Let's shorten your Marathon Time!
(レッツ・ショートン・ユア・マラソン・タイム!)


そう!

直訳いたしますと、皆さまご存知!!

「あなたのマラソンタイムを短くしましょう!」

・・・となります。

が、しかし、本来は、

「4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのフルマラソンタイムを
短縮させるお手伝いを致しましょう!
(^o^)/」


・・・を意味させたかったのですが。。。(^_^;


ランニング情報、マラソン情報、そして自らの拙い体験談、
・・・等々を提供して参ります。

それ等により、
現在、フルマラソンを4〜5時間で走られている
貴男さま/貴女さまのそのモチベーションをより高い位置へ、
そして、3〜4時間で走破出来るような

『フルマラソン・マインド・セット』

を養成する事が出来ましたら、これ幸いでございます。



末永く宜しくお願い申し上げます。m(__)m




らん らん らん ε= ε= ε =ヘ(。>_<)ノ
By らんたろう













『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
〜SB新書〜


●出版社:SBクリエイティブ
●頁  数:176頁
●著  者:津田 誠一(つだ せいいち)
       元学習院大学陸上競技部監督



<著者プロフィール:講演時の講師紹介>
 









『フルマラソンを最後まで歩かずに「完走」できる本

〜一番やさしい42.195Kmの教科書〜』


●出版社:カンゼン
●頁  数:144頁(ソフトカバー)
●著  者:鈴木 莉紗(すずき りさ)
       アートスポーツ契約ランナー

<著者プロフィール・1984年生まれ>





2006年02月28日

名古屋国際女子マラソン出場選手正式発表!



来る3月12日に開催が予定されている

名古屋国際女子マラソン
兼 アジア大会(*1)代表選考レース
         (*1):2006年12月にカタール〜首都のドーハ〜にて開催予定。

本日28日に国内外招待選手が、正式に発表されましたね!

弘山晴美さん(37:資生堂)

           と

渋井陽子さん(26:三井住友海上)

のお二人方は、既に出走の意思表明をしていましたが、
昨夏のフィンランド・世界選手権に出場した
アリナ・イワノワさん(36:ロシア)ら、5人が招待されたようですね。

外国招待競技者 (5名)

また、国内招待競技者は、こちら (9名)

本レース、
弘山さん、渋井さんそして、イワノワさんの三つ巴の感がしないでも有りませんが、
過日、2月19日に開催された青梅マラソン30Kmの部で、
見事、準優勝!(1時間46分07秒)に輝いた小出監督の秘蔵っ子
堀江知佳〜ほりえちか〜さん(25:アルゼ)も侮れないかと思われます。

でも個人的に一番応援するのは、やはり同じ30代の弘山さんですかねぇ〜。

37歳!大ベテラン!
そして、どんなレ−スでも、出走した以上、大崩れする事が無いのは、
『流石!』としか、もうい〜よーが有りませんっ!(>_<)
ドーハ・アジア大会の代表選手を虎視眈々と狙っているかと思われます。

又、渋井さんのコメントは下記。
「実際のレースをイメージし、充実した練習ができている。
(7位に終わった)昨年は直前に引いた風邪の影響で全く走れず、コースも長く感じた。
(今回は)前半からの積極的な走りで、大会記録(*2)を上回りたい。」
  (*2)2000年、高橋尚子さん(当時、積水化学)がマークした2時間22分19秒。

本大会の結果如何によって、
アジア大会の代表選手が左右されますので、ちょっと気掛かりです。

万が一、24分以内で日本人3名がゴールした暁には、
昨年11月の東京で2時間24分39秒で優勝した高橋尚子しても弾かれてしまう。。。
・・・事は無いですよね。。。!??

大阪2位の同じ三十代小幡佳代子さん(34:アコム)にも代表になって頂きたいし。。。
(二十代の渋井さんは、今後、未だアジア大会なり、世界選手権なり、
 出走出来る可能性が多々有ると思われますので、三十代選手に是非行って頂きたい。。。)

結果は如何程に!


出場される皆さんは、頑張って下さい。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 19:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レース中の応急処置について〜マメ〜



ランニング仲間から、レース中に勃発する体の各部位の応急処置について、
時偶、聞かれますので、私なりの経験に基づいて記したいと思います。

先ず始めに、足のマメ について。

足のマメ
と記しましたが、走行中、手にマメが出来るランナーは、
99.99999・・・% 居ませんネッ!?

給水の取り過ぎで、手にマメが出来たっ!とか、
給食のし過ぎ(バナナやチョコレートの取り過ぎ)で、手にマメが出来たっ!
・・・と言う方もひょっとしましたら中には居らっしゃるかも知れませんが。。。(ーー;)
大概は足のマメですね!

足にマメが出来たかな? と感じても、
タイム追求しているランナー或いは、ベテランランナーなら、
そのままムシして走り続ける
かと思われます。
痛くても我慢して、走り続けるかと思います。
私も同様です。

止まって、ソックスを脱いで、シューズを脱いで、患部を確認にした所で、
傍に救急テントなど応急処置をする場所が在るならまだしも、
何も無ければ、単なるタイムロスにしかなりません。
(ゴール後、自分の足を見る(確認する)のが、非常に恐ろしいですが。。。)

では、救急テントなど応急処置をする場所が傍に在った
或いは、ウエストポーチに応急処置する道具を持ち備えていた、
或いは、初心者
と言うランナー
は、下記をお薦め致します。

マメの出来た幹部周辺にワセリンを塗るなり、
或いはテーピングをして摩擦を減らす。


元々、マメが出来る と言う現象は、
シューズの中で足が遊んでいた(滑っていた)り〜シューズのサイズがやや大きい〜、
滑り止めの付いたソックス着用による滑り止めの摩擦や、
5本指ソックスなど着用の時には、5本ともしっかり、指にフィットしていなかった
(奥迄、きっちり足を差し込んでいなかった)為の遊び(滑り)
などの要因が挙げられます。

ですので、摩擦を減少させる事を第一に考えて下さい。

マメなどがまだ出来ていない状態で、足の裏や指が痛む場合には、
シューズとソックスと足の裏全体による摩擦熱が原因ですので、
給水所の水をシューズの上からかけて、
シューズ内の温度を下げ摩擦熱を放熱させてあげるのも一つの手です。

こんなところで。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月27日

ゲスト高橋尚子さんのコメント U



昨日26日の横浜国際女子マラソンでの
高橋尚子さんのコメントの<つづき>を記します。

<つづき>
高橋Qちゃん
「そうですね。ホントにあのーキラキラキラキラ輝いていて、
あのーこうホント明るい子達ばかりで、
ホントこの中から未来のオリンピックになる選手が出て来るんではないかな?と感じました。」

アナウンサー
「どんな質問を受けましたか?」

高橋Qちゃん
「そうですね。「誰か質問!」と言うと「自分が!」と言う位、元気に手を挙げてくれて。。
辛い時はどうするんですかぁ〜?とか
どの位走るんですかぁ〜?とか、
食べ物は気を付けているのですかぁ〜?と
子供なり凄く一生懸命、多くの質問をして頂きました。」


5区10Kmを走っている小川清美さんに対し、

アナウンサー
「先月、大阪国際、マラソンを走りました。・・・と言う影響は有りますか?」

高橋Qちゃん
「そうですね。あのー私も走っていた経験の中では、
やはりマラソンが終わって1ヶ月と言うのは、一番疲れが出る時なんですね。
その間も多分休まずに、この試合の為にずっと練習して来たと思うんで、
疲れは有ると思います。
只、中国の選手には抜かれましたけれども、
前のカセム選手には、追い着いて来ているので、
ここ諦めずに、抜かせるチャンスは充分可能だと思いますので、
諦めずに頑張って欲しいなと思います。」


ロシアのアンカー〜アレナ・サモクワロワ(25)〜選手に対し、

高橋Qちゃん
「凄いですね。5000mが15分15秒、10000m31分12秒。
やはり、とても実力が凄いんでしょうねぇ〜。」


5区キャサリン・ヌデレバ選手(33:ケニア)に関し、

高橋Qちゃん
「最近、ずーっと大会に出てばかり、と言いますか、凄くこなしているんですね。
一年を通じて、常に自分の調子やモチベーションを高めていると言うのは、
素晴らしいと思いますね。
型崩れもせずに、かなり自分の持っているものを最大限出し切っている試合を続けているので、
精神的にも肉体的にも流石かなと思います。」


6区アンカー高校生・新谷仁美さんに対し、

アナウンサー
「高橋さんに憧れて、あの(シドニー五輪で)ゴールした時の笑顔に憧れているという
新谷仁美ですよ!」

高橋Qちゃん
「嬉しいですね。今もホントにスタート切りましたけども、その時も既に笑顔が見えてましたね。」

増田明美さん
「Qちゃん未だ逢った事ないんですよね!」

高橋Qちゃん
「そーなんですね。高校一年生で出た時からスーパー高校生として、
名前は良く知っていたんですけど、中々、すれ違いばかりで、逢った事はないんです。」

増田明美さん
「(新谷仁美は、Qちゃんの)熱烈(のファン)ですよ!これ!」

高橋Qちゃん
「嬉しいですねぇ〜。今日も頑張って欲しいと思います。」


新谷さんの身体が非常に柔らい事に関し、

高橋Qちゃん
「私はホントに硬いです。ハハハ。
しっかりとストレッチをしなければいけないと良く言われるんですけども。。。
やはり身体が柔らかければ柔らかい程、怪我が繋がらないと思うので、
非常に良いと思います。」


身体が非常に柔らかい新谷さんは、怪我が無い事に対し、

高橋Qちゃん
「見習わなければいけないですねぇ〜。」


4位新谷仁美が3位デンボバ(エチオピア)を追っている事に対し、

高橋Qちゃん
「そうですね。丁度、前に走っていデンボバさんの(5Kmの)自己Bestが16分28秒、
そして、新谷さんが15分28秒。1分差有るんですね。同いドシと言う事で、
これは、カナリ捕らえると言う事を心に決意して走っていると思います。」


高校卒業後、新谷さんが小出監督の指導を受ける事に対し、

高橋Qちゃん
「そうですね。やはり素晴らしい監督だと思うので、
あそこで、思う存分、(力を)発揮して頂きたいと思います。」


新谷さんがデンボバさんとの差を縮めて10m位になって来た事に対して、

高橋Qちゃん
「そうですね。新谷さんも先程増田さんも言われたように、
自分でペースを作って行けれる選手なので、相手に惑わされずに、
自分のペースで走って貰いたいなと思います。」


優勝したロシアチームに対し、

高橋Qちゃん
「ロシアのチームと言うのは、やはり、増田さんがおっしゃったように、
凄く力が凄いと思いますけれども、
皆さんが自己Bestとほぼと変わらないタイムで走っているんですよね。この天候の中で。
この仕上がり具合と皆この大会に向けて調整して来たと言う想いが晴らしと思います。
また、最後、新谷さん。これだけ6人繋いで来て、
最後迄、ハラハラドキドキしてみたレースは初めてです。
只、ホント勝つと負けるって言うのは、たった少しでも凄く大きな差であって、
あそこで、しっかりと勝って入れる事が出来ると言うのは、素晴らしいと思います。」

お疲れ様でした。

<おしまい>


<所感>
・・・こうして、応対した会話を文字化してみますと、
高橋Qちゃんの、口癖?人柄の良さ?のせいか?必ず、

「そうですねぇ〜!」

で、始まる事に気付きます。
そして、時偶、意味不明な事も口走っている事が伺えまっす!^o^

まぁ!この辺は、可愛らしいQちゃんのご愛嬌!・・・と言う事で。。。

次フルマラソン大会へ向けて
(夏の北海道か?或いは、ドーハ・アジア大会か?(<== この結果は、
再来週の名古屋国際の結果が出ないとはっきりしないと思いますが。。。)、
頑張って頂きたいと思います。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 01:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れた体に。。。



マラソンシーズン真っ只中!

マラソンなどで疲れ切った身体を温泉にゆっくり浸し、癒す方もいらっしゃるのでは?

この度、全国選べる贅沢温泉旅行が当たるサイトを見つけましたぁ〜っ!

ここ栃木県の日光温泉もとーぜん含まれていまっす!(o^^)b♪

もし、温泉が当選しなくとも、

HDD搭載のコンポ&デジタルオーディオや
ソニーPSPギガパック、
シェフグルメカード500円、
e-まちタウンオリジナル携帯ストラップなど

総勢155名に当選するとか!

今月28日迄ですので、あと2日しか日数的余裕は有りませんが、
ご興味のある方は、下記からご応募願います。

選べる温泉旅行を当てちゃおうっ!




ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 01:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ゲスト高橋尚子さんのコメント T



「2006 横浜国際女子マラソン」
高橋尚子さん(33:ファイテン)が、ゲスト出演していましたね。

その時のアナウンサーやコメンテイターの増田明美さんとの応対について記します。


小林祐梨子(こばやし ゆりこ)さんや新谷仁美(にいやひとみ)さんの映像・インタビューを見た後、

アナウンサー
「二人の高校生ランナーどう思いますか?」

高橋Qちゃん
「もう本当に最強のランナーだと思います。小林さんも新谷さんも高校の活躍を見ると、
自分の時とホントに掛け離れた位ホントに強い選手であって、
またそういった選手が(自分の事を)憧れと言って頂ける事に凄く私自身も嬉しいです。」

「先程、都道府県駅伝の(私の)シーンが映っていたんですど、」
私は区間賞どころか、47チーム中45番だったんですね。
後ろに2チームしかない、その位の弱さから、段々段々陸上が好きって気持ちだけで、
強くなったのでこの二人の選手は、ホント素晴らしい選手と思います。
これから日本を背負って行く選手になると思います。」


5区(10Km)の小川清美(24:京セラ)さんの走りに対し、

増田明美さん
「大阪(国際女子マラソン)を1/29に走って、
この期間で、10Kmを走ると言うのはどうなんですか?」

高橋Qちゃん
「そうですね。丁度、疲れが出て来る時と思うので、
身体は、こう・・・軽くても、芯の疲れがどれだけ抜け切れているか・・・が、
勝負だと思います。」


同5区10Kmを走るキャサリン・ヌデレバさん(33:ケニア)に関し、

高橋Qちゃん
「やはり存在感が違うと言うか、ホントに圧倒するような、こう・・・強さを持っていますね。
また彼女は(私と)おなドシという事で、あの・・・33歳でこれだけ頑張っている姿を見ると、
あの・・・私も元気を貰います。」

アナウンサー
「ヌデレバさんも歳を追う毎に強さを感じますよねぇ〜。」

高橋Qちゃん
「そうですね。表面的な強さではなく、あの・・・精神的、内面的な輝きを増して、
そこも あの・・・全てを強さにしていると思います。」


アナウンサー
「奇しくも95年大会は、高橋さんが大学4年生の時にこの横浜の3区を走りました。
区間は12位でしたけれども。。。振り返ってみてどんなレースでしたか?」

高橋Qちゃん
「そうですね。これから、あの・・・大学生活を終えて、就職をする時に弾みが付く
大会にしたかったんですけども、
あのーホントにこういう大舞台で走る事に誇りを持って、
凄く思い出深い大会になったと思います。」

アナウンサー
『「多くの外国人選手が居る中で走る!」そう言った経験と言うのはどうだったのですか?

高橋Qちゃん
「そうですね。一流選手と同じ大舞台で走ると言う事は、凄く誇りになりますし、
その後の生活にも凄く弾みが付くと思います。」

増田明美さん
「Qちゃんは、駅伝は余り強く無いよね!」

高橋Qちゃん
「ハハハ」

増田さん
「競り合いには、あまり強くないね!」

高橋Qちゃん
「ハハハ。そうですね。どちらかと言うとー自分のペースで。。。(走ってしまいますねぇ〜)」
<実況中継アナウンサー2号車の声が入り、途中で終わる。>


アナウンサー
「高橋さんのシドニーの金メダルを見て陸上を始めた或いは、刺激を受けた
という選手が今回の出場選手の中にはかなり居ますね!」

高橋Qちゃん
「そうですね。あのーホントに・・・一緒にやっている仲間、
そうして、こうーこう若い選手がそう思ってくれる事が凄く、私に取っても嬉しいです。」

アナウンサー
「高橋尚子さんも95年の横浜を大学4年生の時に走りました。
まあ失礼ながらその時の自己Bestをご紹介しますとー、
5000mが16分16秒、10000mが34分02秒というタイムでした!」

高橋Qちゃん
「そうですね。あまり長い距離を走った事がなかったので、
こうやって堂々と10Kmを走っている人達を見ると、素晴らしいと思いますね。」

アナウンサー
「多くの選手が、高橋さんの高校時代、大学時代の数字を見て、
『よし!私もこれからガンバロー!!』と、言う気持ちになっている
といる人も居るそうです。」

高橋Q
「そうですね。ホントに高校の時は、どちらかと言うと遅い選手だったので、
区間もいつもいつも悪い選手だったので、
今日、出ている全ての人達に未来にオリンピクの可能性も充分有ると思います。」

アナウンサー
「未来と言う意味では、今日、レース前のイベントで、
多くのお子さん達と触れ合ったそうですけれども。。。」


<長くなってしまいますので、つづきは明日にでも。。。お楽しみにぃ〜(^o^)>



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 19:16| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本3位!



本日開催されました

2006 横浜国際女子マラソン

6区アンカー(5.195Km)を務めた

新谷仁美さん(にいやひとみ 本日18歳! 興譲館高)が、

4位でタスキを受け取ってから、タスキも直ぐ付けずに、
雨の中、水しぶきを上げて猛然とダッシュ!

タスキ受領時、26秒差有った3位を走る同じ18歳のエチオピアのデンボバさんには、
2Km過ぎに追い付き、そして、抜きつ抜かれつの手に汗握る拮抗レースを繰り広げ、
ラスト直線50mの大勝負!

大声援が飛び交う中、新谷さんが、最後の力を振り絞り、胸の差一つで僅かに逃げ切り、
日本ナショナルティームは、3位の表彰台を獲得!(チーム記録:2時間17分28秒)

新谷さんは、ゴール後、嬉しさの余り、泣き崩れる感動もの。
18歳の誕生日に、自ら最高で最良のプレゼントをした事と思います。

前評判通りの素晴らしい快走をしてくれましたっ!

そして、昨日もブログしました期待の同じ高校生

小林祐梨子さん(こばやしゆりこ 17:須磨学園)

も前評判通り快走し、
区間4位ながらも区間記録樹立!(15分10秒・・・速っ!しかも初の5Km!)

ゴール地点では、エチオピアを振り切り飛び込んで来た新谷さんと
抱き合って喜んでいましたっ!

お二人ともインタビューでの初々しさが印象的でした!

お疲れ様でした!

上位チームの記録は下記。

優勝:ロシア 2時間13分55秒(3年振り8回目の優勝)
2位 :中国  2時間16分49秒
3位 :日本 2時間17分28秒
4位 :エチオピア 2時間17分28秒
     
     
     
     
     


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 15:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006横浜国際女子駅伝



今日は、

2006 横浜国際女子駅伝
(横浜赤レンガ倉庫発着=6区間、42・195キロ)

ですね。

歴代最多9回の優勝を誇り、今年で10回目を狙う日本勢は、
女子高生コンビに期待の目が集中していますね!

その女子高生とはーっ!
2月14日にもブログしましたが、

小林 祐梨子さん(こばやしゆりこ 17:須磨学園)
 
         と

新谷 仁美さん(にいやひとみ 18:興譲館高)

小林さんは、1500m と 3000mの高校記録保持者!
    (4分16秒61)(8分52秒33)
一方、
新谷さんは、全国高校駅伝で3年連続1区区間賞獲得!(2年連続区間新!)
そして、今日26日に丁度、18回目の誕生日を迎えるゲンの良さ!
「高橋尚子2世」との異名も持つ!

先日、トリノ五輪女子フィギュアスケートで、
同じく18歳の安藤美姫さんも活躍していましたので、
同じ18歳として燃えない(萌えない!??)訳には、行かないかと思われます。

各々のコメントは下記。

小林さん。
「高校生だからと経験で終わるのではなく、次へのステップにしたい。
 横浜は良い思い出(※1)がたくさんある。今回も楽しめたらいいな。」
(※1):昨年2005年9月に1500mの高校記録樹立など。。。

新谷さん。
「日本代表というのを自信に変えて、楽しく走りたい」。
初めて訪れた港町に
「私の家は田舎(※2)なので大きい、広いなぁという印象です。」
(※2):岡山県山手村出身
卒業後は、小出監督率いる佐倉アスリート倶楽部への入部も決まっているとの事。


高校生コンビをメンバーに組み込み、平均年齢20.3歳と非常に若い日本チーム!

過日の荒川静香さんの女子フィギュア金メダルにならい(?)、
フレッシュジャパンティームが、
若さと勢いで、“駅伝の金メダル”を獲得して頂きたいでっす!

号砲は、約10時間後!(12:10〜 日本TV)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 01:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

追伸 流石!高橋尚子さん!



昨日24日にブログしました

流石!高橋尚子さん!

について、追伸でっす!

その関連記事にて、

「・・・2人は同じ菓子メーカーのCMに起用された縁もあり、
『五輪前にはメッセージを送らせてもらった』と高橋。」

との記事が有りましたが、その五輪前のメッセージとは、
下記である事が判明しましたぁ〜っ!


「思い切って楽しく後悔のない演技をしてほしいと思います。
 笑顔が見られるように応援しています。」

と激励のビデオメッセージを荒川さんに贈ったそうでっす!

「ビデオメッセージ!」なんて、高橋Qちゃんもなかなかやりますねぇ〜。
大変思い遣りご行為と思います。

もう既にご存知の方もいらっしゃったかも知れませんが。。。

ご参考迄に。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 02:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルトレーニング〜音楽療法〜



オーッ!

三日間連ちゃんで、メンタルトレーニングについて記しているっ!
珍しい!天災でも起きるかっ!(皆さん、気ー付けといてぇ〜!(爆))

今日は、その内の一つ音楽療法(と言うかな?)について記してみますね!


音楽が持つりリラックス効果については、結構、昔から騒がれていますので、
今更ながら。。。とおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが。。。 (ーー;)

モーツアルトの音楽が、胎教に良いと聞けば、買いまわる主婦の方々。
自然音(川のせせらぎや海辺の音などなど)や
人の心音と同じリズムを使ったヒーリング用のCDが良いと聞けば、
買いまわる健康志向の方々。。。

どうもこれらの音は、
我々がりらぁ〜くすしている時に出る脳波の一種〜α派〜
促進する効果があるよーで、音楽療法とも呼ばれているよーでっす!

そこで、幾つかその音楽療法としてのCDを見付けてみましたぁ〜っ!

<音楽療法健康CDシリーズ>


<ヒーリング>



・・・とは言うものの、
音楽の好みは、蓼喰う虫も好き好きでしょうから、
先ずは、ご自分のお好きな音楽を選んで聞くのが良いかと思われます。

そして、その好きな音楽を聞きながらりらぁ〜くすする事で、
脳と身体を休め集中力を増したり、
身体の真髄に眠っているパワーを呼び覚ましたりする事が出来るようです。

シドニー五輪で金メダルを獲得した高橋尚子さん(33:ファイテン)も
そのレース直前、hitomiさんのLOVE 2000の歌を聴きながら、
しかもマイクを持った振りをして、振り付けまで付けながら、
周囲の人達に笑顔で見せて踊り、
非常にりらぁ〜くすしていた事が脳裏に焼き付いています。

音楽がもたらす、メンタル的な効果は非常に高いよーでっす!

メンタルトレーニング!
今日は、音楽療法でしたっ!
(他にメンタルトレーニングで何かあったかな?)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

春の新生活応援キャンペーン



マラソン大会会場への移動や各地への遠征時に大変お世話になっているJRや私鉄。

そのJRや私鉄の全国の時刻表を無料で配信しているサイト

「えきから時刻表」が、

只今、春の新生活応援キャンペーンと題して、下記募集しております。


┏━━━━━┓  ☆ えきから時刻表 新生活応援グッズプレゼント ☆
┃┏━━━┓┃
┃┃ TV ┃┃    ハイビジョンプラズマTVやDVDレコーダーが当る!
┃┗━━━┛┃        ▽ 2006年3月26日まで ▽
┗┳━━━┳┛ 
           
                        ご応募はこちら

ご興味がお有りの方は、ご応募を!



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 00:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

流石!高橋尚子さん!



本日24日の早朝、トリノ五輪女子フィギュアスケートでメダル獲得が期待されていた

荒川静香さん(24:プリンスホテル)が、

見事、金メダルを獲得しましたぁ〜っ!
荒川さん!おめでとうございます。

それにあやかってか?
競技は違うものの金メダリスト先輩としての

高橋尚子さん(33:ファイテン)

が、荒川さんへ祝福のメッセージをお送りしたそうです。

流石ですね!こうした気配りが出来るなんて。。。
でも、高橋Qちゃんのほうから、

「私、荒川さんに祝福メッセージを送ったのーっ!」

なぁ〜んて、公表する訳ないですから、マスコミもマスコミで、
高橋Qちゃんが荒川さんへ送った祝福メッセージをいち早く感付き公表したっ!
と言うのも流石ですね!

高橋Qちゃんが荒川さんへ送ったメッセージは下記。

「荒川静香さん。金メダル獲得おめでとうございます。
今日の朝は、練習時間を遅らせて、朝からテレビの前でずっと応援していました。
美しく綺麗な事はもとより、これまでの苦労を乗り越えたものやオリンピックへの強い思いなど、
内面からの美しさが溢れ出た素晴らしい完璧な4分間だったと感じました。
誰よりも輝いていました。
みんなを感動させて頂き有り難う御座居ます。
私も頑張らなくては、というパワーを貰いました。」

高橋Qちゃんって、自分の種目であるマラソンレースとかあまり見ないような事を
以前、聞いた/雑誌で読んだ記憶が有るのですが、
異種目であるスポーツは観るんですねぇ〜!(^.^)
(関連記事にもあるよーに、
 同じ菓子メーカー〜ロッテ?〜のCMに起用された縁もあったから!?(?_?))

そして、自分の朝練の事についても(通常の開始時間を遅らせながらしっかり行った!と)
さりげなく書く所がアスリートですねぇ〜。

そして、お馴染み!文末には、きっちり

パワーを貰いましたっ!と。

もう高橋Qちゃんのコメントの一言は、読めるようになりましたっ!


何はともあれ、荒川さんおめでとうございました!\(^o^)/

<関連記事>
時事通信


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 18:47| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルトレーニング〜気功呼吸法〜



昨日、メンタルトレーニングと題して、
簡単なリラクゼーション法をブログしましたので、
今日も引き続き、メンタルトレーニングの事を。

今日は、気功呼吸法について簡単に記したいと思います。

この方法は、気功の呼吸法を用いたりらぁ〜くす法でっす!(o^^)b♪

心身の精気が集まるところとされている丹田(おへその下辺り。。。)を
意識しながら行う事がポイントでっす!(o^^)b♪

<呼吸法のやり方>
・一番りらぁ〜くす出来る姿勢で座る。
・両手をその丹田の前辺りで組む。
・目を閉じる。
・口を少し開ける。
・口を尖らせ「ふっ!ふっ!ふっ!」と息を吐き出す。
 そう!ロウソクの灯を消すような感じで。。。
・これを10回位繰り返す。
・丹田の辺りが徐々に温かくなって来るのを感じましたら、
 りらぁ〜くす出来ている証拠でっす!(o^^)b♪

お試しあれ〜。。。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月23日

メンタルトレーニング〜リラクゼーション法〜



昨日、PCが起動せず、本ブログへのアクセス不能でしたっ!(ToT)
また、ブログアップが途切れてしまいましたぁ〜っ!。
まぁ!気長に綴って行きます。


スポーツでは、
適度な緊張は必要かと思いますが、
過度な緊張は筋肉を収縮させてしまい、
試合やレースでは、最大限のパフォーマンスを発揮出来ないと思います。

今日は、その緊張をほぐす
メンタルトレーニングの一つ〜リラクゼーション法〜を記したいと思います。

<リラクゼーションを行う前の注意点>
・静かで落ち着ける場所で。。。
・楽な姿勢、服装で。。。
・頭の中を空っぽに。。。(あまり、色々考えない。)
・呼吸:鼻で行い、複式呼吸。。。

<リラクゼーションのやり方>
先ずは、
身体の各部位の筋肉を意識的に緊張させます。

 例えば、腕を前に伸ばし、手首を上に反らしたり、
     コブシを握ったり。。。

  

次に力を一気に抜いて筋肉が、りらぁ〜くすした感覚を感じ、その違いを把握します。

行いながら、ゆっくり深く呼吸をして下さいね。
そして息を吐き終えたあとは、
数秒間呼吸を停止させる事がポイントでっす!(o^^)b♪

心臓から遠い部位(手→腕→脚→・・・)から順に行って下さいね。

筋肉の緊張感が徐々に徐々に減っている感覚があればGoodでっす!
d=(^o^)=b Good! Good!!


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月21日

締切日迫る!



12月14日並びに1月26日にブログしました
韓国映画「マラソン」のDVD化を記念しての

ランニングシューズ、他などのプレゼントキャンペーン!

締切日が、一週間後の2月28日に迫って参りましたぁ〜っ!

応募者全員が当選するとは限りませんが、
一応、応募だけしておいても損はないと思います。

ハンドタオルでも当選すれば、記念になりますね。

ちなみに、その韓国映画「マラソン」の感想については、
12月14日のブログ(オープン迄に多少時間が掛かるかも!?)をご参照願います。

プレゼント申し込みWeb頁は、こちら↓
プレゼントキャンペーン締め切り日迫る!

個人的には、ニューバランスのシューズって履いた事が有りませんので、
仮に当選してしまったら、初履きになりまっす!(o^^)b♪

皆さんのお好きなシューズメーカーは何処ですか?


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 15:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

高橋尚子さんのコメント



昨日、行って参りました青梅マラソンの会場へ!

大会参加者は、ナ・ナントッ!大会史上最多の1万5,815人!
(内、30Kmの部出場が、1万1,809人!)

会場は、人・人・人!
沿道も観客、観客、観客!

しかし、皆さん!走るの好きですねぇ〜。
大会参加費4000円払って、交通費や遠方の方は宿泊費も払って青梅を走る!
そして、レース後は走友と宴会!

「マラソンは、お金が掛からないスポーツ!」
と言うイメージをお持ちの一般人が多いですが、お金も結構掛かるスポーツと思います。

そして、
ランニングに興味が無い人達には、全く理解し難い出来事でしょ〜ねぇ〜。

レース後に足が痛いだぁ〜、膝が痛いだぁ〜、マメが出来ただぁ〜と
わめいているを聞くと。。。

4,000円払うのではなく、逆にくれるなら、

「しぁ〜ない!まぁ!走ってやってもいーかっ!」

と言う気持ちには、なるかも知れませんが、

「4,000円払って迄、30Kmも走りたくないぜっ!」

・・・って、言う一般人が多いかと思われます。

我々ランナーは、馬鹿でしょーかぁ〜?


会場は、人・人・人でしたが、
しかとこの目に焼き付けて来た人がいましたっ!

そう!高橋Qちゃん!

案の定、選手に両手を振り続けていました。

何でも、先頭から最後尾迄、9分17秒掛かったと言う事ですから、
高橋Qちゃんも9分以上、両手を振り続けた事になりますねぇ〜。
疲れなかったですかねぇ〜?

そして、

「頑張れ! 頑張って!」

とエールを送り続けたそうです。声もかれなかったですかねぇ〜?
更に、発したコメントが下記。

元気や勇気をいただいて、逆に私が背中を押してもらった気がします」

案の定、いつも発する事は同じですね。(でも、人柄の良さを感じますが。。。)
推測は当たりましたぁ〜っ!


目標の2008年北京五輪に向け、
最初の決断を下す時が、3月12日の名古屋の直後。

今後の動向に目が離せませんっ!

<関連記事>
スポーツ報知


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 18:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

あっ!私も。。。



一応、青梅の大会会場に行きまっす!(o^^)b♪


高橋Qちゃんがスターターした後のコメントがとても楽しみでっす!

「皆さん、凄い元気い〜ですねぇ〜。(^o^) とても楽しそうでしたぁ〜っ!
 私も沢山、パワーを貰っちゃいましたっ!」

なるコメントを残すものと思われます。(推測)

20日のスポーツ報知新聞が非常に楽しみでっす!(o^^)b♪


帰路では、途中で、
寺内さんのお店に走友と一緒に寄ろうかな!?
とも思案していまっす!(o^^)b♪


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 00:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

いよいよ青梅マラソンですねっ!



明日19日は、いよいよ

第40回記念 青梅マラソン大会

の日ですね。

来年から、東京マラソンへ出走を予定している為に、
今年の参戦が最後になる可能性が大のランナーは居ませんか?
(一応、2007年の青梅は2月4日、東京マラソンは2月18日の開催で、
一応、2週間の間隔が有るように決まったようでありますが。。。)

悔いの無い満足の行く走りが出来ます事をお祈り致します。

19日の青梅市河辺町の天候は、

 9時 晴れ 気温4℃ 湿度58% 降水確率0%
12時 曇り 気温8℃ 湿度56% 降水確立0%

だそーでっす!(18日16:30現在)
マラソン日和ですねっ!(o^^)b♪


ところで、2月8日のブログで、

高橋Qちゃんや谷川真理さんのレース参戦、
瀬古利彦さんの10Kmスターターなどを記しましたが、

佐倉アスリート倶楽部代表の小出義雄監督さんも会場に来る予定だそうです。

指導する
堀江知佳さん(アルゼ)と大久保絵里さん(豊田自動織機)が
出走する為だからだそうです。

堀江さんは、3月の名古屋国際女子マラソンに向けての調整、
大久保さんは、高校生のときに10kmで優勝した縁起の良い大会だそうで、
快走するものと思われます。

19日はマラソン界での有名人が、青梅市に集結しますね!


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 19:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

お〜っ!(ToT)泣く



比較的毎日綴っていたブログ。

昨日16日、Seesaaブログ、Seesaaショッピングで、
ホスト名の頭文字が「M」から「Z」までのブログに
サーバーのディスク障害及び閲覧障害が発生したようで、アクセス不能でしたっ!

・・・んで、記事をアップ出来ず、
毎日綴っていたブログが途切れてしまいましたぁ〜っ!(泣)
何となくポッカリ穴が開いてしまった感じです。

日付をずらして、16日付けでの記事でアップする事は、出来ないかしらんー。(笑)
そんな裏技をご存知の方、居ましたら教えてぇ〜(><)頂きたくぅ。。。

まぁ!毎日綴った所で、
「何がどーなるっ!」って訳でも有りませんので、いーのですが。。。
(自分の中の気持ちの問題です。。。)

これからも、ネタが続く限り(最も、しょ〜もないネタも続くかも知れませんが、)
毎日綴って行きたいと思いますので、宜しくぅー。ネっ!(o^^)b♪


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 13:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

初青梅マラソンの方へ7つの注意事項!



青梅マラソンへ初めて出走する方へ、簡単な7つの注意事項を記します。
下記ご参考下さい。

1. スタート地点へは、早目に
     30Kmの参加者は、例年約1万人ですが、
     今年は、40回大会記念と言う事で、
     プラス5000人の約1万5000人です。

     例年でも、ランナーが多い上、沿道は観客、観客で埋め尽くされています。
     今年は、プラス5000人のランナープラスその応援者ですので、
     スタート場所近辺は、人でごった返していると思います。
     スタート地点への移動は、余裕の余裕を持って行きましょう。

     更衣室(体育館)から、スタートライン迄、約1Km位は有ります。
     
     スタ−ト順はナンバーカード順ですので、
     3桁のランナーは、一番前になります。
     既に並び掛けている4桁ランナーにさえぎられ、上手く前へ進めませんので、
     ホントに時間的余裕を持ってスタートラインに行きましょう!

     8000番台、9000番台のかたは、
     スタート場所が、スタートラインより随分と後方になりますので、
     その分、更衣室(体育館)との距離は近くなりラッキーでっす(o^^)b♪

     スタート場所では、スタート前に係員によるナンバーカードのチェックが有ります。

2. 前半(15Km)は抑え目に(体力、走力温存!)
     コ−スは、前半15Kmはダラダラ登り坂です。
     (只、小刻みなアップダウンも有り、下る箇所も幾つか在ります。)
     ですので、前半15Kmは後半に備え、体力&走力を温存して、
     このダラダラ坂を登って行きましょう!
     
     スタートしても、
     (ナンバーカード3桁のランナーならともかく、それ以外のランナーは、)
     周囲のランナーが居て、なかなか抜かせません。
     (なかなか思うように自分の走りが出来ません。)
     しかし、決して、焦らず、慌てず、イライラしないで、ゆっくり前に進みましょう!

     ランナーを追い抜く為にジグザクに走る事は、
     エネルギーロスに繋がりますので、やめましょう!
     
3. 音楽を聞いて楽しむ余裕を持ちましょう!
     スタート後、間も無く、牧村三枝子さんの(アレッ!?松村和子さんでしたか!?)
     「帰って来いよ!」♪が流れている所を通過します。
     「前のランナーを抜こう抜こう!」なぁ〜んて、ムキにならず、
     この「帰って来いよ!」の歌を聴いて、楽しみ、「30Kmを無事走り終えるぞ!」
     と肝に銘じてスタートして下さい。

4. 景色を楽しむ(りらぁ〜くす)
     コースは徐々に徐々に山間部に入って行く渓谷のコースです。
     山の景色やひょっとしましたら温かければ、梅の花ももう見えるかも知れません。
     周囲の景色を楽しむ余裕を持って、前半の前半(5〜10Km)を走って下さい。

5. 手を振る(りらぁ〜くす)
     10Kmも走ると、ひだり手に、教会だか結婚式場だかが有り、
     ウエディングドレスを着用した花嫁さん扮する応援者が、
     コースに向かって、柔らかな笑みを浮べ、手を振っています。
     こちらも、手を大きく振って、パフォーマンス(りらぁ〜くす)しましょう!
     両手で振り返してくれるかも知れません。

6. 折り返してからは、爆走!
    15Km手前で、コースは折り返します。
    折り返しましたら、今度はあなたの番です。
    今迄、温存しておいた力の爆発です。
    
    コースが下り坂にもなりますので、これを利用して一気に加速!
    ゴボウ抜きで前半先に追いやったランナー達を捕らえます。
    15Km〜20Kmは、ホントスピードに乗って気持ち良く走れます。
    (若干、毎年、向かい風の感有り。)
    この5Kmを17分台で走り切れれば、もう最高の出来でっす!\(^o^)/
    
    下りと言えども、今、登って来たコースです。
    微妙なアップダウンが在ります。
    アップのコースを走っている時は、ペ−スダウンを必要以上に感じますが、
    気にせず、肘を前後にふり、アゴを引いて、坂を蹴り進みましょう!

    20Km〜25Kmは、坂も緩やかになり、
    15Km〜20Kmの時の坂と比較すると、
    ペースダウンを感じるかも知れませんが、
    気にせず、肘を前後にふり、アゴを引いて、坂を蹴り進みましょう!

7.気持ちの問題
    25Kmも過ぎれば、残りあと5Kmです。
    東京・皇居を走っている方は、ご存知と思いますが、皇居一周分の距離です。
    気を緩めず、残り5Kmをキッチリ走り切りましょう!
   
    ゴール後には、秋田から来た秋田小町(秋田美人)さんが、
    着物を着て、おしろいをして、
    秋田名産“あきたこまち”で作られたお結びを手渡してくれます。
    秋田小町(秋田美人)さんに、いち早く逢う為にも、
    残り5Kmを力を抜くことなく、しかしながら、力まず走り切りましょう!

    ちなみに、そのお結び(完走品)受領テントでは、
    入ってから一番奥に秋田小町(秋田美人)さんが居ますので、
    テントに入って直ぐの、手前に居るボランティアの地元のおばちゃんから
    貰わないよう気を付けましょう!(笑)
    

・・・んな感じです。
少しでもお役に立てば幸いです。

当日の天候は、良さそーでっす!

がんばってくださぁ〜い!p(^o^)q


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月14日

横浜国際女子駅伝2006



来る2月26日(日)に横浜で開催が予定されている恒例の

横浜国際女子駅伝2006
(横浜赤レンガ倉庫発着=6区間、42・195キロ)

の日本ナショナルチームのメンバーが、今日14日、日本陸連より発表されましたね。

チームの一員には、
何でも03年〜05年迄、高校駅伝の1区で、3連続区間賞、
04〜05年は、2年連続の区間新と輝かしい実績を残している
新谷仁美〜にいや ひとみ〜(岡山・興譲館高)さんなども選ばれたようで。。。

詳細メンバーは下記。

日本ナショナル【JPN】 〔タスキ/レッド〕〔ナンバーカード/7〕

・監 督 : 武冨 豊(天満屋)

選手 氏  名   生年月日 自己ベスト 自己ベスト 自己ベスト  主な戦績
          身長/体重  3000m   5000m   10000m

1 オガワ キヨミ  1981.9.15       15'26''01 31'59''56 06都道府県駅伝9区2位
  小川 清美    158/38                      05全日本実業団10000m2位
 (京セラ)                                   02世界ハーフ日本代表

2 オザキ ヨシミ  198.7.1  9'13''09 15'28''55 31'47''23 06都道府県駅伝9区5位
  尾崎 好美    154/41                         05日本選手権5000m9位 
 (第一生命 )

3 ニイヤ ヒトミ 1988.2.26        15'28''70       05インターハイ3000m優勝
  新谷 仁美   164/44                        05国体少年共通3000m優勝
 (興譲館高)                             03〜05高校駅伝1区3連続区間賞

4 コバヤシ ユリコ 1988.12.12 8'52''33            1500m3000m高校記録保持者
  小林 祐梨子 163/46                        1500mジュニア日本記録保持者
  (須磨学園)                               05日本選手権1500m優勝

5 イシイ トモコ 1983.10.14      15'36''29 32'00''08  05金沢10kmロード優勝
石井 智子    154/41                       05全日本実業団駅伝6区区間賞
(京セラ)

6 サトウ エリ  1986.4.5       15'37'59  32'14'' 05ユニバーシアード10000m金
  佐藤 絵理   152/37              (ロード)   05全日本大学女子駅伝4区区間賞
 (名城大)

7 ナカムラ ユリカ 1986.4.1     15'34''41     05山陽女子ロードレースハーフ3位
  中村 友梨香   165/51                     05全日本実業団駅伝1区3位
 (天満屋)


その他、先月の大阪国際女子マラソンを制した
キャサリン・ヌデレバさんもケニアチームで出走予定。

その他の国のチーム(6チーム)メンバーと、
日本各地の選抜チーム(7チーム)メンバーの詳細は、こちら


皆さん、がんばってくださぁ〜い!!p(^o^)q


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 23:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

イメージトレーニング



青梅マラソン大会が近付いて来ましたね。

(青梅マラソンに限らず、どの大会でも言える事ですが、)
大会迄、一週間を切ったこの時期に、
ガンガンスピードを入れて、距離も豊富にこなし走り込んで。。。
なぁ〜んて練習をしているランナーは、もう居ないと思います。

この時期は、
距離を踏まない軽めのスロージョグなり、ストレッチなり、柔軟なり、
体には非常に軽い振動(刺激)を入れて、過ごしていると思われます。

それから、この時期忘れてはならないトレーニグがもう一つ有ります。

そうです。

イメージトレーニング!

大概のランナーは、毎年出走する大会は決まっていて、
コースも昨年走って、おおよそ覚えていると思われます。

ですので、レース後半のコースを極力鮮明に思い出して下さい。

そして、息苦しくなって、もがいている自分をイメージします。

が、しかし、
アゴは良く引け、腕が良く触れて、足が上がり地面を蹴っている自分をもイメージするのです。

周囲の景色や情景がより鮮明にイメージ出来れば、尚、Goodです。

大会当日、迎えるであろう状況を、今、この息苦しくない時にイメ−ジし、
尚且つ、
アゴも良く引け、腕が良く触れて、足が上がり地面を蹴って体が非常に動いている
プラスの状況をイメージする事により、
当日、そのコースの場所に来て、イメージトーレニグした事を一瞬たりとも思い起こせば、
体が僅かながらも動くなるようになるのです。

是非、試して見て下さい。

レース迄の数日間。
体の柔軟性を保つ事も大切ですが、
レース後半に体が動いているイメージトレーニングもお忘れなく。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月12日

南極マラソン



1月12日と19日にブログしました

第一回南極耐久マラソン

日本人選手お二人は、無事完走して帰還したようです。

ペンギンが可愛かったようです。

優勝者は、アメリカのスコット・スミス選手。


※東京国際マラソン:
高岡選手の二連覇!惜しかったですねぇ〜。(2時間9分31秒)
でも日本人Topの総合2位ですから、立派だと思います。
サブテンでの走破数6回目も日本最多記録だそーですから、立派過ぎまっす!


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

寺内多恵子さん(元資生堂)が来てくれます。



2月19日(青梅マラソン大会の日)に

寺内多恵子さんオーナーの居酒屋 一 に、
(12月19日&1月14日のブログ参照)

寺内さんご自身が来てくれる事になりましたぁ〜っ!(^o^)

店長や料理人を雇っているオーナーと言う立場の為、
通常は、お店自体には居ないのですが、
この日は、

「青梅マラソンの帰りに店に立ち寄って来れるランナーも居るだろう!」

との優しい思い遣り有る寺内さんのご配慮で、
店に居てくれる事になりましたぁ〜っ!o(^^o)(o^^o)(o^^)oキャアキャア♪

まぁ!そうは言うものの、
寺内さん自らウエイトレス役をこなして飲食物運搬!
なぁ〜んて事は、やらないでしょーけんど、
お会計後にちょっとした会話やTow Shotなどには、応じて頂けるものと思われます。

また、サインにも気軽に応じて頂ける気さくな方と認識していますので、
ご希望される方は、豪華絢爛きらびやかな色紙に特性オリジナルサインペンを持って、
(<== おーげさっ!(笑))
2/19は、 一 へGo! 走るっ!ε= ε= ε =ヘ(。><)ノ


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 18:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

2006 東京国際マラソン


来る12日に開催が予定されている

2006 東京国際マラソン

今迄、女性マラソンランナーにつきましては、
好き勝手に&エラソーにエロエロコメントさせて頂きましたが、
気付くと、男性ランナーについて、殆どコメントしていなかったと思います。

これは、男性ランナーについてあまり詳しくないから、あまり、記せないのです。(ーー;)
(裏を返すと、女性ランナーが好きで〜女好きでっ!??〜良くレースを見ているから!??)


しかし、知っている範囲で、少しだけコメントさせて頂きますね。

出場選手は、先月末に発表されましたが、

外国人選手は、サミー・コリル選手(34:ケニア)の走りが楽しみでっす!

この選手、2003年9月に開催されましたベルリンマラソンで、
同僚のポール・テルガト選手(36:ケニア)のペースメーカーとして出場しながらも、
30Kmで外れる事なく、そのままテルガト選手と並走し、
優勝して世界新(2時間04分56秒)を樹立させたテルカド選手に次ぐ、
たった1秒差の2位で同じく世界新を樹立!
凄っ!w(゜o゜)w

世界新達成も凄いですが、ペースメーカーとしての任務を終えながらも、
(最初から、30Km迄との意識でレースに臨みながらも)
そのまま走り続けるあたりが、並みの選手ではないですね。

レース後のインタビューで、

「記録が出そうだったので、そのまま走り続けた!」

と、ケロッと応対していたのが印象的です。


日本勢は、日本記録保持者(2時間06分16秒)のご存知

高岡寿成選手(35:カネボウ)

元旦のニューイヤーズ駅伝では、
右太もも痛〜腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)痛〜の為、欠場していましたが、
北京五輪を視野に入れている高岡さんは、
今回、アジア大会の代表選考会も兼ねていますので、
キッチリ調整して来ていると思われます。

それから、外国人ですがヤクルト所属の

ダニエル・ジェンガ選手(29:ヤクルト)

この選手、先の高岡さんと2002年のシカゴ・マラソンで、
確か、同時タイムの先着だったと思います。(2時間06分16秒:2位)

今回も高岡さんと角逐したレースが見れるかも知れません。


ご存知、“現行でのコース”、“現行での名称”での大会は、今年がラストですねっ!

出走される皆様方、
悔いの無い様、しっかりと、東京国際マラソンのコースを
ご自分の胸に焼き付けご快走願います。
私の分まで激走願います。

応援致しております。


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 00:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

高橋尚子さんのコメント



昨日のブログに引き続き、2月19日開催予定の

第40回記念 青梅マラソン大会

について、くどいようですが、また書いちゃいますね。お許しぃ〜(^^;

関連記事に高橋尚子さんのコメントが掲載されましたぁ〜っ!

・・・高橋は、
「私でいいのかなという不安もありますが、皆さんに勢いと力を与えられるように
頑張りますので、よろしくお願いします」

とコメントした。

相変わらず、高橋Qちゃんの人柄の良さを感じませんかぁ〜あ?
(人柄の良さを感じるのは、私だけでしょーかぁ〜あ?)

やはり、今の所、
私の中でランナーファンを独走しているのは、同じ三十代の高橋Qちゃんでっす!(o^^)b♪
(引き続いて、猛追しているのが、やはり同じ三十代の弘山選手かなぁ〜。)

また、
・・・・・
「一般ランナーの皆さんがうれしそうに、楽しそうに走っている姿を間近で見ると、
陸上の楽しさを実感させられます。
シドニー五輪後の青梅では思っていた以上の走りができて、次へのいいスタートが切れた。
今回も沿道の皆さんから元気をもらって、
次の目標(08年北京五輪)へ向かってスタートできたらいいなって思っています。」


んーっ!!やはり、

「・・・皆さんから元気をもらって、・・・」

とコメントが有りますねっ!(^o^)

昨日、私がブログした推測コメントとほぼ同じですかぁ〜あ??(笑)
(的中率、100%っ!??(笑))

<昨日の大会当日の推測コメント>
> 「皆さん、凄い元気い〜ですねぇ〜。(^o^)とても楽しそうでしたっ!
> 逆に私がパワーをもらっちゃいましたっ!」

大会翌日20日のスポーツ報知新聞に
掲載されるであろう高橋Qちゃんのコメントもこれまた非常に楽しみでっす!(o^^)b♪
(当たるかなぁ〜?)

<関連記事>
スポーツ報知


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば


posted by らんたろう at 23:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

青梅に高橋尚子さん&谷川真理さん、名古屋に渋井陽子さん



来る2月19日に青梅市で開催が予定されている

第40回記念 青梅マラソン大会

の10Kmの部に高橋尚子さん(33:ファイテン)が出走する事が、
主催者側から発表されたようですね。

そして、メインレースである30Kmの部のスターターも努めるよーでっす!
(現在は、6日から17日まで、東京・伊豆大島で合宿中。)

ここ数年男性のスターター(*1)でしたからねぇ〜。

(*1)2002年〜2004年迄、3年連続で長嶋茂雄さん(69:読売巨人軍終身名誉監督)
   2005年:瀬古利彦さん(49:エスビー食品陸上競技部監督) 今年は10Kmの部でスターターを努める予定。


女性の、しかも現役マラソンランナー&ゴールドメダリストのスターターともなりますと、

ランナーさん達は、両手やキャップ帽などを振りながら、
大喜び (((((^o^)))))、
大ハシャギo(^^o)(o^^o)(o^^)oキャアキャア♪
して、

高橋Qちゃんの居るスターター台の下を通過するのではないでしょーかぁ〜。

そして、高橋QちゃんもQちゃんで、
きっとまた下記の様なさわやかなコメントを笑顔で残すと思います。

「皆さん、凄い元気い〜ですねぇ〜。(^o^)とても楽しそうでしたっ!
 逆に私がパワーをもらっちゃいましたっ!」

・・・と。。。

ちなみに、10Kmの部には、
1991年に東京国際女子マラソンに優勝し、
今はテレビ、雑誌などで活躍しながらも、全国各地の市民マラソン大会へもゲスト出走している
現役マラソンランナー

谷川真理さん(43:アミノバイタルAC)も同じく出走予定だそうです。

ひょっとしましたら、30Kmの部にも出走するかも知れません。
と言いますのは、
一週間前の2月11日にタヒチで開催される(現在8日。既に日本を発ちました。)、

タヒチ・モーレアマラソン

で、フルマラソンを走った後らしいので、

「体調が良ければ、30Kmの部に出させて頂く!」

旨を、1月8日の谷川真理ハーフマラソン大会時に言われていましたので。。。


そして、来月の話しになってしまいますが、
3月12日に名古屋市で開催が予定されている

2006年 名古屋国際女子マラソン大会

には、渋井陽子さん(26:三井住友海上)が、

正式に出走を意思表示したようですね。

昨年、12月17日にもブログしましたように、

弘山晴美さん(37:資生堂)

が、もう既に本大会への出場意思表明をしていますので、
今の所、主だった有名選手(優勝争いをしそーな選手)は、この二名ですかね!?

同年代の弘山さんも応援したいのですが、
渋井さんもここ栃木県の那須拓陽高校出身の為、声援を送りたい気持ちです。

でも、弘山さんは、今後、現役ランナーとして活躍出来る期間が、
年齢的に渋井さんのそれよりきっと少ないでしょうから、
やはり、弘山さんを応援する事にしまっす!(o^^)b♪

名古屋で、26分を切って、日本人Topになれば、
ドーハ・アジア大会の切符を手に出来ますので、
弘山さんの挑戦はまだまだ続き、あの激走&粘走がまだ見る事が可能になる訳でっすっ!

<関連記事>
・青梅:時事通信
・名古屋:時事通信


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 23:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

やはり水が重要!?



人間の体は、約3分の2が水分から成っていると良く言われていますね。

それが理由の為か?ここ数年、
蛇口からの“(塩素入り)水道水”を飲むのではなく、
ペットボトル入りのミネラルウォーターやナチュラルウォーターを
愛飲している人を多く見掛けますし、
又、スーパーでも多種多様なそれ等が出回っていますね。

下記、関連記事によりますと、
ご多分に漏れず、スーパーアスリート高橋Qchanも
所属しているフャイテン社製の「ピュアG」と言う
純金が溶かされた「魔法の水」を愛飲しているそうです。
(巨人に入団が決定した高校生・辻内崇伸投手の記事がメインですが。。。)

何でも、
通電性のあるこの金を体内に取り込む事によって、
人体を流れる「生体電気」の通りが活性化し、神経の働きも活発化し、
疲労回復を早めたり、筋肉を柔らかくする効能があるらしいです。

・・・なぁ〜んて事を聞くと、
我々、一般市民ランナーも「常時飲みたぁ〜い (^o^)/」
・・・ってな気持ちになるものですが、気になるお値段の方は。。。

500ミリリットルのペットボトル1本840円(税込み)

だそーです。

高っ!w(゚o゚)w

こういうのって、たった2〜3本飲んだだけは、全く効果はなさそうで、
常時飲み続けなければ、効き目は無いんでしょうねぇ〜。

常時、愛飲するとなると。。。。

やはり、我々、小市民には手の届かない物
(4年間で推定6億の資金援助を得ているQchanなら手の届く物)
なのでしょうかぁ〜?(?_?)

しかし、やはり普段飲む“水”は、身体に取って重要ですので、
極力、厳選されたミネラル豊富なアルカリイオン水などを飲みたいですね。

<関連記事>
スポーツ報知


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば


posted by らんたろう at 23:47| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

横っ腹痛を起こした時



トレーニング中やレース中に、横っ腹が痛くなる時は有りませんか?

トレーニング中なら、その場で休んで痛みが治まるのを待てば良いですが、
レース中ともなるとそうも行きませんね。

では、痛くなった時どーすれば良いでしょーかぁ〜。(?_?)
         

そもそも横っ腹が痛くなる原因は何でしょうか?

大概は、飲食物を胃袋の中に入れて、あまり消化吸収されていない時に
体を動かしたり、走ったりした時ではないでしょうか?

今、入って来た飲食物を胃で消化しようと、
血液が胃袋に集中しようとしている所へ、
全身運動で体を動かしてしまうと、どうしても、血液が全身各部位に分散してしまう為、
胃での消化を妨げる時に起こります。

ですので、この横っ腹の痛さは、
「(飲食物を消化させたいので、)もっと血液をくれぇ〜っ!」とのシグナルなのです。


ですので、本来なら、飲食後、最低2時間は体を動かさず、
消化吸収の為に胃に血液を集中させてやる〜安静〜のが良いのです。


それでも、横っ腹が痛くなった時には、どーすれば良いでしょうか?

胃が、「もっと血液をくれぇ〜っ!」と喚いているので、
胃に血液を送ってやれば良い訳です。

即ち、呼吸のテンポを意識的に速くさせて、
酸素をより多く体内に取り込めば良いのです。


酸素がより多く体内に入って来れば、赤血球中の酸素の運搬色素〜ヘモグロビン〜が、
より速く活動する事になります。

即ち、赤血球がより速く動く事になります。
よって、血液の流れも若干速くなり、
全身に分散されている血液が早く胃に戻って来る事になると思うのです。

よって、胃での消化を助けてくれますので、横っ腹痛が気持ち治まります。

レース中、万が一、横っ腹痛を惹起したのならば、
呼吸のテンポを意識的に速くさせて、酸素をより多く体内に取り込んでみて下さい。


でも長年走っているベテランランナーは、
多少の飲食物が胃の中に残っていた時に走ったとしても、
もう慣れてしまって(そういう体になってしまて)、
それ程、横っ腹痛を惹起しないのですよねぇ〜(^.^)


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月05日

や・やはり日本新!w(゜o゜)w



非常に楽しみにしていた

第60回記念 香川丸亀ハーフマラソン

やはり、福士加代子さん(23:ワコール)が
日本新記録で優勝!(1時間07分26秒)

でしたっ!w(゜o゜)w

野口みずきさん(25:シスメックス)も1時間07分43秒で2位
と言う事ですから、記録的には、全然、悪くないですね。
(むしろ自己Best樹立ですから、体調的には良かったのでは?)

それ以上に福士さんの走力が上回った!と言う所でしょうかぁ〜?
(17秒差・・・と言いますと、1秒間に5m進んだとして、約85m差!
 当日の微妙な体調差が出てしまいましたかねぇ〜。
 走力&総力的には、同じと思いますが。。。)

いっやぁ〜!このレース。実に観戦してみたかったですねぇ〜。

気温・風などの外的コンディションも良かったものと思われます。

自称、『笑顔の爆 笑 娘』 いや 『笑顔の爆走娘』 福士さん!
おめでとうございましたぁ〜! \(^o^)/


ところで、下記、関連記事に拠りますと、
今迄の日本記録は、野口さんが2001年10月に樹立させた
1時間08分23秒だったらしいですが、
千葉真子さん(29:当時、旭化成。現、豊田自動織機)が、
1997年1月19日に開催された(現在は開催無し)にて樹立させた
1時間06分43秒は、日本記録にはならないのでしょうかね?

あの時は、ロ−ド競技での記録は、まだ“日本最高記録”の時代で、
トラック競技もロード競技も全て“日本新記録”時代になってからは、
野口さんの記録が日本新記録として、君臨していたのかも知れませんね。

或いは、東京シティー・ハーフのコースは、
33m下り坂道ワンウエイコースでしたので、
参考記録なのかも知れません。

又、今回4位に喰い込んで相変わらずの快走をしている
弘山晴美さんのタイム的記録も非常に気になる所であります。
(ひょっとしましたら、37歳で、自己Best樹立かも知れませんっ!)

<関連記事>
時事通信


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 13:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

野口みずきさんか?福士加代子さんか?



明日の丸亀ハーフが非常に楽しみです。

福士加代子さん(23:ワコール)の10000mの持ちタイムから換算して、
1時間06分台の日本記録を樹立するのではないか?
との勝手な推測(2/1のブログ参照)ですが、

そうしますと、
ハーフの女王と呼ばれている野口みずきさん(25:シスメックス)が、
福士さんの後塵を拝する事になってしまいます。
(んな事は有り得るでしょーか?)

まぁ!福士さんは、初ハーフと言う事で、
今回は、日本記録は勿論、優勝もお預け。。。
と言う事で、野口さんが7〜8分台で優勝でしょうかねぇ〜。(^.^)

でも、一番声援を送りたい選手は、やはり同じ三十代の
 
 弘山晴美さん(37:資生堂)

なのでっす!(o^^)b♪ 

レースの行方は如何程に?



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 10:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

節分・立春も過ぎれば。。。



マラソンシーズン真っ只中ですが、
今日3日の節分が過ぎ、明日4日の立春も過ぎれば、
もう暦の上では、春ですね。(o^^)b♪

(そして、5日は私の母の誕生日です。・・・って、関係無いか。。。(ーー;))

ここ数日、関東地方では、
日中ポカポカ陽気の温かな日が続いているのではないでしょうか?

ここ栃木の朝7時の室温も8℃を記録し、
2〜3℃で、と・凍死(※_※)していた真冬の時期に比べますと温かく、
寝起きもさほど辛くなく、朝練へ出掛ける事が出来ます。ε= ε= ε =ヘ(。><)ノ 


温かくなって来る事自体は良いのですが、
今度は、これからの季節、“花粉”などで悩まされるランナーはいらっしゃいますか?

幸い、私は大丈夫なのですが、
ランナーには、花粉症の人はいないのでしょうかね?
(私の周囲では、あまり見掛けないのですが。。。)
普段、走って(心肺機能や鼻腔などを)鍛えているから花粉症とは無縁!(んな事ないっ!?)

まぁ!何はともあれ、これから、徐々に徐々に陽気は温かくなって来ますので、
私に取っては嬉しい事です。(皆さんは?)


節分・立春も過ぎれば今後、関東地方では、

青梅マラソン、荒川市民マラソン、佐倉朝日健康マラソン、・・・

等々、主要大会の開催が予定されています。

温かくなって来たからと言って、つい油断して、体調を崩して
「これらの大会見送り!」
なぁ〜んて事に陥らないよう、
あともう少しの間、緊張の糸を張り詰めて参りましょう!

体調を崩してしまいましたら、
今迄の練習が水の泡○O〇0oo。。。。............   と消えまっす!

下の
ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
では、ありませんが、p(^o^)q がんばりましょ〜


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 23:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

単独練習か?合同練習か?



ランニングの練習を行う時、

たった独りの単独練習が良いか?
 
    或いは、

ランニング仲間と一緒の合同練習が良いか?

悩まれる方はいらっしゃいませんか?


LSDの時、走友と他愛ない話しをしながら、練習するのも楽しいですね。
かと言って、おしゃべりに夢中になって、景色を楽しむ余裕が無かった!
と言う方もいらっしゃるかと思います。

ですので、
練習内容によって、その都度、その都度、
単独練習か合同練習かを臨機応変に対応してやって行く事が一番良いかと思われます。
が、しかし、

基本的には、マラソン競技は、独りで行うものですので、
練習も基本的には、独りのほうが宜しいかと思われます。


スピード練習の時も走友の事を考えず、自分のスピードでガンガン行く!
LSDの時はLSDの時で、その都度コースを変えて、
景色や周囲の状態(家、店屋など)を楽しむ。
(同じコースばかりの時は、走友を誘って、おしゃべりしながら。。。でも良いですが。。。)

只、30代、40代で、スピード練習を単独で行う時、
自分では結構ガンガンスピード入れて走っているつもりであっても、
なかなかスピードが付かない(記録が伸びない)時もあります。
そういう状態を感じるようになりましたら、
単独練習を諦め、10代、20代の走友に引っ張って貰ったほうが、
効果的な且つ効率良い練習が積めると思います。

頭では、「まだガンガン行ける!(引っ張れる!)」と思っていても、
体が10代、20代と比較して、微妙に付いて来れなくなっているのです。

ですので、10代、20代のピンピンしている走力有るランナーに、
引っ張って貰う合同練習が良いと思います。

纏めますと、

練習の都度、単独練習、合同練習を臨機応変に対応してやって行くのが良いですが、
基本的には、単独練習!
特に10代、20代で元気横溢の時には、単独練習っ!!

30代、40代になったら、10代、20代の走友と合同練習して、スピードの追求!

LSD時は、
コースを毎回変えて、景色や周囲の状態(環境)を楽しみたい時には、単独練習!
コースはいつも同じで、走友と他愛のないお話しを楽しみたい時は、合同練習!


如何でしょうか?


ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば

2006年02月01日

丸亀ハーフマラソン



2月に入り、5日(日)に開催される

第60回記念 香川丸亀ハーフマラソン

の日が、近付いて参りましたね。
(しかし、人間で言えば、“還暦”ですかっ!非常に歴史有る大会なのですねっ!)

本大会には、ご存知、

2004年アテネ五輪・女子マラソン金メダリストの
野口みずきさん(25:シスメックス)を筆頭に、有名どころで、

昨夏のヘルシンキ世界選手権・女子10000m代表の
福士加代子さん(23:ワコール)、

同じくヘルシンキ世界選手権・女子マラソン日本人2位の総合8位に入賞した
弘山晴美さん(37:資生堂)

同・女子マラソン総合15位の
小崎まりさん(30:ノーリツ)

・・・などが出走するようで、とても白熱したレースになる感じですね。

何でも、福士さんは、初ハーフマラソンだそうですので、注目度が高いでしょうか?

自称、“笑顔の爆走娘”((((^o^))))と言うだけあって、
23歳の若さ溢れる元気な走りが見れる事と思います。

どの位のタイムで走破するのか!?。。。と、タイム的にも非常に興味深い所であります。
予測:10000m 自己Best:30分51秒81≒31分 x 2 + 1.0975Km(3分ちょっと)
= 1時間06分!となると、日本記録樹立!となってしまいトテツモナイ記録が打ち立てられる
 予感がしますが。。。まぁ!悪くとも、1時間10分は切って来るものと思われまっす(o^^)b♪)


同じ三十代として、弘山選手も応援していますが、
優勝は、特に何のハプニング・トラブルもなければ、
やはり、年齢的、タイム的(*1)にも野口さんではないでしょうかあ?

野口さんがネックになる点と言いましたら、下記と思います。

昨年所属していたグローバリー陸上部が廃部になり、
12月に新規に、シスメックス所属になったものの、
思うように腰を落ち着かせて練習が出来ていない。

又、1/27にブログしました通り、「その陸上部に空き巣!」なる事件で、
益々、練習に没頭出来ない。。。

等ではないでしょうか?

只、弘山さんも来月の名古屋国際に出走する意志表明をしていますので、
その前哨戦的、今回のハーフも気持ちを集中させてトレーニングを積んで、
臨んで来ていると思われます。
今回のタイム如何によって、
名古屋の出来、不出来がある程度、推測が付いてしまいますから。。。

結果を非常に楽しみにしております。

又、大会前日の4日には、
シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子選手による
ジョギング教室も開催され大会に華を添えるようであります。

しかし、五輪女子マラソン金メダリスト(世界の頂点に立った)2名が、
一気に香川に集結!って、これまた凄い事ですね!(滅多に有り得ない事ですね!?)


皆様のご活躍を楽しみにしております。


(*1)
野口さんのハーフ自己Best:
1時間07分47秒(2004年1月6日 第24回宮崎女子ロードレース大会)

弘山さんのハーフ自己Best:
1時間09分41秒(2001年3月11日 京都シティハーフ)



ブログランキングに参加してまぁ〜す!p(^o^)q がんばるんば
posted by らんたろう at 21:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ジ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。