Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年10月31日

フルマラソンを3時間30分で走る為のワンポイントアドバイス

フルマラソンを3時間30分で走る為のワンポイントアドバイス


 

フルマラソンを
5時間30分で走る為のワンポイントアドバイス、
4時間30分で走る為のワンポイントアドバイス
・・・と来ましたら、
今日は、

3時間30分で走る為のワンポイントアドバイス!


3時間30分で走破する為には、1Km毎のラップタイムは、
皆さんご存知!そう!

4分57秒!

約5分でのイーブンペースを42Km重ねて行けば、
約3時間30分で走破出来る事になりますね!(^o^)


しかし、
前半は、少しづつ貯金をしながら走ったほうが宜しいかと思います。

3時間30分走破!
ともなりますと、より積極的な走りが必要となります。

4分57秒のイーブンペースよりも
若干、速めのペースで走り、後半に備えて貯金をする!
・・・なる意識のもと、レース展開したほうが良いかと思います。

若干、速め。。。そうですね。
1Kmあたり、10秒程、速めのイーブンペース。
即ち、4分50秒を切る速さ!

5Km
で、約1分位の貯金、即ち、23分台で通過出来ていれば、
宜しいかと思います。

充分に練習(走り込み)が積めているランナーであれば、
5KmでMAX.2分位の貯金があっても
〜即ち、22分台でも〜問題無いと思います。



後半のペ−スダウンを防ぐには。。。

後半のペ−スダウンを防ぐには、やはり、20〜25Kmの走りが、
ポイントになるのではないでしょうか?

3時間30分走破!を狙うランナーであれば、
それなりの練習・走り込み・準備をして来ていると思われます。

4分57秒なるイーブンペースより速いイーブンペ−スで、
押して行く事は、苦しいかも知れませんが、
目標達成には、苦しさ・辛さが付き纏うのは、必至と思います。

多少の苦しさには、めげず、くじけず、

“忍耐!”、“我慢!”

で、乗り切りましょう!

特に、20〜25Km辺りを我慢してイーブンペースで走り続ければ、
また、身体も動いて来て、後半もリズム良く走れる時も有ります。

後半のバテ・落ち込み度を最小限に抑えれば、3時間30分切りは、勿論!
3時間15分により近いタイムでの走破も可能になる時も有りますよ

 

ペースチェックは、1Km毎に。。。
3時間30分前後での走破を狙っているランナーは、
スタート後、
1Km毎のペースをチェックしたほうが良いかと思います。

1〜2Kmで、身体の動きや着地の足音から、
スムーズなペースで走れているかをチェック!

更に、
5Km地点迄に、汗のかき具合や呼吸などから、
その日の体調を感じ取り、その後のペースをどうするかを決める!

時計のタイムを見て、
「5Km○分△秒だった!」
・・・と、只単に結果論としてだけしか見ないランナーも居ますが、
そうではなくて、
今迄の5Kmが○分△秒だったので、

「今後の5Kmは、□分▽秒で行こう!」
とか、
「同じく5Km○分△秒で行こう!」
と、ペースコントロールを目安に5Km毎を走りましょう!


・・・とこんな所で。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

渋井陽子さん。最終合宿から帰国!

渋井陽子さん。最終合宿から帰国!



約3週間後に迫った
北京五輪代表選考レースを兼ねる

2007 東京国際女子マラソン大会(11月18日開催予定)

に出走予定の

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

が、昨日29日、合宿場所としてはお馴染み中国・昆明より帰国!
お疲れの所、
成田空港で記者会見した渋井さんのコメントは下記。

「あまり他のランナーを意識したことは無いのだけれど、
 今回は勝ちたいので、(野口さんを)凄く意識している。」
と淡々。

28日には、周回コース(一周5.9Km)で出くわしたと言う。
「私も、結構、速いペースで走っていたんですけど、
 全然追い付けなかった!速いですねぇ〜!
 挑戦者? 気が楽でいい。」
と苦笑い。

昆明へ飛び立つ前から口にしていた
常に野口さんとの競り合いイメージ!
この日も
「まだ最後迄、競ってます!」と笑み。

合宿
での走り込みにより、体も絞れていて、
「(11月3日の駅伝時、トレーニングウエアを)
 脱いだら見て下さい。」
と自信満々!



今後、
11月3日(祝・土)開催予定の

第18回 東日本実業団対抗女子駅伝競走大会(※)

に出走した後、
北京五輪代表選考レース〜“東京”〜へ挑む予定!

「(本大会を東京へ向けての)良い刺激にしたい!」との事。

(※)
コ ー ス:埼玉県庁発〜鴻巣〜上尾競技場着
   区  間:全6区間
   全  長:42.195Km 
   スタート:8時00分



個人的に、
ヴィジュアル的には、野口さんのほうが
優しそう。。。と言いますか、女性らしさ。。。と言いますか、
そのような雰囲気が、そこはかとなく滲み出ていて好きなんですが、
渋井さんはここ栃木県の出身だし。。。
あの独特な低音Voiceや
奔放的なインタヴュー応対も面白みが有って好きなので、
やはり、どちらも捨て難い!

渋井さんの(野口さんに対する)闘争心を全面/前面に出したその精神面と、
絶好調時の爆走力とが完全マッチした際、
レースは、競技場迄、もつれ込むのでは?と推測しますが、
絶好調時の爆走力が、少しでも影をひそめてしまった暁には。。。

11月18日(日)14:35前後を楽しみに致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 08:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

東京国際女子マラソン!エントリーランナー確定!!

東京国際女子マラソン!エントリーランナー確定!!


本日19日、
日本陸上競技連盟は、
2008年北京五輪代表選考会を兼ねる

2007 東京国際女子マラソン(11月18日開催予定)

の国内外招待選手を発表したようですね!

詳細は、こちら。


過日、25日に正式不出場の意志表明をした

高橋尚子さん(35:ファイテン)

は、やはり不出場で、
レースの見所は、やはり、

野口みずきさん
(29:シスメックス)



渋井陽子さん(28:三井住友海上)


の拮抗が予測されるレース展開でしょうか?


しかし、楽しみな/面白い存在が、
昨年も本大会にエントリーしていて、
雨足が強まる中、ホワイトキャップ帽を目深に被り、
ヒタヒタと高橋Qちゃんに近付き、
39Km過ぎ、ついにその高橋Qちゃんを一気に抜き去り2位に入賞した


尾崎朱美さん(おざき あけみ
          10月12日で30歳 セカンドウィンドAC所属
           3月迄は、資生堂所属)


ではないでしょうか?

今年の3月31日に挙式し、既婚者ランナー!
現姓:石毛さん!
(ご主人様もランナー!チームヤクルトのキャプテン!!)


最近、既婚者ランナーの活躍が著しいですからねぇ〜。

夫婦で共に力を合わせて。。。
二人三脚で。。。



スピードはそれ程ない・・・と個人的には思うもの、
自分の限界近いイーブンペースを維持して走り続ければ、
野口さんと渋井さんのお互いが、
万が一、ペースでも牽制し合えば。。。
尾崎さんもそれに割って入り。。。


或いは、

野口さんと渋井さんお互いが、ハイペース争いをし、
35Km以降息切れしたとすれば。。。
後続から虎視眈々と上位進出を狙っていた
尾崎さんも残り7Kmの内に二人に割って入り。。。


・・・なぁ〜んて面白い展開になるかも知れません。


まぁ!
11月18日(日)を鶴首致しましょう!(^o^)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルマラソンを4時間30分で走る為のワンポイントアドバイス

フルマラソンを4時間30分で走る為のワンポイントアドバイス



昨日に引き続き、
フルマラソンを○○時間で走る為のワンポイントアドバイス!

今日は、
フルマラソンを4時間30分で走る為のワンポイントアドバイス!

先ずは、お馴染み!
1Km毎のイ−ブンペースを記しますと、

4時間で走破する為には、
 1Kmあたり5分40秒のイーブンペース!

4時間30分で走破する為には、
 1Kmあたり6分23秒のイーブンペース!

(5Km、10Km、15Km・・・以降の通過予測タイムは、
 ご自分で計算して下さいネ!)


5時間台でフルマラソンを走破するランナーは、
フルマラソンの経験が少ない為に、
前半は、意外と慎重に入るかと思われます。


それに対し、
4時間台を目指すランナーは、


「タイムを短縮してやろう!」


と意気込んでしまうせいか?
前半〜特にスタート直後〜から飛ばしてしまいがちです。

またこの位のレベルになりますと、
ハーフマラソン位なら、そこそこ走れてしまう為、
その勢いでフルマラソンも臨んでしまい、
前半〜特にスタート直後〜から、かっ飛ばしてしまいがちです。

しかし、ペースの上下動は、疲労困憊の元!


目標ゴールタイム達成の為に、
上記、黒太字の1Kmあたりのイーブンペースを
極力、守りレース展開して行くのが無難と思います。

特に、最初の10Km位迄は、
上記、黒太字の1Kmあたりのイーブンペースよりも
むしろ、多少遅くとも、何等心配は要りません。


呉々も、抑え気味で。。。



フルマラソンを5時間切って走るランナーは、
15〜20Km位あたり迄は、
順調にペースに乗って気持ち良く走れる走力が、なまじっか有る為に、
そのままの勢いで、
20〜25Kmも走ってしまいがちと思われます。

しかし、ここが、
最後迄、ペースを落とさず、走り抜けるか否かの
重要ポイントとも思います。

走っているその時は、


「まだまだ余裕!」
「行けそうだ!」


・・・と思っても、
そのツケが、30Km以降、確実にやって来ると思われます。


前半は、特に気張らず、


「行けそうだ!」


・・・と感じても、決してスピードを上げず、
ジッとこらえて、イーブンペースを守る事をお奨め致します。



フルマラソンレース本番迄、
まだ時間も有りますので、
フルマラソン5時間を切れるランナーは、
練習で20Kmのペース走を取り入れるのが良いかと思います。


基本となるイーブンペース走は、
やはり、それなりに練習をしないと身に付かないと思います。

ですので、練習時、
目標タイムから5Km毎のペース

例えば、
4時間30分走破のランナーであれば、

 5Km     31分57秒
10Km 1時間03分54秒
15Km 1時間35分51秒
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


4時間走破のランナーであれば、
 5Km     28分24秒
10Km     56分48秒
15Km 1時間25分12秒
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

なるイーブンペースで、
20Km迄で良いので、走り続ける練習
をしておいたほうが良いと思います。

そう!
ペースをきっちり体に覚え込ませるのです!

走るリズムを崩さなければ、
意外とペースは落ちないものですよ。


・・・と、こんな所で。。。

明日は、
フルマラソンを3時間30分前後での走破を目指しているランナーへの
ワンポイントアドバイスを。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

フルマラソンを○○時間で走る為に。。。

フルマラソンを○○時間で走る為に。。。



10月も終わりに近付き、
今後、フルマラソンのレースも目白押しになるかと思われます。

そこで、これから何回かに分けて、

フルマソンを○○時間で走る為に。。。

・・・と題し、私の今迄の拙い体験などから、
感じる事、思う事をブログ(ワンポイント)していきたいと思います。

9月、10月
・・・と走り込みを(充分)行って来たランナーに取りましては、
多少なりとも?役に立つのではないしょうか?
ご参考になれば、これ幸いでっす(o^^)b♪


初回の今日は、

フルマラソンを5時間/5時間30分で走る為に。。。


このタイム設定!楽勝ですね!??

・・・と言いましても、本ブログを目にされているかたの
ランニングレベルが明確では有りませんので、
一概に「楽勝!」とも言い難いですが。。。
(明日は、4時間30分走破レベルのランナー対象に、
 明後日は、3時間30分走破レベルのランナー対象にブログします。)



フルマラソンを5時間/5時間30分で走破する為には、

先ず、基本的には、各1Kmあたりの通過タイムが、

5時間での完走の場合、    7分06秒!
5時間30分での完走の場合、7分49秒!


でのイーブンペースが基本と思います。
思いますが、これはあくまでも


“基本的には!”


と言う条件であって、
それ程、きっちり1Km毎のペ−ス配分に、
こだわらなくとも良いと思います。

「この位かなぁ〜!?(?_?)」


・・・と言った感じでの走りで、充分と思います。

多少のズレ(タイム前後)も気にしないで走りましょう!
ペースチェックも5Km毎で、OKです!

そして、前半は、決して、

焦らず、慌てず、飛ばさず、抑え目に!

イーブンペースを心掛けてレース展開しましょう!

前半、抑えてエネルギー温存した分、
後半〜特に30Km以降〜に
前半飛ばし過ぎて、バテているランナーを

追い越していける“楽しみ”

が出来ると思います。

呉々も、スタートから飛ばし過ぎず、
抑えめ(全体の力の65%〜70%位)での、
“イーブンペース”を心掛け、

しっかりとコツコツ走り抜けば、
現在、5時間30分走破レベルのランナーのかたでも、
5時間近いタイムで走破出来ると確信します。

・・・と、こんな所で如何でしょうか?

明日は、4時間30分前後での走破を目指しているランナーの為の
ワンポイントアドバイスを。。。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

市民ランナーの☆!と言えば。。。

市民ランナーの☆!と言えば。。。



皆さん

『市民ランナーの☆!』

と言えば、どのランナーを思い浮かべますか?


私は、

谷川真理さん(45:アミノバイタルAC)

を思い出すのですが。。。


谷川真理さんを皆さんはご存知ですね!?

ご存知ないかたの為に、谷川さんの事を
既知の知識と少し調べた詳細を記しますとー。。。

都立武蔵野高校時代は、陸上競技・800mを走っていたものの
社会人になってからは、陸上競技から離れ、
サーフィン、ローラースケート・・・など、
“滑る”
ほうに没頭していたようです。

その後、会社の同僚とお昼休みに、お花見を見に皇居へ行った際、
気持ちよさそうに、走っているランナー達を見掛け、
元陸上競技部だった“陸上魂!”が騒ぎ出し?
翌日からシューズ持って来て、自分も皇居を走り出したそうです。

それから、男性ランナーを抜き去る気持ち良さに覚醒し、
ランニングのトレーニングをするようになったようです。

ある時、
「都民マラソン大会(12Km)で優勝すれば、
オーストラリアは、シドニーマラソンに招待される!」

と聞き、猛練習を重ね、見事優勝し、シドニーマラソンの切符をGet!

それから、本格的なトレーニングに取り組み始めたと聞いております。

その後の所属は、
昭和情報機器 → 資生堂 を経て → 良品計画 → 
そして、現在のアミノバイタルAC(アスリート 倶楽部)へと至っています。


そして、その資生堂時代の

1991年 東京国際女子マラソンで初優勝!
        大会史上、日本人優勝者は、2人目となりました。

        (一人めは、佐々木七恵さん(当時:エスビー食品所属)


1992年 バルセロナオリンピック補欠選手

良品計画に移籍してからは、
1994年 パリマラソンでの優勝タイム〜2時間27分55秒〜は、
              自己ベスト
として残っています。
 
1996年 アトランタオリンピック代表選手を目指すものの
       ひだり膝怪我の為に力を出し切れず、
       念願の五輪出場の夢は叶いませんでした。

その後も、
『日本全国1億2000万人総ランナー!(にする)』
たる目標を掲げ、マラソン・ランニングの楽しさを伝える為、
現在も全国各地の市民マラソン大会にゲストランナーとして出場したり、
TVでのスポーツコメンテイターや
毎年、春と秋に行われるTBS系の「オールスター感謝祭」での
「赤坂ミニマラソン」などにも殆ど毎回出走し、
色々ご活躍をされていますね!

また、自ら主宰を務める1月の第2日曜日に開催している
「谷川真理ハーフマラソン大会」
も来年は、第9回目を向かえ、
ここ数年参加者は1万人を越える大人気大会となっていますね!

私も第1回大会から、
大会運営のボランティアとして参加させて頂いております。


その他、
2002年度より、「ハイテクスポーツ塾」主宰、
2006年度より、流通経済大学客員教授、

・・・と、こうして、

一般のズブのど素人市民ランナーからランニングに着手され、
日本のトップレベル迄、駆け上り、
現在では、上述の様に多方面での八面六臂の大活躍!


正しく、市民ランナーの☆!

・・・と私は思うのですが、皆様は、如何お感じでしょうか?

その谷川真理さん。
ん何故に今日10月27日に取り上げたかっ!?と言いますと、

    
    。
    。
    。
    。
    。

 チッ!チッ!チッ!

    。
    。
    。
    。
    。

 どーだぁ〜!?(?_?)

    。
    。
    。
    。
    。

 出たぁ〜っ!
得意の意味の無い引っ張りっ! (^^;

    。
    。
    。
    。
    。

ムンッ!p(`´)q

    。
    。
    。
    。
    。

本日10月27日が、
45回目のお誕生日だからでっす(o^^)b♪

おめでとうございます。\(^o^)/
(^_^)∠※PAN!!
(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆オメデトー!




 

その谷川さん。
誕生日の今日、
午前中は、この小雨降りしきる中、
その主宰していハイテクスポーツ塾の塾生さんと一緒に
初心者コースにて、Jogging & Walkingをこなし、
(恒例の800mのインターバルトレーニングについては見送り。
 現在、坐骨を痛めている為。)、


午後は、明日、佐賀県で開催される
第20回 小城市芦刈ムツゴロウ ロードレース大会
へゲストランナーとして呼ばれていますので、
そそくさと、飛行機場へと向かった!
・・・そうです。

相変わらず、お忙しいかたです。

これからもご健康には充分にご留意され、
益々ご活躍されます事をお祈り申し上げます


19911117東京国際女子マラソンエゴロワとのデッドヒート.jpg
1991年11月17日
第13回東京国際女子マラソン
40Km手前で、ワレンティナ・エゴロワ選手(当時、まだソ連)
に追い付き、そして、今、将に追い越さんとする
谷川真理さん!(当時:29歳!)



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

北京五輪女子マラソンに出場して欲しい選手は?〜ネットでの意識調査〜

北京五輪女子マラソンに出場して欲しい選手は?〜ネットでの意識調査〜



9月7日にもブログしましたが、

北京五輪女子マラソンに出場して欲しい選手は?
〜ネットでの意識調査〜


なる質問に対し、
昨日25日、
東京国際女子マラソンを正式に不出場表明した

高橋尚子さん(35:ファイテン)

が、ダントツ人気でしたね!(^o^)

(投票期間は、もう終わってしまいましたが、)
投票結果は、こちら。
(投票期間:2007年9月3日〜2007年9月10日)



私も
その実力・走力も然る事ながら、
年齢的に一番近いせいか?
或いは、
インタヴューでのあの嫌味の無い爽やかな笑顔・応対が好きと言うか?

高橋Qちゃんに投票したのですが、
皆さんは、誰にご投票されましたか?
(この投票自体知らなかったっ!??)



その、高橋Qちゃん。
来月11月10日に、
お馴染み高地トレーニング拠点〜米国・ボルダー〜から、帰国予定です。


その後、
ボルダーは、もうこの時期寒く、降雪も有り、練習には不向きな事から、
年間を通じて温暖な中国・昆明へ場所を移し、
高地トレーニングに挑む予定だそうです。


帰国時に、また、
「高橋Qちゃんへの直撃インタヴュー!」
が、聞けるかも知れませんね。


故障・怪我をしていなければ良いのですが。。。


しかし、仮に万が一、
怪我・故障・体調不良・・・などであったとしても
帰国時には、またあの爽やかな笑顔で、
(何事も無いかの様に)インタヴュー応対される事と思います。


また、
今春2月頃から飼い始めたと言われている

雄のトイプードル「ラッピー」(※)


5月の末、ボルダー合宿に飛び立つ際、連れて行ったようですので、
一緒に帰国するかと思われます。


(※)「ラッピー」:
ラッキー(幸運)とハッピー(倖せ)とを運んで来てくれるように!
・・・と命名したそうです。

長期合宿期間中には、高橋Qちゃんの
“癒しの存在”
として貢献したのでは?
・・・と思われます。


ガンバレ!高橋Qちゃん!p(`´)q



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 00:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

高橋尚子さん!東京国際女子マラソン見送り!!

高橋尚子さん!東京国際女子マラソン見送り!!



来る11月18日(日)に開催が予定されている
北京五輪の代表選考レースの一つ

2007 東京国際女子マラソン大会!


その選考レースへの出場・不出場をまだ明言していなかった
ご存知シドニー五輪金メダリストの

高橋尚子さん(35:ファイテン)

は、この度、マネジメント会社IMG(所在地:東京都赤坂)の
高橋さんの代理人を務める安野仁マネージャー(42)さんを通し、

『不出場!(見送り!)』

を正式に発表した模様!
<ご参考記事>


これで、
高橋Qちゃんの
マラソン競技人生の集大成を掛けて挑むレ−スは、

1月28日(日)開催予定の 2008 大阪国際女子マラソン

3月 9日(日)開催予定の 2008年 名古屋国際女子マラソン大会

の2レースになってしまった訳ですが、
高橋Qちゃんの近況(練習進捗状況〜好調・不調・故障〜など)が、
最近、全然メディアに報道されていなく、
高橋Qちゃんの体調・容体が心配です。


昨年の今の時期であれば、

滞在する米国は、ペンシルベニア州フィラデルフィアで、
9月に開催される

フィラデルフィア・ハーフマラソン大会に出場!

とか、
同じく、9月に開催される米国バージニア州で開催される

ロックンロール・ハーフマラソン大会に出場!

・・・など、
結果がどうであれ、報道されていたかと思いますが、
今年は、全く静かなものです。


マネジメント会社IMGは、見送り理由を、只、簡単に

「東京への出場は現段階でベストな選択ではない。」

と、していますが、

「東京出場!」 → 「26分切りの日本人トップ!」→
→「北京五輪の切符Get!」→
→「北京迄、約9ヶ月間、比較的長い期間練習に没頭可!」

と、本番(五輪)に向けては、
良い事づくめだったと思うのですが。。。

それ故、渋井陽子さんも
開催時期が早い東京への出走を決めたのだと思います。


私自身、勝手に推測するに、
様々なマイナス要因が絡み合っての、
不出場!見送り!見合わせ!回避!。。。
・・・ではないでしょうか?


<考えられるマイナス要因>
1. オーバートレーニングによる身体の特定部位の故障 → 完治していない。


2. 7月16日にもブログしましたが、
     リクルート時代から懇親の仲であった栄養士さん
   〜佐藤直子さん〜の謎のチームQ離脱!
   → 新栄養士さんと食事面での折り合いが悪い。
   → 結果、競技(タイム)にも悪影響!
   → もし、故障・怪我でもしていたら、適切な栄養素摂取不足で完治遅延!


3. 新栄養士さんのみならず、
   そもそも「チームQ」全体が、ギクシャクしている!
   → 故、練習パートナーやトレーナーとも上手く行っておらず、
      高橋Qちゃんは、全くの孤立無援・孤軍奮闘状態! 


4. 最大?のライバル?出場の為、精神的に脆弱状態!

  「現日本記録(2:19:12)保持者」&
  「前大会アテネ五輪女子マラソン金メダリスト」の
   野口みずきさん(29:シスメックス)

   や

   「元日本記録(2:19:41)保持者」の
   渋井陽子さん(28:三井住友海上)   

   と、共に参戦する事を忌み嫌った!


5. 昨年も本大会で、優勝争いをするも31Km過ぎで、
   土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)
   に振り切られ、結局、3位と惨敗!
   の為、
   悪夢を再度見たくない!
     縁起の悪い大会!
   ・・・とレッテルを自分で貼った!?  

・・・
・・・


まぁ! 
3.についは、高橋Qちゃんは、
そんなに精神的に弱いランナーではないと思いますし、
自分自身しっかりトレーニングが積め、自分のレースが出来れば、
誰が出走して来ようとも無関係な話しで、
出場回避理由としては薄いでしょうが。。。


4. についても、
2003年大会でも後半失速し、
2位に甘んじてしまった大会と言えども、
一昨年の2005年大会では、
2時間24分39秒で見事復活優勝!
を成し遂げている訳ですから、縁起の悪い大会!・・・とまでは、
高橋Qちゃん自身思っていないと思いますが。。。
これも、出場回避理由としては、薄いでしょうね。。。?


やはり、1.〜 3.あたりが、
今回、“東京”を見合わせた大きな理由でしょうか?



高橋Qちゃん!

思うに、
その2003年の東京国際女子マラソンで、
39キロ付近で、
エルフィネッシュ・アレムさん(エチオピア)
に抜かれ、2位に甘んじ、アテネ五輪のキップを逃した所から、
悪夢!?
が始まっているのではないでしょうか?

あそこで、難無く、アテネ五輪女子マラソン代表選手に選ばれ、
アテネ五輪に出場していたら。。。


野口みずきさんとの一騎打ちになった!?ものの、
見事!ゴールドメダルを獲得し、
2大会連続ゴールドメダリストに輝いていれば。。。

もう!とっくに現役引退し、
今では、スポーツキャスターか?、スポーツコメンテイターか?
はたまた、結婚 → 妊娠 → 出産で子育てしていて、
偶に、市民マラソン大会に、一寸、ゲストとして顔を出して。。。

・・・なる状態だったのではないでしょうか?

ましてや、
小出義雄監督さん(68:佐倉アスリート倶楽部代表)
から独立!
も無かったかと思われます。


しかし、
現に、アテネ五輪代表選考からは漏れてしまった訳です。
今更ながら、


〜たら、
〜れば、


を話しても致し方有りませんね。


現状をしっかりと見据え、

大阪 or 名古屋

迄、キッチリ走り込み、万全な体調で臨んで頂き、
今迄の艱難辛苦・苦心惨憺たる状態を見事克服し、
北京五輪の切符をGet!
して頂きたいと思います。


頑張れ!高橋尚子さん!!
頑張れ!高橋Qちゃん!!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

スッキリッ!\(^o^)/

スッキリッ!\(^o^)/



昨日、皆様、まだお仕事中?だったにも関わらず、
後ろめたさを思いっ切り感じながら、
早目に就寝させて頂きました・・・ら、
今日は、

ホント!スッキリッ!\(^o^)/


もう、鼻のムズムズ、喉のイガイガは、
何処か彼方へ吹き飛んでしまいましたっ!

有り難うございましたっ!

やはり、体調異変を感じた時には、決して無理せず、
全てを投げ出し、


“即行”で、
独自の“即効”薬&オリジナルの“速効”ドリンクを飲んで、
横になるのが一番ですね!
“速攻”で風邪ウイルス退治致しますたっ!
(一応、シャレ (ーー; )


また、仕事&ランニングのトレーニング&筋トレ
・・・等々に精を出して参りまっす(o^^)b♪

今後とも宜しくお願い申し上げます。
スッキリッ!\(^o^)/


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

風邪のひき始めに。。。

風邪のひき始めに。。。



何か、鼻がムズムズして、喉が痛むので、
今日は、全てを投げ出して
(・・・と言いながら、本ブログをアップしていますが。。。(ーー; )
早々、寝まっす!

お休みなさぁ〜い。
ZZZzzzzzz。。。...(_  _)。。oo〇O○ZZZ


皆さんもお身体を大切に。。。

風邪、発熱、喉のガラガラ、腹痛、下痢。。。

・・・などで、
照準大会に出場出来なくなったら
(或いは、体調万全で臨めなかったら、)
今迄の練習が、ホント水の泡ですから。。。

体調不良の際は、早めの休養。。。 

お大事に。。。 ・・・って、それは私!σ(^^;)

読者「んな下らん事、書いてないで、いーから、早く寝ろっ!」

私  「ふんまへん m(_ _)m

   
ニンニク(3粒位)をおろし、匂いを消す為に軽く、オーブンで温め、
   生卵(2個)で、といて飲んで寝ます。
  
   プラス、オレンジジュースを沸騰させ、黄な粉を入れ、
   良く掻き混ぜて飲みます。

   ニンニクパワーに、生卵の栄養に、オレンジのビタミンCに、
   黄な粉の蛋白質、炭水化物、鉄分・・・等が奏功し、
   即効薬となりまっす(o^^)b♪

   更に、
    風邪のひき始めの頃には、
   首のうら側(髪の毛生え際)の首筋全体をドライヤーで満遍なく、
   2〜3分程、温めると良いですよ!
   首筋がまた体温に戻ったと感じたら、
   再度、2〜3分。これを数回繰り返す!(火傷に注意!)」


皆さんもお試しぃ〜。

それでは、
(私は休みますので、貴方も)お休みなさぁ〜い。
ZZZzzzzzz。。。...(_  _)。。oo〇O○ZZZ


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

往年のマラソンランナー!中山竹通さんのお坊ちゃま!!

往年のマラソンランナー!中山竹通さんのお坊ちゃま!!



皆さんの中には、
ソウル&バルセロナ両五輪男子マラソン代表者で、
共に4位入賞!した

中山竹通さん(たけゆき 47:現 愛知製鋼陸上競技部監督)

の現役絶頂時、

『スタート → 直後、独走 → そのままゴール!』

なる超人的とも破壊的とも言えるハイレベルなレースを
ご覧になられたかたは、居らっしゃいますか?

特に、忘れもしない、
1987年のソウル五輪代表選考レースの一つ

福岡国際マラソン!


当時、日本陸上競技連盟から事前に出されていた

“オリンピック候補選手や強化選手は必ず出場する事!”

なる通達。
しかし、実質、

「福岡一発で代表選手決定!」

なる暗黙の了解が、
選手間にもコーチ間にも、そして関係者内にも流れていたようで。。。

そんな中での号砲!
天候は、雪ともみぞれ混じりとも言える雨!
そんな悪天候の中でもスタート直後から独走!
20Kmを1時間切り、
35Km地点迄は、当時の世界記録を49秒も上回り、
他の選手を全く寄せ付けないハイペースでかっ飛ばし、
結果、2位以下に大差(でもなかったかな?
折り返し地点では、1000m近くあった差も
最終的には、100m無かったんだっけな!?)
をつける2時間8分18秒で独走優勝!

この時ほど、中山選手の事を

『強い!p(`´)q』

と感じた事は有りませんでした。
。。。


前置きが長くなりましたが、
今回は、その後、1989年に授かったお坊ちゃま

長男・卓也君(たくや 18歳:須磨学園高3年)

のお話し。

ついこの間迄、そのお父さん(竹通さん)と市民マラソン大会で
手を繋いで、親子2Kmペアマラソンか何かに出走していた
卓也君も、もう来春は高校を卒業する年齢になったのですね!

そして進学するようで、その進学先が
中山竹通選手が現役時代には、(いや!今も?)積年のライバルである

瀬古利彦さん(51:ヱスビー食品スポーツ推進局長)

の母校、早大こと、早稲田大学!

詳細は下記をご一読願います。
<ご参考記事>

中段辺りの文面
「。。。竹通氏は現役時代のライバル、瀬古利彦・日本陸連理事の
母校であることに戸惑ったが、。。。」

と、記している所が面白いですね!(^o^)
ホントに中山さんは、戸惑ったのか否か。。。?(^o^)

もし、“戸惑う”のであれば、それは、中山さん自身であり、
“僕自身、戸惑いましたが。。。”との記述なら普通と思いますが、
この記者が中山さんの心情を憶測し、
“恐らく、戸惑うだろう!”との予測を
“戸惑った”と断定的な記述にしてしまう所が、
現在も中山さんと瀬古さんが“ライバル!”
・・・と見立ててしまう二人を見る周囲の眼が面白いです。


写真は、
目の辺りがやはり、竹通さんと似ているでしょぉ〜かぁ〜?


又、同じく中段辺りに、
箱根駅伝で3年連続区間を樹立させるなど大活躍した

渡辺康幸さん(34:早稲田大学駅伝部監督)

さんの名前も出て来ていますね!(^^)
懐かしいです。
現在では、現役時代と比較し、
約20Kg程、太っているようです。(^o^)(約75Kg前後)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 00:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

河野日本陸連男子マラソン部長!北京国際マラソン完走!!

河野日本陸連男子マラソン部長!北京国際マラソン完走!!



過日10月19日(金)にブログしましたように

47歳、日本陸上競技連盟
(Japan Association of Athletics Federations
〜JAAF:日本陸連〜)
の男子マラソン部長である

河野匡さん(大塚製薬陸上部監督)
が、人生初のフルマラソンに挑んだ
2007 北京国際マラソン!


21日、無事完走したようです!

優勝(2:08:09)した
只今、長野マラソン2連覇中の
ネファト・キニャンジュ(29:ケニア)
から遅れる事、59分29秒!

3時間07分38秒!

にて、フィニッシュラインをまたいだようです。



い・いや・しかし。。。


47歳!
初マラソン!
3時間07分!


やけに速いタイムでは有りませんか?

間やろうと思えば、何でも出来る!
(・・・とご本人さんには失礼!??な言い方?
 ひょっとして、ご本人さんは、
 サブスリー!を目指していたり。。。???)


何でも、聞くところに拠りますと、
大会直前迄、高地トレーニング場としては有名な
中国・昆明にて、高地合宿を張っていたようで、
昨夏からの体重は、マイナス14Kg!、
この日の為に、用意周到!準備万端!だったようです。


河野さんのコメントは下記。

「一人の為にこんなことをして貰って、交通整理の人に申し訳無かった!」

「優勝タイムのマイナス1時間を切れた。生きているって実感した!」


しかし、本来の目的は、来年、その北京で開催される
北京五輪のマラソンコースの視察・下見も兼ねていたようですので、
その事に関しては、

「北京の路面は固い!筋力トレーニングをもっとしないといけない。
 特に腹筋と太ももの前の筋肉を鍛えなければ、
 この固さの路面は走り切れない。」


例年、北京の8月は1年で最も降水量が多く、
万が一、雨で路面が濡れてしまったとしたら、

「(シューズに関しては)
 F1のタイヤと同じように考えておいた方が良いかも。」


との事。


まぁ!一先ず、好タイムでの初フル完走に、
日本陸連!男子マラソン部長の面目・面子が保たれた!

のではないでしょうか?

大変お疲れ様でございました。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 23:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

箱根駅伝予選会開催 → 本大会出場校決定!

箱根駅伝予選会開催 → 本大会出場校決定!


まだ10月の半ばを過ぎた辺りですが、
もうお正月の風物詩〜箱根駅伝〜のお話しです。


本日、20日、
東京都立川市の国営昭和記念公園などを使った20Kmコースにて、
来年1月の2日・3日に開催される

第84回 東京箱根間往復大学駅伝競走(〜箱根駅伝〜)

の予選会が開催されました。

今年の箱根駅伝で、10位迄に入れなったチームが、
本大会へ出場する権利を得る為の大会ですね!


本大会への出場条件は、下記。

各校の上位10人の合計タイムで上位6位までを決定。
7〜9位は、関東学生対校陸上選手権の成績などによるポイントを
タイムに換算し、合計タイムから差し引く。



その結果、予選を見事突破し、
本大会へ出場を決めた大学は下記。

1位 中央学院大
2位 帝京大
3位 城西大
4位 山梨学院大
5位 大東文化大(大東大)
6位 神奈川大

迄の6位。

プラス、
7位 国士舘(国士大)
8位 東京農業大(東農大)
9位 法政大(法大)


古豪の明治大(明大)は、
4年振り!残念な事に箱根切符を逃してしまいました。


 

まぁ!
私は学生時代陸上競技とは、“無縁!”の生活でしたので、

箱根駅伝に夢中!
目が無い!

・・・と言う程、熱狂的なファンではないのですが、
お正月のビッグイベント・風物詩として、
TVは見てしまいますね!


私の出身の大学は、今年も出場予定だそうです。

皆さんのご出身の大学は、如何でしょうか?


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

47歳で初マラソン!河野匡監督!!

47歳で初マラソン!河野匡監督!!


日本陸上競技連盟
(Japan Association of Athletics Federations
〜JAAF:日本陸連〜)
の男子マラソン部長である

河野匡さん(47:大塚製薬陸上部監督)

が、この度、47歳にして、
2007 北京国際マラソン
にて、人生初のフルマラソンに挑む模様。

2008に開催される
北京五輪のマラソンコース視察も兼ねているとそうです。

<ご参考記事>


河野匡さん・・・って?誰!?(?_?)
・・・と言うかたに対し、
うろ覚えの知識と、少し調べた結果を下記します。
ご参考願います。



・つくば大学卒業

・つくば大学時代は、3000M障害専門

・1999年のベルリンマラソンにて、
 大塚製薬陸上部所属の犬伏孝行さん(現35歳)が、
 元日本記録(2:06:57)を樹立させた時の監督

・当時、弘山晴美さんの監督〜勉さん〜も
 つくば大学出身(頭脳集団)と言う事で、
 「科学的トレーニング奏功か!?」
 ・・・等と取り上げれられる。




河野さんご自身は、
マラソン競技の経験は一度も無いものの、
指導していた犬伏孝行さんが、
1999年ベルリンマラソンで、当時の日本記録を樹立させた為、
その指導方法を買われ、日本陸連のマラソン部長に抜擢!
されたのだと思います。

そういう事も有るのですね!(^o^)


しかし。。。。今回のお話し。。。
20代、30代のかたで、
まだフルマラソンを一度も走った経験が無いかたにとっては、
元気付けられる/勇気付けられるお話しですね!

是非、一度、フルマラソンの体験を!



因みにその
北京国際マラソンのTV放映は、間も無く。
TBS系 20日(土)深夜0:35〜


日本人有名選手の出走は下記。

西田学さん(29:NTT西日本)
        今年2007別府大分毎日マラソン 11位(2:16:34)


又、
中国陸上女子長距離界の元エース

孫英傑さん(そんえいけつ:28 中国)

は、当初エントリーをしていたものの欠場!

孫さん:
2003年の本北京国際マラソンにて、
当時のアジア記録(2時間19分39秒)で優勝!

2005年10月21日〜2007年10月20日迄、
2年間、ドーピング(禁止薬物使用)による出場停止!

2007年10月21日(明日!)に、出場停止処分が解ける予定!

腕を強く振らず、ダラリと伸ばす独特の走法がトレードマーク。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

私の行っているウエイトトレーニング(3)

私の行っているウエイトトレーニング(3)




今迄のトレーニング部位は、下半身でした。
残るは、全身 ですね!?

・・・と、言いましても、ごくごくありふれた
ウエイトトレーニングですが。。。


そう!


・腹筋
・背筋
・腕立て伏せ



これ等、筋力トレーニングは、基本中の基本ですね!?


ランニングの場合、

腹筋強化は、
足を自分の体に引き付ける(寄せる)時に
役立つと言われていますし、

背筋強化は、
胸を張って、背筋をピン!と伸ばした
走りに最適なロスの少ない姿勢を長時間保つのに
役立つと言われていますし、

腕立て伏せにて、肩甲骨近辺や二の腕の筋力を強化する事は、
長時間の腕振り維持に役立ちますね。

腕がしっかり振れていれば、
必然的に足も動かさざるを得なくなりますので、
結果的にマラソンタイム短縮に繋がる訳です。

何れも30回1セットで2〜3セット。
一週間に2〜3回で良いと思います。
(あまり、遣り過ぎるとこれまた逆効果!)
 そう!過ぎたるは及ばざるが如し。。。)



皆さんは、何か斬新・奇抜なウエイトトレーニグをされていますか?


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

渋井陽子さん!野口さん合宿中の昆明へ!!

渋井陽子さん!野口さん合宿中の昆明へ!!



10月5日にブログしましたように、
昨日16日、
北京五輪代表選考会の一つ
2007 東京国際女子マラソン(11月18日開催予定)へ
正式出走表明している女子マラソンの元日本記録(2:19:41)保持者

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

が、
再び、中国は昆明へ高地トレーニング合宿へ飛び立った模様。

東京国際女子マラソンへ向けて、
最後の走り込み!追い込み! ですね!


10月12日、一足先に昆明へ飛び立つ際、
絶好調宣言して行った、
現女子マラソン日本記録(2:19:12)保持者の

野口みずきさん(29:シスメックス)


に対し、渋井さんのコメントは下記。

「私も前日の40Km走では、
 6年振り自己ベストが出ましたから!(全然問題ないっす!)」

・・・と、対抗意識を前面(全面?)出したコメントですね!(^o^)


常に野口さんと競っているシーンが思い浮かぶそうです。

又、昆明には、玄米を持ち込み、完璧な体調に仕上げる模様!


玄米とそれから味噌も持ち込んだのでしょうかね!?
コメとミソ(汁)!
正しく、日本人の主食となる食事で、日本人パワー全開!
・・・と言った所でしょうか?
(でも、まだ対戦相手は日本人ですから、
 五輪代表に選出され外国人選手と戦う際に
 日本人パワー全開にして頂きたいですね!?)



渋井さんの物おじせず、前向きな気持ちで豪語する所は、
謙虚・謙遜・控えめが美徳!
とされているいる日本人とは、やや掛け離れて、
それは、それで、決して嫌いではないのですが、
それに、プラス、実際、『結果』も伴って来ればなぁ〜(^^)
・・・と、個人的には思うのですが。。。



全ては、
11月18日(日)14時30分〜40分の間に解決・証明されますね!



皆さんは、

現地迄、応援に駆け付け、生でレース観戦する派ですか?
それとも
TVの前でドシッ!と構え、レース観戦する派ですか?
(或いは、結果のみ新聞・TVで見る派ですか?)

私は、前者で、
栃木から都内迄、約2時間30分掛けて、はるばる出向き、
JR山手線や私鉄・京浜急行線を乗り継ぎながら、
激励し、応援し、声援を送りつつ、尚且つ、
連写機能付き一眼レフカメラに300ミリ望遠レンズをも装着させ、
選手の表情から一挙手一投足迄、
写真撮影する(したい)派でっす!(o^^)b♪


私自身も非常に気合が入っている!p(`´)qと言うか、
只単に暇人と言うか。。。(^^;

(このエネルギーを自分自身のマラソントレーニングに充てれば、
 もう少し、タイムも短縮出来るのではないか?
 。。。と言う気がしないでも有りませんが。。。 (^^;) )

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

アイソメトリクス

アイソメトリクス


一昨日、

『アイソメトリクス』

と言う言葉が出ましたので(出しましたので)
今日はそれについて記しましょうか?

一昔前に流行った言葉/方法でしょうか?
今は流行りませんか?


短期間で効果的に筋力トレーニングを行う方法。

筋肉の長さを変えずに、
最大の力を発揮させるウエイト・トレーニング。

身体は動きません(動かしません)。


例えば、
大きく重く動かない石やコンクリートの壁を全力で押す!

・・・と言った感じで鍛える事が出来る簡単な方法。

アイソメトリクス的に
大腿四頭筋を鍛錬するには、
例えば、
重いソファーの下に足を入れ、足でソファーを上げようとすれば良いのです。

足はソファーの重みで動きませんが、
大腿四頭筋には、大きな負荷が加わっています。

時間的には、5〜6秒で良いと思います。
それを2〜3回。

呼吸は止めずに普通に行っていてOK(o^^)b♪

但し、この方法は、
最大筋力に近いパワーを使うので、痛みを伴います。

ですので、

膝に痛みを抱えているかた、
膝に痛みが有るかた

には、あまりお勧め出来ません(ーー;


しかし、
膝を支え、
地面/路面からの衝撃を和らげる筋肉を短期間で作る為には、
効果的です。


筋繊維が太くなる事も有りません。



筋力トレーニング・ウエイトトレーニングは、
筋肉に負荷を掛ける事です。

ランニング後にクーリングダウンを行うと同様に
ウエイトトレーニング後には、
ストレッチング/掌での揉み解しも充分に行って下さいね。(^o^)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 01:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

佐藤敦之さん!ハーフマラソン日本最高!!

佐藤敦之さん!ハーフマラソン日本最高!!



今年で第2回を迎えた
世界ロードランニンング選手権は、
昨日14日、
イタリアのウディネにて、男女ハーフマラソンを行った模様で、

佐藤敦之(あつし)さん(29:中国電力)

が、1時間00分25秒の日本新記録を樹立!
9位に入った模様。


佐藤さんと言えば、
今夏7月7日の七夕の日に、
中距離は800mの日本記録(2分00秒45)保持者である

杉森美保さん(29:2月迄、京セラ、今春よりナチュリル。現姓:佐藤)


と入籍し、先月9月に挙式した新婚ホヤホヤのランナー!

やはり、生涯の伴侶を得て、私生活が安定した上で、
陸上競技生活も尚一層、

「“張り”が出て来た!」


・・・と言ったところでしょうか?


今夏の世界選手権・大阪大会にて、
粘走・激走の末、見事!銅メダルを獲得したご存知


土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)


も、その背景には、

ご主人さまのサポートが色々有った!
二人三脚で勝ち取った銅メダル!

・・・と伝えられていますね。

また、夫婦ランナーとしては、日本の先駆者!?
資生堂の


弘山晴美さん(39 旧姓:鈴木)

勉さん(10月12日で41  今春より、資生堂ランニングクラブ新監督)


も二人三脚で成功している例ですね!(^o^)



10年一昔前の日本では、
独身競技者のみで、既婚競技者など皆無に等しかった
(先の弘山ご夫妻のみだった!)
・・・と記憶しておりますが、

これからの10年は、(欧米にならって?)

既婚者ランナー!
夫婦でランナー!
二人三脚でお互いが助け合うランナー!

なる競技者がドンドン増えて行くかと思います。


そして、更に、
妊娠・出産を経て、

ママさん(日本の)トップランナー!

も増えつつあると思います。
(例えば、
 ここ栃木県は県立真岡(もおか)女子高校出身で、
 城西大学を経てホクレンで活躍している
 赤羽有紀子さん(27:ホクレン 現姓&旧姓:赤羽)
 は、
 2006年8月に第一子長女を出産しながらも、競技に復帰!
 最近では、
 9/21、第55回全日本実業団対抗選手権 10000mにて、
 31分51秒58で3位、
 10日前、10/5の『秋田わか杉国体』成年女子5000mでは、
 2位の実業団選手を約16秒も抑え、15分22秒73で堂々独走優勝!
 
 (北京オリンピックB標準記録突破!!) 
 とハイレベルな活躍!

 ・・・などは、良き例と思います。)

 
新しい傾向に流れつつ有りますね!




因みに、今迄の男子ハーフマラソン日本記録保持者は、

高橋健一さん(現37歳かな? 当時:富士通所属)!

2000年1月10に開催された
東京ハーフマラソン大会
(今は消滅!
 海外招待選手などで、費用がかさんだ為か?
 一般道規制事情の為か?
 当時の知事がマラソン好きでなかった為か?
 はたまた、当時の知事の力量が弱かった為か?
 色々、憶測が飛び交いましたが。。。)

での1時間00分30秒!

ゆえに、5秒更新!・・・と言う事になりますね!


高橋健一さんと言えば、
皆様ご存知、マラソンの名伯楽と呼ばれ世界大会で、
何度も幾人もの選手にメダルを獲得させた

小出義男さん(68:佐倉アスリート倶楽部代表)

の実のお嬢様

小出正子さん(33:佐倉アスリート倶楽部スタッフ 現姓:高橋)

のご主人様ですね!

只、こちらは、
ご夫婦で日本新記録・・・など顕著なご活躍!
・・・と言う状態ではないようですが。。。



一先ず、
佐藤敦之さん!
おめでとうございました!\(^o^)/

今後も日本男子マラソン界を牽引願います!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 10:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

私の行っている筋力トレーニング(2)

私の行っている筋力トレーニング(2)



今日も昨日に引き続き。。。


今日は、

『レッグ・カール』

ご存知、レッグは脚、カールは、曲げる、巻く。

従いまして、
脚を曲げながら(巻きながら)行う筋力トレーニング。

市販のゴムチューブを使って、鍛錬!

或いは、
自転車屋さん/バイク屋さんへ行って、
古いインナーチューブを少し分けて貰うのも手。

《やり方》

1. 大腿四頭筋を鍛える。

@4本足の椅子を用意。

Aその椅子の後ろ側の足1本に
  先程、準備したゴムチューブを巻く(取り付ける)。

Bその4本足の椅子に深く座り、今、取り付けたゴムを
  自分の足首にも取り付ける(結ぶ)。

C曲げてある足を膝を伸ばしながら、ゆっくり上げる。

Dこの時、両手は、椅子を下に押す感じで掴む。

E腰を痛めないように、深く椅子に座る。
  背もたれが有る椅子ならベター。
  背もたれに背中をつけながら行う。


 2. 大腿ニ頭筋(太腿)を鍛える。

@動かない物(重い物 例えば、ベッドやテーブル・・・等々)
 に先程のゴムチューブを取り付ける(巻く)。

A取り付けていない反対側のゴムチューブの先の部分を輪にする。

Bその輪にした中に足首を入れる。

C椅子に座り、輪の中に入れた足首を後ろに引く。
  コツは、床に平行に引く。

D1.のDの時と同様、両手は、椅子を下に押す感じで掴む。

自分独りで簡単に出来ますね!

ジムに行って器具を使わなくても良いですね!

1. & 2. 何れの場合も、
ゴムチューブの長さや太さをハサミでカットして調整し、
少し負荷が掛かるようにして下さい。
強く感じ過ぎても、あまり弱過ぎても
意味無しホウイチでっす!(「耳無し芳一」のシャレ(ーー; )

もし誰か相手かたが居るかたは、
自分は、うつ伏せになり、両足を揃えて曲げようとする。
相手かたには、自分の両足を曲げさせまいとして貰う。
これでも良いですね!

そう!アイソメトリクスと言う方法!

アイソメトリクス:
筋肉の長さを変えずに最大限の力を発揮させるウエイト・トレーニング



是非、お試しあれぇ〜。 


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

私の行っている筋力トレーニング(1)

私の行っている筋力トレーニング(1)



今日から数回に渡って、


『私の行っている筋力トレーニング!』


と題して、ブログしていきたいと思います。

・・・と言いましても、
特別、大袈裟なものでも、奇抜なものでも何でもなく、
ランニグ雑誌やウエイトトレーニング本などにも
掲載されているかと思われますが。。。

皆さんも何処かの雑誌で見掛けた事も有り、
実際、取り組まれているかと思われますが。。。


初日の今日は、先ずは、


『スクワット!』(^^;


なぁ〜んだ!
・・・と言わないで下さいね。(^^;

これは、ご存知!
大腿四頭筋(膝の上の筋肉)を鍛えますね!

大腿四頭筋を強化する事は、
ランニングでの着地時に地面・路面から受ける
震動・衝撃などを極力和らげる事に役立ちますね!


《やり方》
1. 脚を肩幅位に平行に開いて立ちます。

2. それから、予め用意しておいた
   5cm位の厚さの雑誌
   (或いは、本や新聞束でも何でもOK!)を
   床の上に置き、その上にかかとを乗せます。
   (爪先は、そのまま直接、床の上に。。。)

   そうする事で、膝が外側にブレるのを防ぎ、
   膝がスムーズに前方に折れ曲がる効果を果たします。


3. そして、両手のひらを頭の後ろで組む。

4. 背中を丸めないで、視線を前方にやりながら、膝をゆっくり曲げる。
   重心を真下に下ろす感じ。


5. ゆっくぅ〜り中腰になり、
   そして、また、ゆっくぅ〜り立ち上がる。


15回〜20回(余裕が有れば、30回)を1セットとして、3セット。


1週間に2〜3回で良いと思います。


毎日おこなうと、傷んだ筋繊維が復活しないまま、
又、筋力トレーニングを行う(負荷を掛ける状態)になりますので、
逆効果になると思います。
(筋繊維を痛めると思います。)




あくまでも

「こういう方法も有るのだな!」

・・・程度に留めておいて、
ご自分の方法と比較され、
良い!と思われる所は、是非、取り入れてみて下さい。


・・・とこんな所で。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

野口みずきさん!昆明合宿へ!!最後の走り込み!!!

野口みずきさん!昆明合宿へ!!最後の走り込み!!!

ご存知アテネ五輪女子マラソンで金メダルを獲得した

野口みずきさん(29:シスメックス)

が、昨日11日、
中国は昆明へ高地トレーニング合宿へ飛び立ち、
11月18日に開催が予定されている
東京国際女子マラソンへ向けての
最後の走り込み体勢に入った模様。

帰国は、11月8日。

野口さんのコメントは下記。

「ここまではアテネ五輪前や(日本記録を出した05年の)べルリン前と同じ感じ。
 中国でもっと戦闘モードを高めたい。」

「順調に練習を積めて来ている。アテネ五輪前のように良い感じで来ている。」

「もう殆ど戦闘モード。中国に行ったらもっと(闘志が)湧いて来ると思う。」

「(東京国際女子マラソンの)このレースにかける気持ちは強い。
『よし、いくぞ!』という感じ。」

「(東京国際女子マラソンについては、)外せないレースで、
 これに賭ける気持ちは強い。昆明では気持ちを入れて走って来たい。」

「頭の中でレースのイメージはできている。」

「東京ではグイグイ走っているイメージ。前に人がいなくて視界が開けていて…」

「自分が東京を走っている姿がイメージできる。風景的には前に誰もいない。
 景色がパッと開けているんです。」


・・・と、
怪我・故障など不安材料が一切無く、
自信が漲っているコメントですね!(^o^)


ニッポンを代表するランナーが
順調に練習が積めて来ている事が伺えて、安心します。


ところで、東京国際女子マラソンへは、

高橋尚子さん(35:ファイテン)

も出走予定で宜しいのでしょうか?

正式表明は、9月下旬〜10月上旬に発表される
・・・と言う事だったのですが。。。
いまだ、明確でないような感じが。。。


実際、高橋Qちゃん自身が、
出走か否かを悩んでいるようでしたら、
“東京”では、期待出来ない結果になってしまいますね!

1ヶ月前のこの時期にまだ悩んでいるようでしたら、
しっかりと走り込みが出来ていない証拠です。


しかし、只単に、
メディア・マスコミに発表していないだけで、
東京国際女子マラソン事務局へは、
出走の意思表明を正式にしているのでしたら、
何等問題無いと思いますが。。。


しかし、目敏い、マスコミの事!
事務局辺りには、既に確認済み!と思いますので、
この時期正式に報道されていないと言う事は、
高橋Qちゃん!
やはり“東京”回避!
“大阪” or “名古屋”への出走が濃厚なのでしょうかね?


それは、一緒に参戦する野口さんや
渋井陽子さん(28:三井住友海上)
云々の話しではなく、
ひょっとして、高橋Qちゃん!
オーバートレーニングにより、現在、怪我・故障を抱えている
・・・と言う事はないでしょうね!?まさか!?

怪我に悩まされていて、現在も癒えず、
東京は勿論、大阪、名古屋も出走が危ぶまれている
危機的状態!
故に、出場大会を正式表明出来ないっ!

なぁ〜んて事はないでしょうね!?まさか!?


高橋Qちゃんのマラソン人生の集大成が掛かっている
この大一番のレースに対し、
Qちゃん報道が何もされておらず、
何とも静かな状態!
・・・と言うのがやけに不気味で不安です。


良い方向に流れていれば良いのですが。。。



一先ず、
「ニッポン!」
と言う全体的な枠組みで見た場合、
前回大会2004年のアテネオリンピックゴールドメダリストの
野口さんの練習状況がここまで順調に来ている事だけは確信でき、
安堵の胸を撫で下ろします。



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:26| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

出張!

出張!


本日11日(水)は、都内へ出張です。

今から寝ます。
6:00に起床し準備すれば、3時間は寝れますね!(^o^)

電車の中でも、又、寝まっす!ZZZzzzzzz。。。...(_ _)

帰宅は12日になっているかも知れません。

ぐわんばりマッスル!p(^o^)q


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 02:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

膝痛予防法!

膝痛予防法!


昨日、膝痛を起きた時には。。。

と題してブログしましたが、
では、その膝痛が起きる前になんとか、予防したいものですね!?


膝痛は、


・急に走行距離を増やしたりした時
・急にペースを上げたりした時


などに起きると思います。


では、

“急に”これらを行わない!
“徐々に”徐々に行う!


のが予防策になるのですが(^^;
その他にも、ちょっとしたを気を付けるだけで、
予防にもなると思います。


例えば、


練習コースにどの程度のアップダウンが在るか?


とか、


その日の体調はどうなのか? → ペースを維持して走る。


などを把握しておくだけでも、
膝痛予防になると思います。

特に、レースでは、
「こんなに速く走れる筈が無い!」
と思って、自重して走って行くほうが、
最終的には、良い結果を生むと思います。


又、予防法の一つとして、

加齢!

も関わって来ると思われます。


誰でも老化はやって来ます。
と同時に筋力、反射神経なども
徐々に徐々に低下して来ますので、
鍛錬するにも限度が有ると思うのです。


「昔の俺はこうではなかったっ!」
「こんなに体力が落ちている訳が無いっ!」


・・・と意固地にならず、
年齢の高いかたは、

「加齢と共にタイムも低下して当然!」

・・・と、自分自身を納得させる事も
時には必要だと思います。


20代の頃と同じようにガムシャラに練習しまくって、
結果、オーバートレーニングに陥り、


膝痛!、故障!


などになってしまったら、
休養を強いられ、今迄、練習して来たのが、水の泡。。。
となり全く意味有りませんので。。。

あっ!
それと、膝周りのウエイトトレーニング敢行し、
「“筋力”を付ける!」
のも予防の一つと思います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

膝が痛い時には。。。

膝が痛い時には。。。



走友から、
「膝が痛いっ!」
・・・と言われました。

「アッ!そ!! じゃ(練習)休めば。。。(^^;」

・・・と、
つっけんどんな返答(笑)、身も蓋もない回答(爆)では、
交友関係にもヒビが入る事は必至ですので(笑)、
一応、今迄の知識と経験から回答(らしき事は)しましたが。。。

最も、私も専門医・医者では有りませんので、
それが、「100%正しい!」とは言えませんが。。。

膝痛を起こされたかたにご参考になれば。。。



膝痛と言いましても、色々有り、
その痛み具合、痛む部位によっても対策が異なると思います。


例えば、


1. 痛む部位をはっきりと限定でき、その場所を押すと痛む


とか

2. 何時も同じ現象が起こる
  (例えば、10Km走の後半で必ず膝痛を起こす。・・・等々)

とか

3. 何だか痛む。走る事とは無関係に?じっとしていても痛む(感じ)



1.の場合、
その部位に何か異変が起きている可能性が高いですね!(^o^)


2.の場合、
これは、ランニングを中止し、暫く、様子をみたほうが良いと思います。
使い過ぎ、酷使し過ぎの場合が多いですね!(^o^)


3.の場合、
単に疲労であったり、
或いは、別の病気の勃発兆候であったり。。。
暫く、様子を見るのも良いと思いますが、
症状が続くようであれば、やはり専門医に相談されるのが
良いと思いますが。。。



何れの場合も
痛みが生じたら、先ずは、
「休んで様子を見てみる!」
のがベストではないでしょうか?


その間に、今回のように走友に相談してみれば、

まだこのまま練習を続けていても良いのか?
ここはもう敢然と練習をやめたほうが良いのか?


・・・等々、
多少なりともヒントになるアドバイスを貰えると思います。

もし、走友会やランニング倶楽部などに所属していれば、
自分とほぼ同じレベルのランナーが居ると思います。

そういうランナーは、恐らく、自分と同じトラブル・悩みを
今迄、経験している可能性が高いので、
より良い対処法をアドバイスしてくれる事と思います。


「医者・専門医に行けば、『走るのをやめなさい!』と
言われるだけなので、行かない!」

・・・と言うランナーが居ますが、 (私か!?σ(^^;))
一先ず、専門医に診て貰い、症状、状態を把握した上で、

練習の続行!中断!


(医者の指示通りではなく)
最終的に、自分の判断で行っても良いと思います。


何と言っても痛みを感じるのは、
(お医者さんの足ではなく)自分(の足)ですから、
最終的に、自分の判断で、
続行!中断!を
するのが良いと思います。


今回の走友の場合、
話しを聞くと、やはり、夏からの練習のし過ぎで、
膝を酷使し過ぎ&膝周りの筋力不足だと思いましたので、
暫く練習を中断し、痛みがひいて来たら、
Joggingから開始し、
併せて、膝周り(大腿四頭筋など)の筋力トレーニングも
行うようアドバイスはしましたが。。。


記録(順位・タイム)追求!

・・・ともなると、やはりそれだけ、
練習時に身体に負担・負荷を掛けてしまい、
故障・怪我を誘発させてしまう要因を作ってしまうのは、
ランナーひいては、スポーツ選手の宿命かも知れませんね!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

【速報】シカゴマラソン

【速報】シカゴマラソン


10月6日にブログしましたように
10月7日に予定通り、
アメリカはイリノイ州シカゴにて


第30回 2007 シカゴマラソン


が開催されました。


事前に有名日本人選手のエントリー状況が入手出来ませんでしたが、
今年は日本人の有力選手・有名選手の出場はなかったようです!

速報は下記。

●【男子】
優勝 パトリック イヴチ(ケニア)    
2:11:11
2位 ジャウアド ガリブ(モロッコ)   
2:11:11
3位 ダニエル ジェンガ(ケニア)   2:12:45
4位 ロバート チェルイヨット(ケニア) 2:16:13
5位 ベン マイヨ(ケニア)        2:16:59


●【女子】
優勝 ベルファネ アデレ(エチオピア)   2:33:49(2連覇!)
2位 アドリアナ ピルティア(ルーマニア)  2:33:52
3位 ケイト オーネイル(アメリカ)      2:36:15
4位 リズ イエイリング(イギリス)      2:37:14
5位 ベニタ ジョンソン(オーストラリア)  2:38:30



男子は大接戦・大激戦で、
同タイム胸の差で、イヴチ選手が、僅かに制しました!


惜しくも2位に甘んじた


ジャウアド・ガリブ選手(35)は、


ご存知のかたはご存知!?


2003年の世界陸上・パリ大会を
2時間08分31秒で制し、

2005年の世界陸上・ヘルシンキ大会も
2時間10分10秒で制し、
先ずは、世界陸上2連覇達成!


そして、
2007年今夏の世界陸上・大阪大会にて、


「前人未踏の世界選手権3連覇なるかっ!?」


と注目を浴びていましたが、
大会直前に怪我の為、欠場を表明!

怪我の詳細は明らかにされませんでしたが、
何でも、4月に走ったロンドンマラソン(4位 2:07:54)後
に患った故障が回復しなかったようです。

しかし、今回、見事!復活!!殆ど優勝!!!
35歳!まだまだ進化し続けます!

 

3位に入った


ダニエル・ジェンガ選手(31)


は、日本では、もうお馴染みですね!(^o^)

ケニアから宮城は仙台育英高校で学び、
茨城・流通経済大学を経て、実業団ヤクルトに所属。


2005年の本大会では、
2時間07分14秒で3位!

昨年2006年度も同じく7分台の
2時間07分40秒で走破し2位!

そして今年3位!と

3年連続3位以内!

・・・非常に安定していますね!(^o^)

女子は、
優勝タイムが2時間33分・・・と
今年はあまり高速タイムではないですね。

cf. 2006年 優勝タイム 2:20:42
   2005年  優勝タイム 2:21:24 


今年、もし日本人女性選手が出走していれば、
難無く優勝だったのでは?


cf. 2006年 大南博美さん 2:26:04  7位
    2005年 千葉真子さん  2:25:59  3位
          早川英里さん  2:28:49   5位

以上、速報ですた!(o^^)b♪


<その後の情報>10月8日 16:00
何でも、今年の気温は、31℃と過去に無い厳暑だったそうです。
それ故、例年より全体的に記録が悪かったのですね!

そして、その猛暑の為、ランナーの健康を考え、
主催者側は、巳む無く
大会史上初の大会途中切り上げ!
・・・したそうです。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 09:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

千葉真子さん!ゲスト&インタビュー

千葉真子さん!ゲスト&インタビュー


ここ栃木県は、県庁所在地の宇都宮にて、
11月25日(日)に開催が予定されている

第21回 宇都宮マラソン


本大会、
毎年有名ランナーがゲストとして呼ばれているようですが、
今年のゲストランナーは、

2006年8月に北海道マラソンにて、
みぎ二の腕に「ありがとう」とマジック書きして走り、
現役引退した

千葉真子さん(31:スポーツコメンテーターかな?
              後進の指導にあたる千葉塾主宰!
            予定者でも有りますね!)


その千葉さんのインタビューが、
地元タウン紙に掲載されましたので、
本ブログにも掲載致します。

ご一読・ご参考願います。



毎年、本大会日は、
東京国際女子マラソンの日と重なっていて、
私はそちらの応援・写真撮影を優先させていた為、
一度も出走した事が無いのですが、
今年の開催日は、(どういう訳か?)
一週間、後方スライドしたようですね。

東京国際女子マラソン(11/18)の一週間後、
11月25日に開催予定。

その為、(例年通り、出走はしませんが、)
千葉chanに逢いに、カメラ片手に
「会場迄行こうかな?」
と思案しております。。。


会場で、千葉chanの写真を
一眼レフカメラで、しかも300ミリ望遠レンズを装着させ
「パシャ!パシャ!」
撮影しているカメラ小僧(カメラ親父!?)が居たら、
ひょっとしたら、そいつは、この私 σ (^^;) かも知れませんっ!

そしたら、声を掛けてみて下さいねぇ〜(^^)
 

因みに、その宇都宮マラソンですが、詳細は下記。

種目:

 5Km
10Km
ハーフマラソン

の3種目。

参加費用:
一般             :3,000円
中学(5Km)        :1,000円
小学4年〜6年(3Km) :   500円
小学1年〜3年親子ペア(2Km):1,500円

申し込み締め切り日:

今月一杯の10月31日(水)迄。

大会に関するお問い合わせ:

宇都宮マラソン実行委員会事務局
028-663-1611


以上でっす(o^^)b♪

20071007 千葉chan宇都宮マラソンゲスト参加.jpg
地元タウン紙にて


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 15:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

シカゴマラソン

シカゴマラソン


今年で第30回目を迎える
アメリカ合衆国はイリノイ州シカゴにて開催予定の
高速レース&賞金レースとして有名な

第30回 2007 シカゴマラソン

が、10月7日(日)に迫って参りましたね!

本大会、もう20年以上昔になりますが、
1986年に


瀬古利彦さん(51:ヱスビー食品スポーツ推進局長)


が、2時間08分27秒で優勝を飾っております。
(米国三大マラソン、
 ボストン・シカゴ・ニューヨークを制した唯一の日本人マラソンランナー。)



テレビ放映は、


テレビ東京にて、
10月8日(月) 深夜2:40〜5:00




今年の日本人参加者は。。。


スミマセン。
情報をGet!しておりませぬ。。。ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン!

また速報でもブログ致しまする。。。 m(_ _)m


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 16:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋井陽子さん!中国・昆明合宿から帰国!!

渋井陽子さん!中国・昆明合宿から帰国!!


来る11月18日に開催が予定されている
北京五輪代表選考会の一つ

2007 東京国際女子マラソン

へ出走表明している
女子マラソンの元日本記録(2:19:41)保持者

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

が、昨日4日、
お馴染み合宿先の中国は昆明から帰国した模様。

約2週間後の16日には、再度、昆明へ飛び立つ予定。


渋井さんのコメントは下記。

「常に、競り合いを意識して練習している。
 (野口)みずきさんに勝たずして優勝はない。」

「力を出し切ることが一番!」

「(同僚の土佐礼子が既に五輪代表に内定し)
 あれで気合が入った!」

との事。


渋井さんは、
ここ栃木県内では、陸上競技の名門として知られている
県立那須拓陽高等学校で、同じ栃木県!

更に、選手自身としても嫌いではないのですが、
どうも、言葉と行動がマッチしないのが、
難点!??
・・・とも思うのですが。。。


血液型O型のおおぴろげでヒョウキンな性格の為か?
メディアでは、
「渋井ブシ!」
と揶揄される言い方!

結構、大きな事を発言する割りには、
「ここぞ!」と言う時に、
あまり結果が付いて来ないような気がするのですが。。。


確かに、走力・実力は有る選手と思います。


2001年だったか?
第20回記念の大阪国際女子マラソンで、
初マラソン当時の世界最高記録(2:23:11)を樹立させたり、

ベルリンマラソンで元日本記録をも樹立させていますし、


更に、今でも、
10000mの日本記録(30分48秒89)保持者として、
君臨していますので。。。



只、
「アテネる」 (2004年アテネ五輪へ出場する)
と言う、いかにも現代娘(こ)的な発言も
結局は実を結ばなかったですし。。。



同僚の土佐礼子さん(31)は、
日本記録と言う頂点に立った記録は無いものの
フルマラソンの全成績が、全て5位以内!
一番悪かった時で、アテネ五輪の5位!


・・・と非常に安定しているのに対し、
どうも渋井さんは、
絶好調の時は、日本記録など樹立させますが、
ダメな時は、ダメ。。。
30Kmから、はたまた35Kmから失速!
・・・と言うパターンが多いような気がしないでもないですが。。。



残り約1ヶ月!
11月18日には、
流石は元日本記録保持者!

周囲の応援者を興奮させるような、
周囲の声援者を唸らせるような


つばぜり合いなレースを!
角逐するレースを!
拮抗するレースを!
・・・するレースを!

演じて頂きたいと思います。



私も現地へ出向き、電車を乗り継ぎ、応援・写真撮影致します!


ガンバレ!栃木の名ランナー!渋井さん!!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 00:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

東京マラソン 当選倍率4.7倍!

東京マラソン 当選倍率4.7倍!


6月17日〜8月17日迄の2ヶ月間、
申し込み期間が設けられていた
2008年2月17日(日)に開催が予定されている

東京マラソン2008!


昨日、最終的に抽選結果が出て、
本日5日辺りから、当選結果が皆様のご自宅へも
郵送/電子メールされて来ているのではないでしょうか?


以前にもブログしましたが、
今年の申込者数は、

            定員       申込者数
フルマラソン:2万5000人  13万   62人
10Km   :    5000人     2万5950人
-----------------------------------------------------------------------
                                  合計15万6012人


最終的に、当選者は、33,000人となったようです。

当選倍率は、
今年の第一回大会の3倍を上回る4.7倍!

非常に人気を博している大会ですね!(^o^)


私は当初から応募していませんので、
当選結果の通知はされませんが。。。


なんかこぉ〜 人気大会!
・・・って、なんか馴染めず。敬遠しがちなんですよねぇ〜。私。


参加者3万人の内、日本人が2万人!と言われている
ハワイ・ホノルルマラソンへも
一度もエントリーした事が無いのです。


まぁ!
東京マラソンにしても、ホノルルマラソンにしても
「一生に一度は出走してもいいかなぁ〜」
・・・位の気持ちで、
「絶対!出走!!ε=ε=ε=┌|∵|┘」
・・・と言う気持ちは湧出して来ないですねぇ〜。


参加費:10,000円!

・・・と言うのも高価な気がしますが。。。


更に、スタート時刻9:00ともなれば、
8:00位から着替えて、ウォーミングアップ!
6:30〜7:00には朝食を終えていなければなりません。

・・・となると、
ここ栃木からの参加となると、やはり前日泊!
がベターと思われます。


参加費、宿泊費、交通費、食費・・・で、
軽く20,000円は飛びますね!(^^;

(まぁ!北海道や沖縄から参加!・・・と言うかたに比べれば、
 安価に上がるかと思いますが。。。)


そうした事もあまり乗る気でない一因かも知れませぬ。。。(ーー;



皆さんはご当選されましたか?


ご当選されたかたは、おめでとうございました。\(^o^)/


生憎、当選漏れされたかたは、
辞退者や参加料未納者の状況が一人でも多くなって、
11月中旬頃の追加当選者枠に入る事を祈りましょう!(^人^)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ポーラ・ラドクリフさん!ニューヨーク・マラソン出走予定!!

ポーラ・ラドクリフさん!ニューヨーク・マラソン出走予定!!


ご存知、女子マラソンの世界記録(2:15:25)保持者で有名な

ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)

が、11月4日(日)に米国にて開催が予定されている

第37回 ニューヨークシティマラソン 2007 

に出走予定が判明致しました。

<ご参考記事>
- New York, October 3, 2007 -
After more than two years away from the marathon, world record-holder Paula Radcliffe
of Great Britain will return at the ING New York City Marathon 2007 on Sunday, November 4.


ラドクリフさんは、
2005年のヘルシンキ世界選手権女子マラソンにて、
見事!優勝を飾って以来、
約2年振りにマラソンレース復帰!


今夏の大阪世界選手権へも

当初、マラソン出走! → 見送り
→ その後、10000m出走! → 見送り

・・・と色々予定を立てていたようですが、
最終的には、どの種目にも出走致しませんでした。


以前にもブログしたかと思いますが、
その要因を再度記しますと、

・今年1月17日(9:43 AM)の第一子(長女:アイラちゃん)出産が、
 長時間に及ぶ難産。→
 → その影響で、背骨下部(仙骨)を痛めてしまった模様。

・そうした難産だったにも関わらず、出産後、2週間足らずで、
 ランニングのトレーニングを再開!→
 → 先程の仙骨に負荷を掛け過ぎてしまい、
   先ず、右側にヒビが入り、治り掛けたところで、
   今度は左側が悪化してしまった模様。

だったようです。


こうして、2005年のフルマラソン出走以来、

妊娠 → 出産 → 故障(ビッグ大会見送りによる悔しさ)


・・・を経て、また一回り、
精神的にも肉体的にも大きくなって
戻って来るのではないか?と思われます。


母なる大地!

母は強し!


・・・と、と言う言葉は、
良い意味で広く使われていますからね。


日本でも、最近は、
既婚者ランナーが増えつつありますが、
出産後に日本トップクラスで活躍している母(ママさん)選手は、
まだ居ませんね。

外国人選手の

出産 → 第一線復帰!


に倣って、日本でも数年後には、そうしたランナーが
増えて来るかと思われます。


先月、9月2日に39歳の誕生日を迎えられた

弘山晴美さん(資生堂)


あたりが、先陣を切ってやって頂けたら。。。
・・・と個人的には思うのですが。。。(^^;



一先ず、11月4日の
出産後のラドクリフさんの本格的な初走りに
注目致しましょう!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

走行中の下半身の筋肉の働き

走行中の下半身の筋肉の働き



我々ランナーは、走る時、
通常、下記3種類の所を走ると思います。

1.上り
2.平坦
3.下り

その時、下半身の筋肉はどのように働いているのでしょうか?

今迄、得た知識と一寸調べた事項を記載します。


【上り】
上りの時は、
膝が曲がっているので、
腓腹筋(ひふくきん)よりもむしろ、
ヒラメ筋が大いに働く。

ヒラメ筋:  膝を曲げた状態で、足首を動かす。
(膝のした〜アキレス腱迄)

腓腹筋 :脚を伸ばした状態で、足首を動かす。
(膝のうえ〜アキレス腱迄)



【平坦時】
推進力を生み出すのは、
太モモうら側にあるハムストリングス

大臀筋と協力し合って、脚を後ろに蹴る時に働く。




【下り】
大腿四頭筋が、クッションの役目を果たし、
路面からの衝撃を吸収する。

通常、筋肉は、
収縮した際に力を発揮しますね。
下り坂では、
この筋肉は伸ばされていく状態で力を出さなければならない為、
負担がかなり大きく、筋肉ダメージも大きいです。


これらを意識して、
各部位の筋力トレーニングを敢行し、
上り、下りのあるコースでも難無く走破出来るように致しましょう!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

野口みずきさん!東京国際女子マラソンコース試走!!

野口みずきさん!東京国際女子マラソンコース試走!!


スイスはサンモリッツでの
約1ヶ月間の高地トレーニング合宿を終え
9月20日に帰国した
アテネオリンピックゴールドメダリストでお馴染みの

野口みずきさん(29:シスメックス)

が、本日2日、
正式に出走の意思表明している
北京オリンピック選考レースの一つ

東京国際女子マラソン(11月18日開催予定)

のコースを初試走した模様。

先ずは車で全体のコースを回った後、
約25Km付近からゴールとなる国立競技場迄を
ゆっくり試走。

野口さんのコメントは下記。

「コースの雰囲気とか路面の感じを確かめながら走りました。
ちょっと観光気分でしたね。」


「(35キロ付近からの上り坂が難所とされているが、)
 あれ(アテネ)よりはマシかなあ。
 坂を上ってからも、むしろその後の40キロ付近から緩い上りが続く。
 その坂のほうがキツイ。」

「(サンモリッツでの急勾配の坂を克服しているので、)
 それが心強く感じています。仕掛ける場所? それは秘密です。」

「早く1ヶ月が経ってレースが来てほしい。
 体も気持ちもレースモードに入ってきた。」

「(元日本記録保持者の渋井さんも出走の意思表明をしているが、)
いつも通り自分の走りをしていけばいい。」

「(2年2ヶ月振りのフルマラソンに)
 久し振りなんでワクワクしている。
どんな状況にも耐えられる体をつくりたい。」

との事。


明日3日には、コースの前半を試走し、
11日からは、今度は、中国・昆明で、最終合宿に臨む予定。



早くも約1ヶ月後には、
北京オリンピックの選考レースの一つが、幕を開ける訳ですね。

時の流れるのはホントに早く。。。


本大会へは、元日本記録保持者の

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

も出走の意思表明を正式にしておりますし、
非常に楽しみなレースになると思われます。


只、9月一杯位迄に

高橋尚子さん
(35:ファイテン)

出走・見送りの意志表示がされる予定だったのですが、
いまだ動向が確定していないようですね。

高橋Qちゃんも出走!

ともなれば、

・記録で言えば、日本女子マラソンランナーのトップ3!
・何れも、日本記録保持経験者!
・何れも、2時間19分台で42.195Kmを駆け抜けた実力者!

が三つ巴になる訳ですね。

日本記録を樹立させてから、数年が経っていますが、
非常に楽しみで興奮するレースになる事、必至と思われます。


私も当日は、連写機能付き一眼レフカメラを片手に現地へ出向き、
山手線&京浜急行線を乗り継ぎ、
声援&激励&写真撮影する予定です。

高橋Qちゃんの今後の動向を刮目して待つと致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

【速報】第34回ベルリンマラソン

【速報】第34回ベルリンマラソン

9月30日に行われた


第34回ベルリンマラソン


の速報を下記します。


【男子】
優勝 ハイレ・ゲブレセラシエ(エチオピア)02:04:26[世界新!]
2位 アベル・キルイ(ケニア)               02:06:51
3位 サリム・キプサング(ケニア)        02:07:29
4位 フィリップ・マニュミ(ケニア)         02:08:01
5位 メスフィン・アディマス(エチオピア)    02:09:49
6位 リー・トゥループ(オーストラリア)      02:10:31
7位 アルカディウス・ソヴァ(ポーランド)   02:12:00
8位 ジョセフ・カフグ(ケニア)         02:12:08
9位 瀬戸智弘(日本/カネボウ)     02:12:21
10位 イグナシオ・カセレス(スペイン)    02:12:46


16位 入船敏(日本/カネボウ)   02:14:54秒


18位 梅木蔵雄(日本/中国電力)  02:16:19





【女子】
優勝 ゲテ・ワミ(エチオピア)       02:23:17(2連覇!)
2位 イリーナ・ミキテンコ(ドイツ)     02:24:51
3位 ヘレナ・キロプ(ケニア)       02:26:27
4位 イリーナ・ティモフィエワ(ロシア)    02:24:51
5位 坂本直子(日本/天満屋)   02:28:33
6位 ヘイレ・ハイニイング(イギリス)   02:30:43
7位 ロセ・ケルボニャンガチャ(ケニア)  02:31:33
8位 レオノア・カメリロ(ポルトガル)       02:31:41
9位 アンジェリナ・フルエキガー(スイス) 02:35:57
10位 エヴァマリア・グラドホル(オーストリア) 02:36:21   

13位 小川ミーナ(日本/アミノバイタルAC)   02:37:50

早川英里  棄権



坂本直子さん(26:天満屋)は、
アテネ五輪出場後、
初のフルマラソンだと思いますが、
現時点で、2時間30分を切っての走破であれば、
身体が当時のように戻りつつあるようで、安心します。

来年1月27日(日)に開催が予定されている
北京五輪代表選考レースの一つ

第27回 2008大阪国際女子マラソン

への出走の意思表明を既にしていますので、
今後の4ヶ月間で、
更なるトレーニング&身体作りを行うでしょうから、
結果が非常に楽しみですね。

オーバートレーニングによる怪我・故障だけは、
気を付けて頂きたいですね。



小川ミーナさん(32:アミノバイタルAC)は、
昨年の悪夢(現地入り後、かかと痛勃発でスタートライン立てず)を
見事払拭された事と思います。

日立
実業団時代の走力は有りませんが、
市民ランナーとして、
現時点では、2時間38分前後の実力を持った
(cf. 2007 04 パリマラソン   2:38:03 9位
      2005 04 ボストンマラソン 2:37:34 9位) 
特に大崩れする事のない安定した
市民ランナーではないでしょうか?


お二人方とも復活レース!
おめでとうございました。\(^o^)/

因みにお二人方の5Km毎のラップは下記。


●坂本直子さん
スタート
 5K 00:17:12
10K 00:34:23(00:17:12)
15K 00:51:33(00:17:10)
20K 01:08:43(00:17:11)
Half 01:12:31
25K 01:25:43(00:17:00)
30K 01:43:20(00:17:38)
35K 02:01:23(00:18:03) 
40K 02:20:04(00:18:42)
Goal 02:28:33

03:31/Km
17.04 Km/h


【勝手気ままな雑感!】
25Km迄、計ったかのように、5Km 17:10前後のタイム!
ナイスなイーブンペース!
今後、30Km以降のスタミナ養成が課題と思われます。 
大阪国際迄には、克服している事と思います。


●小川ミーナさん
スタート
 5K 00:17:52
10K 00:36:53(00:19:02)
15K 00:55:19(00:18:26)
20K 01:13:48(00:18:30)
Half 01:17:56
25K 01:32:19(00:18:31)
30K 01:50:52(00:18:33)
35K 02:09:43(00:18:52) 
40K 02:29:09(00:19:26)
Goal 02:37:50

03:44/Km
16.04 Km/h


【勝手気ままな雑感!】
2年越しの念願の?ベルリンマラソンを
走れる喜びに満ち溢れてしまったのでしょうか?
最初の5Kmの入りが、18分を切っていますね!(^o^)

慌てて修正(ペースダウン)を試みたが、
今度は、落とし過ぎ?
5Km-10Kmが19分掛かってしまいましたね!

15Kmから漸く18分30秒前後に落ち着いて、
普段通りのレースが来たかと思います。
35Km以降のスタミナ養成が課題ですね!

32歳!あと5年はタイム追求しても良いと思いますし、
可能と思います。


以上でっす(o^^)b♪


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 11:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。