生の山本恵理さん(15:江戸川区立清新一中3年)
から
9区 お馴染み弘山晴美さん(39:資生堂)
へのタスキリレー!

その年齢差、ナ・ナントッ!24歳!
親子とも言えるような年齢差でのタスキリレー実現!。。。ですた!


レース結果は、
その東京都チームが、
1区から最終区9区迄、一度もトップを(他チームに)譲らず、
完全優勝!(完全優勝は、大会史上4度目!)

2時間18分34秒で、7年振り7度目の優勝を飾りました。


最終区:9区の弘山さんが、
タスキを受けた時点で、2位の神奈川県チームと37秒差!
その後、神奈川県チームの猛追・追撃を受けながらも、
そこは、弘山さん!
積年の経験と陸上魂なる意地で?
11秒差迄詰め寄られましたが、辛うじて逃げ切りました!


弘山さんのコメントは下記。

「ホッとしました。途中、バテちゃってどうしようかと思った。
 皆が貯金を作ってくれたのにヒヤヒヤで。。。」

「後半追い上げられましたが、若手の頑張りで助かりました。」

「若い人達を見ると刺激になりますね。」


 

弘山さんが、実際、走りの手本を見せる事で、
将来の日本長距離界を担う若手が育っていく。


もう100年以上昔になりますが、
戦時中の1900年前後に連合艦隊司令長官として、
名を馳せたと言われている


山本五十六さん(やまもと いそろく)


の語録(人を育てる〜教育〜時の真髄と言われている)

「やってみせ 言って聞かせて させて見せ 褒めてやらねば 人は動かじ」


に何か通ずるものが有りませんか!?
今回の弘山さんの粘走は。。。


自ら、粘りのある走りを見せ
移動バスの車中では、弘山さんが、山本さんの緊張をほぐしてあげて、
そして、山本さんの快走を引き出し、
更には、その快走をレース後には、褒めてあげた事と推察します。
そして、最終的に若手が力を付け、将来の日本の長距離界を
背負って行くものと思われます。


かつて、1500m、3000m、5000mで日本記録を樹立させ
『トラックの女王!』
と呼ばれていた弘山さんの存在は、
今の10代、20代の若きランナーに取っては、
とても大きく頼もしい存在だと思います。



次の弘山さんのレースは、
12月16日(日)岐阜で開催が予定されている


第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会!


弘山晴美さんの
陸上競技生活のゴールはまだまだ見えませんっ!




ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

高橋尚子さん!合宿先から帰国!!

高橋尚子さん!合宿先から帰国!!


2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストで、
来る18日の北京五輪選考レースの一つ
2007 東京国際女子マラソン大会
への出走を見送った皆様ご存知

高橋尚子さん(35:ファイテン)

が、
10月26日にもブログしましたように
昨日10日、高地トレーニング場所ではお馴染みの
米国はボルダーから帰国しましたね!

そして、やはり
愛犬は、雄のトイプードル「ラッピーchan!」
も一緒の帰国
だったようでっす!(^^)


約半年の合宿中には、
標高4,300メートル地点での高所での走り込みは、勿論、
何でも、その他にも今迄取り組んだ事のない
エアロビクス、ボクシング、器具を使ってのウエイトトレーニング
などを取り入れた科学的トレーニングに敢行したそうです。


高橋Qちゃんのコメントは下記。

合宿中は、
「非常に良いトレーニングが出来た。
 が、しかし、まだ全てやれたという所まで辿り着いていない。」

「足りなかった所を個条書きにし、今迄やって来なかった事
 〜エアロビクス、ボクシング、ウエイトトレーニング〜
 にも多く取り組んで来た。」

との事。

東京国際女子マラソンの出走を見送った理由は、
「(私自身)最高のパフォーマンスを東京では出来ないと判断した。」


予定の出走選考レースについては、
「最後の挑戦。焦らずに決める。まだ時間は有る。」

「他人(の出場・走り)がどうこうではなく、
 自分が完璧に仕上がるピークは、どの時期なのかを重視して決める。」


最後にー
「諦めなければ、“絶対に夢が叶う!”
 と分かって貰えるような走りをしたい。」



最後のコメントは、
高橋Qちゃんらしくて好きで、良いと思いますが、
只、単刀直入に言いますと、

「好タイム(悪くとも26分以内)で、『優勝!』」


・・・って、事ですねっ!(^^;

夢が叶う為には、
北京五輪へ行かなければならないのですから。。。

その為には、先ずは、
国内選考レースを制さなければ、ならないのですから。。。



予定している出走選考レースについては、
現時点で、明言を避けたようですが、
本当に未だ決まっていないようでしたら、
高橋Qちゃん!
手厳しい言い方ですが、
北京五輪への道は、閉ざされているのと同様ですね!

通常、出走大会を先に決め、
それに向けて、トレーニングスケジュールを組み、
コンディション作りや体調を整えていくのではないでしょうか?

ですので、

「・・・自分が完璧に仕上がるピークは、
 どの時期なのかを重視して決める。」

・・・と(報道陣を煙に巻く為ではなく)
もし“心底から”コメントしているようでは、
北京五輪への道、即ち、
“大阪”にしても、“名古屋”にしても『制す!』事は、
覚束ないと思うのです。




野口みずきさん(29:シスメックス)

にしても、

渋井陽子さん(28:三井住友海上)


にしても、
早々、出走大会・照準大会を決め、
その大会に合わせ、トレーニングを積んで来で、
いざ18日!参戦する訳ですから。。。

そういった意味で、
高橋Qちゃんも、ボルダーへ飛び立った5月当初には、
“東京”
への出走を本来は予定していたと思うのですが、
自身のトレーニング進捗状況とは別の理由、
以前も記しましたが、例えば、

・チームQの内部分裂〜ギクシャクした関係〜
・オーバートレーニングによる故障・怪我の完治遅延!


などにより、
出走大会を後方スライドせざるを得ない状況に陥り、
そして、その悪状況打破の時期が、未だ明確でない!

・・・と、個人的には判断するのですが。。。


ですので、出走大会は、
伸ばしにに伸ばして

3月の名古屋!

・・・と個人的には思いますが。。。


2000年 シドニー五輪への最終切符を手にしたのが、
2000年の“名古屋”であったと同様に
2008年 北京五輪への(恐らく)最終(になるであろう)切符を
2008年の“名古屋”にて、見事、Get!して頂き、
今回、インタヴューの最後に話した

「諦めなければ、“絶対に夢が叶う!”・・・・・」

を是が非でも、実現させて頂きたいと思います。


少々、手厳しい事を記しましたが、

年齢的にも同年齢で、
マラソン人生の集大成をかけ、波乱万丈・紆余曲折の道を歩んで来た


高橋Qちゃんこと高橋尚子さん!!


を最後迄、応援し続けたいと思います!

 I would like to keep on cheering until the end
 Ms. Naoko Takahashi who is a famous marathon runner
 in the world!


ガンバレ!高橋尚子!
負けるナ!高橋尚子!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 01:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

一雨毎に。。。

一雨毎に。。。



ここ栃木県は、今日、雨でした。
夕方からは、止みましたが。。。

一般的に、

一雨毎に暑くなる。
一雨毎に寒くなる。


・・・と言われますので、
今日、雨が降り、また少し寒くなるのでね!?

只、室温は、未だ17℃もあり、あまり寒くないですが。。。


暖冬ですね!今年の冬も。。。


・・・と言いますか、今はまだ季節的に“秋”ですかっ!??


月毎に分類すると、下記が正しいですね!?

 3月〜 5月:春
 6月〜 8月:夏
 9月〜11月:秋
12月〜 2月:冬


只、今の時季(11月8日・9日)は、「立冬」!
そして、
2月3日・4日頃、「立春」ですが、これは、暦の上での話しですね。

よく

暦の上では、春ですが、まだまだ寒い日も続きますので、
どうぞ、ご自愛の程。。。

・・・と、2月半ば〜末頃、手紙などに記しますね。



・・・と取りとめもない事をダラダラと。。。

何が言いたいかと言いますと、

一雨毎に寒くなると言いますが、まだ暖かいですね!

これを言いたかったのでっす! ふんまへん。 orz


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

谷川真理さんの書籍&DVD

谷川真理さんの書籍&DVD


10月27日は、市民ランナーの☆彡

谷川真理さん(45:アミノバイタルAC)

の誕生日ぃ〜っ! \(^o^)/おめでとうございまーす!

・・・と言う事を
その10月27日にブログしましたが、
その時、併せてお知らせするのを忘れていました。

何を? (?_?)


既にご存知のかたもいらっしゃるかも知れませんが、
10月10日にその谷川さんが書籍を発刊された事を。


1.書籍名:谷川真理の42.195kmを完走する (泉書房)〜単行本〜

2.価  格:1,260円(税込価格)

3.内  容:(1)あなたも4ヶ月で3時間台のタイムを出そう!!
        (2)読むごとにどんどんステップアップ
         (3)速く美しく走るための料理レシピ5
         (4)全国の市民マラソン大会カレンダー
         (5)ほか



只、こうして紹介している肝心の私自身もまだ購入していませんので、
詳細や完走いや歓走いや感想をお知らせする事が出来ないのが、
難点なのであります。。。(ーー;


更に、こちらももう既知のかたもいらっしゃるかも知れませんが、
その10月10日から少し遡った9月21日。

その日には、
DVDも発売されていますので、一応、お知らせ致します。

1. DVD名:ランナーズTV 谷川真理の HOW TO ランニング

2. 価  格:
3,990円(税込価格)
        ※今なら、489円(12%) OFF!の3,501円!

3. 内  容
:目指せ!フルマラソン
        “走る楽しみ”、“走る喜び”、“走る感動”を
        感じることのできる体感プログラム



只、こちらも紹介している私自身が購入していませんので、
詳細や感想をお知らせする事が出来ないのですが。。。(ーー;

BSフジで、毎週火曜22:30〜23:00迄、放映されている

FUN!FUN!RUN!ランナーズTV(※1)

の内容を凝縮したようなもの。。。とは聞いているのですが。。。

(※1)
「ランニング」をテーマに、
「走る楽しみ」、「走る喜び」、「走る感動」を視聴者に実感して貰う為に、
ランニングのノウハウを始め、お勧めランニングコース、レース情報
・・・等々、ランニングにまつわる情報を
当の谷川さんも出演しながら伝授する番組。




皆さん!ご購入され、感想をお知らせ願いますね!(*^o^*)

読者「立場が逆ダローッ!」
    (オマエが先ず購入して、読んだり観たりした
     その感想をここで述べるのが、スジダローッ!)

らんたろう「m(_ _)m」

一応、お知らせですたっ!☆

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シ書籍・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

野口みずきさん!中国・昆明から帰国!!

野口みずきさん!中国・昆明から帰国!!


本日8日、
アテネオリンピックゴールドメダリストで、
来る18日の東京国際女子マラソンへ出走予定である
ご存知

野口みずきさん(29:シスメックス)

が、合宿先の中国・昆明から帰国されましたね。


野口さんのコメントは下記。

約1ヶ月の高地合宿練習に関し、
「100%に近い仕上がり。外したメニューが幾つか有ったが、
 ほぼ順調に来ている。」

と笑顔。(((((^o^))))) Egao


日本記録(2:19:12)を樹立した2005年9月のベルリン以来、
約2年ぶりとなるフルマラソンレースに対し、

「わくわくしている部分が大きい。
 レースで走っている自分のイメージが膨らんで来た。」

ワクワク感充溢。p(^o^)q


渋井陽子さん(28:三井住友海上)

大南博美さん(来週15日で、32:トヨタ車体)
等、実績のある選手と競う事になりそうだが。。。
「私は、ライバルが勢揃いした方が燃え上がって来るタイプ。
 それなりに速いタイムを出して勝つつもり。」

と強気の姿勢。p(`´)q


北京五輪への切符は残り2枚に対し、
「勝つだけでは、駄目なのかな?とも思う。タイムも求められる。」
と気の引き締め。


何だか、インタビュー応対コメントを聞いてみても、
レース参戦に対し、マイナス要因が無いですね!

唯一、
練習メニューを幾つか外した。。。だけで、
それでも、ほぼ100%にい近い状態で、
練習をこなして来たそうで。。。

現在、
“向かう所、敵無し!”
・・・と言った感じでしょうか?


万が一、故障でもしていたとしたら、
こう言う場合、
暴露してしまい精神的に自分自身ラクにしてしまうのでしょうか?
いやいや、
ライバルを欺く為、敢えて隠す、隠し通すのでしょうか?

今回の場合、
万が一、億が一、
“故障”、“怪我”しているとしたら、
そんな事は、お首にも出しませんでしたので、
後者にあたり、隠し通している!・・・と言う事になりますね!


まぁ!
妙な憶測をしても致し方有りません!

全ては、
11月18日(日)14:30〜40の間に判明されます。


私も鈍行列車で、約2時間30分掛けて、現地へ駆け付け、
連写機能付き一眼レフカメラを持参し、
コースを転々としながら、応援致しまぁ〜す!(^^)/
私自身も気合い充分でっす(o^^)b♪


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日も国語?の質問

本日も国語?の質問


今日も昨日に引き続きまして、
日本語文章についての確認・質問を宜しいでしょうか?

〜思われる。

と言う言葉についは、皆様、普段使いませんか?

例えば、

1.「今月末は、寒くなると“思われます”ので、
   セーターを余分に一枚ご持参頂いたほうが良いと思います。」


この文章はオカシイ変ですか?

“〜思われます。”ではなく、“〜思います。”

を用いるほうが、正しい言い方ですか?

2.「今月末は、寒くなると“思います”ので、
   セーターを余分に一枚ご持参頂いたほうが良いと思います。」

なる言い方が正しいですか?


一方、下記は如何ですか?

3.「今月末は、寒くなると“思われます”ので、
   セーターを余分に一枚ご持参頂いたほうが良いと
     “思われます。”」


“〜思われます。”を2回使用しています。

これは、くどい言い方で、
日本語としては、あまり芳しくない使い方でしょうか?

皆様、如何、思われます? (<== あっ! 〜思われるを使用している!)


皆様、如何、思います?

が、正しい言い方?(?_?)



こうして改めて、ある日本語の文章を
ピックアップして考えてみますと、

なんだか、日本語って難しいですね!? (*^o^*)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

突然ですが。。。

突然ですが。。。



今日は、ランニング、マラソン・・・とは、関係の無いお話しです。

予めご了承下さいね!(*^o^*)



突然ですが。。。

皆様に質問・確認です。


“期待する”


・・・と言う言葉は、
主に目上の人から、目下の人に使用する言葉ではありませんか?

例えば、
学校の先生(目上の人)が、生徒さん(目下の人)へ
通信簿か何かのコメントとして、

「2学期は、もう少し発言するよう“期待”しています。」

・・・と記す事は、
生徒さんを叱咤激励する意味も込められていて、
特に違和感無いと思うのです。

しかし、これが、逆に、生徒さんから、先生へ

「2学期は、もう少し解り易い授業を“期待”しています。」

と何かの文面に書いたとしたら、
これは、先生に対して失礼にあたりませんか?

生徒さんが先生を叱咤激励している感じがして、
私個人的には、失礼にあたると思うのですが、
皆様は如何思われますか?


 
その他の例として、
新人(目下の人)が、先輩(目上の人)に向かって、

「今度のフルマラソンレース!2時間半切りを期待しています!」

とか、

部下が上司に向かって、

「今度の契約、上手く取れる事を期待しています!」

と、目下の人が目上の人に対して言ったとしたら、
これは、目上の人に対して、失礼にあたりませんか?

皆様、如何思われます?


“期待する”

・・・と言う言葉は、
目上のひとから目下の人に使うのが普通
(逆に使うと、失礼!)と、今迄、思っていましたが、
皆様は、如何思われます?


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

土佐礼子さんも“ママで金”目指す!?

土佐礼子さんも“ママで金”目指す!?


今夏、大阪で開催された世界陸上の女子マラソン銅メダリストの
ご存知

土佐礼子さん(31:三井住友海上)

は、昨日5日、都内にて、
国際大会躍した選手・指導者をたたえる文部科学省の
スポーツ功労者顕彰・表彰式に出席した模様。

その際、一昨日、出産後、初のフルマラソンレースで、
堂々、優勝を飾った

ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)

に対してのコメント。


「凄い!走れるもんですね。
 (自分も)子供を産んで1本(フルマラソンを)走ってみたいと思う。」

との事。

ママさんランナーとして、前向きな気持ちを意思表明したそうです。

一方、
鈴木秀夫監督さんも監督さんで、

「出産してもやるよ。本人にも言ってる。どうせやるなら大きい大会。
 (日本)第一号にさせたい。」


と、
世界陸上のレース後に北京五輪迄、当初、

“子作り禁止令”

を発令していたのも何処吹く風。

このまま行くと、
北京五輪を経験し、子供を作ってママさんランナーとなり、
36歳 2012年ロンドン五輪を狙う事になるかも知れません。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ポーラ・ラドクリフさん!産後初レース制す!!

ポーラ・ラドクリフさん!産後初レース制す!!


10月4日にブログしましたように、
昨日4日に米国はニューヨークで開催されました
米国三大マラソン(※)の一つ
(※)ボストン、シカゴ、ニューヨーク

第38回 ニューヨークシティーマラソン

へ、ご存知、女子マソソンの世界記録(2:15:25)保持者

ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)

が参戦!

ゲテ・ワミさん(32:エチオピア)

との拮抗レースの末、23秒差をつけて、2時間23分09秒で制し、
見事!3年振り2回目の優勝を果たした模様!

ラドクリフさんのコメントは下記。

「(優勝は)嬉しい。本当にマラソン復帰を楽しんだ。」

と言うものの

「最後の(ワミさんとの)競り合いよりも、
 出産の方が大変だった!辛かった!
 長く練習出来なかったので。でも強くなって戻って来たでしょっ!」



「子(長女:アイラちゃん)を授かって、より強くなった気がする。」

・・・と、母親になった実感のこもったコメントも聞けたそうです。


これで、先のワミさん

女子マラソン世界歴代2位(2:18:47)の記録を保持し、
今夏の大阪世界選手権で見事優勝を成し遂げた

キャサリン・ヌデレバさん(35:ケニア)

・・・等々、
出産を経験しても、尚、世界の第一線で大活躍している選手が
出て来ていますね。

日本でも

弘山晴美さん(39:資生堂)

あたりに先陣を切って頂きたい。。。と
個人的には、思案しているのですが。。。


先ずは、ラドクリフさんの復帰・復活を称えましょう!
おめでとうございました・。\(^o^)/

しかし、これで、2008年北京五輪女子マラソンにおいて、
日本女子マラソンランナーに取りましては、
ライバル現存!
・・・なる意識・認識が、再度強固になったかと思われます。

本レースの結果は、
今後、日本女子マラソン陣営に取りましては、
気が引き締まるものとなったに相違有りません。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

残り2大会へのエントリーランナー〜北京五輪選考レース〜

残り2大会へのエントリーランナー〜北京五輪選考レース〜


先月末、北京五輪選考レース国内初のレースである

2007 東京国際女子マラソン大会

の全エントリーランナーが、
日本陸上競技連盟(日本陸連)から発表され、
代表に絡んで来そうな(競うな?(笑))注目のランナーは、

野口みずきさん(29:シスメックス)

渋井陽子さん(28:三井住友海上)
とプラス
尾崎朱美さん(30:セカンドウインドAC)
が面白い存在!
・・・云々と、10月29日に ブログしました。


そうしますと、
北京五輪選考レースは、

2008年

1月27日(日)開催予定の
2008 大阪国際女子マラソン


3月9日(日)開催予定の
2008年 名古屋国際女子マラソン大会

の2レースに残された事は、皆様、既知と思いますが、
この2レースの出走確定選手・推測選手などを
もう一度整理してみますとー。

●大阪国際女子マラソン

・加納由理さん  (28:セカンドウィンドAC)  [表明]
・坂本直子さん  (26:天満屋)          
[表明]

 
●名古屋国際女子マラソン

・嶋原清子さん (30:セカンドウィンドAC)   [表明]
・新谷仁美にいやひとみさん(19:豊田自動織機)[表明]   
・橋本康子さん (32:セガサミー)         
[表明]

・高橋尚子さん(35:ファイテン)         [推測]
・福士加代子さん(25:ワコール)              [推測]  
・弘山晴美さん(39:資生堂 旧姓:鈴木)    [推測]

世界選手権大阪大会出場者2名
・小アまりさん (32:ノーリツ 現姓:大坪)   [推測]
・原裕美子さん (25:京セラ)            [推測]
 

“東京”を回避した高橋Qちゃんは、
“名古屋”と推測致します。
あまり練習が積めていないか、故障部位が癒えていないかと
思われます。

こうしてみると、名古屋の出走者が多いように思います。

12月6日に岐阜で開催が予定されている
第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
へ出走するランナーは、
それに向けて、スピード練習が必要となり、
マラソン練習に必要なスタミナは後回しになりがちで、
1月の大阪を回避する選手が多くなるのでは?
・・・との推測です。

あくまでも推測ですので、
正式出走が判明しましたら、またブログします。
(私の推測的中率は、何%になるかな?(笑))



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

三井住友海上8連覇!〜東日本実業団体対抗女子駅伝〜

三井住友海上8連覇!〜東日本実業団体対抗女子駅伝〜



昨日、後半にちょっことブログしましたように
本日3日

第18回東日本実業団対抗女子駅伝競走大会

が、
埼玉県庁発・上尾運動公園陸上競技場着の
全6区間(※)、全走行距離:42.195Kmコースにて
予定通り、開催されましたね。

(※)
1区( 6.6Km)
2区( 3.695Km)
3区(10.0Km)
4区( 4.0Km)
5区(11.1Km)
6区( 6.8Km)




1区で4位と、やや出遅れ気味だった
三井住友海上さんが、
3区、
11月18日北京五輪代表選考レースの一つ
東京国際女子マラソンを走る予定の


渋井陽子さん(28)


で4Km過ぎにトップに立つと、
その後は、2位との差を広げる一方で、
結果的に

三井住友海上さんが破竹の8連覇!


でしたね! (2時間13分9秒)

最後は、
自チームが持つ大会記録(04年大会の2時間12分57秒)
との勝負ですた。。。


渋井さんのこの快走
(自身が7年前に出した区間記録を3秒短縮!
 区間!〜31分06秒!〜

で、東京国際女子マラソンが非常に楽しみになって来ましたね。


今回の渋井さんのコメントは下記。

「駅伝の練習はしていない。どれだけスピードが出せるか?」

・・・と、未知の部分を抱えての走りだったそうで、


「後半はスイッチが入った。『絶対8連覇する!』という思いが走りに出たと思う!」


・・・と区間記録に大喜び。
(しかし、区間賞をGet!出来ず、区間2位!
 区間賞は、同じく、区間のホクレン所属フィレスさん。31分01秒!)

更には、

「2週間後はもっと調子が上がる。
 速い人にチャレンジするのを楽しみにしている。」

「どんなに不調でも何故か11月だけは走れるんですよ。」

・・・と、
2週間後の“東京”での
“打倒・野口!”のオーラがほとばしっているようでした。
 



また、ホクレンで5区を任された
昨夏に出産し、また競技に復活した

赤羽有紀子さん(28)・・・詳細は、10/15のブログを。。。

は、
5区11.1Kmを34分37秒で、こちらも区間記録樹立での快走!


従来迄の記録は、

高橋尚子さん(35:ファイテン)

が、当時、まだ積水化学時代の1998年大会にて樹立させた
34分51秒!

大会記録を9年振りに14秒更新!

ママさんランナー!
活躍著しいですねぇ〜!
凄いですねぇ〜!

まだ先月28歳になったばかりの若さですから、
今後、走行距離を伸ばし、
何れは、フルマラソンにも臨むのではないでしょうか?

日本のママさんトップランナーの先駆者になりますね!

このまま行くと。。。

今後のご活躍を刮目致しましょう!


皆様方、大変お疲れ様でございました。



本大会の上位11チームが、
12月16日(日)に、岐阜で開催される

第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会


への出場資格取得。
そのチームは、下記。

三井住友海上 14年連続(14)
第一生命     9年連続(12)
ホクレン      4年連続(14)
アルゼ       初 出 場
資生堂     10年連続(18)
しまむら      3年連続( 4)
日本ケミコン   3年連続(18)
パナソニック   8年連続(19)
積水化学     2年振り(10)
ヤマダ電機    2年連続( 3)
日   立     5年連続(14)

20071104 ホクレンがフィレスの快走で3位/駅伝.jpg
渋井さんとお嬢ちゃん(優苗〜ゆうな〜ちゃん1歳2ヶ月)を
抱く赤羽さん。(於:上尾運動公園陸上競技場)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

気が付くと。。。

気が付くと。。。



気が付くと、なんや!もう11月に入っているんやん!

忙しさにかまけて、月日が経つのを忘れてもーた。(^^;

・・・と言いますか、
11月と言えども、あまり寒くないですね!?
今年の冬も暖冬ですか?

まぁ!あと1ヶ月もすれば、
朝の室温も2〜3℃になってしまうのでしょうが。。。

そして、布団から出るのが億劫になり、
朝練なんぞは何処とやらへ。。。

布団の中で、ウトウトウトウト
イメージ トレーニング! p(`´)q
                   (・・・って、↑ 気合い入れる程でもなく。。。)

いけませんね。(ーー;
こんなんでは。

マラソン・シーズン・イン!しているのですから。。。

気合いを入れて、ネジ巻き直して、
朝練は勿論、細切れ時間を有効活用し、
(例えば、コンビニにちょっと買い物に行く時に走って行く、
       郵便局に用事が有る時にも走って行く)
少しでも、ランニングに接している時間を多く持たなければ。。。


思うに(日本の)トップランナーなどは、
一日の中で、やはりランニングに接している時間が、
非常に多いのではないでしょうか?

寝て起きて、走って、食事して、仮眠して、
走ってマッサージ受けて、寝て起きて。。。

なる日々の繰り返しと思いませんか?

一日の中で、その事に接している時間が多くなると、
その事のプロフェッショナルになる!

・・・のですね!?

日に日に寒くなって参ります。
風邪など気を付けて、過ごして参りましょう!

風邪などひいてしまいましたら、今迄のトレーニングが、
全て水の泡と化してしまいますので。。。

読者「そんな事、ワカットルッ!」

。。。独り芝居ですた。。。(ーー;


明日3日は、東日本実業団対抗女子駅伝の日ですね。
渋井さん、弘山さん、赤羽さんなどの走りが楽しみです。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

フルマラソンを2時間30分で走る為のワンポイントアドバイス

フルマラソンを2時間30分で走る為のワンポイントアドバイス


 

フルマラソンを
5時間30分で走る為のワンポイントアドバイス、
4時間30分で走る為のワンポイントアドバイス、
3時間30分で走る為のワンポイントアドバイス、
・・・と来ましたら、
今日は、そう!

フルマラソンを
2時間30分で走る為のワンポイントアドバイスゥ〜ッ!


・・・って、
私自身も2時間30分を切って走破した事が有りませんので、
全くを持って説得力が無いと思いますが。。。(ーー;

こう言うようなトレーニングを行い、
こうした方法でレース当日臨めば。。。

・・・との思いで、
今迄、色々、試行錯誤をこなし、トライして来ましたが、
未だに切れず、
年々、歳を重ねて来ている訳でありまする。
ハイ。。。


そもそも、
フルマラソンで2時間30分を切ろう!
・・・との意識のかたは、本ブログなんぞ目にしていない!?
ので、問題無い!?記す必要無い!?
(もっと、レベルの高い事を記しているブログへ行っている!?)



そうは言うものの、一応、理論だけは記しておきますか。。。


フルマラソンを2時間30分切って走破する為には、
先ず、キロ3分30秒でのイーブンペースが必要ですね!


キロ3分30秒でのイーブンペースで、42.195Kmを
走破すれば、ゴールタイムは、
2時間27分41秒!
となりますね。

後半、多少、バテて挫けて、イ−ブンペースも乱れて。。。
2時間29分んじゅう秒!
・・・で、何とか、目標達成!と言ったところでしょうか?


 キロ   3分30秒で
 5Km 17分30秒
10Km 35分00秒

  ・
  ・
  ・

ハーフ 1時間13分50秒

  ・
  ・
  ・ 


 

上述の通り、
何しろ、

 5Km 17分30秒
10Kmを35分00秒で通過しなければ、

フルマラソン2時間30分を切れないのです!


・・・と言う事は、
只単に、5Kmを走破するのに、
マイナス1分30秒〜2分として、
15分30秒〜16分00秒
即ち、
5Km15分台!
で走れる走力を付けなければ、フルマラソン2時間30分切り!
なぁ〜んてのは、夢のまた夢のお話しになる訳です。



5Km15分台!

ふぅ〜む!


今迄の競技人生の中で、
5Kmレースに参戦した事が有りませんので、
正式タイムが判りませんが、
皇居1周5Kmと言われているその1周を
16分15秒で走破!
と言うのは、数年前に有りますが。。。

その全盛期に、
プラス
400mインターバルトレーニング!

100mダッシュ!

をもっともっとこなし、
スピードに磨きをかけなければ行けなったのです。
(10代や20代前半のかた:スピードに磨きをかけて下さいっ!)


全盛期を過ぎた今、
そして、
インターバルトレーニングもダッシュも何もやっていない今!

5Km15分台!

は、もう完全に不可能な数値ではないでしょか?


即ち、
フルマラソン2時間30分切り!
は、もう一生無理!


・・・と言う事ですね!?



9月13日にブログしました、
今期参戦するレースの目標が、一先ず、
10Km 36分を切る事!
なのです。

先月のレースでそれは達成出来ていないのです。

たった10Kmを走るだけでも36分台ですので、
フルマラソンの中での10Km通過タイムが35分00秒!

・・・ともなれば、
これは、やはり、フルマラソン2時間30分切り!は、

100%完全に無理!ムリ!!不可能!!!
この競技人生一生無理!

・・・と言う事になります。


・・・なんか、
フルマラソン2時間30分切り!なる理論を述べている内、
支離滅裂な、テメーの後ろ向きな文章になってしまいました。(ーー;
スミマセンm(_ _)m

尻切れトンボの文章で申し訳有りませんが、今日はここまで。。。


また、明日以降、
気を取り直して、頑張ってやって参りたいと思います。。。

posted by らんたろう at 21:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。