Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年08月31日

早くも。。。



早くも8月も終わり。

つい先日、

猛暑だぁ〜っ!酷暑だぁ〜っ!厳暑だぁ〜っ!
熊谷で国内観測史上最高の40.9度を観測しただぁ〜っ!
逆転満塁本塁打で、佐賀北が全国高校野球を制覇しただぁ〜っ!
世界陸上が大阪で開幕しただぁ〜っ!
尾方選手がメダル獲得失敗しただぁ〜っ!

・・・だぁ〜っ!


・・・と騒いでいるうちに

アッと言う間に8月も終わり!


正しく、

光陰→の如し!
Time flies like an arrow!



世界陸上女子マラソン代表の一人

土佐礼子さん(31:三井住友海上)

も合宿地の中国・昆明から帰国し<ご参考画像>
2日開催の女子マラソン大会を迎える時期となりました。
(その前に、明日1日、
 福士加代子さんの5000m決勝20:30〜
 が有りますが。。。)

8月も終わり、比較的涼しくなり、
走る選手は、これで多少ラクになりますね!?

只、土佐さんの場合、

より暑いほうが有利!?

暑くて、暑くてへばっている選手を横目に
根性で粘走するタイプ!?



世陸!ホスト国ニッポン!!

いまだメダル獲得ゼロですが、
もうこうなったら、

女子マラソンで一気に、金・銀・銅

・・・と
ワン・ツー・スリー フィニッシュするしかないですね!?(^o^;)

土佐さんのこの絞り切った肢体!
浅黒く日焼けした肌!

ロードの神様!マラソンの女神!が、
こうして努力に努力を重ねた
ニッポン・土佐さんに微笑まない訳が有りませんね!?

そして、
ここ栃木出身の原裕美子さんに微笑まない訳が有りませんね!?
(・・・って、栃木はこの際、無関係!?ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;) ペン
 そして、ワン・ツー・スリーのスリーは誰だ!?)


ニッポンの大健闘・大善戦を期待致しましょう!(^o^)/


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 15:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

8歳少女!3600Km超ウルトラマラソン完走!


7月22日、23日にブログした
中国・海南島に住む8歳の女児
〜張慧敏(チヤングハゥミング)ちゃん〜が、
北京の天安門広場を目指して走っていた超ウルトラマラソンに関し、
28日に完走した模様!

当初、4000Kmと言う話しだったと思うのですが、
1割減の3600Kmになったのですね!?

7月22日の時点で、毎日約80Km走らないと、
8月28日に天安門に到達出来ない!
と言う事でしたので、やはり距離を減らしたのですね!??

まぁ!何はともあれ、無事完走出来た事は、
おめでたい事ですが、
やはり、この少女の将来は、特に何の問題・異変も無く、
迎える事が出来るのでしょうか?


7月23日の専門家の意見として、
2016年のオリンピックの頃には、
膝が曲がらなくなっているなど関節異常を来たす。。。

ホルモンバランスも崩して、生理不順になる恐れも有る。。。

・・・等と述べていますが。。。


私個人的な意見としましても、
やはり、小さい頃は、マラソン競技だけにこだわらず、
様々なスポーツに取り組む事により、
筋肉や骨の発達を促したほうが宜しいかと思いますが。。。


この少女の5年後、10年後。。。
また運良く記事見付かれば(報道されれば)、掲載致します。

・・・とその前に、
その時迄、このブログも開設しているか否か!??

20070829 W?RUOOjI.jpg
3600Kmを完走した少女と
その父親

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 10:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

福士加代子さん!5000m予選通過!



過日25日の女子10000m決勝では、
シューズが脱げてしまった(脱がされてしまった?)
不運も重なって、惜しくも、決勝進出を逃してしまった

福士加代子さん(25:ワコール)

が、本日29日の女子5000m予選に出走!

15分19秒67で見事決勝進出を果たしました!
おめでとうございます。
\(^o^)/

スタート直後、約200m位から、2位なる好ポジションに付け、
1周72秒〜74秒で通過する予選としてはハイレベルの戦い。

それでも、
本種目14分53秒22の日本記録を保持する
福士さんとしては、
それを更新させるべき意気込みで臨んだのではないか?
と思われます。

2位には付けていたものの、1位のベラルーシの選手を
もっと速く行きなさい!
・・・と言わんばかりに真横に並ぶ並走する勢い!

レースは福士さん自身が作っていたように思えました。

そして、3200m過ぎには、ついに先頭に立ち、
ケニアやエチオピアの長距離大国の選手を率いる
積極果敢なレース展開!

その後、約2周は先頭を堂々と走る
スカッ!とした気持ちの良い走り!

残り1000m位の所で、順位を落としてしまいましたが、
懸命にケニアやエチオピア選手に喰らい付いていく
あの闘志は、

流石!日本記録保持者!
流石!今春、3度エチオピアに渡り、現地人と一緒に練習をして来た修行僧!


本人も納得の行く走りだったのではないでしょうか?

1日の決勝では、


日本記録更新!
メダル獲得!

目指して頑張って下さい!
p(^o^)q Fight モリモリ!

<福士さん通過タイムと順位>
 スタート
   72秒
 400m 2位
   72秒
 800m 2位 2分25秒
1000m    3分01秒59 2位
   73秒
1200m 2位 3分38秒
   73秒
1600m 2位 4分51秒      
(恐らく)73秒
2000m 2位 (恐らく)6分04秒[CMの為、詳細解らず。]
   73秒  
2400m 2位 7分17秒
   74秒 
2800m 2位 8分31秒
   74秒
3000m 2位 9分10秒
3200m 4位 9分45秒
   74秒1位
3600m 1位10分59秒
   77秒
4000m 4位12分06秒
4200m 6位12分42秒
   78秒
4600m 7位14分00秒 
   79秒    
5000m 7位15分19秒67  


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ホスト国ニッポン!苦戦!?〜世陸〜


大阪は長居陸上競技場で今、正に行われている

第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権!
(*)International Association of Athletics Federations
   〜国際陸上競技連盟〜


ホスト国ニッポンは、現在

苦戦!
不振!

・・・と言った所でしょうか?

メダル獲得が期待されていた

男子マラソンの 尾方剛さん(34:中国電力)

400メートル障害の 為末 大  さん(29:APF)
             成迫 健児さん(23:ミズノ) 
はたまた

ハンマー投げの 室伏広治さん(32:ミズノ)

・・・などなど、

まさかの!

なる新聞見出しが目立ちますね!?

無念な表情の写真が新聞紙上で目立ちますね!?


大会前には、日本勢は、確か

メダル5個獲得!

を目標に掲げていたかと思われますが、
前半を終えて、只今、ゼロ!

これから、大会中盤、終盤に向けて、

200メートルの末続慎吾さん(27;ミズノ) <== 只今(20:35)
                                   残念ながら、予選敗退が確定した模様!

男子4×100メートルリレー
女子マラソン(土佐礼子さんや原裕美子さん辺り)

・・・等々、

メダル獲得の可能性も多々秘められていますが、
最終的に、

よもやの
メダル獲得ゼロ!

になってしまった暁には。。。

ホスト国ニッポンの恥!?

になってしまいますか?



えぇ〜いぃ!
もうこうなったら、女子マラソンで、
金・銀・銅
取って貰うしかないかぁ〜っ!(^^;)



まぁ!
私は、こーして、只単に、評論だけしているだけですので、
エラソーな事はあまり言えない(書けない)のですが。。。

「お前が代わりに出場して、メダル獲って来いよ!」

・・・等と言われてしまいますと、
それは、100%無理ですので、
代表選手にメダル獲得を託すしかないのですが。。。(ーー;



代表選手の皆様方
これからも少しでも良い成績を収められるよう
全力を尽くして、頑張って下さい。


明日29日は、
女子5000m予選に福士加代子さんが出走されます。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

写真で見る 福士加代子さん!

過日、行われました女子10000mを爆走した

福士加代子さん(25:ワコール)

を最近の写真から見て行きましょう!


先ずは、6月29日
日本選手権10000mで、6連覇を達成させた福士さん!
20070629 {IqP?DI.jpg


20070630 mP[gUAe^.jpg
その優勝インタビューに応える福士さん。

春にエチオピアに渡り武者修行!
髪型も現地に倣いアフリカ人っぽい!?




20070826 ?m.jpg
25日の最終種目:女子10000m決勝!
にて先頭を引っ張る福士さん!
流石!




20070826 mCEc10^E.jpg
4500m辺りで、シューズが脱げ
最下位に落ちるも、
即行で人差し指を入れシューズを履き直し、
先頭集団との差を計っている冷静な福士さん!



20070826 E@V[YEAmPO@P[g.jpg
入賞はならなかったものの
「爽快に走れました!」と
爽やかにインタヴューに応対!

今回の髪型もアフリカ・エチオピア人っぽい!?


引き続き、
29日の5000m予選を無事突破し、
 1日の決勝にて、入賞!いやいや是が非でも
メダル獲得して頂きたいです!

ガンバレ
笑顔(^o^)の爆走娘!ε= ε= ε =ヘ(。><)ノ


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

福士加代子さんは10位〜女子10000m決勝!〜



昨日、大会初日の最終種目は、女子10000m決勝!

通称、笑顔の爆笑娘 間違えた! 笑顔の爆走娘 こと

福士加代子さん(25:ワコール)

が出走し、残念ながら入賞はなりませんでしたが、
今迄の大会(2003年パリ、2005年ヘルシンキ)の
11位を一つ上回る10位にて走破!(32分32秒85)

積極果敢なレース展開でとても良かったと思います。

只、4800m過ぎのハプニングがとても残念でしたね。

12周を過ぎた辺りで、みぎ足を踏まれたのか?
シューズが脱げてしまうハプニング!

先頭から、不運な事に40〜50m位、
置いてきぼりを喰らってしまいましたが、
そこは、笑顔の爆走娘!

その1周後には、見事!
先頭を引っ張っていましたねぇ〜。

るせき! → 流石! 福士さん!

日本女子長距離ランナーは、マラソンだけではない!

・・・と言う事を
世界の名だたる強豪ランナーに、
思いっきり見せ付ける事が出来たと思います。

国内では、日本選手権10000m6連覇!と
向かう所、敵無しの為、
今春から、3度、アフリカはエチオピアに渡って、
武者修行を積んで来た福士さん(6月20日のブログご参照)

今回の置いてきぼり → しかし一周後に先頭集団を引っ張る!
なるタフさは、走力ひいては、精神力などの総力に
一段と磨きが掛かった賜物だからだと思います。


只、やはり、シューズが脱げたハプニングの為に、
先頭を追い掛けたあの時の余分なエネルギーが、
後半の失速を余儀なくさせてしまったのでしょうか?


ラスト1周で、残念ながら3人のランナーに抜かれてしまいましたね。

それがなければ、
7位入賞!
だったのに、非常に残念です!


陸上の神様、トラックの女神は、福士さんに微笑まず、
シューズを脱がす!
と言う試練を与えてしまいましたね!


それでも、ゴール後は、

「爽快感で一杯のレースができた!」

といつもと変わらぬ笑顔でインタヴューに応対していて、
とても爽やかでした。


続く、
29日の5000m予選では、
今回の不運が、何かしらの幸運に変わって、
また、爆走&激走&快走してくれれば良いのですが。



何でも、本大阪大会終了後には、


マラソン転向!?
北京五輪はマラソンで!?


なる話しも出ているらしいので、
トラック競技は、今大会が最後になる可能性も多々有る訳です。


そのトラック競技に一抹の未練も残さない為にも、
29日の5000m予選 → 1日の5000m決勝は、
何のトラブルも無く、
思う存分、120%の力を遺憾無く発揮出来ますよう
心よりお祈り致しております。


ガンバレ!
笑顔の爆笑娘!間違えた!
笑顔の爆走娘!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

世界陸上男子マラソン! 団体金!



いっ・やぁ〜っ!
いよいよ

第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)International Association of Athletics Federations
   〜国際陸上競技連盟〜

が開幕しましたねぇ〜。

陸上ファンの皆様方は、鶴首しておりましたねぇ〜っ!?

現地・大阪迄、足を運ばれておりますねぇ〜っ!?

開幕初日の第一種目は、もう説明ご無用!??
そう!

男子マラソン!
らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。><)ノ

↑ ・・・って、
私、らんたろうのトレードマーク迄、出現っ!(>_<)

TV放映(ビデオ録画など)を
ご覧頂いたかたはもう既にご存知かと思いますが、

尾方剛さん(34:中国電力)の

力走!&激走&粘走!

そして、惜しかったですねぇ〜。メダル獲得!

尾方さんが、3位、4位、5位の壮絶な死闘を演じている時、
私はフト思い出しました!

1992年バルセロナオリンピックで、同じく
3位&4位争いを演じていた

中山竹通さん(当時32 現47 愛知製鋼陸上部監督)

を。


ブラックのサングラスを着用し、
スキンヘッドにした浅黒い顔をしたモグラのモグちゃんのような様相の

ドイツのフライガングさんと

抜きつ抜かれつの拮抗を演じての3位&4位争い。

鳥肌が立ち、思わず
「いけぇ〜っ!」
と絶叫していましたが、今回も同じですた。。。(^^;


1位&2位争いをしていた

黄 永祚さん (ファン・ヨンジョ 韓国 現37)

森下広一さん(当時:24 旭化成
           現:39 トヨタ自動車九州陸上部監督かな?)

のTVカメラが、また、3位&4位争いの中山さんとフライガングさんに
戻る度に、3位、4位が入れ替わっている。


正しく、今回の尾方さんと同じような状況でした。
カメラが1位、2位、3位、4位。。。と、移る度に、
3位、4位争いが変動している。

手に汗握りました!

鳥肌が立ちました!

残念ながら、惜しくもメダルには届きませんでしたが、
それでも、

日本男子マラソン陣は、

5位、6位、7位


と綺麗に並んでの入賞フィニッシュ!

団体戦では、お見事!
金メダルひらめきを獲得し、世界選手権3連覇!

男子マラソン陣の面目を保ったと思われます。

出走された選手の方々。
大変お疲れ様でございました。

充分ご静養後、また次の大会へ向けてご精進願います。



一週間後の女子マラソンも楽しみですね。


土佐礼子さん(31:三井住友海上)
原裕美子さん(25:京セラ)


が、何かしら見せ場を作ってくれるかと思われます。


優勝候補に挙げられている

周 春秀さん(中国)

が、何でも、ひだり太腿骨折の疑いが報道されていますので、
ひょっとしたら、
日本人の金メダル獲得も有り得るかも知れません!
(でもそうしたら、北京五輪の切符が一つ減ってしまい、
 高橋Qちゃんファンの私としては、複雑な思いなのですが。。。)


まぁ!


バンガレ!ニッポン!
     p(^o^)q



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

マラソン日本 夏の陣


本日24日、読売新聞に

『マラソン日本 夏の陣』

と題して、

読売新聞社評

1997年の世界陸上 アテネ大会 女子マラソンで、
見事!金メダルを獲得した

鈴木博美さん(38:専業主婦 現姓 伊東)

のレース予測が、
掲載されていましたので、掲載致します。

レース直前の今、ご一読頂き、
レース観戦のご参考として頂ければ。。。
と思います。

?w Total.jpg

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

この男性は!誰っ!?



先ずはこの写真をご覧下さい!

WEAh@Ku.JPG

何か地面にキッスなんかして、妙ですねぇ〜。

誰ですか?この男性!?

ん!?
良く良く見るとその地面は、トラック競技場かっ!?


そして、更に良く良くみると、その男性が着用している衣服は、
ランニングウエアにランパンかっ!?


シューズ迄、目をやると、
ナ・ナントッ!ランニングシューズでは有りませんかっ!?


そう!この男性!何を隠そう!
4年前(前々回)の
2003年世界陸上 パリ大会の男子マラソンで、
見事優勝(2:08:31)した

ジャウアド・ガリブ選手(モロッコ)

で、その時の写真です。


そして、2年前(前回)
2005年の世界陸上 ヘルシンキ大会でも
見事優勝し(2:10:10)

二連覇!

を達成させた
偉人なのでっす!

そして、2007年の今大会、
2日後に迫った男子マラソンで、

前人未踏の3連覇!なるか!?

と周囲の興味を独占していた(と思われます)
男子マラソンランナーなのです!


・・・が、しかし、
そのガリブ選手!この度、故障の為、

欠場!

を発表した模様。

<ご参考記事>


これで、
世界選手権:偉業&前人未到の3連覇!

なる本人&陸上ファンの夢は、
夢のまた夢と消えてしまった訳です。。。

非常に残念です。

やはり、世界選手権連覇したガリブ選手しても、
鉄人ではなく、生身の人間だったのですねぇ〜(^^;

・・・と今更ながら。。。

これで、優勝は、

ハイレ・ゲブレセラシエ選手(34:エチオピア)

の手に渡るのが濃厚となって来ましたか!??
(世陸:出走するんでしたよね!?)

結果は、約35時間後に!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 22:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

いよいよ今週末 世陸 男子マラソン!



第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)International Association of Athletics Federations
   〜国際陸上競技連盟〜

の男子マラソンが、いよいよ
今週末土曜日朝7:00〜!

に迫って来ましたね。


一応、代表選手をもう一度、下記します。


・諏訪利成さん  (30:日清食品〜福岡国際5位〜)
・尾方剛さん    (34:中国電力〜福岡国際6位〜)
・大崎悟史さん  (31:NTT西日本〜ドーハアジア大会3位〜)
・久保田満さん  (25:旭化成〜びわ湖毎日で日本選手トップの6位〜)

佐藤智之さん (26:旭化成〜福岡国際4位だった奥谷亘さんが、
                   虫垂炎手術で調整不足の為、
                   補欠より繰り上がり)

・<欠場>奥谷亘さん    (32:SUBARU〜福岡国際4位〜 虫垂炎手術の為、
                                      調整不足で欠場)

男子選手は、あまり詳しくなく、
(最も、メディアもあまり騒ぎ立てないので、詳しくならないのですが)
皆さん善戦して頂きたいですね。


ところで、そのレース時間!

何でも、国際陸連は、猛暑の為、

「スタート時刻をもっと早く出来ないか!?」
との意見も出たそうです。

・・・と、

大会直前数日前に言われて、万が一、スタート時刻が、
6:00
 や
5:30

に変更になったとしても、
選手自身は戸惑ってしまい
調整ミスの要因の一つになってしまいますよね!?


これまでの練習の中でも


7:00スタート!
レース時間2時間ちょっと!


と言う想定のもと、
練習に練習を重ねて来たと思いますので、

大会直前になって、

スタート時刻の前倒し!


は、選手達に悪影響を及ぼしてしまいますので、
このまま
7:00スタートで良いと思います。


最も、日本人選手だけが、スタート時刻前倒し
になる訳では有りませんので、(皆、平等ですので)
万が一、変更になっても皆、条件は、同じ!?ですかっ!??


また、
皆さんは、直接、大阪へ競技を観戦に行かれるかたは
いらしゃいますか?
マラソンに限らず、トラック競技・・・等々。

何でも、前売り券の販売確率は、20日時点で、


46%

にとどまり、50%の売れ行きはないようです。


陸上競技は、今一、マイナーな競技なのでしょうかねぇ〜?
かくいう私も直接観戦に行きませんが。。。(ーー;


 <ご参考記事>



ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 17:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

アキレス腱痛緩和!?



最近は、夕立が多いせいか?

日中は、至極、蒸し暑いものの、
夕方〜夜に掛けては、8月の頭よりかは、
過ごし易くなっております。
(ここ栃木の場合)

そのせいか?

ここ1〜2ヶ月
慢性的に痛かったアキレス腱が、


気持ち、緩和された!??

・・・ような感じがします。

ここ数日、
少し痛みが軽減された感じで、嬉しいでっす(o^^)b♪

真夏の暑い日は、周囲の熱風そのものが、
足首なども温めてしまい、
筋肉酷使後、いつまでも熱を持った状態になってしまうからでしょうか?

しかし、ここ数日は、その夕立のせいか?
周囲の温度も若干下がり、それがシップのような役目を果たし、
(実際、シップのような冷却効果は有りませんが、
 温度を下げる効果を果たし)
足首周辺なども気持ち冷える効果が有る為か?

アキレス腱痛が緩和されたような気がします。


まぁ!嬉しいのですが、
皆さんは、
こうした感覚に陥った事は有りませんか?

posted by らんたろう at 22:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

東京マラソン&欽ちゃん


第2回東京マラソン
(東京マラソン2008)

の申し込みが、17日に締め切られ、
申込者数が発表されましたね!


<ご参考記事>



日本テレビ系の
「24時間テレビ30・愛は地球を救う」で、
70Kmウルトラマラソンに挑戦した


萩本欽一さん(66:タレント)


が無事完走し、好視聴率だったようですね!


<ご参考記事>
posted by らんたろう at 22:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

日記


社会人のかた:
夏休みも間も無く終わってしまいますね!?

どのような夏休みを過ごされましたか?

今日は、個人的な日記です。


今日は、都内へ出向きます。
午前中、セミナーを受講し、
午後は、鎌倉・戸塚の墓参。
夕方から、ランニング仲間〜同砂会〜との暑気払い。
帰宅は、20日になっていると思います。
今から寝ます。


(私は休みますので、貴方も)
お休みなさぁ〜い ZZZzzz。。。...


(影の声:もう休んでるよっ!)


猛暑も小休止!
ランニングブログも小休止!

・・・ですた。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 02:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

間も無く、24時間ウルトラマラソン!



本日18日、18:30から、

日本テレビ系「24時間テレビ30 愛は地球を救う」

で、お馴染みの

チャリティーマラソン


が、始まりますね!

今年のマラソンランナーは、史上最高年齢の


欽ちゃん事 萩原欽一さん(66:タレント)


走行距離については、その年齢を考慮し、

70Km

に先月、決まったようです。
(例年は、100Km。)

一昨年、同じく日本テレビ系放映の
『行列のできる法律相談所』
などでも有名な

丸山 和也さん(61:弁護士)

がチャリティーランナーを務めた時は、
当時の史上最高年齢 59歳! でしたが、
今回は、
その7歳上を行く66歳!ですからねぇ〜。


完走出来るか否か!?

が焦点と思われますが、

私は完走すると思います!



単純な机上論をしてみましょう!

大人が普通に1Kmを歩くのに、
約12〜13分掛かると言われています。


しかし、今回の環境は、
“炎天下”や“深夜・真夜中”、“睡眠不足”でも行われます。


それ等マイナス要因を考慮し、仮に1Km歩くのに
(<== “走る”のではなく、“歩く”と仮定)15分!
いや!

20分!
掛かったとして計算してみますと、


 1時間で、 3Km、
24時間で、72Km

なる単純計算になります。


一睡もせず、ゆっく〜り、丸1日歩き続けても72Km

なる距離に達するのですから、


“仮眠をとる”マイナス要因と、
歩きではなく、“チンタラ走り”をするプラス要因とで相殺すると、


24時間内で、70Km走は大丈夫!


と単純推測致しますた!(^^)v

そして、トレーナーや関係スタッフさんなども
傍に居て、色々アドバイスや応急処置、マッサージなど
行ってくれるでしょうから、プラス要因は色々有ると思います。

残りは、不慮のトラブルが起きない事、
プラス
欽ちゃんの


「最後迄、走り抜く!(歩き抜く!)」


と言う堅固の意志のみだと思います。


スタートは、90分後!

ガンバレ!欽ちゃん!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 17:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

マラソンランナーはセミだっ!??


連日35℃前後を記録しており、
昨日は、埼玉県熊谷市で、
国内観測史上最高の40.9℃を観測した模様!

蝉(セミ)の鳴き声も、
あちこちから聞こえて来て、


「夏本番っ!」


と言った感じなのですが、
立秋も過ぎ、暦の上では秋なのですねぇ〜。

今、正に 盛夏! のような感じがするのですが、
季語は、 晩夏! なのですねぇ〜。(^o^)


ところで、その蝉。

約7年間の暗黒時代〜土中生活〜を経て、
約7日間の光明時代〜地上生活〜を送る事は


良く知られていますね。

約7年間=365日×7年=2,555日の
鬱憤(うっぷん)・鬱積(うっせき)を晴らすかのように
約7日間=(暗黒時代の約0.27%の期間)

「これでもかっ!」

と言う位、鳴きまくる!
深夜12時だろうが、真夜中1時だろうが鳴きまくる!


しかし。。。

これって、良く良く考えてみますと、
マラソンランナーにも当て嵌まりませんか?
マラソンランナーにも似ていませんか?

ビッグ大会・重要な選考レースなど
ある照準大会へ向けて、
約半年位前から練習に着手する。


監督やコーチ、トレーナーの数人以外には、
全く人目に付かない所・人知らず高地の場所で、
黙々と、ウォーキングから始め、
スピード練習やLSDなど練習に練習を重ね
徐々に徐々に身体を作り上げて行く。
<≒蝉の暗黒時代〜土中生活〜>


そしてレース当日。
今迄の練習 盛夏 No! 成果を遺憾無く発揮すべく、
全エネルギーを費やしてレースへ臨む!

レース途中、転倒しようが、シューズが脱げようが、
給水を取り損ねようが、
たった2時間10分前後のレースの為に
(女子で言えば、2時間20分前後のレースの為に)
全神経を集中させて挑む!

今迄、人目に付かない場所で
約半年=30日×6ヶ月×24時間=4,320時間
過ごして来た暗黒時代とは、打って変わって、
沿道・周囲の観客からの黄色い声を一斉に浴びながら、
これでもかっ!と言わんばかり、2時間走る!走り続ける!
<≒蝉の光明時代〜地上生活〜>


 

蝉の
光明時代〜地上生活〜(7日)は、
暗黒時代〜土中生活〜(2555日)の
0.27%!

マラソンランナーの
レース時間(約2時間)は、
レース当日へ向けた練習時間(1080時間
≒30日×6ヶ月×6時間(1日平均6時間の練習として換算)の
0.18%!

マラソンランナーの
レース当日、人目に付く時間(約2時間)は、
それまで人目に付かずに過ごした総時間(4320時間)の
0.046%!



脚光を浴びる割合は、
人目に付かない暗黒時代の
実に1%にも満たない(0.数%)の状態なのですね!


マラソンランナーの生活は、
セミのそれと良く似ていませんか!?(笑)


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

野口みずきさん!スイス合宿へ出発!!



お馴染みアテネオリンピックゴールドメダリストの

野口みずきさん(29:シスメックス)


が、15日、慣れ親しんでいる
スイス(瑞西)・サンモリッツ合宿へ向けて出発した模様!

<ご参考記事>


いよいよ、

今秋の東京国際女子マラソンへ向けて始動!

・・・と言った所でしょうか?

私個人的には、勿論、
野口さんにも頑張って頂きたいのは山々ですが、
それよりも、やはり、私と同年代で、五輪最後の挑戦である


高橋 尚子さん(35:ファイテン)


に頑張って頂きたいのです。

万が一、野口さんが今回こけてしまったとしても、
野口さんには、次、
2012年のロンドンオリンピックへの出場の可能性も
残されている訳ですし。。。


そして、東京国際女子マラソンには、何でも


渋井陽子さん(28:三井住友海上)


も出走するような事を先月示唆していましたので、


三つ巴


になる可能性?恐れ?が有りますね!

ここ栃木県は、県立那須拓陽高等学校出身ですので、
こちらも応援をしたいのは山々なのですが。。。


やはり、高橋Qちゃんを捨て難いですね!


東京国際女子マラソン当日には、
現地迄、鈍行片道約2時間30分を掛けて、
カメラ持参で応援に駆け付ける予定でいます。

そして、山手線や京浜急行線を乗り継いで、
各通過地点でも、シャッターチャンスを狙いたいと思います。

秒間8コマ可能なのこの一眼レフカメラ連写機能を
存分に発揮させたいと思います。


・・・と、気合充分で臨むと、
高橋Qちゃん:東京出走せず!(大阪出走!)

なぁ〜んて事は、世の中、良くある事で。。。(ーー;

(まぁ!(そうなっても落胆しないよう)
 今から、覚悟はしていますが。。。)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

嶋原清子さん等所属するセカンドウインドAC

世界選手権大阪大会 女子マラソン代表選手の一人

嶋原清子さん(30)

やその補欠選手の

加納由理さん(28)

達等
が所属している

セカンドウインドAC

の記事が8月15日付け読売新聞に掲載されましたので、
掲載致します。


トップアスリートと市民ランナーが、
肩を並べて目標を語り、共に駆ける−−−

そんな夢を描いて、元資生堂監督


川越学さん(45)


は、本クラブチームを立ち上げたようです。

私も少しだけ、6月23日にブログしました。


20070816 ZJhECh`b.jpg
7月8日に開催された
第60回 札幌国際ハーフマラソンで
最後トラックを一周する嶋原清子さん
(12位 01:12:08)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

今日も30℃以上


 


連日酷暑が続いておりますが、
皆様、夏バテされておりませんか?

夏バテ防止には、下記3つですね!?


 ●【栄養補給】三食しっかり食事
 ●【休養】    睡眠で疲れを取りましょう!
            ・・・今のこの時季寝苦しいですが。。。
 ●【適度な運動】適度に体を動かしましょう!
             ・・・ランナーの皆様には、ご説明不要ですた。。。(ーー;)

上記、3つを取り入れ、厳暑を乗り切りましょう!
p(^o^)q Fight モリモリ!

posted by らんたろう at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

残暑御見舞い申し上げます \(@o@)/ア・アツゥーイッ!


8月に入って梅雨明けしたと同時に、
ここ栃木では、連日30℃晴れを越えています。
(・・・って、皆様の所も同じですね!?(^^;)

一寸、今日と明日は簡単な日記になってしまいますが、
悪しからずお願いしますね(*^_^*)


暦の上では秋ですが、
まだまだ厳暑が続くかと思われますので、
皆様方、お身体には十分にご留意され、
お仕事に(今はお盆休みですね!??)
ランニングに(こちらもお盆休み?
         ・・・って、それは私だけ ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン パンチ)
益々エネルギーを注がれます事をお祈り申し上げます。


                         2007 晩夏

らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。><)ノ
By らんたろう

posted by らんたろう at 20:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

レース中のストレッチング(腕の下側痛の場合)



フルマラソンの内で、5Kmを過ぎた辺りから、

脇の下〜手首に掛けてのスジがピリピリして、
なんだか気持ち悪い、
腕全体がしびれて、だるくて困った!

・・・と言う話しを聞いた事が有ります。

これは、推測するに、
腕の血液欠如!
と思われます。

人間の身体は、思うに、
血液の配分の取り合いをしている
ようなものだと思うのです。

例えば、
食後は、血液が胃に集中し、
消化をより促します。

ランニング中は、
脚のほうに血液が集中し、
走りをより促します。

この場合、上半身には、
「血液が欠如!」
している形になっていると思います。

その為、気持ち、
脇の下〜手首に掛けてのスジがピリピリしたり、
だるかったりするのだと思います。

ですので、末端神経や筋肉を刺激する
ストレッチングを行う事により、
別の部位に集中している血液を
血液が欠如気味のその部位に送り込んでやれば、
このピリピリは緩和されると思うのです。

効率の良い方法は、今、考えられのは下記2つ。

1つ目は、
脚を肩幅よりちょっと大きく開き、
その中に上半身を倒して行きます。


頭を地面のほうに持って行くと同時に、
手首を背中の裏側で組んで、
天空のほうへ引っ張り上げる感じにします。


肩周辺の緊張感が取れ、
血液が上腕から指先のほうへ流れ、
ピリピリ感、だるさ
・・・等が緩和されると思います。


2つ目は、
ピリピリしている腕を前方へ伸ばします。
掌(てのひら)は、天空へ向けます。


丁度、目の前に居る人に対し、
「(物を)ちょぉ〜だい!」
する感じのポーズ。


そして、もう片方の手で、
伸ばしている腕の指先を持ち、
軽く手前(自分側)に引っ張ってあげます。


手首が伸び血液の流れが良くなり、
ピリピリ感やだるさ等が若干、緩和されると思います。


2つ目のほうは、
敢えて、レースを中断させなくとも、
スピードを緩め、
ウォーキングしながらでも出来ますね。


是非、試してみて下さい。




レース中のストレッチングシリーズ
(シリーズと言う程、大袈裟では有りませんが)
も、
段々、ストレッチングする部位が無くなって来ましたので、
一先ず、ここでピリオドを打ちたいと思います。


また、
何か思い付きましたら、
何か走友に聞かれましたら、
ブログしたいと思います。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 13:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

土佐礼子さん再度昆明合宿へ!



世界陸上大阪大会の女子マラソンの一人

土佐礼子さん(31:三井住友海上)

が、昨日10日、お馴染み
中国は昆明へ世陸本番前最後の合宿へ出発した模様。

前回の合宿最終日(7月27日)に転倒し、
ひだり膝を強打!強い打撲を負っていましたが、
(7月30日のブログご参照)

その後の診断で骨には異常なしとの事で、
今月5日からジョギングを再開。
プールでも1日3時間歩行などを行い、
体力を維持させていた模様。

ご本人さんも
「(レース日が)一番最後でよかった。不幸中の幸い。まだ運はある。」
とプラス思考で、飛び立って行ったようです。


ここで一つ疑問に思う事が有ります。

先月の転倒 → 打撲なる不測の事故は、大事に至らなくて
これは大変良かったですが、

こうした不慮の事故や合宿再出発!
・・・等と騒がれるのは、
どうして土佐さんだけなのでしょうか?

他の女子マラソン代表選手、
原さんなり、小崎さんなり、はたまた嶋原さんなり、橋本さんなり
の近況・現状・仕上がり具合は如何程なのでしょうか?

全く情報が入って来ませんね!?
メディアが騒ぎ立てませんね!?

ん何故にメディアは土佐さんだけに対して、
こうして騒ぎ立てるのでしょうか?

土佐さんが、メダル獲得第一候補者だからでしょうか?


他の選手達は、
力量的に走力的にひいては、総力的に
世界の相手にならないので、
取材しても仕方無いとの「諦観の念」なのでしょうか?


それとも、土佐陣営以外は、
報道・メディアをシャットアウトして、
丸秘練習に取り組んでいるのでしょうか?


まさか土佐さん側から、

「怪我しましたぁ〜」
「明日また昆明行きまぁ〜す!」
「取材に来て下さぁ〜い!」

・・・等とメディアに対して、
大々的にアナウンスしている訳もないでしょうし。。。



前回2005年のヘルシンキ大会にて、
世界記録保持者の


ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)


に積極果敢に着いて行き、
途中脱落はしたものの
見事!日本人トップの6位入賞した


原裕美子さん(25:京セラ)


の近況・仕上がり具合くらい
報道されても良いと思うのですが。。。

何も有りません。

この辺が不思議でなりません。


皆さんどう思われます?

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 16:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

サロマ湖100Kmウルトラマラソンの動画公開!


6月の24日に北海道・佐呂間町にて開催された

第22回 サロマ湖100Kmウルトラマラソン

そのダイジェスト版の動画が公開されておりますので、
ご興味の有るかたは、
ダウンロードされ閲覧されてみるのは如何でしょうか?

<動画ダウンロード先は、こちら>


私は今迄、マックス85Km走/日と言うのが有るのですが、
あいにく、100Kmは有りませぬ(ーー;

いつの日か、100Kmウルトラマラソンにも
出場してみたいと思います。

その時の為の参考用として閲覧してみます。


い・いやしかし。。。
実に速いペースです。トップ集団!

42.195Kmを2時間43分50秒で通過!

只単に、

「フルマラソンを2時間43分で走れ!」

と言われれも、歳を重ねてしまった今、
一寸、“不可能”の文字がちらつくか、
或いは、体調万全にして、
頑張れば何とか可能かも知れませんが、

「100Kmの中での42.195Kmを
2時間43分で走れ!」

と言われれば、私の場合、これは完全に不可能です。


優勝された


男子:渡辺真一さん(山陽特殊製鋼)6時間29分57秒
女子:桜井教美さん(東京陸協)   7時間16分23秒


おめでとうございました!\(^o^)/

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 18:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子マラソン土佐礼子さん等の新シューズ発表!


スポーツ用品メーカーのアシックスさんは、
昨日9日、神戸市内で会見を開き、
世界陸上選手権大阪大会のマラソン代表男女5人へ提供する
新シューズを発表した模様。

<ご参考記事>


今年もまたシューズ職人の

三村仁司(みむらひとし)さん(58)

が、手掛けるようですね。

何でも、役職は、
グランドマイスター!

訳すと、
最高位
の職人!

・・・とでも訳すのでしょうか?


2000年シドニー五輪で
ゴールドメダルを獲得した

高橋尚子さん(35:ファイテン)

用のシューズとして、

高橋さんのその脚の長さが左右でわずかに違う為、
特製シューズの底の厚みを0.5ミリ変えた!

又、2004年アテネ五輪で
ゴールドメダルを獲得した

野口みずきさん(29:シスメックス)

用のシューズとして、
スポンジで作った底にスリップ防止の為、
「米の籾殻(もみがら)」
を混ぜた!
・・・と言う話しは有名でしたね!?
 

「今回は暑さ対策を重点に考えた!」

との事ですが、各人のシューズに
どんな秘策を込めたのでしょうか?

メダルを獲得した選手が履いたそのシューズの
具体的特性が明かされるには、

男子で、15日後、
女子で、23日後!

鶴首致しましょう!(^^)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 11:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

レース中のストレッチング(脚の付け根がだるい場合)



レース中のストレッチングシリ−ズ!

段々とブログする部位が無くなって来ました。


皆さんの中で、
「こういう場合はどうしたら良い?」
と言うのが、もし、有りましたら、ご一報頂ければ。。。


今迄の体験と既存の知識とそして調査の結果、
判る範囲でお応え致しますが。。。


今日は何処の部位にしましょう?
  
   ・
   ・
   ・
 


脚の付け根

にしますかっ!


脚の付け根がどうしようもなくダルイ場合!


(どやっ!?(笑)
 皆さんも経験ありますね!??
 ・・・と、強引に同意を求める。。。(^^:)



やはり、マラソンレース後半で、
腰骨したの脚の付け根がどうしようもなくだるく、
やや鈍い痛みも伴い、何ともしようもなく
辛くなった時は有りませんか?


この“だるさ”の要因は、


腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)


にあります。

この靭帯は、脚を動かす時に使う筋肉の一種です。


脚の上げ下げが繰り返し行われるマラソン競技では、
良く有るトラブルですね!?


走り込み不足故、脚(の筋肉)がしっかり出来上がっていない
初心者ランナーや
ストレッチングによる手入れ不足の
ランナーは、起こり易いと思われます。


簡単なストレッチング方法が有ります。


言われてみますと
「なぁ〜んだ!」
と言う事になると思われます。



先ず、脚を前後に開きます。
次に、前脚に体重を乗せ、腰をゆっくり落とします。
視線は前方。
腰骨したから大腿四頭筋(膝の上の筋肉)周辺にかけて
充分にモモに掛けて伸ばしてみましょう!


幾分かだるさが抜けたような感じになります。。。


是非、お試しあれぇ〜ー!


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 14:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

レース中のストレッチング(土踏まずが痛い場合)



またストレッチングシリーズに戻りますか。。。
(最も、「シリ−ズ!」・・と言う程、
 大袈裟でもありませんが。。。 (ーー; )
 
 ↑↑↑↑↑↑
・・・と、前回も記したかと思いますが。。。(ーー;


徐々にブログする部位が無くなって来てしまいますね。

完全に思い当たらなくなりましたら、
本シリーズも終了致します。

今回は。。。

土踏まずが痛い場合!

どーですかっ!?

ナイスなポイントを突いた部位ですね!?
(・・・と独り納得し、感傷に浸る。。。)


フルマラソンの後半、必ず、土踏まずが痛くなります。

レース後に
その患部を揉んだり、揉み解したりしていますね!?


では、レース中には、
どうストレッチングしたら良いでしょうか?

長時間走って来て、疲労から腓(フクラハギ)が萎縮し、
その結果として、土踏まずが痛くなります。

そう!土踏まずにゆとりが無くなって来る訳です。


レース中、どうしても我慢出来なくなって来ましたら、
一先ず、レースを中断させ、

道路脇の縁石や(在れば)階段を利用し、
その直角部分に土踏まずを押し当てるようにして、
土踏まずを伸ばしてみましょう!

あっ!
勿論、シューズを脱いでやったほうが効果的です。

特に縁石や階段でなくとも、
直角になった硬い部分があれば何でも構いません。

土踏まずをその直角の硬い部分に
押し当てる事が出来れば良いのですから。


ゆっく〜り、押し当てて、
慣れて来ましたら、一箇所だけではなく、
土踏まず周辺をまんべんなく、
前後左右広範囲にて行ってみて下さい。

幾分か、痛みが緩和されて来ると思います。


レース後は、患部を良く揉んだり、揉み解したりして、
疲れを取るようにして下さいね。



・・・と、こんなところで。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 12:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

ハイレ・ゲブレセラシエさん!NYシティー・ハーフマラソンで優勝!


5000mや10000mにおける
自己の世界記録を幾度となく自身で塗り替えて来た
エチオピアの「小さな(*1)帝王」
(*1)身長164cmの為

ハイレ・ゲブレセラシエさん(34)

が、5日(日)

第2回 ニューヨーク シティ ハーフマラソン

へ初出場し、59分24秒のタイムで初優勝!した模様!

H・ゲブレセラシエさんは、
日本では、昨年の

第60回 福岡国際マラソン

へも初出場し、
2時間6分52秒の好記録で初優勝していますね!


その他、世界選手権では、10000mで、
1993年のドイツシュツットガルト大会から
確か、4連覇(*2)を成し遂げていませんでしたか?
(*2)
1993年 ドイツ シュツットガルド
1995年 スェーデン イェーテボリー
1997年 ギリシャ アテネ
1999年 スペイン セビリア
(2001年 カナダ エドモントン <== 銅メダル))



まぁ!海外選手、特に男子選手ですので、
私もあまり詳しくないのですが。。。


今回、いとも簡単に(!?)
ハーフで、60分を切って来ましたので、
20日後に迫った


第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)International Association of Athletics Federations
    〜国際陸上競技連盟〜

での男子マラソン(8月25日 7:00スタート)に向けての
体作り・調整は、非常に上手く行っていると思われます。


20日後の快走を、実際、
(TV or 競技場にて)観る事に致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 13:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

【結果】富士登山駅伝競走大会



一昨日、8月4日にブログしましたように
  昨日、8月5日は、
御殿場市陸上競技場発・着〜富士山山頂を折り返して行われる

秩父宮記念 第32回富士登山駅伝競走大会

の日でした。

今年、私は出走しませんでしたが、
走友が出走し、、
「チーム記録で6区(山頂区)走破!」
なる嬉しい朗報を頂きました。

さて、気になる
(皆さんは特に気にならない!?)
結果ですが、速報は下記になります。


一般の市民ランナーに取りましては、
馴染みが薄い大会かも知れませんが、
ご参考程度に


「こうした駅伝大会もあるのだな」


と軽く読み流しておいて頂ければ。。。と思います。


<入賞チームのみ>

【自衛隊の部】
1 板妻34連隊      3:41:47
2 滝ヶ原自衛隊      3:43:50
3 第1空挺団       3:44:59
4 名古屋守山自衛隊 3:45:15
5 遠軽自衛隊      3:45:19
6 留萌自衛隊      3:46:09


【一般の部】
1 合志技研RC         3:52:24
2 群馬県山岳連盟       3:52:43
3 トヨタスポーツマンクラブ  3:56:32
4 横瀬陸上競技協会     3:59:56
5 清水ランニングクラブ   4:00:56
6 トヨタ自動車本社機械   4:03:26


【区間賞】
1区/11区 板妻34連隊:中島大輔さん
2区/10区 トヨタスポーツマンクラブ:加藤 聡さん
3区/ 9区 名古屋守山自衛隊:石田 啓さん
4区/ 8区 滝ヶ原自衛隊:宮原 徹さん
5区/ 7区 板妻34連隊:後藤 豊さん
6区山頂区  遠軽自衛隊:大野秀雄さん



昨年迄、破竹の7連覇であった
開催地地元御殿場の
滝ヶ原自衛隊チームは、
史上初の8連覇はならず、涙を飲んだようであります。

7連覇していた時代は、
3時間35分前後で、山頂を往復し、
御殿場市陸上競技場に戻って来ていましたので、
今年は、3時間43分掛かってしまった所をみますと、
各人の調子が今一つだったのかも知れません。

優勝した
板妻34連隊チームは、
昨年のタイム(3時間41分02秒)と
ほぼ同タイムでの山頂往復で、
悲願の初優勝を手にしたようです。



又、本大会には、下記のような有名選手も過去に出場しており、
各年の区間記録保持者として、名を残しています。

●1970年代後半〜1980年代にかけて
男子マラソン界を牽引した
ソウルオリンピックマラソン代表選手
新宅永灯至(ひさとし)(49 当時:雅也〜まさなり〜)

1978年 第3回大会 1区/11区(日本体育大時代)


●1980年代後半〜1990年代前半にかけて、
男子マラソン界を牽引した
ソウル&バルセロナ両オリンピックマラソン代表選手
中山竹通さん(47:愛知製鋼陸上部監督)

1982年 第7回大会 1区/11区(富士通長野時代) 


最近では、
箱根駅伝でも有名だった

浜野健(たけし)さん(33:トヨタ自動車)

2000年 第25回大会 1区/11区(トヨタ自動車)


 

馬場周太さん(25:JR東日本)

2002年 第27回大会 1区/11区(大東文化大時代)
2003年 第28回大会 3区/ 9区(大東文化大時代)


また
区間賞ではありませんが、
昨年2006年 第31回大会には、
当時、「駅伝ハンター」なる異名を取っていた元カネボウ所属の
早田俊幸さん(39:ホンダ)
も5区/7区に初出場し、好走していました。


。。。以上です。


富士山を舞台にしたこうした駅伝大会も行われていて、
陸上界でも有名な選手も出場している。。。事が、
お分かり頂ければ・・・と思います。


V悩W^XL[.jpg
7区→8区への
タスキリレー風景
山の中腹で行われる。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 13:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

日本女子マラソン界 危急存亡の秋!?


本日8月5日付け読売新聞に

北京五輪へ向けての女子マラソン界診断

なる記事が掲載されていましたので、
掲載致します。

読売新聞記者:近藤雄二さん(※)の診断・記事です。

(※)
近藤雄二さん:
早稲田大学卒。
早大競走部時代には箱根駅伝に出走。
2年生で6区15位、4年生まで13位、14位と
活躍したそうです。

診断記事によりますと、

何でも

●野口みずきさん(29:シスメックス)
 の後継者が育っていない事。


●「世界」と「日本の各年10傑の平均タイム」との差が、
 1997年〜2005年迄は、2〜3分だったにも関わらず、
 昨年2006年度のそれは、 4分台に広がった事。


・・・等々


日本女子マラソン界 危急存亡の秋(とき)!?

のような非常に興味深い内容の記事です。

直ぐ、下記をチェキラッ(プ)!

20070805 オ~150%@F.jpg
8月5日付け読売新聞


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 14:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

富士登山駅伝競走



明日8月5日(日)は、

真夏の富士の風物詩
真夏の富士の大祭典
真夏の富士の自衛隊大運動会


・・・等々、色々呼ばれている
(勝手に私が呼んでいる!?)

秩父宮記念 第32回富士登山駅伝競走大会

の日ですね。

お間違えのないようにして頂きたいのが、
先月、7月27日(金)に開催された大会は、

富士登山競走

で、こちらは、
富士吉田市役所をスタートして、
富士山山頂をゴールとする
一人で走る(登攀〜とうはん〜する)レース。


今回、ブログしている


秩父宮記念 第32回富士登山駅伝競走大会


は、

6人1チームとなり、
御殿場市陸上競技場をスタートし、
富士山山頂を折り返し、
また御殿場市陸上競技場に戻って来る

全  長:46.97Km
標高差:3,199m

の日本一過酷な駅伝大会(タスキリレー大会)
であります。

往路と復路。
同じメンバーが時間を置いて2回走る!
と言う点も他の駅伝とは異なっていて、見所です。

もうちょっと、詳細を記します下記になります。


1人目:御殿場市陸上競技場スタート
  1区(往路):5.48Km
       ↑ 
     標高差:184m
2人目:  ↓
  2区(往路):4.64Km
       ↑ 
     標高差:345m
3人目:  ↓
  3区(往路):4.54Km
        ↑ 
     標高差:381m
4人目:  ↓・・・4区から火山灰道に変わる。
  4区(登り):2.84Km
       ↑ 
     標高差:654m
5人目:  ↓
  5区(登り):4.24Km
       ↑ 
     標高差:1,017m <== 相当キツイ!
6人目:  ↓
  6区(登り):2.46Km
       ↑
     標高差:618m
       ↓ 
      山頂

山頂に到着したら、そこに居る神主さんからタスキへ
(山頂到達の意味も込め)
スタンプを押印して貰う。
そして、直ぐ、今、登って来たコースを
休む暇も無く下る!:2.46Km 
       ↑
    標高差:618m
       ↓ 
また5人目の人が走る
 7区(下り):3.66Km
      ↑ 
    標高差:1,017m <== 砂走り。
       |             天候が良ければ、
             |                        砂けむりを立ちのぼせながら
      |              下っているランナーを
             |                        周囲の者は
             |                        観る事が出来ます。
             | 
      ↑ 
    標高差:654m
      ↓
また3人目の人が走る   
  9区(復路):4.54Km
      ↑ 
   標高差:381m
      ↓
また2人目の人が走る
 10区(復路):4.64Km
      ↑ 
   標高差:345m
      ↓
また1人目の人が走る
 11区(復路):4.88Km
      ↑ 
   標高差:184m
      ↓
  御殿場市陸上競技場 


・・・んな感じです。

一番キツイコースは、

酸素希薄
標高差:1,017m

の5区でしょうかね!?

次にキツイコースは。。。

6区でしょうか?

標高差は、
4区のほうが、654m有り、
6区のそれは、618mで、
気持ち4区より緩いのですが、

酸素希薄、
登りを終えたら、直ぐ下り
(今迄、“登”に対応していた体が、急に
 急に、“降”には、対応出来ないっ!)

と言う点を考慮すると、
4区より6区のほうがキツイです。



参加チームは、大概、例年120チーム前後。
その中には、自衛隊チームも3分の1前後出場し、
日々の鍛錬の成果を競います。

地元・御殿場の
滝ヶ原自衛隊が、今7連覇中です。


約3時間30分前後で、富士山頂を折り返して、
御殿場市陸上競技場に戻って来ます。


とてもタフなコースですが、
走り応えのあるコースとも言えます。

一般の市民ランナー向けの大会ではない!
と言えば、該当するかも知れません。

キチガイ!
と言えば、それも該当するかも知れません。(^^;

只、きっちり走れるランナーを6人揃える
しかも、通常のアスファルト道ではなく、
火山灰道や岩を登る山の区間(4区、5区、6区)を
きっちり走れるランナーを揃えて出場する。

これは、なかなか揃わず、
エントリーするだけでもキビシイ
(なかなかエントリーするのさえ難しい)
現状なのではないでしょうか?
どのチームも。。。

(出場するだけでも価値が有る!??)


本大会は、明日5日8:00スタート!
(毎年、フジテレビ系列にて、当日、16:05〜17:25迄
 放映されていたのですが、
 今年から、TV局が撤退し、TV放映が無くなりました。。。
 レース模様を少しでも見て頂きたかったのですが、
 残念です。。。)


また結果などもし判明しましたら、ブログします。



因みに私も本大会へは、過去に8回出場し、
1区&11区、4区&8区、6区(山頂区)を
走った経験が有ります。
(キチガイですた(ーー;  今年は、大人しく家でブログ。。。)

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 15:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

千葉真子さん!「千葉塾」設立構想表明!



昨年2006年8月27日に開催された
北海道マラソン
にて、みぎ二の腕にマジックで、
「ありがとう」
の文字を書いて粘走し(2時間48分57秒:11位)、
現役引退した

千葉真子さん
(先月18日で、31歳。スポーツコメンテーター)

が、この度、後進の女子選手育成の為の

「千葉塾」

設立の構想を表明した模様!

<ご参考記事は、こちら>



以前、何処だったか?
昨夏、北海道マラソン数日後に、
2016年の夏季五輪国内立候補都市が東京に決定した時だったか?

当の千葉ちゃんが、

「後進の指導をし、その東京五輪に出走させたぁ〜い!」

旨を話していたのを聞いた事が有ったのですが、
いよいよ、動き出したようですね。


千葉ちゃんは、ご存知、


世界選手権において、異種目にてメダル獲得
(1997年アテネ世界陸上 10000m 3位、
 2003年パリ世界陸上  マラソン 3位)


・・・と言う
前人未到の快挙を成し遂げたり、
10000mの日本記録(当時:31分28秒15)も
樹立させた事も有りますので、

実績は十分過ぎると思います。

そして、本人曰く、
現役時代に指導を受けた旭化成の茂、猛の宗兄弟さんと
名伯楽小出義雄さんの


「良い点に加え、私の経験も取り入れた指導者になりたい。」


・・・とも話していますので、
心構え、気構えのような
精神的なものも大丈夫かと思います。


只、良く

「名選手 名監督に非ず!」

と言われていますので、
その秘肉めいた諺に、
千葉ちゃんも、ご多分に漏れず、
当て嵌まらなければ良いのですが。。。

まぁ!
今後の動向を刮目して待ちましょう!


20060827 2132 PP?[XIAEru肪vt^q.jpg
昨年の北海道マラソンにて、
レース後、二の腕の「ありがとう」
の文字を見せて、取材に応じる千葉真子さん。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 11:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

レース中のストレッチング(腰がだるい場合)


 

また、
ストレッチングシリーズに戻りますか。。。
(最も、「シリ−ズ!」・・と言う程、
 大袈裟でもありませんが。。。 (ーー; )


今日は何処の部位に致しましょう?

だんだん、無くなって来ましたね。
仮に有ったとしても、
私がブログ出来ない部位では、困ってしまいますし。。。


   ・
   ・
   ・ 
       


  (考)


   ・
   ・
   ・


 (熟考)

   ・
   ・
   ・ 


  コシ

   ・
   ・
   ・

  腰

にしますかっ!??



腰がだるくて我慢出来ない場合!


どうですか?


腰痛持ちでもないのに、
レースになると、
腰がだるくて困る事は有りませんか?

腰は、特にランニング時でなくとも、
日常生活でも、負担が掛かる部位と思います。


こと、レース中に関しては、
上半身を直立させ、緊張した状態が、
長時間続く訳ですから、
負担度は、より多くなると思います。


筋肉は、

縮んだ状態の「収縮(`´)」と、
緩和された状態の「りらぁ〜くす(^^)」


・・・とが、大切と思います。

ですので、腰がだるい場合には、
腰周辺の筋肉が緊張した状態が
続いていると思われますので、
そこをストレッチングさせ、
筋肉を和らげてあげるのが良いと思います。


方法としては、

両足を肩幅大に広げ、
膝を軽く曲げた状態で、
ゆっくり前屈させる。


そう!
広げた両足の間に頭を持って来る感じ。。。


その状態で、気持ち重心を前にかけ、
数秒、腰を軽く上下(正確には、膝を軽く上下)
させてあげると、腰やその周辺の張りが、
幾分か和らぐかと思います。



或いは、もう一つの方法。


地面に仰向けで横になり、
両脚を頭の後ろ(頭上)の地面に持って来る感じで、
腰を浮かせます。


爪先を頭上の地面に着け、
しかも、極力、頭上から遠い位置に着けて、
腰を伸ばします。


この際、膝を極力曲げないで、
両脚を伸ばし気味で、
爪先を頭上から、極力、遠い位置に着けるのが、
ポイントです。


腰周辺の筋肉が伸び、
だるかった腰が幾分か和らぐかと思います。


是非、試してみて下さい。


・・・と、こんなところで。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 15:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ポーラ・ラドクリフさん!世陸見送り!


ご存知
女子マラソンの世界記録(2:15:25)保持者
ハイソックス着用走でも有名な

ポーラ・ラドクリフさん(33:英国)

が、来る8月25日から開幕する

第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)I
nternational Association of Athletics Federations
    〜国際陸上競技連盟〜

を欠場する意向を表明した模様。

<ご参考記事>


何でも、
今年1月17日の第一子(長女:アイラちゃん)出産が、
長時間に及ぶ難産だったようで、
その影響で、背骨下部(仙骨)を痛めてしまったようです。

しかし、
持ち前のヴァイタリティ充溢精神の為か?
出産後、2週間足らずで、早くもランニングのトレーニングを再開!

それが、悪影響を及ぼした為か?
その仙骨に負荷を掛け過ぎてしまい、

先ず、右側にヒビが入り、
治り掛けたところで、今度は左側が悪化してしまったようです。

その為、ランニングの体作りが十分に出来ず、
調整が上手く行ってしない模様。


当初、フルマラソン出走は無理としても、
せめて、10000mには出走を希望していたようですが、
今回、


「(世陸)欠場!」


を表明し、
それ(10000m出走)も叶わぬ夢となってしまったようです。

我々、観戦側からしますと、

「世界最強の走りが観れない!」

・・・と言う事で、とても残念ですが、
実際、出走する日本女子マラソン陣営にとっては、

「最強ランナー不在により、
(メダル獲得のチャンスが増えて)ヴェリーラッキーッ!??(o^^)b♪」


・・・と言ったところでしょうか?


6年前の2001年世界陸上選手権エドモントン大会で優勝し、
日本・大阪国際女子マラソン(1998年から3連覇)でもとても有名で、
日本人にも大変親しまれている

リディア シモンさん(33:ルーマニア)


も、確か2002年に第一子長男(4:クリスちゃん)出産後、
主だった活躍が無いような気がします。

2003年の世界陸上選手権パリ大会でも調整不足を理由に欠場!

2004年のアテネ五輪でも代表に選出されていながら、
体調不良との事で、確か途中棄権に終わりましたね!?


上記の事により、

(女性の) (<== 男性の は有りませんが。。。(^^;)


出産(生命の誕生)は、
とても大変な事が伺えますね。

一生に一度か二度(or 三度)の経験ですからねぇ〜。

(男性は、生涯ゼロ。。。ですが。。。(ーー; )


まぁ!何はともあれ、ラドクリフさん!
早く患部を完治させ、体調を整え

胸を張って、首を上下に振ったあの独特な走り
(本人曰く、
 「(首を振るのは、)気管支を広げ、呼吸し易くし、
 大量の酸素を吸入する為」
 ・・・らしいですが。。。)

を北京五輪では、是非、ご披露して頂きたいものです。

そして、(女子)マラソン王国ニッポンの
五輪金メダル獲得3連覇!を脅かす存在
(<== 実際は、ニッポン人が優勝して頂きたいですが)
になって頂きたいと思います。


20070801 Paula Radcliffe 2005 T&F's World Championships.jpg
前回、2005年世界選手権ヘルシンキ大会にて
大会新記録で、優勝したラドクリフさん!(No. 281)
みぎ端には、今回も代表に選出された
原裕美子さんの姿が見える。

ブログランキングに参加してまぁ〜す! p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 15:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。