Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年09月30日

ハイレ・ゲブレシラシエさん!男子マラソン世界新!!

ハイレ・ゲブレシラシエさん!男子マラソン世界新!!


23日にブログしましたように
本日30日、ドイツはベルリンにて、

第34回ベルリンマラソン

が予定通り開催され、
「皇帝」との異名を持つ

ハイレ・ゲブレシラシエさん(34:エチオピア)

が、2時間04分26秒で走破!!

驚異の世界新で優勝!!
昨年に引き続き2連覇達成!!

されますた。。。


ちなみに、従来迄の世界記録は、
2003年の本大会で

ポール・テルガトさん(38:ケニア)


が、樹立させた2時間04分55秒!
29秒の更新となります。

1Kmあたりのペースは、ナ・ナントッ!
2分56秒56/Km!

100mあたりのペースが、17秒69!
この17秒69/100mのペースを420倍維持させて走り続ける!


正しく世界記録ですね!



私のたった100mだけの全力疾走と
ハイレ・ゲブレシラシエさんの42.195Kmの中での
たった100m走とで、
私、完全に負けです!完敗!

大泣き、中泣き、小泣きの涙・涙
(ToT)  (IoI)  (ioi)


まぁ!ハイレ・ゲブレシラシエさんは、
別次元に住まれている。。。と崇拝し、
ムシして行く事に致しましょう!(^o^)

我々は足元を見つめ、
出来る所から克服して参りましょう!p(^o^)q

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

負荷を掛けた後に積極的休養で超回復!?

負荷を掛けた後に積極的休養で超回復!?


ランナーの陥る大きな落とし穴は、
ほぼ決まっていると思います。


コツコツ、コツコツと練習に練習を重ね
徐々に徐々に走力や体力が付いていく事は、良いのですが、、
知らぬ内に、その反作用として、
徐々に徐々に疲労が蓄積していき、
折角、練習に練習を重ねても、
その練習効果が100%発揮出来ない事。


これが大きな問題かと思います。

ハードトレーニングを単調に続けていく練習方法も
基本的には、同じ結果と思います。


ですので、この問題〜練習効果が100%発揮出来ない事〜を
解消する為には、
(トレーニング効果を100%!いや120%発揮させる為には、)

一度、普段より、より大きなな負荷・刺激を
身体に与え、その後に積極的に休養を取る事が必要と思います。


・・・と言いますのは、
身体が、その普段より、より大きな負荷・刺激にでも耐えられるに、
回復の過程で、生理的、筋力的な準備をすると
思うのです。


これが、普通の回復ではなく、いわゆる
“超回復!”だと思います。

ですので、
毎日毎日、たぁ〜だコツコツコツコツ練習しているだけでは、
普通の疲労回復しか期待できません。
その“超回復!”効果が期待出来ないと思います。

ですので、時には、普段より、より大きな負荷・刺激
〜LSDなり、短距離ダッシュ数十本!なり、
はたまた中距離のインターバル走数十本!なり〜
を入れる!

その後に思い切って休む!

こうする事で、
“超回復!”の効果が非常に期待出来ると思います。

“超回復!”した事により、
“各々の筋力”が、“心肺機能”が、ひいては、“走力”が、
以前よりよりアップし、
普段の練習効果が100%発揮出来る事間違い無しっ!

・・・と思います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

フルマラソンでのペースの見付け方!

フルマラソンでのペースの見付け方!



フルマラソンでのペースの見付け方は、
5Kmのタイムで解る!??


フルマラソンのペースは、“距離”と、“スピード”で決まり

主に下記で表記されます。


 

                  5Kmのタイム×10
フルマラソンのペース =  ──────────── 
                          42.195


 
上記を元に、先ずは、
フルマラソンの“ゴール予測タイム”を計算してみましょう!

例えば、
5Kmを30分で走るランナーが居たとしましょう!


上記式に当て嵌めますと、

5Kmのタイム×10=30分×10=300分(=5時間)。


このランナーは、フルマラソンを約5時間で完走出来る事になります。



次に“ペース!”


ペースの計算は、

フルマラソンゴール予測タイムを
フルマラソンの距離42.195(Km)で割った数値。


即ち、300÷42.195≒7.1


この7.1が、
5Kmを30分で走るランナーのフルマラソンを走るペースとなります。


7.1分/Km。



現在、このランナーは、
1Kmを走るのに約6分掛かっていますので、(5Kmを30分)
フルマラソンを走る時は、1Kmのペースを今より
約1分遅めの7分で走れば良い!


・・・と言う事になります。



又、仮に
5Kmを18分で走っているランナーは、

フルマラソンのゴール予測タイムは、

18分×10=180分(約3時間)


フルマラソンのペースは、
180÷42.195≒約4.2=4分15秒


4分15秒/Kmのペースとなります。



5Kmを18分で走るランナーの
現時点でのペースは、約3分36秒/Km。

フルマラソンを走る時には、
1Km当たりのペースを

4分15秒 − 3分36秒 = 39秒 ≒40秒
40秒遅く走れば良い事になります。



逆にサブスリーを目指すランナーは、
普段の5Kmを、18分を切るスピードで走る力を身に付けないと、
サブスリー達成は無理!
・・・と言う事になります。



大まかなですが、
フルマラソンのペースの見付け方!
お分かり頂けたでしょうか?

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

どうやったら距離を伸ばせるか?

どうやったら距離を伸ばせるか?

何も難しく考える事は有りません。
簡単に考えると下記の2通り。

1. 練習回数を増やす。
2. 1回に走る距離を伸ばす。

例えば、1.の練習回数を増やす場合、
現在、週に3回5Kmづつ走っているのであれば、
週に4回、5回・・・と練習回数を増やす。

練習回数を増やせないのであれば、
週に3回5Kmつづ走っているのを
5Kmではなく8Kmに増やして走る。

このようにして、
徐々に徐々に走行距離を伸ばしていけば、
自然とそれが身に付いて、
その距離、その回数が普通になって来て、
最終的には、それでは物足りなくなって来るようになります。


今、フルマラソンを走っているランナーも皆同じ。
私も同じ。

最初は、少ない距離を少ない回数、こなしていました。

徐々に徐々に身体が慣れて来て、
最終的に42.195Kmを完走出来るまでになりました。

気長に地道に取り組みましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

最後の走り込み期は、3ヶ月目の一週で終了!

最後の走り込み期は、3ヶ月目の一週で終了!


練習不足のランナーに限って、不安に駆られ、
レース直前に走り込みを敢行しがちと思われます。

しかし、

“レース直前”での走り込みに関して言えば、
疲労を残す事はあっても、
タイムが急激に伸びる(短縮する!)
・・・と言う事は先ず有りません。

走り込みのピークは、
精々、レース前3週間前
にとどめ、
徐々に徐々に練習量を減らすべきです。

そして、理想的には、レース直前

2週間前にハーフマラソンのレースを1本
1週間前に10Km位のレースを1本

入れて、
大会当日は、走りたくて走りたくてウズウズしている!

・・・と言う状態になっていれば、調整は成功です。



たとえ、
走り込み期間を1回しか設ける事が出来なくとも、
レース3週間前以後の走り込みは我慢し、
レースを迎えたほうが賢明です。

頑張ってやって参りましょう!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

2ヶ月目の1〜2週で走り込みのチェック!

2ヶ月目の1〜2週で走り込みのチェック!


一週間前の9月18日、19日に
夫々、


・フルマラソンを走る迄に、走り込み期間を2回設けましょう!
・積極的休養を取りましょう!


とブログしました。

今日はそのチェック方法!


フルマラソン完走3ヶ月計画とした場合、


2ヶ月目の1〜2週で走り込みのチェックをするのが、

ベターですね。

上手く走り込めた場合には、
次の3〜4週目を積極的休養に充て、
3ヶ月目の1週目に2回目の走り込み時期を設ける!


反対にあまり上手く走り込めていない場合には、
これから走行距離を延ばしていき、
3ヶ月目の1週目に1回目の走り込みのピークを
持って来れれば、それで充分と思います。


理想的には、


2ヶ月目の1〜2週

3ヶ月目の1〜2週


に走り込みのピークを一回づつ持って来るのがベターと思いますが、


3ヶ月目の1週目に漸く1回目の走り込みのピークが持って来れた!
(3ヶ月目の1週目にしか、1回目の走り込みのピークを持って来れなかった!)

この場合でも、その時期に充分走り込めた!
・・・とプラス的に考えて、良し!
と致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

3連休?は有意義に過ごせましたか?

3連休?は有意義に過ごせましたか?

皆さんは、22日〜24日迄、3連休でしたか?
ランニングのトレーニングは充分に積めましたか?

平日ご多忙を擁していらっしゃるかたは、
こういう連休の時こそ
有意義(ランニングのトレーニング、他)に過ごされたいですね!?

私は一部仕事でしたが、
また5KmJoggingの5KmRunを敢行しました。

ちょっと、練習が捗っていませんが、
これから本格的な秋の気配になり、
走り易くなると思われますので、
本腰入れて、
LSDなど積極的に取り組んで行こうと思います。

皆さんも照準大会へ向けてご精進願います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 21:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ベルリンマラソン

ベルリンマラソン

今年もまた世界を代表するトップランナーが集結する
ベルリンマラソンが、来週の今日(9月30日)
ドイツ・ベルリンを舞台に開催予定ですね。

今年で、第34回を迎えるようであります。


本大会は日本のトップランナーとゆかりが深い大会ですね!?
ちょっと記しますとー、

2001年の第28回大会には、ご存知

高橋尚子さん(35:ファイテン  当時:積水化学)が、

当時、2時間19分46秒なる世界記録樹立と共に
女性マラソンランナーが初めて2時間20分を切った大会
ですね!

2002年第29回大会にも
高橋Qちゃんは、本大会に出走し、
2年連続の世界記録樹立はならなかったものの
難無く 優勝! し、2連覇!を成し遂げた大会でっす!
(2時間21分49秒)


一年置いた2004年の第31回大会には、こちらもご存知

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

が、高橋Qちゃんの本大会で樹立させた
「当時の世界記録」&「日本記録」を5秒上回る
2時間19分41秒で優勝!


更に、その翌年2005年の第32回には、
またまた日本の女性マラソンランナー こちらもご存知

野口みずきさん(27:シスメックス 当時:グローバリー)

が、昨年の渋井さんの日本記録を更新する
2時間19分12秒!で優勝!

翌2006年にも出走して日本人初の2時間18分台突入か!?
・・・と騒がれていましたが、故障の為、不出場!
残念でした。


こうした高橋さん、渋井さん、野口さんの狭間で
あまり目立ちませんでした?が、
ほかにも日本人が優勝しています。

2000年の第27回大会には、
松尾和美さん(33:主婦  当時:天満屋 現姓:?)


2003年の第30回大会には、
今夏の世界陸上大阪大会にも出場した

橋本康子さん(32:セガサミー)

なども優勝しています。

即ち、2000年〜2005年迄の6年間!
本大会は、

日本人6連覇!

と言う日本のトップランナーが
偉業を成し遂げている大会なのであります。


 

更に、男子では、日本人ではありませんが、
2003年の第30回大会に

ポール・テルガトさん(38:ケニア)

が、今の世界記録として君臨する人類史上初の2時間4分台!
2時間04分55秒で、42.195Kmを駆け抜けました!


さて、さてそんな歴史と由緒ある好記録が出易い大会ですが、
第34回を迎える今年の主な出場者は下記。


男子

ハイレ・ゲブレセラシエさん(34:エチオピア)
(昨年2006年度優勝者!2時間05分56秒)

サミー・コリル(35:ケニア)



女子では

ゲテ・ワミさん(32:エチオピア)
(昨年2006年度優勝者!2時間21分34秒)

日本勢は、
坂本直子さん(26:天満屋)
早川英里さん(25:アミノバイタルAC)
小川ミーナさん(32:アミノバイタルAC)


 

坂本さんは、
アテネ五輪出場以降初のフルマラソンでは
ないでしょうか?

五輪を再び狙う(北京五輪)為の
国内選考レース〜大阪国際女子マラソン〜
への試金石となると思います。


早川さんは、
2004年のホノルルマラソンで、
自己記録2時間28分11秒を樹立させた後、
コーチである
中島進さん(57:アチーブメント)
の自己記録2時間27分46秒を上回るのも時間の問題!
・・・と思われていましたが、いまだに2時間28分11秒で
足踏み状態!

夏から米国はアルバカーキーにて、
高地トレーニングを積んで来たらしいので、
今年は自己記録&25分切りが期待出来ますね!?



小川さんは、
昨年の本大会に出走予定でしたが、
現地入りしてから、かかとに痛みを感じ、巳む無く棄権!

その後、
11月にかかと神経剥離手術を受け、
今年1月から練習再開!
4月のパリマラソンで、2時間38分03秒の
日本人女性トップの総合9位に入り見事復活レースを飾った
実力の持ち主。

早川さんの練習パートナーとして、
米国はアルバカーキーにて、こちらも夏から
高地トレーニングを積んで来たらしいので、
市民ランナーとしての自己ベスト
(2005年 ボストンマラソン :9位 2時間37分34秒)を
是非、更新して頂きたいです。
(競技者としての自己ベストは、
 1998年 大阪国際女子マラソン 2時間28分47秒)


日本人女性陣営!ぐわんばって下さい!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

美しい女性にはご用心!?

美しい女性にはご用心!?


今日のブログは、コーヒーブレイク!

マラソンやランニングに全く無関係であります。(^^;
ご了承願います。
(偶にはいーでしょっ!?・・・と強引に同意を求める!)


面白いサイトを見付けました!
男性必見サイト!
(まぁ!女性のかたも閲覧されても良いけんど。。。)

「女性は化ける!」

・・・と良く言われますが、
これ程、その諺?その言い伝え?を
如実に表したものは無いと思います!

最下段URLをご参考願います。

各女性の顔写真をクリックされますと、
化粧まえ & 化粧ご
の写真が閲覧出来まっす!(o^^)b♪


いや!しかし。。。

ここまで変わってしまうと、
正に、 “詐欺!”としか言い様が無いですね!?(爆)

一番最初の女性(最上段ひだり端)なんて、
正しく、別人!(28号!) <== 今どき、流行らないかな!?


あなたの付き合っている彼女!奥さんは如何程に!?

付き合っている彼女の場合、
まだ別の女性に乗り換えれば良いけんど、

奥さんの場合には。。。

り・りこん!??(ーー;


下記、ご参考願います。

http://www.eatliver.com/makeup/#null



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 08:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

【感想】韓国映画「マラソン」TVドラマ

【感想】韓国映画「マラソン」 TVドラマ

昨日20日にブログしました

韓国映画「マラソン」のTVドラマについて。。。

皆さんはご覧になられました?

普段、殆どTVを見ない私ですので、
今回のドラマも、見る予定は有りませんでした。


しかし、
自分でブログしておきながら、見ないとは何事だ!
・・・と自責の念にかられ、

「最初のところだけちょっこ!」
だけ見る事にしました。


がしかし、ついつい最後迄、見入ってしまいますた!(ーー;


では、僭越ながら感想をー
感じたままを徒然なるままにー
飽くまでも、一個人の感想ですので。。。
(これが、絶対的では有りませぬ。。。)


全体的に大人しめ&無難な路線
(派手さに欠けるが、押さえるPointはついている
 ・・・みたいな感じ(^^; )
に仕上がっていたと思うのですが、如何でしょうか?



主役の二宮和也さん
(にのみや かずなりさん。24歳。アイドルグループ、嵐のメンバーの一人。)
のコーチ役を務めた松岡昌宏さん
(まつおか まさひろさん30歳:五人組アイドルグループ・TOKIOのメンバーの一人)
は、同じジャニーズ事務所所属と言う事で、抜擢されたのでしょうか?


放つ言葉は、コーチっぽかったですが、
やはり、大人しめに纏められていたような。。。


(「ボランティアじゃねぇ〜からな!」などとキツイ言葉は発するものの)
最初から、主人公のマラソンコーチをすんなり引き受け・見る辺り、
映画と若干異なっていましたね。


映画では、
コーチをいやいやながら引き受けた上、
練習場では、主人公に勝手に走らせておいて、
コーチ役の自分は、ベンチで居眠りしていました。(^^;


又、主人公が持って来た軽食も、
主人公が走っている間にコーチが摘み食いしてしまったり。。。



松岡さんも今迄、あまり(殆ど?)ランニング(長距離走)に
関わった事はないな?・・・との感じを受けました。

走っているフォームがマラソン(長距離)ランナーを
非常に意識したフォームにはなっていると感じ取れましたが、
いかにも“作った!”と言うフォームでしたね!?(^^;

(ナチュラルではなかったです・・・・)


あるシーンと別のシーンとが重なりなっている箇所(※1)が
多々見受けられましたが、
こうした“シーン”の多用は、映画とほぼ同じでしたね。


(※1)例えば、
    ゴール直前でシューズが脱げてしまったので、
    紐を結び直して履き直すシーン&
    父親が単身赴任に出掛ける直前に紐の結び方を
    数え歌のようにして教えるシーン
    
    幼い頃に見た綺麗な“虹”のシーン&
    ディズニーランドか?あれは?での
    “虹色”に光る観覧車のシーン 


    オフィスで社員さんへ、お昼の?休憩時間に配るお茶のシーン
    &レース中、ランナーへ給水する(笑いを誘う)シーン 
   
   ・・・・等々



主人公の自閉症なる病の演じ方は、
まぁ!あんな感じでお茶の間の視聴者には伝わった
のではないでしょうか?


私も実際、自閉症なる病のかたと接した事が有りませんので、
どういった仕草・行動・態度などを取るのか判りませんが、
五体満足のひとと比較しますと、
ちょっと違うな、あれが自閉症者が取る仕草・行動・態度かな?
・・・と言うのは演技されていたと思います。

只、実際の容姿から判断して、実年齢24歳より若く、
19歳位に感じ取れたのは、あれも演技の一つなのでしょうか?



母親役の田中美佐子さんも良い味出していて良かったと思います。
今年11月に48歳になるとは、全く見えない若さでした。


 

・・・っとザッーとこんな感じで。。。
あまり細かい事ブログしますと、キリが有りませんので。。。


TVをご覧になられたかたは、どのように感じられました?

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 14:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

韓国映画「マラソン」 TVドラマ化!

韓国映画「マラソン」  TVドラマ化


2005年夏に全国ロードーショーされ、
地元韓国では約500万人以上の人が号泣したと言われる

韓国映画「マラソン」


そのTVドラマが本日20日TBS系にて
21:00より放映されます。
(あと約2時間後!(汗))


本映画の概略は、

自閉症の為、20歳ながらも5歳のピュアなハートを持つ青年が
その母親から有り余る程の愛情を注がれ、
フルマラソン完走を目指す感動作!
(らしい)


以前、私も一度、
本映画の“完走!”をいや“感想!”をブログしましたが、
再度下記しますね。
ご一読をー。


★☆★ 韓国映画「マラソン」感想 ★☆★

地元韓国で約500万以上の人が号泣したと言われる「感動作」らしい事と、
私の趣味の一つでもある「マラソン」とが
マッチしていた事もあり観て来ました。

韓国映画「マラソン」!


まえ評判通り、確かに心、動かされ、胸、熱くなりました。
が、しかし、
それは、“自閉症”である主人公(チョ・スンウ)に対する
母親(キム・ミスク)の120%の愛情注入と言う点に対してで有り、
タイトルでもある“マラソン”競技そのものに関しては、少し期待外れでした。

マラソン練習の厳しさや辛さ、挫折感、そして、記録向上
・・・・等々を

主人公はどの様に演じ、
観衆にどの様に伝えて来るのか!?

・・・等と大いに期待していたのですが、
それ程、そうした映像も多く有りませんでしたので。。。


やはり、
(良い)期待感・先入観を持って観るのは良くないようです。。。

只、
「マラソン競技」にはそれ程のめり込んでいないが、
「自閉症」については、どちらかと言えば通じている!
と言う人には、大変な感動映画になるのでは?と思われます。

又、所々、受け狙いの場面も有り、笑えます。


以上の事より、
実際にマラソン競技をしている側からみますと、
タイトル「マラソン」と謳うには、仰々しいようにも思われます。

いっそ、

「息子よ!」

とか、

「我が息子〜20才で5才のピュアな心を持つ我が息子〜」

なる方が妥当かな?? ・・・と思ってみたり。。。

もっと単刀直入に、

「自閉症!」

でも良かったかな??

或いは、
“マラソン”と言う言葉を使用したいのであれば、

「自閉症〜マラソンで自己表現を勝ち取る迄の成長過程〜」

・・・などでも良かったかな。。。
なぁ〜んて、勝手に思ったりしています。


「主人公の母親」と「主人公のマラソンコーチ」各々
マラソン競技に対する考え方の変移は興味深いです。

また、“自閉症”と言う病気のその障害の演じ方については、
非常に繊細でリアルに感じました。
演技ではないと思える程、上手っ!

更に、
あるワンシーンと別のワンシーンとを関連付けている箇所が多々有り、
「今のシーンは、先程のあのシーンと結び付いてるのかっ!」と
感心させられ、構成を良く考えている凝った作品だなぁと思いました。


実話だそうです。
19歳。
(恐らく)初マラソン。
タイム:2時間57分。。。

五体満足の私。初マラソンでの記録。完敗ですっ!
無力になり、情けなくもなります。
(ToT)(IoI)(ioi)
大泣き、中泣き、小泣きの涙・涙
(・・・・・この完走結果を知って泣けて来たりして。。。
 映画そのものに感動して泣くのではなく。。。 (ーー;)


★☆★ 以上 ★☆★


今回のTVドラマでは、

主人公のチョ・スンウさんを二宮和也さんが
母親のキム・ミスクさんを田中美佐子さんが

演じるようです。

二宮和也さん :
にのみや かずなり 24歳、アイドルグループ、嵐のメンバーの一人。

田中美佐子さん
たなかみさこ    47歳 女優。
            お笑いコンビTake2のツッコミ担当:深沢邦之
              〜ふかさわ くにゆき〜さんの妻 一女の母。
                               (私:ファンです。。。(^^; )

二宮さんが、
“自閉症”なる病気の繊細さをどのようにリアリティに演じるか?、
そして、田中さんが、
二宮さんへどのような表現で惜しみない愛情を注入するか?
見所と思います。
楽しみですね!?(^^) 2時間後! いや!もう1時間後だっ!(大汗)



DVDで映画版をご覧になられたいかたはこちら↓
 


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 19:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

積極的休養

積極的休養

昨日、

フルマラソンを走る迄に
走り込み期間を2回

設けましょう!

・・・ブログしました。

・・・が、しかし、たぁ〜だ闇雲に走れば良いっ!
と言うのも訳が違います。

1回目の走り込み期間(約2週間程度)が、終えましたら、

積極的休養

を取りましょう!

積極的休養!?

・・・あまり聞き慣れない言葉ですね!?
私が勝手に作りますた!(^^;

要は、完全に(100%)休養するのではなく、

Ultra Super Very Slow Jogging
(超・とても・大変ゆっくりなジョギング)

などを敢行し、
身体への負荷はそれ程掛かっていないが、
トレーニングは行っている状態です。

1回目の走り込み期間で疲弊し切った体を
リフレッシュさせる意味で、
ゆっくぅ〜り走り、地面からの適度&微妙な振動で、
体細胞を労わってあげるのです。

そうする事で、
次の走り込み期間を意欲的に臨む!。。。と言う訳です。


ランナーの中には、

休養を取る事 = 遅れを取る事


と考えるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
積極的休養を取る事で、
約3ヶ月間もの長いフルマラソントレーニング期間を
故障無く、怪我無く、意欲的・積極的に臨めるようになりますので、
最終的に プラス になると思います。

約2週間前後、走り込みを敢行したら、
約2週間前後、Ultra Super Very Slow Joggingで繋ぎ、
そして2回目の
約2週間前後の走り込み敢行する!

これで、車で言う排気量が大きくなる事間違い無し!
・・・と思います。

良く言われる

食べて(エネルギー補給)

走って(エネルギー発散)
そして
休養 (筋力回復)

の内の2つ目と3つ目ですね!

ぐわんばってやって参りましょう!p(^o^)q

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

走り込み期間は2回!

走り込み期間は2回!


昨日、スタミナ養成についてブログしました。

普段、漫然とJoggingを積み重ねている
単調なトレーニングでは、
その普段の一定幅の刺激しか無い為、
それ以上のスタミナを身に付ける事は出来ません。

しかし、

“走り込み期間”

を設ける事により、
普段より大きな刺激を身体に与え、
その刺激の記憶を身体に覚え込ませる。

そうすると、身体はより多くのエネルギーを
溜め込もうとして、

より大きなスタミナが身に付く!

・・・と言った原理ですね!


そして、出来れば、この

“走り込み期間”

をフルマラソンのレース迄に、

2回設ける!

とより効果的と思います。


一回目の走り込み期間で、ある程度スタミナが付く。
その2週間〜20日後に
更にもう一回走り込み期間を設ける事により、
一回目に身に付いたスタミナ量よりも
更に大きなスタミナが身に付く事が予想されます!


私は、先週末より走り始めましたので、
今月は、

「走りの感覚を呼び戻す期間!」

として、身体を慣らす程度のジョギング&ランニングしか
やっておりませんが、
来月10月頭から、
1回目の走り込み期間!

そして、
10月末にもう一度走り込み時期を設ける予定でいます。

一度、ある程度身に付けたスタミナに
更にパワーアップをかけるのです!


しかし、ただ闇雲に走れば良い訳では有りません。

休養!

も必要です ので、明日はその“休養”について、
思う所をブログしたいと思います。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 16:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

この時期はスタミナ養成!

この時期はスタミナ養成!

これから、ランニングのシーズンインに向けて、
11月、12月頃にフルマラソンを一本走るかたは、
やはり今のこの時期は、スタミナ養成だと思うのです。

元来、
『フルマラソン完走計画』
と言えば、
ジョギングから始まり、
LSDのような走り込み、
そして、ペース感覚を養う為のペース走
スピード練習、
そして、最後、
調整
に終わる。。。と言うのが主流であったと思います。


図で表現すると下記になるのではないでしょうか?

  『定番型フルマラソン完走計画』

            /\
                   スピード
        /      \
           ペース走など
     /              \
   / LSDなどの走り込み   \
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


現在でもこの

『定番型 フルマラソン完走計画』

は廃れていないと思うのですが、
思うに、やはりこの方法は、実業団に所属した
いわゆる、「エリートランナー」に当て嵌まると思うのです。

我々、一般市民ランナーも大いに時間が取れれば
『定番型 フルマラソン完走計画』
を実行・敢行しても何等問題無いと思われます。

只、練習時間を捻出するのに四苦八苦している
我々一般の市民ランナーは、

上記の上層部(スピード的要素やペース的要素)

を思い切って切り捨て、
その分、量と休養でリズムを作った

スタミナ重視

のフルマラソン完走計画にシフトチェンジしたほうが
得策だと思うのです。

「フルマラソンでタイムが縮まらない!」

と嘆いているランナーは、
スピードと言うよりはむしろ、
42.195Kmを最後迄、キッチリ走り切る

スタミナが不足している場合が往々にしてあると思います。

ですので、同様に図に表してみますと、

        スタミナ重視のフルマラソン完走計画 

       ~~~~~~~~~~~~~~~~
     /    LSDなどの走り込み     \
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(上層部をカット〜切り捨て〜する代わりに底辺を大きくする)



でもまぁ!
定番型フルマラソン完走計画
 
にしても、

スタミナ重視のフルマラソン完走計画

にしても、

何れにしも、この時期は、
やはり、LSDなどの走り込みで
スタミナ養成の時期ですね!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

本日の練習!

本日の練習!


今日ここ栃木は、
晴れ渡り温かかった
(いやっ!暑かった!?・・・まだ残暑!?が厳しい)
ですね!?

今日も昨日に引き続き、ランニングのトレーニングを敢行!

今日のトレーニング内容も昨日と同じ。

5KmをチンタラチンタラSlow Jogging!(32分)
周囲の景色を見ながら。。。
時偶、腕を片方づつグルグルゆっくり、大きく回しながら。。。
(肘を支点にさせるのではなく、肩を支点にさせて。。。)

小川が傍に流れていますが、
鴨が数羽気持ち良さそうに泳いでいました。
栃木ならではの!?長閑な風景です。


そして、行き着いた草地の広場で、
柔軟&Stretching!(60分)


身体がほぐれた所で、今、来た5Kmを
スピードを入れて全力ダッシュ!Running!(22分)

今日の走行距離:10Km


また明日から月曜日ですが、
暦通り、一応、休みを取れそうですので、
トレーニング時間を確保出来ると思われます。。。

皆さんも週末は、トレーニング時間を確保出来ても、
平日はどうも。。。
・・・と、言われるかたはいらっしゃいませんか?

・・・そうは言っても、
大会日は待ってくれず、日に日に近付いて参ります!

細切れ時間を有効活用し
(例えば、
 コンビニに買い物に行く時、
 郵便局に所用を足しに行く時・・・等々)
ランニングのトレーニングを敢行し、
走行距離を稼ぐように致しましょう!


照準大会に向けて頑張ってやって参りましょう!
p(^o^)q ぐわんばるんばっ!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 19:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

練習再開!


酷暑・極暑・厳暑の真夏も過ぎ去り、
いよいよ走り易い時季になって参りましたっ!

そして、
先日、中秋・晩秋に開催される
マラソン大会にもエントリーした事ですので、
もう練習しざるを得ません。

今日は週末と言う事も有り、重い腰を上げていよいよ練習再開!

10Km走りました。
内容は下記。

チンタラチンタラ周囲の風景を見ながら、
5Km Jogging! (33分)

  ・・・・・キロ6分以上のペースですね!(^^;

そして、そこには、ちょっとした草地の広場が有りますので、
そこで、柔軟&Stretching!(60分)
  ・・・・・身体と対話する感じで、
            ゆっくぅ〜り、身体をほぐしました。
            筋トレも敢行しようかと思いましたが、
     初日ですので、やめておきました。
     あまり一気にあれもこれもやっても
     仕方有りませんので、今後、徐々に徐々に。。。

そして、今、Joogingして来た5KmをRunningで戻る! (23分)
  ・・・・・身体もほぐれた事ですし、
      一寸、スピードを入れて走りました。
      ・・・と言ってもキロ4分以上のペースですね!(^^;

      約2ヶ月後の11月末のフルマラソンレースでは、
      このペースより速い、キロ4分を維持させて、
      42.195Kmを走れる身体にしておかなければ
          なりませんね!
      果たして、出来ている事だろうか?(?_?)



二十代の頃は、いきなり10Km位走っても
何等問題有りませんでしたが、
三十も後半になり、不惑を目前にしますとダメですね!
非常に身体が疲れますた!(ーー;

まぁ!徐々に徐々に身体作りをして行き、
11月末のフルマラソンで、先日13日にブログした目標

2時間48分
(キロ4分のイーブンペース
 ハーフ≒80分×2=フル≒160分+疲労度:8分
 ≒168分)

で走破出来る身体を作り上げていきたいと思います。
頑張りまっす!(o^^)b♪

皆さんも頑張って下さい。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ラドクリフさんレース復帰!



ご存知、女子マラソン世界記録(2:15:25)保持者で
ハイッソク着用&首上下振り走でも有名な

ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)

が、今月30日に地元イギリスで開催予定のハーフマラソン

グレート・ノース・ラン

にて、1年9ヶ月振りにレース復帰模様。

ラドクリフさんは、今月2日に閉幕した
世界陸上・大阪大会の女子マラソン並びに10000mに
当初出走予定でいましたが、最終的に欠場!


その背景には下記が有ったようです。

・今年1月17日(9:43 AM)の第一子(長女:イズラちゃん)出産が、
 長時間に及ぶ難産。→
 → その影響で、背骨下部(仙骨)を痛めてしまった模様。

・そんな難産だったにも関わらず、出産後、2週間足らずで、
 ランニングのトレーニングを再開!→
 → 先程の仙骨に負荷を掛け過ぎてしまい、
   先ず、右側にヒビが入り、治り掛けたところで、
   今度は左側が悪化してしまった模様。


 

“復帰戦”と言う事で、
先ずはどれ位走力が回復しているか楽しみですね。(^o^)
出産後、思ったような成績が残せない選手が多いようですから。。。


例えば、大阪国際女子マラソンにて、
1998年から3連覇を果たして日本でも非常に有名な


リディア・シモンさん(34:ルーマニア)



2002年に第一子長男(4:クリスちゃん)出産後、
主だった活躍が無いような気がします。


2003年の世界陸上選手権パリ大会でも調整不足を理由に欠場!
2004年のアテネ五輪でも代表に選出されていながら、
      体調不良との事で、途中棄権!

只、過日の
2007年の世界陸上選手権大阪大会では、
全体的なスローペースが幸いしてか?
38Km迄、先頭集団で走っていましたね!?
(あまり、TVでは騒がれていませんでしたが。。。)

38Km過ぎに シティエネイさん(ケニア)がペースアップすると、
嶋原清子さんと共に遅れて行ってしまいましたが。。。


結果、5位なら好成績でしょうか?


しかし、土佐礼子さんが銀メダルを獲得した
出産前の2001年世界陸上選手権エドモントン大会では、
堂々の優勝!を飾っていますからねぇ〜。


その前年、2000年シドニー五輪では、
ご存知、金メダルを獲得した高橋尚子さんと、
中間地点から約34Km付近
(高橋Qちゃんがサングラスを投げ捨てた地点)迄、
優勝争いをしていましたからねぇ〜。


出産が女体に与える悪影響と言うのは、非常に大きいと思われます。
特にスポーツをやっている選手には、その競技に大きく悪影響を
及ぼしてしまうのではないでしょうか?

日本でも最近トップランナーでも、“ミセスランナー”が増えて来ましたが、
(例えば、弘山晴美さん、土佐礼子さん、小崎まりさん、大島めぐみさん、尾崎朱美さん・・・・)
それでも、
出産後に走っている日本のトップ選手は、今の所、皆無(ゼロ)ですね!

怪我・出産を乗り超え、進化した!?ラドクリフさんの
30日のレース結果を楽しみに致しましょう!(^o^)/


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 20:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

大会エントリーしましたっ!



初秋になりましたので、
今後、中秋、晩秋に開催されるランニング大会に
エントリー致しますた!

先ずは、手始めにレース感覚を取り戻す為に
10月に10Km。可愛いでしょっ!(^^)v

その後、距離を倍にし、
11月にハーフマラソン!

そして、今年最後のレースは、更に距離を倍にし
同じく11月にフルマラソン!

最近は二十代の時のように
ガンガン練習する時間も体力も無くなった為、
目の覚めるような輝かしい戦果を残す事は、難しいかも知れませんが、
それでも、目標を立てる事は大切だと思いますので、
一先ず、目標(らしきもの)を立てておきます。

10月10Km 36分を切る!

11月ハーフ  1時間20分を切る!
         (10Km≒36分、20Km≒72分〜10Kmの単純2倍〜
          ハーフで≒76分、疲労度≒4分 合計80分!
          どやっ!?この見事な計算っ!(爆))

11月フル   2時間48分(キロ4分のイーブンペース)
         (ハーフ≒80分×2=フル≒160分+疲労度:8分
          ≒168分)

さてさて、どうなる事やら。。。


しかし、もうエントリーしてしまった以上、
やるしか有りませんので、
時間を見付けては、練習励行したいと思います。


皆さんもこれからのシーズンに向けて、
良質なトレーニングが出来ますように。。。

只、オーバートレーニングによる故障だけは、
呉々もお気を付け願います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

セカンドウィンドAC所属選手!今後の動向!


先週閉幕した
世界陸上選手権・大阪大会の女子マラソンで、
約38Km過ぎ迄、先頭集団に喰らい付き、
最終的に6位入賞なる好成績を残した
セカンドウィンドAC所属の

嶋原清子さん(30)


今週日曜日に行われた
2007 北海道マラソンにて、
前半から積極果敢に飛ばし、他の選手の追随を全く許さず
堂々たる初優勝を飾った
同じくセカンドウィンドAC所属の

加納由理さん(28)。

今後、

嶋原さんは、3月に開催予定の名古屋国際女子マラソンに!
加納さんは、1月に開催予定の大阪国際女子マラソンに!

出走し、共に2008年北京にて開催される五輪代表選手を
目指す!旨を表明されたようです。

<ご参考記事>


9月4日にもブログしましたが、
群雄割拠の日本女子マラソン陣営!

簡単に纏めてみますと、9月12日時点で、
今後の選考会出走予定者は下記ですね!?

【北京五輪代表選考レース残り下記3つ】

1.東京国際女子マラソン(11月18日)
  
  ・野口みずきさん(29:シスメックス)  [表明]
  ・渋井陽子さん (28:三井住友海上)[表明]
  ・高橋尚子さん (35:ファイテン)     [濃厚(※1)]
   (※1)濃厚だが、今月末にどの大会に出走するか否か正式表明予定]


2.大阪国際女子マラソン(1月27日)

  ・加納由理さん  (28:セカンドウィンドAC) [表明]
  ・福士加代子さん(25:ワコール)            [濃厚]
  ・坂本直子さん  (26:天満屋)         [濃厚]
  ・弘山晴美さん   (39:資生堂 旧姓:鈴木)[推測]


3.名古屋国際女子マラソン(3月9日)
  
  ・嶋原清子さん (30:セカンドウィンドAC)      [表明]
  ・新谷仁美にいやひとみさん(19:豊田自動織機)        [濃厚]
    ・嶋原さんを除くその他の世界選手権出場者3名
    小アまりさん (32:ノーリツ 現姓:大坪)     [推測]
    原裕美子さん (25:京セラ)              [推測]
    橋本康子さん (32:セガサミー)           [推測]


以上でっす(o^^)b♪

(今後も変動が有ると思われますが、)
非常に楽しみですね!?

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

東京マラソン 申込者15万人以上!異常!?


梅雨時6月17日から募集が始まり、
先  月8月17日で、申し込みが締め切られた
2008年2月17日(日)に開催が予定されている

東京マラソン2008!

に関し、東京マラソン事務局は、10日、
最終的な参加申し込み数を発表した模様!

           【結 果】

            定員      申し込み者数
●フルマラソン:2万5000人  13万  62人
●10Km   :   5000人    2万5950人

だそうでっす!
合計15万6012人が申し込みされたのですねぇ~。

初開催だった昨年2007年より、トータルで
ナ・ナントッ!64%の増! だそうです。
フルマラソンの部だけで換算すると68%増!)
w(゚o゚)w ビ・ビックリ!

これは、当然の如く抽選ですね。

来月10月上旬に抽選結果が応募者に通知されるそうですが、
皆さんは、ご応募されましたか!?

私は昨年同様していませんが、
この東京マラソン!異常な迄な人気ですね!?

私はこうした白熱する?大会は、
どうも馴染めないのですが。。。(ーー;

参加者約3万人の内、約2万人が日本人!
石を投げれば、日本人に当たる!という
ワイハは、

ホノルルマラソン

へも一度も参加した事有りませぬ。。。
走歴17年目に突入した今でも。。。

まぁ!参加・不参加の大会については、
ランナー個々人の好き嫌いが有りますから、
どの大会が良くて!どの大会が悪い!
・・・と一概に言えませんが。。。

まぁ!かくいう私も一生に一度は、
東京マラソンにしても、ホノルルマラソンにしても
出走してみたい気持ちは有りますが。。。

ご応募されたランナーのかたがたは、
難関を突破され、見事!当選すると良いですね!


来月上旬迄、鶴首致しましょう!(^o^)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 16:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

【結果】2007 北海道マラソン


昨日9日、北海道は、
札幌市真駒内屋外競技場・発〜中島公園・着コースにて、
開催された

2007北海道マラソン!

女子の上位結果のみ、昨日の【速報】にてお知らせしましたが、
今日は、全体的な上位成績をお知らせ致します。

【男子】
優勝 ジュリアス・ギタヒ(日清食品)  2:17:26
2位 高見澤勝(日清食品)       2:18:13
3位 オンベチェ・モカンバ(アイデム) 2:18:18
4位 川頭健一郎(NTN)        2:18:45
5位 小林誠治(三菱重工長崎)    2:19:37
6位 中崎幸伸(トヨタ自動車九州)  2:20:06
7位 丸山光昭(YKK)          2:20:11
8位 山田剛史(JR東日本)      2:20:34
9位 水口紀幸(大塚製薬)       2:20:48
10位 松本政大(NTT西日本)    2:22:04
11位 下森 直(安川電機)      2:22:06
12位 中尾勇生(トヨタ紡織)      2:23:29
13位 喜多健一(九電工)        2:23:57
14位 末吉 勇(大塚製薬)      2:24:26
15位 風見 尚(愛三工業)      2:24:58



優勝!&2位の選手の所属は、日清食品さんですね!

過日、行われました世界選手権大阪大会の男子マラソンにて、
2時間18分35秒の7位入賞を果たした

諏訪利成さん(30)も

所属は日清食品さんですね!

ギタヒ選手は、初マラソン!初優勝ですし、
こうした日清食品さんのワン・ツーフィニッシュの陰には、
この諏訪さんの存在も大きく好影響を及ぼしているのではないでしょうか?

諏訪さんは、2004年のアテネ五輪にも出走し、
6位に入賞していますし、チーム内では、

“世界大会経験者!”

として、大きな存在であると思います。
(崇められていると思われます。)

推測するに本北海道マラソンに向けても、
ギタヒさん、高見澤さん達は、
世陸に出走する諏訪さんと一緒に
真夏の暑い中、長い距離をこなし、また色々マラソンを走る上での
注意事項などを聞いていたと思われます。



一昔前(私が二十代の頃)は、長距離軍団と言えば、
宗兄弟率いる 


旭化成軍団


でしたが、今では、こうした


日清食品さんや


尾方剛さんや油谷繁さん、はたまた、佐藤敦之さん率いる


中国電力さん


も台頭して来ていますね!(^o^)



【女子】
優勝 加納由理(セカンドウインドAC)2:30:43
2位 小林雅代(ファイテン)       2:33:00
3位 弘山晴美(資生堂)         2:33:39
4位 挽地美香(天満屋)         2:36:15
5位 田中千洋(大通)          2:37:52
6位 柳田しげ子(ナンチク)      2:39:20
7位 菅野勝子(アコム)         2:40:53
8位 内田尚子(デオデオ)       2:41:31
9位 重田明穂(旭化成)         2:42:19
10位 立石恵梨華(九電工)      2:43:38
11位 田上麻衣(菅平高原温泉ホテル) 2:49:53
12位 水谷理紗(筑波大医学部)   2:53:06
22位 市河麻由美(東京陸協)     3:04:34



加納さんと弘山さんの優勝争いかと勝手に推測していましたが、
弘山さんは、早々と加納さんに差を付けられてしまいましたね。

後半、弘山さんの追い上げが有るか?・・・との期待をよそに
(期待していたのは私だけ!?)
ハーフ過ぎた23Km辺りから、猛追して来た小林さんに抜かれ、
3位に転落。

そのまま無難な走りに徹し!?3位でのGoal!

やはり、体感温度30℃を超えると言われていた“酷暑!”
2日に39歳を迎えた“年齢”などが、
今回の優勝争いから遠ざかってしまった要因でしょうか?

前半はしていなかった

淡い紫色したスカーフ?

を首に巻いてのゴールでしたが、あれは一体何でしょうか?

少し調べてみましたら、

超冷感持続スカーフMAGICOOL(マジクール)

と言う物らしいです。



一見、暑苦しく見えましたが、実は首周りが
“冷感”だったのですね!?

レース途中、
夫であり 兼 この度、資生堂のヘッドコーチから監督に就任した
勉さんから手渡されたのでしょうか?

レース中は、別に選手自身に接触しなければ、失格にはなりませんが、
キワドイ行為になりますね!?

<使用者の感想は下記>
友人が購入したのですが、当初はさほど期待もしていませんでした。
「首周りの日焼け防止くらいには役立つかな」と言う感じでした。
一度、使用したら…もう手放せません。
バイクのツーリングや散歩などなど、
最近では室内でネットなどをしてる時も使用しています。
使用感は市販されている冷却ジェルなどの「冷たい!」と言うレベルではなく
「ヒンヤリ」とした感じです。
体温より約10℃くらい低い温度が長時間持続します。
「少々、首周りが濡れる」との感想なども有りましたが、
まったく気にならないレベルです。
まだまだ暑い日が続きそうなのでしばらくは手放せませんね。
…追伸、バイクで使用する場合、排ガスなどでかなり首周りが汚れます!
(マジクールをしてなくても汚れますけどね)

・・・だそうです。


確か、冬場のレースで、

ホワイトカラーのアームウォーマー

なる腕を温める取り外し可能なグッズを初めて着装したのも
弘山さんではなかったですか? 

やはり、走り/ランニングを専門にしているプロフェッショナル!
良いと思うものは、いち早く取り入れて、トライしてみますね!



優勝した加納さんは、
ゴール後、へたり込む程の大イメージ!

「世界選手権でも皆がんばっていた。自分もできないわけがない」
・・・と、我慢して逃げ切ったそうです。

そう言えば、世界選手権・女子マラソンで
2時間31分40秒で、6位入賞した

嶋原清子さん(30)

も所属は、セカンドウインドACでしたね!
※セカンドウインドAC:6月23日や8月15日のブログご参照!

世界陸上&北海道マラソンに向け、一緒に練習していたと思われます。


充分静養後、初マラソンで日本歴代5位の成績(2:24:43)を残した

1月の大阪国際女子マラソン

へ来年出走し、北京五輪の切符獲得を目指すと思われます。


その他、2位の

小林雅代さん(27:ファイテン)

は、今春、サニックスから移籍して来た選手です。
高橋Qちゃんと同じ所属先になりましたね!


5位の

田中千洋さん(たなかちひろ:37 大通)

は、2003年の本大会で優勝し、
アテネ五輪代表選手に選出されるか!?
と騒がれた一般市民ランナーですね!

一般市民ランナー&主婦で、
国内初めて2時間30分を切った選手です!

(自己ベスト:2:29:30 2002 名古屋国際女子マラソン 4位)



7位入賞した

菅野勝子さん(かんの かつこ:27 アコム)は、

つくば大学陸上部出身で

11位の

田上麻衣さん(たがみ まい:28 菅平高原温泉ホテル)

の一つ後輩ですね。

その田上さんは、山口のユニクロ陸上部所属だったと思うのですが、
この4月からか?
菅平高原温泉ホテルに所属が変わっていますね。

ユニクロ陸上部自体はまだ存続していますので、
部の方針に合わないか何かの理由で退部 → 移籍の道を
歩んだと思われます。

それから、22位に

市河麻由美さん(いちかわ まゆみ:31 東京陸協)

も、どざくさ紛れに?入っていますね!出走していましたね!(^^)

元 三井住友海上火災陸上部マラソンランナーで、
1999年セビリア世界陸上に出場したり、
2000年の本北海道マラソンにて優勝しています。


今は、ランニングアドバイザーとして、活躍されているのかな?

今日は長くなってしまいました。
もっと書きたい事は有りますが、こんなところで。。。

posted by らんたろう at 20:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

【速報】2007 北海道マラソン

9月6日にブログしましたように今日9日は、

2007北海道マラソン

の日ですね。

やはり、
弘山晴美さん(39:資生堂)

加納由理さん(28セカンドウインドAC)
の優勝争いとなるのでしょうか?


速報をブログします。(主に女子選手)

約1Km 3分30秒 加納さんが引っ張る!弘山さん、挽地美香さん(25:ひきちみか:天満屋)が続く。

5Km  17分14秒 加納さんTop 20秒(約70m)遅れで弘山さん。
      16分50秒
10Km 34分04秒
加納さんTop! 18秒遅れで、弘山さん、小林雅代さん(27:ファイテン)
           16分53秒
15Km 50分57秒 
加納さんTop! 21秒遅れで弘山さん、小林さん。
      17分17秒             33秒    6秒    1分10秒 
20Km 1時間08分14秒
 加納さん−弘山さん−小林さん−挽地さん

ハーフ  1時間12分10秒 加納さん

23Km近辺 小林さんが弘山さんに近付く
24Km近辺 小林さんが弘山さんを抜いて、2位浮上

25Km 1時間25分54秒 加納さん(20Kmからの5Kmラップは、17分40秒)
          57秒遅れ 小林さん、 1分06秒遅れ 弘山さん。
26.5Km辺り、加納さんの表情が険しくなり始める。
       18分15秒  
30Km 1時間44分09秒 
加納さん 川越監督が激励の為並走。
29.5Km辺りで、弘山さんの夫でコーチの勉さんも並走。白いCapを手渡す!   
        18分30秒         1分30秒
35Km 2時間02分39秒
 加納さん − 小林さん − 弘山さん
        19分25秒
40Km 2時間22分04秒
 加納さん

ゴール 2時間30分43秒 加納由理さん
         2時間33分01秒 小林雅代さん
     2時間33分40秒  弘山晴美さん
  


加納さんは、ゴール後、へたり込む程の大きなダメージ。
優勝インタビューも受けれず、
関係者に肩を抱きかかえられながら医務室へ向かったこの大イメージは、
体感温度30℃を超える夏のマラソンが、至極、過酷である事を物語っていますね。

因みに男子優勝者は、30Km近辺からTopに躍り出た
ジュリアス・ギタヒさん(29:日清食品) 2時間17分26秒!


皆様、大変お疲れ様で御座居ました。
充分静養後、又、次へ向けて頑張って下さい!

posted by らんたろう at 12:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

残暑が厳しいですね!?



いっやぁ〜っ!
今日はまた夏に舞い戻った感じの暑さで、
正しくこれが、
“残暑”と言うん ざんしょっ!?ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン!


13:00の室温は、31℃。
17:00の今でも室温は32℃!


あ・あっつぅ〜い! \(@o@)/


「暑くて、また今日もランニングのトレーニング出来ませんでした。(ーー;
(・・・しませんでした。・・・のほうが妥当な表現???)

7月:雨ばかり降っているので、梅雨明けしたら走ろう!
8月上旬:今は夏真っ盛りで、至極、暑いから、もう少し涼しくなってから走ろう!
8月中旬:甲子園で熱闘が繰り広げられている全国高校野球が終わったら走ろう!
8月下旬:世界陸上が終了したら、走ろう!
9月上旬:まだまだ残暑が厳しいので、もう少し涼しくなったら走ろう!
・・・・
・・・・
・・・・
その内、寒くて外に出るの億劫やぁ〜ん!

・・・・って、
これでは、走る時季無いじゃんっ!ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン!


いけませんねぇ〜。ダメですねぇ〜。こんなに弛んでいては。

秋に開催されるフルマラソンで、そこそこの好成績を残すには、
もう今の時期から練習に着手しないと、完全に手遅れでっす!


通常、フルマラソンの練習には、約3ヶ月必要!

・・・と言われていますね!


ですので、
11月23日に開催が予定されているここ栃木県の
大田原マラソン!
なんぞに、もしエントリーした暁には、
もう今から練習に着手しないと、完全に手遅れなんです。


まぁ!エントリーしなければ良いのですが。。。


しかし、そうしますと、
今年2007年度にフルマラソンを走る予定は、もう今後“ゼロ!”
・・・と言う事になる訳です。


それでは、少し寂しいので、なんとか、ここで、
重い腰を上げ、ネジ巻き直して、練習に着手しなければ。。。


明日9日は、
北海道マラソンを観戦しなければならないので、
練習出来ませんね!?(笑)


10日の月曜日からキリが良いので走り出しますかっ!
(・・・と言うと、雨が降ったりして、意欲を削がれるのですよねぇ〜!
 これがまた。。。)

どうも歳を重ねてきますと、
行動する事が億劫になって来て致し方有りませんね!?
(皆さんもそんなご体験有りませんか?)

何はともあれ、
晩秋のフルマラソンでの好成績を夢見て、また、近日中に走り出します!



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 17:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

高橋尚子さんの青写真!≒土佐礼子さんの青写真!

 


考えてみますと、

高橋尚子さん(35:ファイテン)

が描いていた青写真を

土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)


が、そっくりそのまま成し遂げてしまったっ!

・・・と言う事ですね。


<青写真>

→ 2006年11月の東京国際女子マラソンで、
   2時間26分を切って、日本人最上位になる! →


→ 世界選手権大阪大会の代表権を獲得する。→


→ その世界選手権大阪大会で、日本人最上位になり、
   メダルを獲得する!→


→ 2008年北京五輪代表の内定を獲得する!


・・・とここ迄!

この青写真は、正しく、高橋Qちゃんがも描いていた一連の流れで、
今回の世界選手権銅メダル獲得で、
そのまんま、土佐さんが焼付け完了!


・・・と言う事になりますね。(^o^)
(実際、東京国際女子マラソンでは、
 2時間26分を切りませんでしたが、〜2時間26分15秒〜
 世界選手権の代表権を獲得した事で、それは、帳消しされましたね。)


更に、この先

北京五輪で金メダルを獲得!→

→ 現役引退!

なる青写真が高橋Qちゃんの完結版だったと思われるのですが。。。

土佐さんも、北京五輪で、もし金メダルを獲得したら、
現役引退かも知れませんね。
(個人的には、まだまだやれると思いますが、
 既婚者ですし、子作りにも励むかも知れません。)

実際、今回の世界選手権で思うような結果が出せなかったら、
“引退!”・・・と言うような事も言われていましたし。。。



前回もブロクしましたが、
個人的には、年齢的にも一番近く、これがマラソン人生の集大成!なる
高橋Qちゃんに北京五輪の代表選手の一人になって頂きたいのですが。。。


実際、ネットでの意識調査
〜北京五輪の女子マラソンに出場してほしい選手は?〜
なる回答で、9月7日現在、高橋尚子さんの人気がダントツTopでっす!
<ご参考Web頁>

皆様も上記URL内の四角で囲ってあるした側にある
「この意識調査に回答する」
にて、(まだのかたは)ご回答されてみるのは如何でしょうか?



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

北海道マラソン



皆様、既にご存知かと思われますが、来る9月9日(日)に

2007 北海道マラソン

が、札幌市は、真駒内屋外競技場発〜中島公園着コースにて、
開催予定ですね。

例年、8月の最終日曜日に開催されているのですが、
今年は、その時期、
世界選手権大阪大会が開催されていたので、
時期を後方スライドさせた模様。

既に国内招待選手として、発表されている女子選手は、
今年2007年3月に開催された
名古屋国際女子マラソンで2位に入った

弘山晴美さん
(今週日曜日2日に39歳を迎えられましたぁ〜っ!\(^o^)/):資生堂)

や、
世界選手権大阪大会で補欠だった

加納由理さん(28:セカンドウィンドAC)

などです。


弘山さんは
間も無く40歳の大台に乗ろうと言う年齢にも関わらず、
ビッグ大会で大崩れする事がないですねぇ〜。
その走力!その精神力!その練習方法!その調整方法!
ひいては、その総力!・・・流石です!


9日もそれなりの好成績を残してくれると思います。
ひ・ひょっとしたら、優勝!?


加納さんは、9月2日開催された
世界選手権大阪大会女子マラソンの補欠選手でしたので、
一応、その日に向けての走り込み、身体作り、コンディション作りなどを
充分に行って来たと思われますので、
こちらも好成績を残してくれる事と思います。
ひ・ひょっとしたら、優勝!?

女性の海外招待選手が恐らく居ませんので、
弘山さんと加納さんの優勝争いかと思われます。


加納さんが優勝した場合、
フルマラソン挑戦2度目で初の栄冠!となります!



その他、女性市民ランナーの憧れの星ノ!?
驚速ハイスピ−ド三児のママさんランナー


星野芳美さん(41:eA静岡)


も出走予定!
・・・とお聞きしております。


がしかし、こちらは、幾ら驚速と言えども、
実業団選手並みに練習時間なども確保出来ないでしょうから、
優勝戦線に喰い込む事は、至難の業??・・・と思われます。

北海道は、今頃が丁度残暑!?
残暑厳しい時季ですので、ベスト記録よりもやや遅い
2時間40分前後での走破では?と推測致します。



ところで、この北海道マラソンは、
2008年に開催が予定されている北京五輪の
代表選考レースの一つには、なっていないのですね!???


世界選手権代表選考レースの時には、
本大会は、該当していたような???

該当していたのは、アジア大会の選考レースの時でしたか?


もし、本大会も選考レースの一つとなっていれば、
その優勝者(弘山さん? or 加納さん?)の存在・取り扱いかたも、
今後、重要になって来ますね!


しかし、それでまた選考が揉めに揉めたりしたら、
また物議を醸し出すかも知れませんので、
選考レースの対象になっていないほうが、
スッキリして良いのかも知れませんね!?



当日のTV解説者の解説に耳を傾ける事に致しましょう!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 14:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

出張!



本日5日は仕事で都内へ出向きます。


7:00に家を出なければなりませんので、
遅くとも、
6:00に起床しなければいけませんね!


今、深夜の2:00。


あと4時間も寝れるのですね!


4時間“も”!(笑)

(・・・少ないような。。。 電車の中で仮眠すれば良いか。。。?)

帰宅は、日が明けて、
6日深夜2:00頃になっていると思われます。

大変お疲れ様です。
(誰も言ってくれませんので、自分言います。)

今から寝ます。


お休みなさぁ〜い!(もう、皆さん寝ているかぁ〜。。。)
ZZZZZZzzz。。。...

posted by らんたろう at 01:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

群雄割拠の日本女子マラソン陣営!



過日閉幕した世界陸上大阪大会の女子マラソンで、

土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)

が、粘りに粘って、3位銅メダルを獲得しましたので、
日本陸連が、予め決定していたマラソン代表規定

「世界陸上大阪大会にて、日本人最上位になり、
 メダルを獲得した選手は、北京五輪代表を内定する!」

に該当する事になり、彼女は、内定第一号!となりました。

五輪の代表枠は、世界選手権のそれと違い、
2つ少ない3つですので、


残りの枠は、2つ!


となった訳であります。

これで、群雄割拠の日本女子マラソン陣営が、
慌しくなる事間違い無しですね!?


残りの選考レースは、


2007年
11月18日(日)開催予定の東京国際女子マラソン

2008年
 1月27日(日)開催予定の大阪国際女子マラソン
 3月 9日(日)開催予定の名古屋国際女子マラソン


の3レース!


東京には、
現在、スイスサンモリッツにて合宿中の

野口みずきさん(29:シスメックス)

が既に出走を表明しています。

世界選手権の10000m代表選考から、あえなく
漏れてしまったここ栃木県の那須拓陽高校出身の

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

も出走を決めています!


現在、ボルダーにて合宿中の

高橋尚子さん(35:ファイテン)


一度は、東京への出走を表明したかに見えましたが、
現時点では、出走選考レースを思案中!

また、過日閉幕した、

世界選手権  5000m14位、
  同    10000m10位

なる立派な成績を残した

福士加代子さん(25:ワコール)

も本大阪大会を最後に、トラック競技から遠ざかり、
フルマラソン参戦にも興味を示している模様。

その他、
世界選手権出場組
  
6位 嶋原清子さん (30:セカンドウインドAC)
 14位 小ア〜おざき〜まりさん  (32:ノーリツ 現姓:大坪)
 18位 原裕美子さん (25:京セラ)
 23位 橋本康子さん (32:セガサミー)

その補欠の
加納由理さん(28:セカンドウインド)

アテネ五輪出走経験のある
坂本直子さん(26:天満屋)
来る北海道マラソンにも出走予定の
弘山晴美さん(39:資生堂)
・・・等々、正しく群雄割拠の日本女子マラソン陣営!



個人的には、北京五輪にマラソン人生の集大成をかけた
高橋Qちゃんに代表になって頂きたい気持ちは山々ですが。。。

こればっかりは、選考レースできっちり成果を出さないと
話しになりませんから。。。

残りの2枠!

非常に厳しい現実で、
誰かが笑えば、誰かが泣かざるを得ない!

選手層が厚い日本で、嬉しい悲鳴なのですが、代表者の行方は。。。

時が解決してくれますね!??(^o^)

その時迄、鶴首致しましょう!

posted by らんたろう at 22:30| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

土佐 粘り真骨頂!〜読売新聞より〜


世界陸上大阪大会女子マラソンが一夜明けた
9月3日(月)の読売新聞の記事を掲載致します。

死闘・激闘を繰り広げた

土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)

の記事が掲載されています。

1999年世界陸上アテネ大会女子マラソンで
金メダルを獲得した

鈴木博美さん(38:主婦 現姓:伊東)

のコメントも掲載されています。

ご一読・ご参考願います。

20070903 ?VyL1-4.jpg


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

土佐礼子さん!銅メダル!!



皆さん!
世界陸上最終日の最初の種目

女子マラソン!
ご覧になられました?

結果は、

土佐礼子さん(31:三井住友海上 現姓:村井)

が、粘りに粘って3位!

ホスト国ニッポン今大会初のメダル獲得!

・・・なのですが、そのレース展開!
賞賛に値しませんでしたか?

先頭集団を走っていた土佐さんが、
40Km手前で微妙に遅れ始める。


先頭集団は、
キャサリン・ヌデレバさん(ケニア)
周春秀さん(中国)
朱暁琳さん(中国)


そして、
シティエネイさん(ケニア)
5番目に土佐さん。


しかし、
ここからが土佐さんの真骨頂!
粘るレースが信条の土佐さん!


先ずは、約40.5Km位で、
シティエネイさん(ケニア)
を捕らえ、4位浮上!

約41Km地点では、
朱暁琳さん(中国)
をついに捕らえ、3位浮上!


更に、優勝争いを演じている
キャサリン・ヌデレバさん(ケニア)
周春秀さん(中国)
にも追いつこうというこの気迫!


2004年アテネ五輪代表選考レースの
名古屋国際女子マラソンで、先頭を行く
大島めぐみさん(しまむら)
に数十mの差を付けられながらも、粘りに粘って、
40Km手前で追い付き、追い越し、そして優勝!
見事、アテネ五輪の切符を手にした時と同じ様な
粘走!粘走!粘走!


3位に浮上しても、そこで“守り”に入らず、
更に、順位をあげようというこの“攻め”の走り!

その精神力には恐れ入りやの鬼子母神!


見事3位!
メダル獲得!
しかもホスト国ニッポンの初メダル!
そして、来年2008開催予定の中国・北京五輪への切符獲得!

おめでとうございました。
\(^o^)/


期待のここ栃木出身の

原裕美子さん(25:京セラ)

は、約25Km辺りから、腹痛を起こしたか!?
ズルズル後退してしまい、優勝争いから離脱してしまいました。
(ハラがハラいたを起こしてしまいました。(^^;)

とても残念でした。


<結果は下記>
 1位 キャサリン・ヌデレバ  ケニア  2時間30分37秒
 2位 周春秀    中国          2時間30分45秒
 3位 土佐礼子 三井住友海上     2時間30分55秒
 
 6位 嶋原清子 セカンドウインドAC 2時間31分40秒
14位 小アまり ノーリツ          2時間35分04秒
18位 原裕美子 京セラ          2時間36分40秒
23位 橋本康子 セガサミー       2時間38分36秒



皆様大変お疲れ様でございました。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

福士加代子さん!5000m決勝!積極果敢なレース!!



29日の5000m予選で、
自動的に決勝へ進める5着以内を逃す7位ながらも、
1組、2組合わせたタイム上位5人の中に入った為、
決勝へ滑り込んだ

福士加代子さん(25:ワコール)!

本日、1日、予定通り決勝へ出走!

スタート直後、200m!

予選時には、2位につけたものの、
今回は、2位に約5m位差をつける
1位Topにて、好発進!

レース後のインタヴューでは、

「いつもスタートダッシュが遅くてー、
『このクソォ〜ッ!』と思って、やってみたらー、
 思ったより軽くてー。(^o^)
 今迄に無いくらい一番軽かったんじゃないですかねー!
 最高のスタートでしたっ!(^^; 」

との事。


そして、400mを69秒で通過の快走!

そのまま、3000m迄、誰にもTopを譲らず、
世界のTopを突っ走る福士さん!

この積極果敢なレース展開!
脇目も振らない勇猛邁進的レース展開!

非常に感心致します。

3000mを過ぎると、ケニアの選手がTopに出て、
福士さんは、2位に下がる。


それから、後続の
ケニア・エチオピアのアフリカ軍団に
団子になって抜かれるも、必死で粘る福士さん!


何でも、今迄の練習のし過ぎで、
ひだり膝には水が溜まってしまい、
現地入りして、水を抜いて、今日は痛み止めを打っての力走!

だったそうです。

「あと1本で(全ての)レースが終わるので、
 全力で行く!」

との事で、
その気持ちが顕著に出ていたと思われます。

あまり見せる事のない
いつもよりより大きく口を開け、
酸素をより多く吸入しているように感じられました。

ラスト1周は、ラストスパートを掛けた
Topに躍り出たエチオピアのデファー選手との差は、
みるみるうちに広がる一方でしたが、
それでも、最後迄、

粘走!&激走!&力走!

は、充分伝わって来て、手に取るように感じられました。

ゴールタイム 15分19秒(14位)は、予選の時とほぼ同タイム!

膝に溜まった水を抜き、痛みをこらえ、痛み止めを打ち、
このワンレースに掛ける思いを存分に感じる事が出来ました。

大変お疲れ様でした!

と惜しみない拍手を送らせて頂きます。


<福士さん通過タイムと順位>
 スタート
   69秒        (予選時より3秒速)
 400m 1位
   72秒
 800m 1位 2分21秒(予選時より4秒速)
1000m    2分59秒59 1位(予選時より2秒速)
   73秒        (予選時より同)
1200m 1位 3分34秒(予選時より4秒速)
   73秒
1600m 1位 4分48秒      
(恐らく)74秒
2000m 1位 (恐らく)6分02秒[CMの為、詳細解らず。]
   76秒 
2400m 1位 7分18秒
   76秒 
2800m 1位 8分34秒(予選時より3秒遅)
   74秒
3000m 1位  9分11秒
   4位→5位→6位 団子になって抜かれる
3200m 11位 9分49秒
   73秒11位
3600m 11位11分02秒
   76秒
4000m 14位12分18秒
4200m 14位12分42秒
   78秒
4600m 14位14分00秒 
   79秒   
5000m 14位15分19秒 



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。