Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2007年07月31日

土佐礼子さん骨に異常無し!世陸OK!


昨日、合宿先の中国・昆明から松葉杖状態で帰国した

土佐礼子さん(31:三井住友海上)

は、
昨日、
早速、都内の病院でレントゲン検査を受けた模様。

結果、
骨には異常無く、強い打撲だったそうです。

<詳細はこちら>



土佐さん!
大事に至らなくて良かったですね。(^^)

世界陸上への出場が決まって以来、
(いやひょっとしたら、
昨年の東京国際女子マラソンで、優勝して以来?)
血の滲むような練習をこなして来て、
大会1ヶ月前のここに来て、
「棄権!」
では、空しくなりますからね!



ところで、
中国にも 松葉杖 って有るんですね!?(^^;


足を負傷した際の補助器具として、
松葉杖
って、万国共通なんですねぇ〜!(^o^;
(・・・って、今更ながら。。。(^o^;×2)

中国では、医者に行かなかったそうですけど、
松葉杖
何処で入手したのでしょうか?

・・・って、それは、杞憂 でしょ−かぁ〜?(^o^;


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 13:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

【結果】富士登山競走


少し遅くなってしまいましたが、
過日27日に開催された


第60回富士登山競走
(富士吉田市役所前スタート
 山頂コースは、富士山山頂ゴ−ル
 五合目コースは、五合目ゴール)


過去最高の2996人が参加した模様。
(山頂コース + 五合目コース合わせて)


山頂コースの完走率は、
今年も50%を切り、49.8%だったそうです。
(“歓走率”なら、
 もう少し割合が多そうな気がしますが。。。(^^; )
(五合目コースは、90.3%)


男子優勝者:
後藤豊さん(33:山梨県忍野村〜おしのむら〜)
2時間42分55秒

女子優勝者:
神原百合さん(31:東京都)
3時間33分55秒



60回の記念大会となった今回は、
上位3人が、9月下旬にマレーシアで開かれる

「第21回 キナバル山(※)国際クライマソン」

へ招待される模様。

(※)キナバル山:標高4,095m





20070728 gcoR?i[xmgcgc.jpg
吉田口登山道を走り抜けるランナー
この段階では、まだ安穏だが・・・。。。


<山頂コース結果(上位3人)>
・男子
優勝 後藤豊 (山  梨)2時間42分55秒
2位 横山忠男(群  馬)2時間43分33秒
3位 青木崇  (神奈川)2時間52分58秒


・女子
優勝 神原百合(東京)3時間33分55秒
2位 川口美保 (東京)3時間35分15秒
3位 東奈々   (広島)3時間36分36秒

<5合目コース結果(上位3位)>

・男子
優勝 大野隆紀(東京)1時間23分04秒
2位  岩沢優治(山梨)1時間26分52秒
3位  大塚融   (茨城)1時間27分04秒

・女子
優勝 小野寺規子(神奈川)1時間49分01秒
2位  芳賀みどり (東  京)1時間53分58秒
3位  中原日奈子(神奈川)1時間54分27秒



出走(いや!登攀?〜とうはん〜)された方々
大変お疲れ様でございました。 m(_ _)m


来週8月5日(日)は、類似大会
真夏の大祭典自衛隊の大運動会!??

秩父宮記念 第32回 富士登山駅伝競走大会

が、開催予定ですね。

こちらは、6人1チームでタスキを繋ぐ、
駅伝
ですので、
今回の1人での富士登山競走より
肉体的には、楽かも知れません。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 14:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土佐礼子さん!大阪世界陸上ピンチ!??



来る世界陸上競技選手権大阪大会の
女子マラソン代表の一人

土佐礼子さん(31:三井住友海上、 現姓:村井)

が、7月10日から開始していた中国・昆明合宿中に
路上に在った棒のような物につまづいて、
ひだり膝を強打し、打撲している事が判明!

写真を最下段に掲載しましたが、

ナ・何と! 松葉杖状態です。w(゚o゚)w

非常に痛々しいです。


土佐さん大丈夫でしょうか?


不慣れな松葉杖状態に、表情も白目が出て、


「ま・参ったわっ!」


・・・ってな感じが伝わって来ますが。。。


 

9月2日の大会本番迄、約1ヶ月。


土佐さんのコメントは下記。


「時期が時期。まさか転んでけがをするとは思わなかった。」

「(世界選手権出走について)まだ分からない。
 1週間で走れるようになれば何とか間に合わせたい。」




何でも、27日のウォーミングアップ中での出来事らしいです。

スピード練習をしていて、
スピードがMAXに達している時の
不慮の事故かと推測したのですが、どうも違うようですね。


しかし、ウォーミングアップで。。。・・・って、

Slow Jogging(スピードが出ていない状態)
ですよね!?

そんな状態で、棒か何かにつまづいただけで、
転んで、松葉杖状態になってしまうものなのでしょうか?


いやいや
世界のトップクラスにもなると、
Slow Jogging とて、我々のキロ5〜6分とは違い、
スピードもかなり出ているのでしょうか?


或いは、
本当の原因を隠していて、別に要因が有るのでしょうか?



世界陸上では、メダルが期待されているだけに
大事に至らなければ良いのですが。。。



今回の土佐さんの不慮の事故により、

万が一、世界陸上不出場!
ともなれば、微笑むのは、補欠になっていた


加納由理さん(28:セカンドウインドAC)


でしょうかね!??

加納さんのフルマラソン経験数は、
今年の大阪国際女子マラソンで走ったたったの1回だけ。

2回目のフルマラソンが、世界大会の世界選手権ともなれば、
正しく、シンデレラガールですね。(^o^)

(その昔、当時の
 初マラソン世界最高記録 兼 日本最高記録 2:26:26 → 
 生涯2回目のマラソンで、
 世界の大舞台〜バルセロナオリンピック〜を
 走ったシンデレラガール
 小鴨由水(こかも ゆみ)さん(35:現姓 松永)
 と言う選手も居ましたが。。。)


 

或いは、
世界陸上不出場!・・・とまで行かなくとも、
何とか出場はしたものの、
今回のその不慮の事故が原因で、
9月2日の本番では、実力を発揮出来なかった!

結果
→ 日本人トップでメダル獲得出来なかった!
→ 北京五輪への切符お預け!


・・・とも、万が一なってしまった暁には、
その時には、一番、微笑むのは
(一番、安堵の胸を撫で下ろすのは)


高橋尚子さん(35:ファイテン)


辺りでしょうか???(?_?)



マラソン王国ニッポン!
特に女性ランナーは、群雄割拠!
優秀な選手が、犇(ひしめ)いていますから、

誰かがコケれば、(ToT)(IoI)(ioi)
誰かが笑う!   (((((^o^)))))


・・なる現象は致し方無い事でしょうか!??


まぁ!
あと1週間〜10日間程、
土佐さんの様子を見てみる事に致しましょう!


土佐さんお大事に。。。


それにしても、土佐さんのひだり腕。

絞られていますねぇ〜。
 (脂肪が削ぎ落とされ筋肉が浮き出ています!)
日に焼けてますねぇ〜。
 (アフリカ人のよう!??)

相当の走り込みを敢行した感が伺えます。

その結果、(万が一、最悪の)
棄権!
・・・なるシナリオは、
非常にコクな話しで、悲運過ぎます。

20070729 yAh??.jpg
<29日 於:成田空港>


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 02:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

まだまだ進化し続けています!早狩実紀さん!!



来る大阪世界陸上選手権3000m障害代表の

早狩実紀(みのり)さん(34:京都光華AC)

が、昨日28日、
ベルギーのヒュースデンゾルダーで行われた
国際陸上競技会にて、

自己の持つ日本記録(9分41秒21)を
2年振りに塗り替え、

9分38秒68で8位入賞!

した模様。


今年の11月で35歳!
(1972年生まれですので、高橋尚子さんと同年代です。)

まだまだ進化し続けていますねぇ〜!(^o^)


以前にもブログしたかも知れませんが、
私が早狩さんを知ったのは、
まだ彼女が800mを専門に取り組んでいて、
2分05秒前後で走破していた時です。

当時、2分03秒45の日本記録を樹立させていた

岡本久美子さん
(31:亘理高教 過日7/9に第一子男の子を産んだ模様)

と角逐していた時代です。

彼此、もう約10年位前になりますね!(^^;
(・・・って、皆さんと時代、被ってます???)



その早狩さん。
1500m、5000m、ハーフマラソン・・・と
徐々に徐々に距離を伸ばして行き、
2005年で、3000m障害にも初挑戦。

競技人口が少ない事も有ってか?
持ち前のスタミナとスピードを生かし、
その年2005年に9分41秒21の日本記録樹立!

そして、今回、
大阪世界陸上を約1ヶ月後に控えたこの時期に
約2年振りにその日本記録を更に更新!

8月27日の当日は、非常に期待が持てますねぇ〜。
楽しみですねぇ〜。(^o^)


2006年の名古屋国際女子マラソンで、

弘山晴美さん(38:資生堂)

が、残り1Km余りで、

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

を逆転し、マラソン10回目にして
初勝利した事は記憶に新しいと思います。

当時、37歳!

今回の早狩さんは、34歳!


今回の日本記録樹立は、
種目こそ違いますが、
30代半ば、ひいては、それ以降の年齢でさえも、

・日々のトレーニングと
・栄養&休養摂取と
そして
・体調管理

・・・等々をしっかり行えば、

まだまだ記録的にも良いものを出せる!

・・・と言う事を如実に証明してくれた事と思います。

30歳代アスリートに取っては、非常に朗報と思います。

そう言った意味では、
北京五輪出場 → 金メダル獲得を
目指して、今、正にトレーニング中の

高橋尚子さん(35:ファイテン)

も上記3要素をしっかり自分のものにすれば、
まだまだ世界のトップクラスで戦えると思うのです。

11月の東京国際女子マラソンに出走するか?
はたまた来年の
 1月の大阪国際女子マラソンに出走するか?

正式意思表明はしておりませんが、

マラソン競技人生最後の最後!
死闘を演じて頂きたいと思います。

頑張れ!同年代(30代半ば〜後半)アスリート!
(私と性別は違いますが。。。
 私も一応、“アスリート”と、名乗っても良いですか???(^^;)



ちなみに今回の国際競技会の男子5000mで、

松宮隆行さん(27:コニカミノルタ)
(松宮祐行〜ゆうこう〜さんとは双子。隆行さんが兄。)

が、13分13秒20の日本新記録を樹立させ5位入賞した模様。
(従来迄の日本記録は、
 高岡寿成さん(36:カネボウ でまだ良いのかな?)の
 13分13秒40)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

レース中のストレッチング(肩が凝ってだるい場合)



また、
ストレッチングシリーズ
(シリ−ズ!・・と言う程、大袈裟でもありませんが。。。)
に戻るとしますか。。。


今日は何処の部位に致しましょう?

肩にしますか?


レース後半になって来ますと、

今迄、ずっと腕振りを続けて来て、
疲労度が増して来たせいか?

肩が凝って来る事は有りませんか?

肩がだるくて、だるくて、
集中力も欠如して来てしまいますね!?

この原因として、第一に考えられるのが、

肩周辺の筋肉(三角筋や憎帽筋など)が
普段から鍛え上げられていない!(弱い!)

事が挙げられると思います。

だからと言って、まさか、
レース中に筋トレなんぞ出来ませんし(^o^;、
仮に出来た所で、即、筋力にもなりません。(ーー;

ですので、応急処置としては、やはり、
肩周辺の筋肉のストレッチングを行って、
筋肉の緊張を和やらげるのが良いかと思われます。

そう!
肩をりらぁ〜くす させてあげるのです。

走りながら、手首を下側にぶらぶらさせ
腕全体をぶらぁ〜んとさせるランナーも
見受けられますが、それよりも、

肩入れストレッチング

が、より効果的と思います。

皆さんもやられた事があるかと思われますが、

足を肩幅大くらいに広げ、中腰になり、
掌(てのひら)は、膝の上に置き、
背筋を伸ばし、前方を見据えながら、
左右の肩を交互にゆっくりアゴの前辺りまで持って来る。

そして、その時、
首もグリグリゆっくり大きく回してみましょう!

肩甲骨(けんこうこつ)を伸ばすよう意識しながら、
ゆっくり数回繰り返すと良いと思います。


幾分か、肩の緊張がほぐれ、楽になるかと思われます。
是非、試してみて下さい。

こんなところで。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 13:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

マラソンシンポジウム


第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)International Association of Athletics Federations
     〜国際陸上競技連盟〜

を記念したシンポジウム

「札幌から世界へ」

が、今月6日、札幌市で開催されました。

その第2部のパネルディスカッション

「マラソンニッポンが頂点を目指す」

では、

増田明美さん(43:スポーツジャーナリスト 現姓:井脇)

をコーディネータに3人(※)のパネリストが、
マラソン談義を展開した模様。

その一部が読売新聞紙上に掲載されましたので、
添付致します。

ご参考願います。

(※)

・ご存知、
 1991年の東京世界陸上男子フルマラソンにて金メダルを獲得した
 谷口浩美さん(47:沖電気陸上競技部監督)

・同じく、
 1991年の東京世界陸上女子フルマラソンにて銀メダルを獲得した
 山下佐知子さん(42:第一生命女子陸上部監督)

・爆風スランプのヴォーカルでお馴染みの
 サンプラザ中野さん(46:歌手)

↓ファイル容量が、約3.5MBも有り(重く)、Open迄、比較的時間が掛かるかも知れません。ご了承願います。
V|WN.jpg
<7/25付け読売新聞>


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 17:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士登山競走大会



7月17日辺りでもブログしましたが、今日は、

第60回 富士登山競走大会


ですね。(^o^)

山頂コースの場合、
 7:00 スタート
11:30 レース打ち切りですから、


もうこの時間帯終了していますね!(^o^)


現在、ここ栃木では、晴れ渡っていますが、
開催される富士吉田市の天候を調べてみますと、


午前中は、曇りで、12:00のお昼過ぎから晴れ


ですね!

コンディション的には、先ず先ずだったのではないでしょうか?



レース結果など判り次第、またブログ致します。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 12:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

レース中のストレッチング(太腿痛の場合)



レース中、特に後半、
太腿(ふともも)が、ピクピクして来る時が有りますね!?

これは、正しく、痙攣(けいれん)の前兆です。


痙攣を惹起(じゃっき)する部位は、
大概、太腿が多いですね!?

時偶、腓にも起こりますが。。。

何れの場合も、うしろ側だと思います。


太腿のまえ側(大腿四頭筋)については、
着地時などで、良く使う(酷使する)為、
負担が大きく、痛む事は有っても、
痙攣する事は無いと思います。


しかし、うしろ側の筋肉は、
元来、筋力がまえ側のそれより弱い為、
痙攣を起こし易いのです。

痙攣の要因は、色々考えられ、
一様に


「これが原因!」


とは、言い難いと思うのですが、
推測するに、

レース後半は、疲労が蓄積されて来て、
血液循環が不十分となり、
本来、機能すべき筋肉収縮が、
上手く行われなくなって来るからでは?
(筋肉収縮機能の低下)


・・・と思います。



もし、痙攣が起き始めたら、
“ピクピク”している段階で、食い止めたいですね!?


そうは言っても、
慌てて、急に立ち止まるのは禁物で、
徐々に徐々にペースダウンさせ、
暫く、ウォーキングしてから止まるようにすると良いと思います。


そして、
ピクピクして来たほうの脚を
ガードレールやフェンス、石段・階段などに乗せ
(正確には、踵(かかと)を乗せ)
脚のうら側全体を伸ばすように心掛けてみて下さい。


足首を天空に向け、地面に対して直角に保ち、
膝を曲げずに、
上半身をゆっくりゆっくり、まえへ倒します。


皆さんもやられた事が有りますね!?


ピクピクしていた部位をゆっくーり伸ばし、
幾分、痙攣が緩和されれば、Goodと思います。


時間を掛けて、ゆっくーりゆっくーり数回行って下さい。


その後は、
いきなり走り出すのではなく
又、ウォーキングで始め、徐々に徐々にペースを
レース中のペースに戻して行く。。。


こんな感じで、
太腿の痙攣が起きた際には、対処してみて下さい。



今日は、
レース中のストレッチング(太腿痛〜痙攣〜の場合)についてでした。


次回は、何処の部位のストレッチングにしましょうか?
まだ有りますか?何か有りますか?


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 15:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

男女混合レースで実施〜国際千葉駅伝〜



ご参考情報です。


まだまだ先のお話しですが。。。

1988年の第1回大会(※)から、
毎年11月23日に千葉県千葉市で開催されている
日本初!国際陸上競技連盟公認のコースとなる

国際千葉駅伝
(千葉県総合スポーツセンター陸上競技場発・着
 6区間41.195Km)

の開催要項が、今年から変わった模様。

(※)
 この第1回大会時、

 往年の名ランナー瀬古利彦さん
 (51:エスビー食品スポーツ推進局長)が、
 引退レースとして走りました。
 レース後のインタビューで、
 「ポンコツ車が、ここまで良く走って来ました!」と、
 絞り出した声で応対していたのを
 今でも鮮明に覚えています。


これまでは、男女別々に同日開催されていたものが、
今年から、男女混合レースになり、
奇数区間を男子が、
偶数区間を女子が、任務すようになったようです。



男女別々での開催ですと、
推測するに、
道路閉鎖(交通規制)時間過多・・・などで、
駅伝やランニングに興味が無い人達に取っては、
迷惑極まりないからでしょうかね?
地元住民から苦情が呈された。。。とか??

真相真意は判りませんが、
男女混合の国際駅伝は、何でも

日本初!いやいや世界初!


らしいです。


日本初!世界初!のレースが、日本で行われる!
・・・というのも日本在住者としては、
少々、誇り高い気がしますが。。。

まぁ!何はともあれ、11月23日。
晩秋の下総路(しもうさじ)でのレースを鶴首致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 17:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の21,600倍!?稼げる面白い短距離レース!



一寸、コーヒーブレイク!



この度、変わった面白い短距離レースが行われたようです。

最も、日本でのお話しはなく、
露西亜(ロシア)サンクトペテルブルクでのお話しですが。。。

<詳細はこちら>

優勝者には、5万ルーブル(約24万円)の商品券
・・・って、
短距離って100m位ですかね?

時間にして、10秒!?
いや、女性だし、ハイヒールを履いているので、
その倍の20秒かかったとして。。。

時給換算すると幾らでしょうか?


20秒≒24万円
60秒=1分≒72万円
60分=1時間≒4320万円


ナ・ナントッ!
時給4320万円に相当しますっ!
w(゚o゚)w ビ・ビックリッ!


通常、日本でアルバイトをすると、
時給幾ら位ですか?

1,000円前後?
もう少し良くて2,000円前後?


今回のレースは、時給換算すると、
日本の21,600倍にも相当するレースです!


凄い稼げるレースですねぇ〜。


最も、該当者はたったの1人
(=確率は、100人中たったの1人=1%)ですし、
又、ハイヒールなんかで短距離を走り(全力疾走し)、
万が一、足でもくじいいてしまい、
その後、入院生活。。。

・・・なぁ〜んて事にでもなったら、
高価な代償になってしまう!??

呉々もお気をつけてぇ〜。
(・・・って、もうこのレース終了しているか。。。)




コーヒーブレイクですた。。。

VA[X.jpg

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 10:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

レース中のストレッチング(腹痛の場合)



今日は、何処の部位が痛んだ時の
ストレッチングについてブログしましょうか?

レース中にエネルギー切れを起こしたくなったので、
給水所毎に、
スポーツドリンク或いは、単なる 水 を摂取し、
たっぷり飲んでいたら、腹痛を起こしてしまった!

・・・と言う話しを走友から聞いた事があります。

ですので、今日は、


レース中のストレッチング〜腹痛の場合〜


についてブログしましょうか?


走行中は、脚を使って走っていますので、
勿論、脚部に血液が多く集まっています。


そこへ、給水所毎に
多量のスポーツドリンクや水などを摂取すると、
それ等を胃で消化させようとし、
胃にも血液を多く必要とするのです。

しかし、レース中で脚を使っていて
そこに血液が多く使われていますので、、
なかなか、胃袋迄、
血液が周り難い状態になってしまいます。


そこで、


「(胃袋で消化させたいので)
 胃にも血液をもっとくれぇ〜!」


なる信号が、
胃痛、ひいては、腹痛となって表れるのです。
(感じるのです。)

ですので、
給水は、一気にゴクゴク飲むのではなく、


こまめに少しづつ


を心掛けて下さい。

給水しなければ、エネルギー切れを起こす!


なぁ〜んて、あまり深刻に考えないほうが無難です。


腹痛を起こすと、必然的にペースダウンを強いられますね。


ペースダウンをしたまま走り続け、
そのまま様子を見る!

・・・と言うのも一つの手だと思いますが、
ここで、ストレッチングを行ってみるのも一つの手です!


何処の?


腹周辺の筋肉が、
緊張してしまっている場合も有りますので、
腹周辺の筋肉です。


腹をやや凹まして、前かがみになるとか、

或いは、その反対で、

身体を反り気味にし、
腰に手をあて、腰をややひねりながら、
ヘソを斜め前に出す感じで、
更に、両手で腰を前方へ押し出す感じで。。。
(みぎ斜め前が終わったら、ひだり斜め前へ)

・・・イメージ湧きますか?



私自身も練習中、腹痛を起こしてしまい、
上記のようにしましたら、
痛みが緩和されましたので、
是非、皆さんも試してみて下さい。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 16:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

世界陸上女子マラソン代表の橋本康子さん優勝!



昨日7月22日
北海道は、士別市にて開催された

第21回サフォークランド士別ハーフマラソン大会

におきまして、

大阪世界陸上女子マラソンの代表者の一人

橋本康子さん(来月32歳:セガサミー)

が、1時間13分37秒で優勝した模様。

ちなみに、過日7月8日開催された

第50回 札幌国際ハーフマラソン

にて難無く優勝を飾った

野口みずきさん(29:シスメックス)

も出走したそうですが、
前半ペースメーカーを任務し、後半は集団から離れた模様。
調整レースとして出走したようです。

橋本さんは、
野口さんのペースメーカーが有ったので優勝した!?
との見方も出来なくはないですが、
たとえ、ペースメーカーが居ても
優勝出来ないものは出来ませんので、
流石は、世界陸上女子マラソンの代表者の一人ですね!
実力は有ると思います。

只、タイム的には、1時間13分37秒で、
ずば抜けて良いタイムでは有りませんので、
(最も、私が走るよりかは、速いですが。。。)

本番に向けての仕上がり具合は如何程なものか?


との疑念も持たれますね!?

只、大会当日の天候・湿度などの自然環境のコンディションや
コース:アップダウンの有無
・・・等でタイムも変動して来ると思いますので、
只単に今回の走破タイムだけから、
本番に向けての現状の仕上がり具合を判断するのは、
やや難しいものがあるかと思われます。

上場な仕上がり。。。


と念じながら、9月2日を楽しみに致しましょう!(^o^)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 22:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【写真】8歳の少女 4000Km超ウルトラマラソン

昨日ブログしました

中国女児8歳
〜張慧敏(チヤングハゥミング)ちゃん〜
の4000Km超ウルトラマラソン

に関しまして、
写真付き記事を入手致しましたので、
添付致します。

ご参考願います。

尚、記事につきましては、
昨日のリンク先URLに記載されていた記事と同内容です。

4000Km Ultra Marathon.jpg
<2007年7月22日 スポーツ報知>


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 21:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

8歳の少女が4000Km超ウルトラマラソン走!?


来年2008年8月
北京にて五輪が開催される予定は、
皆さんご存知かと思われますが、
その記念として、

中国・海南島に住む8歳の女児が、
約4000Km離れた北京の天安門広場を目指して走っている模様!


女児〜張慧敏(チヤングハゥミング)ちゃん〜は、
今月の7月3日に出発、
      8月28日に到着予定で、

55日間で4000Km走破!となると、

1日平均当たり、約70Kmを走らなければならない計算になります。


只、現在は、
1日当たり約30Km走にペースダウンしており、
目標とする8月28日迄に天安門に到着するには、
1日約80Km走!
・・・になる模様!

(ちょっと、不可能なような。。。(^^; )


世界のイチロー選手も幼少の頃から、
父親にバッティングゼンターに連れていかれ、
来る日も来る日も球を打ち返していた話しは有名ですが、
この女児も将来、マラソンランナーとして大成すれば良いのですが。。。
(最も、今年の元旦市民マラソン大会フルの部では、
  3時間28分45秒で、優勝者よりたったの19秒遅れでの走破!
 ・・・と言う成績を残したようですが。。。)


只、現時点では、
どうも周囲の反応は、あまり良くないようであります。


<ご参考詳細記事はこちら>


<詳細記事↑ 中の「4歳半男児65Km走」のご参考記事はこちら> 


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 20:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

レース中のストレッチング(腓痛の場合)


レースを走ると
必ずと言って良い程、腓(ふくらはぎ)周辺
(特にした側)に痛みが生じます。

7月18日にもブログしましたように、

腓にある筋肉は、
腓腹(ひふく)筋とヒラメ筋ですが、


その筋膜自体が痛むと言う事は、殆ど有りません。

・・・と言いますのは、

筋肉は、“腱”で繋がっていますので、
痛み易いのは、実は、その接合部の“腱”なのです。

ですので、
レース中、腓が痛み出した時のストレッチングとしては、

脚を交差させ、身体をゆっくり前屈状態にさせる。
前側にさせた脚の膝で、後ろ側にさせた脚を押してやり、
後ろ側の脚の腓を良く伸ばしてあげる。

こうする事により、気持ち、腓痛がやわらぐかと思います。

脚部の後ろ側全体を伸ばす形になりますので、
一番効果的と思います。

皆さんも何度かやられた事があるかと思われますが。。。


皆さん何かお聞きしたい
痛みの出た箇所のストレッチング方法
が、何か有りましたらお知らせ願います。


解る範囲で(調べた結果なども踏まえ)お応え致します。



今日は一日、都内へ出向きます。
(戻りは、恐らく、日が変わっていると思われます。)

降水確率70%ですね。
雨降りは、身体が濡れてしまいますので、嫌ですね。

トレーニング後、
家で直ぐシャワーを浴びれるような状態と同様に、
出掛け(外出し)て、雨に濡れてしまっても、
出先で、直ぐ、シャワーを浴びれれば良いのですが。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 05:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

レース中のストレッチング(膝痛の場合)



脚のトラブルは、
やはり、脚を酷使し続けている

「レース後半」

に多く来ると思います。

マラソンで言えば、約30Km以降が多いですね!?


「まだ大丈夫だっ!」
「まだ元気だっ!」


と言う時こそ、
ストレッチングを敢えて行い、復活しましょう!

一寸、屈伸運動しただけでも、


「楽になったっ!」


・・・と言う話しを良く聞きます。


逆に、
違和感が有る
一寸、痛みが有るのを
無理を押し通して、走り続けたが為に、

「後遺症が、かなり残ったっ!」


・・・と言う話しもこれもまた良く聞きます。


特に、この30Km以降、
35Km、40Km・・・と、
市民ランナー
(特に初心者、レース経験が少ないランナー)は、
疲労度が益々増して来る段階です。


3時間前後で走破してしまうようなランナーは、
脚のトラブル・違和感が来る前にゴールしてしまうので、
大きなダメージに繋がる恐れは少ないと思いますが、

只単に、完走を目標にしているランナーほど
ゴール迄、時間が掛かりますので、
その分、トラブルが多く発生しがちです。



それでは、今日は、


膝(ひざ)が痛み始めた
時のストレッチング

について、ブログしたいと思います。



上り坂で頑張り、
下りは比較的“楽だ!”と思って飛ばしたら、
膝に(痛みが)来てしまったっ!


・・・と言う事は有りませんか?

走友からもそう言った話しを良く聞きます。


膝の痛みはこのように、
比較的“下り”で良く起こりますね!


下りでの着地の際、

膝を曲げているが故に、その反動として太ももは伸びています。
しかし、体重を支えようとする為に筋肉は縮む
・・・と言う現象が同時に起こります。

このギャップが痛みの要因なのです。


下り坂で、極力、
ブレーキが掛からないスムーズな走りが大切


・・・と良く言われるのは、この点に有ります。


レース中に膝が痛み出したら、

先ず、緊張の増した

大腿四頭筋(膝の上の筋肉)を伸ばしてみる

事を
お奨め致します。


かかとをお尻まで持って来る感じで膝を曲げ(脚を後ろに曲げ)
片手でつま先を持ち、上方へ引き上げるような感じにします。

そうしますと、
大腿四頭筋が伸ばされる感じになり、
緊張が増していた筋肉が、幾分かやわらぎ、
膝痛も幾分かやわらぐかと思います。


レース前は何でもなかった膝が、
レース中に膝痛に見舞われてしまいましたら、
是非、これを試して見て下さい。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 23:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

レース中のストレッチング



レース中のトラブルの多くは、
殆どが、



に集中します。

マメなら、
我慢して走れない事もないですね!?
(最も、
 マメが潰れて皮がめくれてしまうと相当痛みますが。。。)


ところが、例えば、

痙攣(けいれん)

を惹起してしまった時には、
そう言う訳には行きません。

脚が完全に動かなくなってしまいますね!?

只、どんなトラブルも前兆が有ると思うのです。

それをどれだけ早くキャッチするか?
が、トラブルを未然に防ぐ、“鍵”になると思います。


何かちょっとオカシイ!


・・・と感じた時には、
レース中でもストレッチングを行い、
トラブルの悪化を防ぐ事が賢明と思われます。


従いまして、
これから、(何回になるか解りませんが)数回にわたって、


レース中のストレッチング


と題して、
自分の体験も踏まえ、
また気ままにブログして行きたいと思います


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 20:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

富士登山競走 U



通常のノーマルなフラットロードレースと違い、
アップダウンが在る(いや今回は、殆どアップのみ!)
のような山岳レースへ出走する場合、
大会迄10日を切ったこの時期にすべき事。

私の場合、次の様にしますが。。。

1.大腿四頭筋・腓腹筋・ヒラメ筋などの鍛錬
2.柔軟・ストレッチ
3.休養・栄養

1.について、
やはり、何と言っても、
膝の上の筋肉〜大腿四頭筋〜

ふくらはぎの筋肉〜腓腹筋(ひふくきん)やヒラメ筋〜
の鍛錬と思います。

レース前半は、それなりに走れても、
後半は、岩肌を攀じ登るに等しいレースです。


脚の筋肉が出来ていなければ、
走る事は勿論、歩く事さえもままなりません。


今から1日置きぐらいに計3回。
これ等の筋肉に刺激を入れる意味で、筋トレです。

しかし、大会2〜3日前迄行うと、
疲労・筋肉痛などを当日迄残し
逆効果になってしまうのでやらない。

又、欲張って、今から毎日行う。。。

・・・それも逆効果なので、行わない。
毎日、行っても筋繊維の回復期間が取れず、
筋力強化になりません
〜むしろ筋繊維を痛め過ぎる〜ので、
毎日は行わない。
(筋肉の回復日も設ける。)



2.については、
大会迄何もしない!
となると、身体も固くなりがちですので、
せめて、柔軟・ストレッチくらい行って、
身体の柔軟性を高める(維持しておく)くらいは
行ったほうが良いと思います。



3.については、
もう説明のしようが無いですね。


しっかり、3回の食事を摂り、
睡眠などの休養もしっかり摂っておく。


水分も多少普段より多目に摂取し、
ウォーターローディング的事も敢行!


しかし、飲み過ぎると、
内臓への負担が増しますので、
普段より少々多目。。。ってな感じで。。。



以上のような事で、
大会10日前を過ごされるのは、
如何でしょうか?


少し不安な
酸素希薄な状態でのトレーニングについては、


谷川真理さん(44:アミノバイタルAC)や

そのコーチをしていた

中島進さん(57:アチーブメント)


が主宰する

「ハイテクスポーツ塾」

通う塾生なら、そこに在る

「低酸素室」

にて、トレーニングを敢行出来ますが、
塾生ではない、普通の人は出来ませんので、
酸素希薄中でのトレ−ニングについては、
あまり気にする事はないと思います。


又、低酸素室でのトレーニングと言えども
精々、標高1500m〜2000mくらい迄しか
類似体験出来ませんので、
酸素希薄中でのトレーニングについては、
あまり神経質になる事はないと思います。

当日、極力、大きく息を吸って、大きく息を吐く事に注意し
レースに臨むしかないと思います。

(現時点で、その練習をしていても良いですが。。。)

・・・と、こんなところで。


出走されるかたは、激走願います。

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 21:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

富士登山競走

 

いよいよ

第60回 富士登山競走大会
  
↑還暦ですね!(^o^)


が、10日後に迫ってきましたね!
(7月27日(金)開催予定)

本ブログをお読みのかたで、
出走を予定されるかたは、いらっしゃいますか?

私も数年前迄は、出走していましたが、
3時間30分を切った!
と言う事で、目標も無くなり?
(最も、今度は順位にこだわれば
 良かったのかもしれませんが。。。)

今は、完全なる応援側に徹しておりまっす!(o^^)b♪


ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、
一応、本大会の概要を記しますと、

富士吉田市役所前をスタートし、
吉田口登山道を経て、
富士山山頂をゴ−ルとする

全    長:21Km
標高差:3,000m

を擁するコースで、
日本一標高差が有る過酷なレースです。

制限時間4時間30分。
完走率は、毎年50%を切ってしまうと言う


なんとも過酷なレースです。

しかし、この過酷なレースに
やはりその日本一高い山に魅せられるのか!?
毎年、約2,500人弱の
強靭な?(いや無謀な?(笑))
ランナーが挑まれます。


・・・いやしかし、
この時期になりますと、
もうあがいても、もがいても
致し方有りませんね!??(^o^;)

平日、時間が取れるかたなら、
今直ぐ、現地へ出向き、
最後の走り込み(登り込み?)を敢行しても
レース当日迄に体力回復など
まだ間に合うかもしれませんが、

土・日しか休みが取れず、
今週末の土曜日に現地に乗り込み、
22日の日曜日に
最後の走り込み(登り込み?)を敢行!

・・・なる強行日程は、
ちょいと無謀?
のような気がしないでも有りません。


当日、27日迄に疲労が抜け切れず、
当日は、

「からだ おもぉ〜い!」
「からだ 動かなぁ〜い!」
「筋 肉 いたぁ〜い!」
なぁ〜んて事にもなりかねませんので。。。


では、通常のロードレースではない、
こうした山岳レースを10日後に控えたこの時期。
何をどうすれば良いか!

また明日、続きをブログしますね。


まだ一度もチャレンジされていないかた。


一生に一度、
富士山の下から上まで走って登る!


こんな無謀な事に
いやいや
果敢な事にチャレンジをされるのも
記念に残って良い(?)かと思われますので、
来年、是非、チャレンジ願います。


あっ!
もし、山頂コースに尻込みされるかたが
いらっしゃいましたら、
そのかたには、


五合目コース

と言うのも有り、

こちらのコースも同じ
富士吉田市役所から吉田口登山道を経て、
只、ゴールが五合目になるだけです。


全  長  :約15Km
標 高 差 :約1,480m
制限時間:3時間


こちらは、
毎年約500人前後のツワモノ(モノズキ?)
ランナーが挑戦されています。

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 17:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

高橋尚子さんの栄養士さん!謎の離脱!!


2005年に

高橋尚子さん(35:ファイテン)

を中心として、

「チームQ」

が発足され、
そのスタッフの一人〜調理師・栄養管理士〜として、
高橋Qちゃんをサポートして来た

佐藤直子さん(27)

が、過日、7月3日に
「チームQ」を離脱した模様。

何でも、

「体調不良」

が、一番の要因だそうですが、
推測するに、

「チームQ」内で我々には解らない、
軋轢が従来よりジワリジワリと生じて来ており、
ここへ来て一気にそれが、爆発(=離脱)

・・・と言う形になってしまったのではないでしょうか??

或いは、

佐藤さんの今迄のエピソード(後述)など、
佐藤さんの性格から推測して、

北京五輪出場→金メダル獲得を目指す
世界の高橋Qちゃんの食事サポート・栄養管理
。。。と言う重責・重圧に耐え切れなくなった!

との見方も出来なくもないですが。。。

ともあれ、
高橋Qちゃんは、
2008年の北京五輪へ向けて、先ずはその選考レース
(11月の東京国際女子マラソン <== 出走有力!
  1月の大阪国際女子マラソン
  3月の名古屋国際女子マラソン)
にて、好成績を収めなければならず、
そのトレーニングへ向け、
今から好発進しなければならないこの大切な時期に、
しかも、
奇しくも、ボルダー合宿開始直前の7月3日に
腹心のパートナーが、「チームQ」より、離脱。。。

高橋Qちゃんも困惑・当惑状態ではないでしょうか?



現在、高橋Qちゃんは、別の女性栄養士さんと契約し、
彼女は、既に、チームQと合流しているようですが。。。



【「チームQ」を離脱した
 元栄養士・調理師の佐藤直子さんについて】

熊本県出身の現在27歳。

彼女は、地元高校卒業後、一度、

岡田 正裕〜まさひろ〜監督さん
(61)
(ソウル五輪女子1万メートル代表・松野明美さんなどを
 育てた元ニコニコドー陸上部監督。
 現亜細亜大学陸上部監督。2006年度に箱根駅伝で優勝に導く)

率いる
ニコニコドー陸上部に所属するものの、
会社の業績不振に伴う陸上部休部と共に、
積水化学陸上部へ移籍。
(岡田監督の小出義男監督への頼み込みが
 大きかったと言われています。)


そして、
岡田監督は、亜細亜大学陸上部監督就任、
一方、佐藤さんは、積水化学陸上部員所属


と、熊本から上京し、
共に一からのスタートだったようです。


監督と共に東京へ来た佐藤さんは、
いざ、監督と別れる時には、
父親と別れるような寂しさに大泣きし、
監督に手を握られながら
「お互い一からのスタートだよ、頑張ろう」
と言われたエピソードが有ります。

(今回の離脱の際も、
 岡田監督の携帯電話へ連絡をしたそうです。
 高橋Qちゃんと一緒のJog練習中での怪我・故障ではなく、
 「体調不良」の旨、言っていたそうですが。。。)


転部した積水化学女子陸上競技部内では、

前所属がニコニコドーだった為か?
或いは、
その人柄の良さで、いつもニコニコしていた為か?

小出監督からは、

ニコちゃん

とニックネームを付けられました。

しかし、積水化学陸上部転部一年目の1999年。
高橋Qちゃんや既に引退した鈴木博美さん(現:伊東さん)達と
出場した

東日本実業団対抗女子駅伝

にて、第一区を任され、
その重責の為か?
スタート直前には、ここでも、又、泣き出してしまった
・・・と言うエピソード。


こうしたエピソードから、推測するに
佐藤さんは、(まだ27歳と若い事も手伝ってか?)

重責・重圧などに耐え切れない性格!
それらに押し潰されてしまうような性格!


・・・なのではないでしょうか?

ですので、今回の「チームQ」離脱に関しても、
その全容は、解りませんが、

北京五輪出場 → 金メダル獲得を目指す
世界の高橋Qちゃんの
食事サポート・栄養管理

。。。と言う
重責・重圧についに耐え切れなくなった!
万が一、
高橋Qちゃんが代表選考に漏れたりでもしたら、
自分の責任!
・・・なる責任感が強く前面に出た

・・・との見方も出来ます。


今、急遽、新たに女性栄養管理士さんが、
「チームQ」に合流したそうですが、
その女性は、ランニング
ひいては、マラソン経験者か否か?



離脱した佐藤さんは、
積水化学にて、
高橋Qちゃん(や引退した鈴木博美さん)と
一緒に練習した練習パートナー。

そして、一緒に合宿をこなし、寝食を共にした懇親の仲。

只単に、食事や栄養面の管理のみならず、
そうしたマラソントレーニングや
高橋Qちゃんの人柄・性格などにも精通していた女性。

時には、
高橋Qちゃんの普段の愚痴を聞いた時も有った事でしょう!
時には、
高橋Qちゃんの癒し役になった時も有った事でしょう!
時には、
女性特有の生理的問題などについても話し合った時も有った事でしょう!

高橋Qちゃんの心理面でも大きくプラスに働いていた
大きな存在だったと思います。

今回、急遽、新たに加入した新女性栄養士さんが、
そこまでの大役を果たせるか否かが一番の心配事で、
もし、果たせなかった場合、
結果的に高橋Qちゃんのマラソン走破タイムに
悪影響を及ぼしてしまうのではないか!?
と推測致します。



また新たな情報をGet!しましたら
ブログしますが、

またまた高橋Qちゃん!
前途多難、
陸上競技人生の岐路に立たされれた事は、
間違い無し!?


20051218 Qちゃん、「走り納め」.jpg

<発足したチームQ
〜2005年時〜
(左より)
・藤井博之さん
(現36歳。高橋Qchanの練習パートナー。
 元ホンダ浜松陸上部所属。フルマラソン自己ベスト:2:12:39。
 最近では、2005年の福岡国際マラソンにて、2:20:11〜12位〜で走破。)

今回、謎の離脱をした佐藤直子さん
(現27歳。積水化学時代からのチームメート〜後輩〜で、栄養士・調理師。
  シドニー五輪前にQchanの練習パートナーも任務。

今更、説明不要。お馴染み高橋尚子さん

・西村孔(こう)さん
(現34歳。五輪メダリストの有森裕子さんやプロゴルファーの福嶋晃子さんなどに帯同した経歴を持つトレーナー。
 高橋Qちゃんとは、10年来の付き合い。
  2005年3月迄、UFJ銀行女子陸上部をサポート。)

・その他、安野仁マネージャー。現43歳。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 08:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

福士加代子さん!6位!!


日本時間の7月14日
イタリアはローマ(現地13日)で開催された

ゴールデンリーグ第三戦〜ゴールデンガラ〜

にて、

今夏、大阪にて開催される世界選手権の
5000mと10000mの代表選手

福士加代子さん(25:ワコール)

は、5000mに出走!

15分05秒73位
に走破し、6位入賞した模様!


また、同大会の5000m代表である

杉原加代さん(24:パナソニック)

も出走し、
15分27秒85で10位だったそうです。


福士さんは、昨年の同大会でも、
15分03秒17で走破していますので、
(この時は、11位)
そのレベルの高さが伺えます。
と同時にそのレベルの維持にも脱帽です。

15分03秒〜05秒での走破と言いますと、
キロ3分00秒〜3分01秒のペースを
5キロずっと維持させて走る!

私の全盛期の2キロのタイム
(於:海浜公園リレーマラソン)が、
6分06秒と言うのが有りますが、
キロ換算しますと、3分03秒ですから、
私の全盛期時代しても、
今の福祉さんには太刀打ち出来ないと言う事が
判明します。(泣)

しかも、
福士さんが男性ランナーならまだ納得するも、
彼女は女性ランナー!

泣くに泣けない状態であります。
(ToT)(IoI)(ioi)
大泣き、中泣き、小泣きの涙・涙


8月25日の開幕迄、あと41日と迫った


第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会
(*)International Association of Athletics Federations
    〜国際陸上競技連盟〜

での、5000m、10000mの快走が
非常に楽しみでっす!


福士加代子さん!頑張って下さい。p(` ´)q

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 16:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

らんたろうの誕生日



今日7月14日は、らんたろうの誕生日です。

私!?

いえ。私の事はどーでも良いっ!

私のプロフィール

「らんたろうの由来」

をご一読頂いたかたは、解ると思うのですが、
私のニックネーム 

らんたろう

には、
二種類の由来・意味が有るのです。

一つ目は、
本ブログが、

マラソン=走る


ブログゆえに


らん=Run=走る


そして、

たろう=太郎=日本男子特有の名前

即ち、

らんたろう=走る男!=走る野郎!

・・・などの意味を持っています。


そして、二つ目は、

らんたろう=RANTARO=
=榎木らんさんの幼少の呼び名
≒榎木らん:私、今もファン(^o^)

なのです。

従いまして、

今日は、その
榎木らん(えのきらん)さんの誕生日なのです。

31歳になりました。
おめでとうございます。\(^o^)/

<榎木らんさんの詳細を知りたいかたは、こちら>
(2002年時のものですが。。。(^^; )


<上記写真の説明を再度>
一番上のセカンド写真集の表紙の写真は、
メイクとライトで、


少々お高そうな、
少々我儘そうな、
少々悪女そうな、
少々冷淡そうな。。。

一見あまり良い感じに撮影されてはいませんが、
敢えて、
実物とのギャップ(普段見せない雰囲気)
を狙ったようであります。

実際(下側2枚の写真:クリック → 拡大 可)は、

純粋で、
可愛らしく、
芯が強くて、
気配りが出来て、
笑顔がとても良く似合う

(今は流行らない言い方かもしれませんが)
正しく、“大和撫子タイプ”的な素敵な女性なのです。


<更にもっと詳しく>
実家が秋田と言う事で正しく秋田美人!
身長167cmの長身で、スレンダーなプロポーション。
元モデル・レースクイーン。
(個人的には、
 アーティスト&クリエイターと言うような気もしますが。。。
 ギター弾き語りもやるし、絵・イラストも上手いし。。。)
本日
、7月14日生まれの蟹座のA型、
蟹:固い甲羅に包まれて我が子を守る・愛する
正しく母性愛溢れた家庭的な女性そのもの。


本名は、榎 蘭 さん。

やはり、

「珍苗字麗人多し!」

と言う諺は、的を射ている気がします。


2004年度に、
モデル・レースクイーンを一度引退された榎木さんですが、
(最も体調を崩し休養の意味も含め充電していただけですので、)
2005年度より、復帰しました。

モデル・レースクイーンを卒業し、今度は、

「タレント業」

です。

その後、写真撮影会などをこなしていたのですが、
あいにく、
ここ数ヶ月の情報をGet!しておりません!(ーー;


・・・と言う事で私が撮影した
ベストショットを掲載しておきますね。
(2004年時の写真ですが。。。)

私    「写真撮りまぁ〜す」
榎木さん「あぁ〜ちょっと待ってぇ〜っ!」
      「カシャッ!」
            Ran_Enoki.jpg
★皆さん、榎木らんさんのご感想・印象をコメント下さぁ〜い。(^^)

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



posted by らんたろう at 19:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

陸上で最も速く走る動物!



陸上で最も速く走る動物を皆さんはご存知ですか?

そう!それはっ!

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・


そう!それはっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

でたぁ〜っ!得意のひっぱりっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

そう!それはっ!


 瀬古利彦さんっ!

・・・って、違っ!

・・・ってそもそも“瀬古さん”を挙げている時点で、


 古っ!


って感じですよねっ!


陸上で最も速く走る動物!

そう!それはっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

でたぁ〜っ!
またまた得意のひっぱりっ!
ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)ペン!!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

そう!それはっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

 エレファント!
   ゾウ!

んな訳ないやん!


そう!それはっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

「豹(ひょう)でしょっ!」

と応えたそこの貴男/貴女(あなた)
おっすぃ!
答えは、


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

そう!答えはっ!


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

エェ〜加減に引っ張るのヤメンカッ!コラッ!

・・・と言う声が聞こえて、
仕舞いにはシバカレテしまいますので、
記しますと、


そう!


陸上で最も速く走る動物は、
チーター(Cheetah)でっす!
(o^^)b♪


・・・って、

♪しあわせはぁ〜♪あぁ〜るいてこーない〜。♪
♪だぁ〜から歩いて行くんだよー♪
(三百六十五歩のマーチ)


を歌った


水前寺清子さん(61)


とは違いますからねぇ〜(^o^)
(こちらの愛称「チーター」は、
 「小さな民(たみ)ちゃん」より。。。)


そう!

体長は、約120〜150cm。
体重は、約 45〜 70kg。
走る速度は、自足 いや 時速約100〜115km!

スタートするや否や数秒の内に
車で言うアクセルを
いきなりトップギアに入れる事が可能で、
100mをわずか、約3.2秒で突っ走る事が出来る
野生ネコの仲間の動物です。

そのチーターの脚の筋繊維
(筋繊維:6月7日あたりのブログご参照)は、
やはり、
白筋繊維
(ミオグロビン、チトクロームと呼ばれる
 比較的、赤味を帯びた蛋白質が少ない為、
 筋繊維が白っぽく見えるらしい)
が多く、
しかもその筋繊維は、
単位当たりの本数が多い上に、
太さが揃っているがゆえに、

パワーとスピードが出せるものらしいです。

それ故、

100mを約3.2秒、
時速約100〜115km!

で、突っ走る事が出来るのですねぇ〜。


我々、人間もこの白筋(速筋)を増やせば瞬発力が増すのですが、
現在、判っている研究段階では、
その速筋の割合を増やす事は難しいそうです。


ですので、


「短距離走で速く走るには、素質だ!」
「生まれつき、速筋の量は決まっている!」


・・・等と良く言われて、良く聞いた事もあるかと思われます。


一方、その白筋(速筋)に対し、
赤味を帯びた蛋白質〜ミオグロビン、チトクローム〜などが多い
赤筋(遅筋)については、
研究により、

人間は、増やす事は不可能ではない

事が判明しているそうです

ですので、
我々が行っている長距離は、


「素質よりも努力の量!」

「走れば、走っただけ走力が付く」

と良く言われますね。


 

只、チーターは、
そんなにも、速く走る事が出来ますが、
その最速スピード
時速約100〜115km!は、
精々、5〜600mしか
持続しないそうです。


400m足らず、
即ち、陸上競技トラック一周も全力疾走してしまうと、
体温は、約40℃に迄、上昇してしまい、
バテてしまうそうです。


ですので、長距離向きではない事が判明しますね。


只、動物界の世界では、
その400m(一定距離)を走って逃げれば、
大概は逃げ切れるそうですので、
チーターはこれだけ走れれば、
充分、逃げ切れるのですねぇ〜。



フルマラソン〜42.195Km〜、
強いては、
ウルトラマラソン〜100Km〜、
更には、
超ウルトラマラソン〜アテネスパルタスロン246Km〜


こんなに長い距離を走る動物は、人間だけでしょうね!

しかも、その距離を


天敵に追われる為に逃げる!


或いは、


獲物を捕まえる為に追い掛ける!


と言う訳でもありません。


只、単に、趣味とか自己満足の為だけに走る。。。


そう考えると、
人間は、とても倖せな動物ですね!?

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 21:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

やはり東京国際女子マラソン出走!?渋井陽子さん



日本陸上競技連盟が、

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

へ世界陸上出場権獲得の猶予として与えた大会の一つ
(しかし、渋井さんは、世界陸上出場しない旨、表明しましたが)

ホクレン中距離チャレンジ第五戦
(11日開催、於:北海道・深川市)


におきまして、


渋井さんは、女子10000mに出走し、
31分48秒87で走破し、堂々の優勝!


その後のインタビューにて、
やはり、昨日ブログしましたように


東京国際女子マラソン
(11月18日)

に出走するような意向を示唆した模様。


やはり、東京国際女子マラソンを視野に入れての、
「(もし標準記録を突破しても)世界陸上は出ない!)」
発言だったのですね!?

でも、陸上ファンにとっては、
日本女子マラソンのトップランナー


高橋 尚子さん(35:ファイテン)
野口みずきさん(29:シスメックス)
そして、
渋井 陽子さんが、


一つの大会に集結し、角逐するとなると、
これは、見所満載で、非常に楽しみですねぇ〜(^o^)


今から(7月半ば)マラソントレーニングに着手すれば、
8月半ば、9月半ば、10月半ば・・・
・・・と、
丸々3ヶ月は練習期間が取れる訳ですから、
残るは、
その集中トレーニング中での
オーバートレーニングによる故障・怪我の有無と、
その集中トレーニング後〜11月の半ば迄の調整が
運命の分かれ目になると思われます。

故障無く、上手く調整され、
万全の体制で臨んで頂きたいと思います。


ガンバレ!栃木の名ランナー!!陽子さん!!!

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 12:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

強気!?無謀!?渋井陽子さんの選択!


先月末に開催された

第91回 日本陸上競技選手権大会
 兼
第11回 IAAF(*)世界陸上競技選手権 大阪大会代表選考会
(*)International Association of Athletics Federations
    〜国際陸上競技連盟〜 

の女子10000m決勝で、
32分13秒58で優勝した

福士加代子さん(25:ワコール)

に約13秒を付けられ(32:26.29)、
2位に甘んじた


渋井陽子さん(28:三井住友海上)


が、昨日10日、
今後、世界陸上前1ヶ月の国内外のレース
(主に、本日11日開催予定の
 2007ホクレン ディスタンス チャレンジ深川大会2(北海道))
において、
もし仮に標準記録Aを突破した場合でも、

出場を辞退する意向を


日本陸上競技連盟へ伝え、
日本陸上競技連盟は、これを受理した模様。

渋井さんは、
日本選手権にて、
女子5000m、10000m共に、
2位、3位と好成績ではあったものの、
何れも参加標準記録A(31:40:00)を突破していなかった為、
それを突破する必要が有りました。

何でも、


2008年 中国・北京五輪


に向けて調整を行うらしい。


恐らく、


種目:フルマラソン


での出場を視野に入れていると思いますが、

時期的に一寸、早くないですか?


相棒の


土佐礼子さん(31)


は、昨日10日に中国・昆明へ向けて合宿に発ちましたが、
これは、54日後(9月2日)のフルマラソンを
見据えているからです。


今回の渋井さんの発表は、
まだ1年以上先のフルマラソンのお話しの事です。

最も、その国内代表選考会は、ご存知、


2007年11月 東京国際女子マラソン
2008年 1月 大阪国際女子マラソン
2008年 3月 名古屋国際女子マラソン
(2007年 9月 北海道マラソン) 

になる訳ですから、
早目に準備しておくにこした事は有りませんが、
それは、
もし仮に、標準記録Aを突破し、
世界陸上でトラックを走った後、
9月から着手しても何等問題無かったような・・・。
(遅くなかったような・・・) 

ひょっとして、渋井さん!
野口みずきさん、高橋尚子さん等が、出走意志表明している

11月の東京国際女子マラソン

へ出場を決めたのでしょうか?
そこで、三つ巴になる(いや敢えてする!)のでしょうか?

その時期なら、万が一、コケタとしても、
3月の名古屋国際女子マラソンなる保険大会もまだ有りますし。。。
(まぁ!恐らく、例年通り、大阪国際女子マラソン。。。
への出走と思いますが。。。)


今回の渋井さんの

「世界選手権出ません!」

なる選択は、

強気の選択か!?

無謀の選択か!?

Nobody knows!

God knows!

今後の国内選考レースの結果を鶴首致しましょう! 

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 08:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

坂本直子さん!大阪国際女子マラソンにて北京五輪を!


ご存知2004年アテネ五輪で7位入賞を果たした


坂本直子さん(26:天満屋)


は、昨日9日、
(恐らく、過日の札幌国際ハーフマラソン後のインタビュー)
来年1月27日(日)に開催が予定されている


第27回 2008大阪国際女子マラソン


にて、

2008年 中国・北京五輪


を目指す事が判明したそうです。


8日の

札幌国際ハーフマラソン

では、1時間14分28秒の30位でしたので、
走りの感覚を戻しつつある!

・・・と言った所と思います。

以前にもブログしたかと思いますが、
あまりにも年齢的に若過ぎる内に
五輪や世界選手権などの世界大会へ出場してしまうと、
(坂本さんの場合、それぞれ、23歳、22歳時)、
その後の競技生活に悪影響
(やる気喪失、モチベーションの低下、
 燃え尽き症候群・・・等々)を
及ぼしてしまうのでは?
・・・と懸念致しますが、
今回のハーフマラソンの結果から勝手に判断致しますと、
それ程、
モチベーションは低下していない。。。
感がし、安心します。


その理由として、
世界大会に出場したものの、肝心の

メダル未獲得!

が挙げられるかと思います。


今春、東京マラソン2007を最後に現役引退した


市橋有里さん(30:現姓:片岡さん)


も年齢的に若過ぎる内に世界大会へ出場しました。

21歳で、
セビリア世界陸上女子マラソンで、銀メダル獲得、
22歳で、
シドニー五輪女子マラソン出場(15位)

彼女は、銀メダルを獲得しましたので、
その後の競技生活で今一つ気合いも入らなかったのでは?
と勝手ながら判断致します。
(故障が癒えなかった。。。と言うのも有るかも知れませんが。。。)


ですので、
坂本さんが再起する(ネジ巻き直す)唯一の理由は、

世界大会でのメダル獲得!

が、挙げられるかと思われます。

2004年のアテネ五輪後、
4年振りに大阪国際女子マラソンを走り、
一気に二大会連続五輪女子マラソン代表!
の座を目論む坂本さん!

再度の坂本さんの

快走・激走・粘走

・・・等を楽しみにしております。(^o^)

ガンバレ!直子さん!

<坂本直子さんエピソード>
2001年頃(シドニー五輪で高橋尚子さんが有名になった後)
自分の名前〜Naoko〜
が書かれたシューズ(か、或いは、シュ−ズボックス)を
見付けた外国人選手から
「Takahashi Naoko san kara sain wo moratta no desuka?」
のような意味の質問をされ、
「Ie watashi no namae mo Naoko nanndesu!」
たぐいの返答をしたエピソードが有ります。

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 09:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

【結果】札幌国際ハーフマラソン


昨日8日、
北海道は、札幌市円山陸上競技場を発着として
開催された

第50回 札幌国際ハーフマラソン

の結果につきましては、
昨日、【速報】にて、
お知らせした通り(1〜2秒のズレ有り)ですが、

野口みずきさん(3日にて29歳:シスメックス)

の楽勝!でしたね!(^o^)
(走破タイム:1時間8分22秒で2連覇!
         昨年より8秒遅れ。。。)


本人が、

「8分台で走りたい!」

と希望した通り、

予定通り! 宣言通り!

と言った感じで、
北京五輪選考レース(11月の東京国際女子マラソン)へ向けて、

「死角無し!」

・・・と言った所でしょうか?

スタートから飛び出した

エバリン・キムエイさん(19:ケニア→現パナソニック)

の存在には、当初から気付いていたようで、

野口さん曰く、

「10キロ付近でキムエイの姿がチラチラ見えてきて元気になった。
 いい走りができているんで、この調子を崩さずに秋のマラソンにつなげたい。」

との事。


冷静な判断、泰然自若なレース展開!

流石!と言った感じですね。


只、
後半3Kmのレース模様(TV中継)や
添付しましたご参考記事・写真を見ますと、
気持ち、疲れが見えているかな?
との感もしますね!?


でも、大失速する程ではありませんので、
何等問題無いと思われますが。。。


野口さん!
大会2連覇!おめでとうございました!\(^o^)/

アテネ五輪の金メダリスト・銀メダリスト再対決!


と騒がれていた(騒いでいたのは、私だけ?)
アテネ五輪の銀メダリスト


キャサリン・ヌデレバさん(34:ケニア)


は、TV中継で一度も映像がなく、
一寸、淋しい感が有りましたが。。。(ioi)

その他、大阪世界選手権マラソン代表選手の


嶋原清子さん(30:セカンドウインドAC)は、


1時間12分08秒の12位で、
先ず先ずの結果ではないでしょうか?
(自己ベスト:1時間10分16秒)

小崎まり さん(来週16日で32歳:ノーリツ)は、

でん部付近に痛みが出たことを理由に、
大事を取って欠場したようです。



第11回 IAAF世界陸上競技選手権 大阪大会

開幕(8/25)迄、あと残り48日!


代表選手の皆さん。
上手くトレーニング→調整され、
我々日本国民いや世界各国の人々を
熱く、興奮状態にさせる程、
大パフォーマスをお願い致します。



。。。いやしかし、男子で優勝した

メクボ・ジョブ・モグス(20:山梨学院大学)

は、速かったっ!
まるで、トラック競技を見ているようですたっ!。。。(^o^)
(大会新記録:59分54秒)

<男子結果>
<女子結果>

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 15:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

【速報】札幌国際ハーフマラソン


速いっ! 速いっ!
まるで、トラックレースを見ているかのよう!

7Km

男子
モグス(山梨学院大学)がトップ!
9秒送れ3位で、昨日、入籍した佐藤敦之(中国電力)

女子
トップは、キムエイ
2位 野口みずき
3位 マーラ・ヤマウチ

10Km通過
 27分43秒 モグス!

折り返し地点
 37分40秒 モグス!
 38秒10秒 佐藤&ビルマ

女子
 10Km
  31分18秒 キムエイ
  31分38秒 野口 ・・・ 野口は、キムエイの存在に気付いていない模様!
  31分40秒 マーラ・ヤマウチ 

 折り返し
  33:34 キムエイ
  33:49 野口
  33:53 ヤマウチ


野口がキムエイに近付く!
その差
20m
10m
 5m

13Km 42:00 野口がキムエイに並ぶ!

      42:40 野口 単独Top!


男子 モグスは、 大会記録で15Km通過
 42:06

ヤアムチがキムエイに近付く10m差

野口 15Km通過! 47:56

佐藤&ビルマ 並走!2・3位争い!

ヌデレバ12位
 
モグス 17Km
          2:51
     18Km
          2:56
     19Km

     20Km・・・・・56:50

佐藤&ビルマは依然並走!
2・3位 争い!


58:50 佐藤がビルマにやや引き離される!


モグス ゴール 大会記録 59:55!

ビルマ 競技場入る
佐藤  5秒遅れで競技場!

ビルマ ゴール! 1:01:32

佐藤 ゴール!  1:01:38

野口 20Km 1:04:48(昨年より、2秒遅れ!)

          1:06:45 競技場! 

野口 ゴール 優勝!2連覇
              1:08:22(昨年より、8秒遅れ!)

ヤマウチ    2位   1:08:45

キムエイ    3位  1:09:32

大南博美   6位  1:10:41

ヌデレバ   10位  1:11:51

加納由理   11位  1:12:03

嶋原清子   12位   1:12:08

大南敬美   16位   1:13:14 

大島めぐみ  19位   1:13:29

早川英里   20位  1:13:30  

小幡佳代子  25位   1:13:51

坂本直子    30位  1:14:28 


野口 インタビュー 応対
「キムエイが、前に居るのは解っていた。
 『はえーよー』と思いながら、私的には抑えて行った!
 13Km位でキムエイの姿が見えて来たので、元気が出て来た!」

posted by らんたろう at 13:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予測】札幌国際ハーフマラソン



本日8日、13:30に号砲が予定されている

第50回 札幌国際ハーフマラソン
(北海道札幌市円山陸上競技場発着の21.0975Km)

での

野口みずきさん(過日3日で29歳:シスメックス)


キャサリン・ヌデレバさん(34:ケニア)

の対決予測。


辛うじて、
野口さんが逃げ切るのではないでしょうか?

先月、16日の関西実業団記録会5000mにて、
自己新(15分30秒04)を樹立させ、
乗りに乗っている事に加え、
年齢的にも、ヌデレバさんより5歳若い!
と言う事で。。。

最も、
ヌデレバさんも34歳で落ちぶれる。。。
とは、私も思っていませんが。。。


記録的には、
当日の天候、風で変わって来ると思いますが、
野口さん曰く
「8分台で走れたら。。。」
を尊重し、
又、昨年、
大会記録(1時間08分14秒)で走破している事を考慮すると、

1時間8分後半ではないでしょうか?
数秒から数十秒遅れて、ヌデレバさん!

結果は、今から約2時間後!
本日、14時40分前後に!


・・・単なる予測ブログですた!(*^o^*)

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 12:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤敦之さんと杉森美保さん結婚!



マラソン自己ベスト2時間8分36秒の記録を持つ
(恐らく、↑このタイムが自己ベストだったと思います。)

佐藤敦之(あつし)さん(29:中国電力)
   ・・・本日開催が予定されている
    札幌国際ハーフマラソンに出走予定

cf. 先日、世界陸上男子マラソンの奥谷亘さんに代わり、
出走する事になった選手は、佐藤智之〜さとう ともゆき〜さん(26:旭化成)

が、
中距離は800mの日本記録(2分00秒45)保持者の

杉森美保さん
(29:昨年迄、京セラ、今春よりナチュリル)

と結婚した模様。(挙式は9月の予定)

2002年のアジア釜山(プサン)大会で知り合い、
2006年9月頃から真剣交際を始め、
ゲンの良い「7」並びにちなんで、昨日
07年7月7日
に入籍したそうです。

が中距離種目に熱中していた頃は、
まだ
2分3秒45なる当時の日本記録を樹立させた

岡本久美子さん
(31:転勤がなければ、まだ、亘理〜わたり〜高校にて、
    教鞭を執っていると思われます。)


先日、世界選手権大阪大会の3000m障害の代表選手に選ばれた

早狩実紀(はやかり みのり)さん(34:京都光華AC)

が活躍していた時代です。
(・・・って、皆さんと時代かぶってます??(?_?))

現在は、まだ1分台には突入していませんが、
あと0秒46に迫っているのですね!



・・・と、話しを元に戻し。。。


・・・いやしかし。。。

長距離専門の人と中距離専門の人のお子さんは、
どのような子が生まれるのでしょうか?


(42.195Km + 800m)/2
≒21.4975Km


ハーフマラソンが得意なお子さんが生まれたりして。。。(^^;

これって、
箱根駅伝(20Km前後の距離)では、
将来の日本長距離界を背負って立つ程、
大活躍はするものの、
フルマラソン(42Km)では、泣かず飛ばず。。。(ToT)
・・・って、事でしょうか?(^^;


本日開催予定の

第50回 札幌国際ハーフマラソン

に出走予定ですので、TV解説者は、
本結婚に関して、何等かのコメントをするでしょうね!
将来生まれて来るであろうお子さんについても、
何等かのコメントが有れば良いですね!??


長距離専門と短距離専門の人が結婚した例としては、

鈴木博美さん(38:現姓伊東 現在、専業主婦)
と、
男子100mの現在日本記録(10秒00)保持者の


伊東浩司さん(37:甲南大学助教授)


が、2001年に結婚された例が有りますが。。。
(2005年には、長男が生まれたそうですが。。。)

まぁ!お子さんの事はさて置き、
先ずは、佐藤敦之さんと杉森美保さんお二人方で、

2008年 北京五輪出場を目指し頑張って下さい。

おめでとうございました。\(^o^)/

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 07:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

疲労の要因

 

今迄、疲労度について色々ブログして来ましたが、
それでは、

その疲労の要因


は、一体全体何なんでしょうか?


既存の知識と一寸、調べた結果を記します。

1.エネルギー源(グリコーゲンなど)の枯渇
   ↑皆さんご存知ですね!(^^;

2.疲労物質(乳酸など)などの蓄積
   ↑こちらも皆さんご存知ですね!(^^;

そして
3.体内環境の失調
  ・・・も有るようです。

これは、どういう意味かと言うと下記のようです。

生体の内部環境は、
数多くの代謝機能が協調的に働く事によって保たれている為、
精力的、肉体的な強い刺激が生体に加わると、
恒常的に失調が起こり、疲労を招くようです。

まぁ!あまり化学的な事は良く判りませんが、
極力、疲労は溜め込みたくないですね!

栄養補給とトレーニングとそして休養静養。
(食って、やって、寝る! <== 一寸、表現が汚いですが。。。)
これ等3要素をバランス良くおこなって行きたい/生きたいですね。


明日8日は、

第50回 札幌国際ハーフマラソン
 (↑ しかし歴史が長いですね! 50回 w(゚o゚)w)
北海道札幌市円山陸上競技場発着、21.0975キロ

ですね。

野口みずきさん(先日3日で29歳:シスメックス)

の快走が楽しみです。

そして、
アテネ五輪で、その野口さんに惜敗し、
銀メダルに甘んじてしまった

キャサリン・ヌデレバさん(34:ケニア)

との対決も見所でっす!(o^^)b♪

その他、
世界陸上大阪大会・女子マラソン代表者の

小崎(おざき)まりさん(31:ノーリツ)
嶋原清子さん(30:セカンドウインドAC)

更には、
アテネ五輪女子マラソン7位入賞した

坂本直子さん(26:天満屋)


の復活劇も楽しみでっす!(o^^)b♪

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

2007年07月06日

疲労度 W


昨日に引き続きまして、疲労度。


き・今日は、いよいよ第四弾っ!!

(・・・って、
 そんなに大袈裟に言う事でも有りませんが。。。
 (ーー;) )


今日は、

全身疲労と局所疲労

れらも
昨日同様、敢えて私がここでブログするまでもなく、
皆さんご存知か、或いは、
おおよその意味合いは、
漢字の意味から取れると思いますが。。。


全身疲労は、
全身的作業によって、身体全体に及ぶ疲労。

一方、
局所的疲労は、
筋肉作業に参加した筋肉や器官だけに発生する疲労。

我々が行っている
ジョギングやランニングは、
脚だけの動きではなく、
腕や心肺機能を使っていますので、
一種の全身運動だと思います。

それ故、
レース後やフルマラソン完走後などは、
筋肉痛になるのは、脚だけですが、
(場合によっては、でん部や上腕ニ頭筋・・・等々)
身体全体がダルイと感じますね!?

ですので、
全身疲労に陥っていると思うのです。

日本のトップランナー・世界のトップランナーになりますと、
年間参戦するフルマラソンのレース回数は、
せいぜい多くても2回ですね!?

これは、やはり、マラソン競技が、
全身疲労になり、身体全体へのダメージが大きいから。。。
・・・と判断出来ます。

我々、一般市民ランナーの中には、
毎月1回は、フルマラソンを走る!
更にもっとツワモノになると、
毎週フルマラソンを走る!
・・・と言うランナーも居ますね!?

こうしたランナーは、
勿論、
全身疲労を溜め込んでいると思われますが、
日本のトップレベル、世界のトップレベル
(男子で言えば、2時間10分前後レベル、
 女子で言えば、2時間30分台レベル)
で、毎週走っている・走破している
とは、思えませんので、
全身疲労も
日本・世界のトップクラスの選手が溜め込む程、
多くはないかと思われます。

しかし、

過ぎたるは及ばざるが如し

何事も
「〜〜過ぎ」
は良くないと思います。

 ・走り過ぎ、トレーニングのし過ぎ。。。
 ・練習しなさ過ぎ、怠慢し過ぎ、休養し過ぎ。。。

自分の身体と上手く相談し、
体調を見極めながら、
トレーニングと休養を適度にミックスさせていきたいですね。(^o^)

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


2007年07月05日

疲労度 V



6月28日に

疲労度

と題しブログして以来、
早、一週間が経過してしまいましたが、
第二弾をいきたいと思います。
(第一弾は、6月30日)


第二弾は、

●「急性疲労」と「慢性疲労」


まぁ!敢えて、私がここでブログしなくとも、
皆さんご存知と思われますが、
一応、私の考えをブログしますと、


急性疲労は、
その字の通り、急に・突発的に起こり得る疲労で、
休養、睡眠を摂り、栄養補給をすれば、
2〜3日で、回復する疲労です。


一方、
慢性疲労は、
休養や睡眠によっても解消されないうちに
次の疲労が蓄積され、
生理的機能の低下、気質的障害・・・等々を
招く疲労です。


ですので、
トレーニングの組み立てや
大会出場スケジュール作成などは、
2・3日〜一週間のスパンで行ったほうが良いと思います。

随時、見直しし、自分の体と対面し、
その日の体調を、常時、把握されておくのが、
望ましいと思われます。


そして、
前回、行ったトレーニングやレースへ出走した際に
蓄積されたであろう

“疲労”

を極力、(可能であれば、完全に)
取り除いてから取り組むのが、ベターと思います。


出来る事ならば、

この慢性疲労


に関しては、おさらばしたいものですね。

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!



2007年07月04日

土佐礼子さん!宮古島合宿で手応え!

 


6月20日にブログしました通り、
6月25日に沖縄は宮古島へ飛び立ち、
国内合宿を張っていた

土佐礼子さん(31:三井住友海上)


が、一週間の合宿を終え、3日、帰京した模様。


土佐さん自身初めての宮古島合宿だったらしく、
本番レース時の高温などを想定し、
気温32℃前後ある日中に、
35Km走を2回こなすなど
充実した手応えのある合宿だったようです。


順調に仕上がっているようで、
本番(9月2日)が楽しみですね。


呉々も、怪我だけはご留意願います。

<今後の予定>
7月10日(火) 再び、中国・昆明入り
  ・
  ・
  ・
8月半ば頃   帰国予定
  ・
  ・       国内調整
  ・
9月 2日(日)世界陸上・女子マラソン本番


※ところで、他の選手の仕上がり状況の情報が
流れて来ませんが。。。
順調なのでしょうかね?

便りの無いのは元気な証拠?

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 06:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

大阪世界陸上!代表選手決定!


1日に日本選手権が終了し、
2日に日本陸連は、
世界選手権の代表選手を正式発表した模様。

我々が興味有る、長距離部門は、

男子:
・三津谷祐さん
 (22:トヨタ自動車九州 5000mA標準突破!)
・竹澤健介さん
 
(20:早稲田大     1万mA標準突破!)


女子:
・福士加代子さん
 (25:ワコール 5000m並びに1万m共にA標準突破!)
・杉原加代さん
 (24:パナソニック 5000m並びに1万m共にB標準突破!)
・絹川愛さん
 (17:仙台育英高 1万mA標準突破!)
です。

マラソン部門
は、
もう既に
名古屋国際女子マラソンが終了した翌日の
3月12日に発表されていますが、
一応、念の為、記します。


男子:
・奥谷亘さん
   (32:SUBARU〜福岡国際4位)
・諏訪利成さん (30:日清食品〜福岡国際5位)
・尾方剛さん   (34:中国電力〜福岡億歳6位)
・大崎悟史さん (31:NTT西日本〜ドーハアジア大会3位)
・久保田満さん (25:旭化成)〜びわ湖毎日で日本選手トップの6位〜


 (補欠)佐藤智之さん(26:旭化成)



女子:
・土佐礼子さん(31:三井住友海上〜東京国際優勝!)
・原裕美子さん(25:京セラ〜大阪国際優勝!)
・橋本康子さん(31:セガサミー〜名古屋国際優勝!)
・小崎まり さん(31:ノーリツ〜大阪国際2位〜)
・嶋原清子さん(30:セカンドウインドAC〜アジア大会2位)

 (補欠)加納由理さん(28:セカンドウインドAC)



只、男子の奥谷さんが、
4月に虫垂炎の手術を受け、
体調回復が遅れている様で、出場を辞退され、
代わりに補欠選手であった
佐藤さんが、出走する事になったそうです。


ところで、

『マラソンランナー&虫垂炎』

・・・と言えば、私は下記を思い出しますが、
皆さんは何を思い出しますか?

1960年ローマ五輪、
1964年東京五輪、
の両五輪で二大会連続優勝!
しかも共に世界最高記録樹立!を果たし、
裸足のランナー
として日本でも有名になった


エチオピアのアベベ・ビキラ選手を!


東京五輪の直前に虫垂炎の手術を受け、
十分な練習時間を取る事が出来なかったにも関わらず、


優勝!&世界最高!


なるトテツモナイ大記録は、
私は当時、生まれていなかったにも関わらず、
マラソンランナー歴伝
を読んで、記憶に刻み込まれています。

只、その後、車を運転中に交通事故を起こし、
下半身不随なる悲劇に見舞われ、
その事故の後遺症から病気がちになり、脳出血により、
41歳の若さで病死。。。


・・・と言う
41年間の短い人生をマラソンレースの如く、
疾走されてしまいましたが。。。

こうした、天国と地獄を短期間に体験された
アベベ選手を思い出します。。。


・・・と書いてしまいますと、
奥谷さんも虫垂炎の手術如きで、
欠場などしていないで、ガンガン出走しろ!
・・・のような意味深の事を言っているかのように
とらえられるかもしれませんが、
決してそんな事は有りませんので。。。
(意味していませんので。。。)

やはり、体調が万全でないと、
出走しても、好成績を収められず、
周囲から、何やかんやと良くない事を
言われる恐れも有りますので、
今回の
“欠場!・辞退!”
なる選択は、正解だったと思われます。



一方、期待しておりました

渋井 陽子さん
(28:三井住友海上)


は、やはり、代表に名を連ねていませんが、
まだ代表の可能性が僅かながらに残されている模様。


来る7月15日に開催が予定されている


南部忠平記念(北海道・札幌市円山陸上競技場)


にて、1万mにて標準記録A(31分40秒)をクリアすれば、
代表に内定するとの見解も日本陸連は示している模様。


ガンバレ!栃木の名選手!渋井さん!

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!


posted by らんたろう at 18:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

新谷仁美さん。北京五輪挑戦は名古屋国際女子マラソンで!


新谷仁美さん。北京五輪挑戦は名古屋国際女子マラソンで!


昨日の日本選手権女子5000m決勝にて5位に入った

新谷仁美〜にいや ひとみ〜さん(19:豊田自動織機)


は、レース後、


「2008年北京五輪には、フルマラソンで!
 その為に、名古屋国際女子マラソンに照準を合わせる!」


・・・と言う青写真を小出監督さんと描いている事を
明らかにした模様。


・・・って、
ところで、皆さん、新谷さんってご存知ですか?


私もそんなに詳しくはないのですが、
既に在る知識と少々調べた事を纏めますと下記です。


岡山は興譲館(こうじょうかん)高校を2006年3月に卒業後、
小出義男監督へ指導委託している
豊田自動織機(千葉真子さんも昨年迄所属していました。)へ入社した
1988年〜平成元年〜生まれの現在19歳。


高校時代は、
3年生(2005年)時、インターハイ3000m優勝!
国体少年共通の部の3000mでも優勝!


更には、
1年生〜3年生迄の全国高校駅伝第一区にて、
3年連続区間賞!(2年連続区間新!)


「高橋尚子2世」との異名を持ち、

当時、
同じ高校3年生だった(こちらは、兵庫県・須磨学園高校)


小林 祐梨子〜こばやし ゆりこ〜さん(18:豊田自動織機)


と、「スーパ−高校生!」と騒がれた逸材!


2006年2月に開催された恒例の
横浜国際女子駅伝では、
6区アンカー(5.195Km)を努め、
4位でタスキを受け取るや否や、タスキも付けず猛然とダッシュ!

タスキ受領時、34秒差有った3位を走る
当時同じ18歳のエチオピア・デンボバさんに追い付き、
そして、抜きつ抜かれつの手に汗握る拮抗レースを繰り広げ、
ラスト直線50mの大勝負!

新谷さんが、最後の力を振り絞り、
胸の差一つで僅かに逃げ切り、
日本ナショナルティームを3位表彰台にのし上げた実力者!


更に×2は、その一年後の今年。
2007年2月に行われた


第一回 東京マラソン2007では、


小糠雨もなんのその!
スタート直後から飛び出し、初代女王(優勝!〜2時間31分01秒〜)
として、初マラソンを華々しく飾った事は、記憶に新しいと思います。

以上のような輝かしい&華々しい戦歴の持ち主である新谷さんは、
2度目のフルマラソンを名古屋国際女子マラソンで走り、
一気に北京五輪の代表権をGet!してしまおう!

・・・と言う小出監督さんとのビッグプランを昨日明かした模様です。


現在19歳!
名古屋国際女子マラソンを迎える時には20歳!(2月26日生まれ)

怖い物・者は、何も有りませんっ!



。。。。しかし、
小出監督さんの元教え子であった


高橋尚子さん(35:ファイテン)も


北京五輪を目指し、
東京国際女子マラソンへ向けてトレーニング中ですが
万が一、怪我・故障の為、調整不足に陥り、
ひょっとしたら、
名古屋国際女子マラソンで、
新谷さんと激突する事も有り得る!事を考えると、
小出監督さん自身は、少々複雑な気持ちではないでしょうか?


自分の元から離れ去って行ったQちゃんはもう関係無いっ!??(笑)

 
お二人方の今後の活躍に注目致しましょう!

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!
posted by らんたろう at 14:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

5000mもV!福士加代子さん



大阪市長居競技場で行われている

第91回 日本陸上競技選手権大会
兼 第11回 IAAF世界陸上選手権 大阪大会代表選考会

の第三日目の最終日。

予定通り、女子5000m 決勝が行われました。

一昨日、10000mで優勝し、世界選手権の代表を手にした

福士加代子さん(25:ワコール)

が予定通り出走!

スタート直後に転倒するアクシデントに見舞われましたが、
2位(杉原加代さん〜24:パナソニック〜)に約4秒の差を付けて、
堂々の優勝!(15分27秒41)

一昨日の10000mの優勝に引き続き2冠、
しかも4年連続!を達成させ、世界選手権の代表に内定!

おめでとうございました!\(^o^)/

因みに、10000mで、惜しくも福士さんの後塵を拝してしまった
ここ栃木県の県立高等学校〜那須拓陽〜出身の

渋井陽子さん(28:三井住友海上)

は、残念ながら3位(15分35秒00)に甘んじてしまいました。

渋井さんは、今年4月22日に開催された
兵庫リレーカーニバルの10000mにて、
31分55秒15で走破し、
辛うじて、世界陸上参加標準記録B(32分00秒)
をクリアしていますが、
参加記録A(31分40秒)をクリアしている選手が、福士さんの他に2人

絹川 愛〜きぬかわ めぐみ〜さん(17:仙台育英高)
脇田 茜〜わきた   あかね〜さん(19:豊田自動織機)

(プラス 参加記録Bを突破している選手も数人)居ますので、
世界陸上代表切符をどの種目でも手にする事が、
限りなく不可能な状態に近付いてしまいました。

まだ、3月で28歳になったばかり!
落ちぶれる年齢ではないと思いますので、
今後、
フルマラソンなどで、
2008年北京五輪出場などを目指して頂きたいです。

ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんばっ!

posted by らんたろう at 19:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。